Samsung Galaxy

2018年はiPhone Xの後継機種が3モデル、スペックや値段、デザインの予想

投稿日:2018年4月15日 更新日:

2018年のiPhone 予測画像

2018年4月9日、Forbesは、2018年の9月に発表されるiPhoneの価格予想を発表した。

Forbesによると、2018年9月に発売されるiPhoneは、iPhone Xの後継モデル3機種になるという。

この予想は2017年の12月にKGIアナリストのクオ氏が発表した予想の大部分と一致しており、最も有力な説だと言える。

クオ氏の予想:2018年iPhone: iPhone Xの後継機種は2モデルか?

そこで今回は2018年に3つのiPhoneが発売される前提として、スペックの予想をしていこうと思う。

iPhone Xの後継機種にどのような名前が付くかは分からないが、ここではiPhone X2、iPhone X2 Plus、iPhone Xcとして書いていく。

2018年iPhoneのスペック予想

以下の表が今まで出てきた情報から予想した2018年のiPhoneのスペックだ。

iPhone X2 iPhone X2 Plus iPhone Xc
価格 115,000円 125,000円 58,000円
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.1インチ 6.5インチ
ディスプレイの仕組み OLED OLED LCD
ノッチ
CPU A12 A12 A12
メモリ 4GB 4GB 3GB
Face ID

それでは、どのように上の予想を立てたのかを見ていこう。

iPhone X2/X2 Plusは高価格に、Xcは低価格に

iPhone X2/X2 Plus

Appleは一度設定した価格を引き下げないことで有名だ。そのため、iPhone X2はiPhone Xの価格を引き継ぎ、115,000円ほどになると推測される。

また、これまでのAppleの価格設定をみると、Plusシリーズは通常モデルよりも10,000円ほど高い値段に設定されている。このことからiPhone X2 Plusは125,000円ほどになるのではないかと予想できる。

iPhone Xc

高額なiPhone X2に比べてiPhone Xcは比較的低めの価格帯に設定されるかもしれない。クオ氏はiPhone XcにはシングルSIMとデュアルSIMの2つのモデルがあると述べ、シングルSIMのモデルは60,000円から70,000円ほどになると予想した。もしこの値段になれば、最低でも78,000円からのiPhone 8より安くなる。

また、iPhone XcのデュアルSIMモデルは70,000円から80,000円ほどになるのではないかと予想されている。

デザインと大きさはほぼ確定情報か

iPhone X2/X2 Plus

クオ氏の予想によればiPhone Xの後継機種は5.8インチのiPhone X2と6.5インチのiPhone X2 Plusになるという。

5.8インチのiPhone X2はiPhone Xと同じ大きさだ。また、今までのAppleはデザインの変更を毎年行っていないため、2018年のiPhone X2はiPhone Xと同じデザインになると予想される。

つまり、iPhone X2の外見はiPhone Xと全く同じになるのではないかと予想される。

iPhone X2 Plusは6.5インチディスプレイが搭載されると言われている。iPhone X2 PlusもデザインはiPhone Xと同じになると予想されるため、大きなiPhone Xといった感じのデザインになるだろう。

以下の画像はiPhone Xの画像を基にiPhone X2とiPhone X2 Plusの大きさを比較した画像だ。左側のiPhone X2の画面を5.8インチとした場合、1.12倍した大きさが6.5インチ画面を搭載したiPhone X2 Plusとなる。

iPhone Xc

iPhone XcはLCDディスプレイを搭載しながらも、iPhone X2/X2 Plus同様にホームボタンが無く、Face IDを搭載した端末になると予想されている。

以下の画像は2017年にiDropNewsが公開したiPhone Xcのコンセプト画像だ。

iPhone-Xc

Credit: iDropNews

iPhone Xcは上の画像のように多くのカラーが発売されると予想されている。AppleはiPhone X2/X2 PlusとiPhone Xcの値段の差をしっかりと外見に反映させて差別化したいと考えるだろう。

そのため、デザインは大きく変わらなかったとしてもカラーバリエーションなどではっきりとわかる外見上の違いが施される可能性が高い。

また、iPhone Xcの画面サイズは6.1インチだと言われている。なぜ5.8インチのiPhone X2と6.5インチのX2 Plusの中間の大きさなのかは不明だ。5.8インチのiPhone X2と同じ大きさの方がラインナップとしては収まりが良いように感じる。

ちなみに、iPhone X2やX2 Plusと比較すると以下の画像のようになる。

2018年のiPhone 予測画像

ディスプレイはLCD(液晶)、それともOLED(有機EL)?

iPhone X2/X2 Plus

iPhone X2/X2 PlusにはOLEDディスプレイが搭載されると言われているが、この情報はほぼ確定といって間違いないだろう。iPhone XにOLEDディスプレイが搭載されたにも関わらず、iPhone X2/X2 PlusにOLEDディスプレイが搭載されないことは考えづらい。

以下は中国のMacXフォーラムに投稿されたiPhone X Plusの画像だ。投稿者によるとこの画像はベトナムのLGの工場で撮影されたという。

画像からはディスプレイが比較的大きいサイズだということがわかる。

iPhone X2/X2 Plusに搭載されるOLEDディスプレイはサムスンやLGの製品を採用すると言われている。iPhone Xではサムスン製のOLEDディスプレイを使用しており、高評価を得た。しかし、2017年にLG製のOLEDディスプレイを採用したGoogle Pixel 2 XLは焼き付きを起こした。

どのような形でLGのOLEDディスプレイが採用されるのかは不明だが、焼き付きを起こした型のディスプレイが採用された場合には少し様子を見る必要があるだろう。

iPhone Xc

iPhone Xcのディスプレイはジャパンディスプレイという日本製のディスプレイが搭載されるという。日本経済新聞はAppleが2018のiPhone向けディスプレイにジャパンディスプレイからFULL ACTIVEという製品を大量発注したと報道している。

FULL ACTIVEはLCDディスプレイではあるが、上下左右すべての面でベゼルレスを実現している。また、OLEDディスプレイに比べて価格も安価なことからAppleに採用されたと考えられる。

Credit: JDI

A12のスペックはどのくらい?

iPhone X2/X2 Plus

CPUはもちろんA12という名前で搭載されるだろう。例年、iPhoneのCPUはAndroid端末に搭載されるCPUよりも性能が高い。Geekbench 4のマルチスコアではiPhone Xに搭載されたA11 BionicがGalaxy S9などに搭載されているスナップドラゴン845より23%ほど性能が高いという結果が出ている。

そのため、A12もAndroidスマートフォンより一回り高性能なCPUになるだろう。

また、A11 BionicはiPhone7に搭載されたA10 Fusionと比較し、Geekbench 4のマルチスコアが70%ほど進化しており、A12もA11と比べて同じぐらいの進化を遂げるのではないかと考えられる。

iPhone Xc

iPhone Xcは75,000円という価格から考えてiPhone X2/X2 Plus同様にA12が搭載されるのではないかと考えられる。なぜならiPhone 8も78,000円ほどで発売されたが、iPhone Xと同様にA11 Bionicが搭載されたからだ。

iPhone XcにA12が搭載されればiPhone X2/X2 Plusよりも売れ行きが伸びるのではないかと考えられる。

メモリと電池容量

クオ氏によるとiPhone X2とiPhone X2 Plusには4GBメモリが搭載されるという。元々iPhoneはiOSを構成しているプログラミング言語の関係上、メモリが少なくても軽い動作ができる傾向にある。そのため、アンドロイドのハイエンド端末が6GBや8GBのメモリを搭載している中、iPhone Xのメモリは3GBに留められたが、動作に問題は無かった。

実際のところ、iPhone X2/X2 Plusに4GBメモリが必要なのかは不明だ。メモリはどれだけ多くのタブを同時に開けるかということに関係する。メモリが多ければ多くのアプリを行き来しながら操作できるが、反対にバッテリーの減りを早め、本体の価格も高くなる。

iPhone XcにはiPhone X同様3GBメモリが搭載されると予想されている。電池容量はiPhone Xと同じ2716mAhと言われており、iPhone Xと似たような仕様になるのではないかと考えられる。

Face IDは搭載されるのか

2019年にはレーザーを用いたFace IDが搭載されるという噂もあるが、2018年にはFace IDのアップグレードは無く、iPhone Xに搭載されたTrue Depthカメラが搭載されるという。Face IDは2018年に発売されるすべてのiPhoneに搭載されると言われている。

個人的にはディスプレイ埋め込み式のTouch IDを期待しているが、AppleはFace ID一筋で進めていくようだ。

関連:2019年のiPhoneのFace IDはレーザーになり背面カメラにも搭載か

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

今週よく読まれてます

1

ドコモショップの在庫確認って家にいてできるの? と、あなたも思っていますよね。 ドコモから続々と新しい機種端末が発売開始しています。 気になる端末に機種変更をしたいと考える人もいるかもしれません。 目 ...

2

6月1日にGalaxy S10が発売されました。 Galaxy S10はGalaxy S9から大きく進化した機種です。 Galaxy S10の注目したい機能がこちらです↓ ポイント パンチホール 超音 ...

3

早いことで、2019年の新型iPhone「iPhone11」の発表まであと2ヶ月です。 残念ながら、2019年7月現在はまだ発売日の具体的な日にちは決まっていません。 とはいえ、筆者をふくめApple ...

4

ドコモは2019年6月1日から様々なサービスを開始していきます。 その中でも、機種変更などを考えてると目立つのが『スマホお返しプログラム』という文字。 なんですか??それ?? と思った人は多いかなって ...

5

ドコモの下取りプログラムって長年ドコモを利用してる人でも存在を知らない人も少なくないです。 2014年からずっとあるサービスで、名前から分かるように仕様してた端末を下取りに出すことですね。 機種変更す ...

6

ドコモショップって予約なしだと対応してくれないの?? 最近、よく耳にするドコモショップの完全予約制の導入の話を聞いて予約なしで来店するとどうなるのか心配になってる人は多いようです。 結論的には、まだド ...

7

ドコモ引き止めポイントとはいったい何なのか?と疑問に思っている人が今見に来てくれてると思うんですよね。 151クーポンとも呼ばれてます。 いや、これはドコモユーザーの人の多くはきっと知らないことだと思 ...

Galaxy S9 Plus 8

Galaxy S9+を2週間使いこんで発見した色々な便利設定や機能を紹介。Edge LightingやエッジパネルといったGalaxyのエッジスクリーンだからこその機能など、iPhoneはもちろん他のスマートフォンには無い機能を搭載。ハードウェアだけでなくソフト面での進化を見てみよう。

9

ドコモオンラインショップを利用してない人がまだまだ多いんですよね。 ホントすっごくもったいないです。 ドコモユーザーならドコモオンラインショップを活用して機種変更してなければ損してます。 金銭的なとこ ...

Huawei P20 lite 10

今回は筆者がHuaweiのP20 liteを使っていて便利だなと思った機能を紹介します。P20 liteは3万円台で購入可能なスマートフォン何もかかわらず色々な便利機能が付いています。今回はそのような ...

-Samsung Galaxy
-

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.