コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

15インチ版Surface Book 2が日本でも発売、13.5インチ版との違いは?

Surface パソコン

2月22日、日本マイクロソフトはSurface Book 2の15インチ版を4月6日に発売すると発表した。

2017年11月16日に発売されたSurface Book 2だが、当初、日本で発売されたのは13.5インチ版のみであり、15インチ版の発売は無かった。

15インチ版と13.5インチ版は画面のサイズだけではなく、GPUやGPUメモリにも違いがある。

以下は15インチ版と13.5インチ版のスペックを比較したものだ。

15インチ版13.5インチ版13.5インチアップグレード版
ディスプレイ3240 x 2160
260 PPI
3000 x 2000
267 PPI
CPU8世代 Intel クアッドコア i7-8650U7世代 Intel デュアルコア i5-7300U8世代 Intel クアッドコア i7-8650U
メモリ16GB8GB16GB
ストレージ256GB、512GB、1TB SSD
GPUNvidia GeForce GTX 1060Nvidia GeForce GTX 1050Nvidia GeForce GTX 1050
GPUメモリ6GB無し2GB
サイズ13.5×9.87×0.9インチ12.3 × 9.14 × 0.9 インチ
本体重量1905g1533g1642g
タブレット重量810g720g

この表を見ると、CPUやメモリは13.5インチ版をアップグレードすることによって15インチ版と同じスペックにすることが可能だが、GPUやGPUメモリに関しては13.5インチ版をアップグレードしても15インチ版とは同じスペックにならないことがわかる。

このことにより、今までは日本でGPUやGPUメモリのスペックが高い15インチ版Surface Book 2を国内から購入することが不可能だった。

しかし、今回の日本マイクロソフトの発表により、個人輸入業者を仲介しなくても、15インチ版Surface Book 2を日本国内から購入することが可能になった。

既に予約は開始しており、以下のリンクから購入手続きに進むことが可能だ。

Surface Book 2の購入

eye-catching image credit: Scott Akerman

コメント