コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

2018年6.1インチiPhoneにはiPhone 5cのようなカラーバリエーションが用意される?

iphone 5c iPhone

Apple Insiderが受け取ったJun Zhang氏のメモによると、Appleが9月に発表すると言われている6.1インチのiPhoneにはiPhone 5cのような多くのカラーバリエーションが用意されるという。

この情報は事実に基づいた情報というわけではなく、jun Zhang氏の単なる予想のようだ。しかし、彼の主張は理にかなってい納得のできるものだ。その理由をみていこう。

6.1インチのモデルは9月にAppleが発表すると言われている3つのiPhoneの中で最も安価なモデルだと言われており、価格は7万円から8万円だと予想されている。そして、他の2つのモデルは少なくとも11万円以上になるといううわさだ。

しかし、これらの3つのiPhoneは大きさが異なるだけで外見はすべてiPhone Xとほぼ同じになるにと言われている。この場合、Appleに必要なのは安価なモデルと高価なモデルを明確に差別化することだ。そうしなければ高価なモデルの”特別感”が失われ、売れ行きが伸びなくなってしまう。

この対策として合理的な選択が安価なモデルにカラーバリエーションを増やすことだ。安価なモデルと高価なモデルの外見に違いを施すとはいっても安価なモデルが劣っているような外見にしてはいけない。

だが、カラーバリエーションを増やせば、カジュアルさを演出することができる。カジュアルさを演出すれば安価なモデルを購入する若年層にターゲットを絞ることができる。

それが6.1インチiPhoneがiPhone 5cのような多くのカラーバリエーションをもつのではないかと予想されている理由だ。

2017年の話になるが、iDrop NewsもiPhone Xcとして2018年のiPhoneのコンセプト画像を発表している。

2018年にiPhone Xcが発売?iDROPNEWSのイメージ画像
2018年のiPhoneは3モデル用意されそのうちの2モデルがiPhone Xの後継モデルになるのではないかという記事を12月7日に書いた。 2018年iPhone: iPhone Xの後継機種は2モデルか? この記事では2018年のiPhone 3モデルのうち、2モデルがiPhone Xの後継機種なり、1モデルがiPhone 8の後継機種になるのではないかという予想を書いているが、新たに他の噂が出回っている。 その噂では2018年のiPhone 3モデルはすべてiPhone ...

今回の記事は事実に基づいた内容ではないが、Appleが同じ外見で価格が大きく異なる複数のiPhoneを発売する場合、差別化が必要になることは確かだ。今回はカラーバリエーションを増やすことを例にあげているが、それよりもさらに良い方法があればAppleはその方法を採用するだろう。

記事中に記載されていないことでもコメント、もしくはフォーラムで質問していただければ解決策が見つかる可能性があります。もし、解決しない問題があれば下のコメント欄かフォーラムに書き込んでください。

iPhone
Edge of Techをフォローする
Edge of Tech

コメント