ドコモ

【発売】ドコモ5G対応スマホまとめ|5G料金プランは通信量無制限もあり!?

2020年3月18日、ついにドコモから5Gサービスの提供開始時期や発売する5G対応スマホ、5G料金プランについての発表が行われました。

ドコモの5Gサービス開始:2020年3月25日

発売される5G対応スマホ:7機種

5G料金プラン:5Gギガホと5Gギガライトの2つ

ドコモの5Gサービスは、最初は全国150か所の施設やスポットで利用が可能となり、2020年6月末には全都道府県で利用できるようになります。

発表された5G対応スマホは全部で7機種、料金プランは大容量データ通信が可能な5Gギガホと、低容量のデータ通信で料金を抑えることができる5Gギガライトの2つのプランが発表されました。

発表された5G対応スマホと5G料金プランについてまとめました。

ドコモの5G対応スマホの発売日一覧表

ドコモからは7機種の5G対応スマホが発売されることが発表されました。

機種名 発売予定日 販売価格 スマホお返しプログラム適用時
Galaxy S20 5G SC-51A 2020年3月25日発売予定 102,960円

(2,860円×36回)

68,640円
AQUOS R5G SH-51A 2020年3月25日発売予定 111,672円

(3,102円×36回)

74,448円
Xperia 1 Ⅱ SO-51A 2020年4月下旬以降発売予定 123,552円

(3,432円×36回)

82,368円
LG V60 ThinQ 5G L-51A 2020年4月下旬以降発売予定 118,008円

(3,278円×36回)

78,672円
Galaxy S20+ 5G SC-52A 2020年5月下旬以降発売予定 114,840円

(3,190円×36回)

76,560円
Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A 2020年6月以降発売予定 未発表 未発表
arrows 5G F-51A 2020年6月下旬以降発売予定 未発表 未発表

ドコモの5G対応スマホは3月25日以降6月下旬まで順次発売開始となる予定です。

本体価格については、発表されている5機種はどれも10万円以上の高価格になっていますが、ドコモのスマホお返しプログラムが適用で、本体価格の3分の2程度の価格で購入することが可能になっています。

そのため、今までの4Gスマホとはさほど変わりない価格で購入できます。

予約受付については、5G対応スマホの発表会が行われた3月18日11時から、すべての機種の予約受付を開始しています。

ドコモの5G対応スマホ全7機種

Galaxy S20 5G SC-51A AQUOS R5G SH-51A Xperia 1 Ⅱ SO-51A LG V60 ThinQ 5G L-51A Galaxy S20+ 5G SC-52A arrows 5G F-51A
本体サイズ 約152mm×69mm×7.9mm 約162mm×75mm×8.9mm 約166mm×72mm×7.9mm 約170mm×78mm×9.2mm 未定 未定
重量 約163g 約189g 約181g 約218g 未定 未定
ディスプレイサイズ 6.2インチ有機ELディスプレイ 6.5インチPro IGZOディスプレイ 6.5インチ有機ELディスプレイ 6.8インチ有機ELディスプレイ 6.7インチ有機ELディスプレイ 6.7インチ有機ELディスプレイ
バッテリー容量 4,000mAh
電池持ち時間:約105時間(5G)
3,730mAh
電池持ち時間:約100時間(5G)
4,000mAh

 

5,000mAh 4,500mAh 4,070mAh
CPU SDM865 SDM865 SDM865 SDM865 SDM865

 

SDM865

 

内蔵メモリ RAM 12GB/ROM 128GB RAM 12GB/ROM 256GB RAM 8GB/ROM 128GB RAM 8GB/ROM 128GB RAM 12GB/ROM 128GB RAM 8GB/ROM 128GB
外部メモリ microSDXC最大1TB microSDXC最大1TB microSDXC最大1TB microSDXC最大512GB microSDXC最大1TB microSDXC最大1TB
5G対応周波数 3.7GHz・4.5GHz 3.7GHz・4.5GHz 3.7GHz・4.5GHz 3.7GHz・4.5GHz 3.7GHz・4.5GHz・

28GHz

3.7GHz・4.5GHz・

28GHz

カメラ 広角:1,200万画素

超広角:1,200万画素

望遠:6,400万画素

標準:1,220万画素

超広角:4,800万画素

望遠:1,220万画素

ToFカメラ

標準:1,220万画素

超広角:1,220万画素

望遠:1,220万画素

ToFカメラ

標準:6,400万画素

広角:1,300万画素

ToFカメラ

広角:1,200万画素

超広角:1,200万画素

望遠:6,400万画素

ToFカメラ

標準:4,800万画素

超広角:1,630万画素

望遠:800万画素

インカメラ 1,000万画素 1,640万画素 800万画素 1,000万画素 1,000万画素 3,200万画素
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP6X IPX5/IPX8・IP6X IPX5/IPX8・IP6X IPX5/IPX8・IP6X(本体のみ対応) IPX5/IPX8・IP6X IPX5/IPX8・IP6X
生体認証 指紋・顔 指紋・顔 指紋 指紋 指紋・顔 指紋
おサイフケータイ
ワンセグ 非対応 〇/〇 〇/〇 非対応 非対応 未発表
ワイヤレス充電 非対応 未発表

Galaxy S20 5G

Galaxy S20 5GはRAM 12GB、ROM 128GBの大容量メモリを搭載したハイスペックモデルです。

1度に処理できるデータ量が大きいため、5Gの超高速・大容量データ通信を行っても動作が重くならずに快適に使えます。

加えて4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、1日中電池持ちを心配することなく5Gサービスを利用することが可能になっています。

スペックは非常に高いですが、本体サイズは縦約152mm×幅約69mm×厚さ約7.9mmで、重さも163gの軽量薄型スマホなので、大き過ぎず持ち歩きやすい女性の手にも馴染むデザインになっています。

ディスプレイについては、画面の93.4パーセントがディスプレイになっている狭額縁ディスプレイなので、スリムなのに6.2インチの大画面ディスプレイを搭載しています。

さらに、ディスプレイは120Hz駆動に対応で、動画やゲームの映像がより滑らかで見やすくなっています。

カメラについては、6,400万画素の超高画素望遠カメラを搭載したトリプルカメラが特徴で、光学3倍ズームにも対応しているのでズームしても画質が荒くならずに離れた場所からも美しい写真が撮影可能。

8K動画撮影にも対応し、高画質・高精細な映像を撮影することが可能になりました。

AQUOS R5G SH-51A

AQUOS R5Gは、10億色の色彩を表現することができ、従来のAQUOSスマホと比べて2倍以上の明るさを実現したPro IGZOディスプレイを搭載しています。

IGZOディスプレイは省エネ性も優れているので、コンテンツに応じて表示を制御する省電力化を実現しています。

省エネディスプレイと3,730mAhの大容量バッテリーで、長時間充電せずにコンテンツを楽しむことができますよ。

カメラは広角・超広角・望遠カメラのほかに、被写体との距離を正確に測れるToFカメラを搭載した4眼カメラになっています。

8K動画撮影に対応しているので、4K動画以上に高画質映像を撮影することができ、さらにズーム撮影をしても鮮明な映像を撮影できます。

5Gサービスだけでなく最新のWi-Fi 6にも対応しているため、ワイヤレス通信も高速で快適なデータ通信が可能

メモリ256GBの大容量ROM搭載で書き込み速度は従来の4倍の速さになり、高性能CPU搭載でストレスフリーでさまざまなコンテンツを楽しめます。

独自の放熱設計で本体に熱がこもるのも抑え、長時間安定した動作で操作が可能です。

Xperia 1 Ⅱ SO-51A

Xperia 1 Ⅱは、前モデルXperia 1と同じく21:9の縦長ディスプレイを搭載した5G対応モデルです。

Xperia 1 Ⅱでは、色再現や透明感、立体感、ぼけ味など、被写体の微細な質感を再現できる「ツァイスレンズ」を新たに採用したことにより、従来のXperiaスマホよりももっと高画質で明るい美しい写真を撮影することを可能にしました。

さらに瞳AF技術がより高くなり、動物の瞳などもしっかり捉えてブレのない写真を撮影することができます。

加えて世界初となる1秒間に最高20コマのAF/AE追従高速連射機能も新たに搭載しています。

ソニーの音楽再生技術を搭載したハイレゾ音源再生も可能で、ワイヤレスイヤホンでも音の劣化が少ない高音質で音楽が楽しめますよ。

同じ空間にいるかのような音に包まれる立体的な音場体験が可能な360 Reality Audioにも対応

LG V60 ThinQ 5G L-51A

LG V60 ThinQ 5Gは専用のLGデュアルスクリーンを装着すると、大画面の2画面ディスプレイで利用することができる大画面デュアルディスプレイが特徴です。

2つの大画面でマルチタスクが行えるので、一方のディスプレイでは動画を視聴してもう一方ではSNSを投稿したり、片方をゲームのコントローラーとして利用したりすることができます。

5Gサービスでは映像をさまざまなアングルで同時に視聴できる映像サービスが楽しめるので、2画面を搭載することによって5Gサービスを存分に楽しめます。

バッテリー容量も最大クラスの5,000mAhを搭載しているので、2画面操作でも電池の心配はありません。

Galaxy S20+ 5G SC-52A

Galaxy S20+はGalaxy S20の上位モデルになります。

同じく発売されるGalaxy S20+ 5G Olympic Games Editionは、Galaxy S20+の東京オリンピック2020デザインのモデルです。

本体カラーが限定カラーのゴールドとなり、背面にオリンピックロゴがついているドコモ限定発売のモデルになっていますが、スペックはGalaxy S20+と同じです。

Galaxy S20+がGalaxy S20と違う点は、ディスプレイサイズがGalaxy S20は6.2インチだったのに対して、Galaxy S20+は6.7インチにサイズアップしています。

バッテリー容量もGalaxy S20では4,000mAhでしたが、Galaxy S20+は4,500mAhを搭載しているため、本体サイズはGalaxy S20よりも大きくなる予定です。

カメラもトリプルカメラに加えてToFカメラも搭載しているので、より高画質・高精彩な写真が撮影可能になっています。

さらに、Galaxy S20とは対応する周波数も異なります。

Galaxy S20では5Gサービスの周波数帯「サブ6」である3.7GHz・4.5GHzのみに対応していましたが、Galaxy S20+は「サブ6」に加えて光に近い速さのデータ通信が可能な「ミリ波」28GHzにも対応しています。

28GHzに対応していることで、Galaxy S20よりももっと大容量で高速なデータ通信が行えます。

arrows 5G F-51A

arrows 5Gは、国内メーカーで唯一28GHzに対応したモデルです。

超高速データ通信で、長時間の動画をダウンロードするのもたったの数秒で完了します。

ゲーム性能についても、パフォーマンス向上を図ったElite Gamingに対応し、高いグラフィック性能と低遅延でのBluetooth接続を実現しています。

さらに効率よく排熱するベイパーチャンバー方式を採用しているので、本体が熱くなることを抑え、長時間快適にゲームを楽しめます。

カメラは4,800万画素の高画質カメラを搭載、明るさや自然な彩度などを最適化するAdobe Auto tone対応しているので、シャッターを切るだけでプロ並みの写真が撮影可能。

独自AIが人の喜怒哀楽を認識して最高の瞬間を自動で切り出してくれるAIカメラも搭載しています。

ドコモ5G向け新料金プラン

ドコモの5Gサービス向けの新料金プランは2つ発表されました。

5G対応新料金プラン

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト

5Gギガホ

参照:5Gギガホ

月額料金(定期契約なし) 7,650円
月額料金(dカードお支払割適用時) 7,480円
利用可能データ量 100GB
国内通話料 家族間:24時間無料

家族以外:30秒20円

SMS送信料 1回3円~(受信:無料)

5Gギガホは、月額7,650円で100GBまでデータ通信が可能な大容量プランとなります。

今までの4G向けギガホとは国内通話料やSMS送信料については変わりなく、利用可能データ量が増加しただけというイメージになります。

料金については、4Gのギガホと比べて500円増額していますが、その分利用可能データ量が30GBから100GBに大幅に容量がアップしているので、データ通信をたくさん行いたい人にとってはお得な料金設定となっています。

オプションで付けることができる音声オプションについては以前と同じものが利用可能です。

音声オプション 月額料金 オプション内容
かけ放題オプション 月額1,700円 国内通話かけ放題
5分通話無料オプション 月額700円 5分以内の国内通話が無料

利用できる割引サービスについても、4G対応ギガホと同様で「みんなドコモ割」や「ドコモ光セット割」が利用可能です。

\5Gスタートキャンペーンでデータ通信料が無制限/

参照:データ量無制限キャンペーン

5Gギガホは2020年3月25日に5Gサービスがスタートすることを記念して、期間中は利用可能データ量100GBが無制限の使い放題で利用ができるキャンペーンが開催されます。

データ量無制限キャンペーン

対象者:5Gギガホを契約している人
対象プラン:5Gギガホ
期間:2020年3月25日~終了時期は未定
申込:不要

5Gエリアだけでなく4Gエリアでのデータ通信も無制限で利用できます。

詳しくはこちら
ドコモ「5Gギガホ」と従来の「ギガホ」の違いは?対応機種は5Gスマホのみ?

「5Gギガホと今までのギガホって何が違うの…?」 ドコモで2020年3月25日より5Gサービスがスタートしました。 ドコモでは、5G専用料金プランとして「5Gギガホ」「5Gギガライト」の2つの料金プラ ...

5Gギガライト

参照:5Gギガライト

ステップ1

~1GB

ステップ2

~3GB

ステップ3

~5GB

ステップ4

~7GB

月額料金(定期契約なし) 3,150円 4,150円 5,150円 6,150円
月額料金(dカードお支払割適用時) 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円

 

利用可能データ量

7GB(7GBを超えた場合は最大128kbpsの通信速度に制限)

国内通話料

家族間:24時間無料

家族以外:30秒20円

 

SMS送信料

1回3円~(受信:無料)

5Gギガライトについては、今までのギガライトと仕組みは全く同じでデータ利用可能量も全く同じ4つのステップなため、月額料金も同額のまま5Gサービスが利用可能です。

データ容量が7GBを超えた場合はデータ通信速度が最大128kbpsまで低下するという点も同様で、速度制限を解除するには1GB追加オプションやスピードモードでデータ容量を追加購入が必要になります。

割引サービスについても、「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」が利用可能です。

ドコモの5G対応スマホのまとめ

ドコモの5G対応スマホと料金プラン

  • ドコモから登場する5G対応スマホは7機種
  • 7機種のうち、28GHzに対応しているのは、Galaxy S20+とarrows 5Gの2機種のみ
  • 価格は10万円以上で、スマホお返しプログラムが適用可能
  • 5G料金プランは「5Gギガホ」と「5Gギガライト」の2つから選べる
  • 5Gギガホはスタートキャンペーンでデータ通信量が無制限で使える

ドコモの5G対応スマホはどの機種も4Gスマホの時以上のハイパフォーマンスで利用でき、5Gサービスを存分に楽しめるように大容量バッテリー、大容量メモリを搭載しているものばかりです。

カメラ性能も非常に高く、ディスプレイも高画質など、機能についても最高スペックを搭載しています。

料金プランについては、4Gの料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」と仕組みは全く同じですし、料金もほぼ同額で利用ができます

ドコモの5Gエリアは全国各地の施設でスポット利用ができるので、地方在住の人もすぐに5Gを体感することができますよ。

5Gスマホはすでにオンラインショップや店頭で予約受付を開始していますので、発売日に手に入れたいという人は早めに予約することをおすすめします。

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.

docomoの在庫状況を一覧でチェック!
今日の在庫を確認する
docomo在庫状況を一覧で確認する