アクセサリー

2020年にはタッチスクリーン、ARM CPU、SIMカード、GPSを備えたMacBookが登場か

投稿日:2018年5月26日 更新日:

MacBook

サプライチェーンの情報によると、2020年のMacBookにはSIMカードやGPS、タッチスクリーン、防水機能、ARMベースのCPUが搭載される可能性があるという。

簡単にいえばMacBookにスマートフォンのような機能を追加され、外出先での利便性が向上するということだ。

この新たなMacBookは試作の状態にあり、中国の工場で生産され、少数の試作品がAppleの本社に輸送されているという。

現在のMacBookにはIntel製のCPUが搭載されているが、4月にはAppleは2020年からMacBookのCPUを自社生産するといううわさがあった。

Appleは2020年頃にMacのCPUをIntel製から自社製に変更か

4月のうわさは今回の情報と関連性があると予想できる。

今回の情報では2020年の新たなMacBookにはARMベースのCPUが搭載されると言われているが、これらの情報を合わせた時、このCPUはAppleの自社生産になる可能性が高い。

ARMという会社はモバイル端末向けにCPUの消費電力を抑えるようにするための技術を売っている。

2020年にはAppleがその技術をが利用し、Apple独自のMacBook向けCPUを開発しようとしている。

MacBookに限らず、外でも使用可能なモバイル端末は消費電力の問題が付きまとう。単純にバッテリーを大きくすれば、重さや大きさが増加し、持ち運びに適さなくなる。そのため、大切なのはどれだけ消費電力を抑えるかということだ。

IntelにもノートPC向けのCPUラインナップが存在し、現行のMacBookもそれを搭載している。しかし、Intelは元々デスクトップPC用のCPUを開発している企業であり、消費電力という面においてはARMが勝る。

最近ではAndroidスマートフォン用のSnapdragon 835を搭載したノートPCも発表されており、業界全体でノートPCのスマートフォン化が進んでいるように感じる。

スマホのCPUを搭載したラップトップPCをマイクロソフトが発表

ノートPCのスマートフォン化はとてもいいアディアだと言える。

ノートPCの弱点と言えば、Wi-Fiを探さなければいけないことや(もしくはポケットWi-Fi持ち歩く必要がること)、電池の消費速度などがあげられる。

SIMカードを搭載し、ARMベースのCPUになればこれらの問題を解決することができるので、さらに外出先での利便性が高まるだろう。

また、iPhoneをみる限りではAppleのCPUの技術はとても高く、常にAndroidスマートフォンの一歩先を進んでいる。

したがって、2020年に発売されると言われている新たなMacBookは良いアイディアと高水準な技術が詰め込まれたとても期待できる製品となりそうだ。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-アクセサリー
-

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.