iPhone

【結論】iphoneをアップルストアで購入するメリット・キャリアで購入する違い!

更新日:

iPhoneをどこで購入、契約するべきか?と悩む人も少なくないと思います。

スマホを利用している人の多くが、各キャリアのショップだったり家電量販店で購入するでしょう。

いわゆるアンドロイド端末は取り扱いされているお店が限られてるので、そもそも選択の余地がないとも言えます。

iPhoneはアップルストアで買えるよね

そうですね、iphoneは違いますよね。

iPhoneはアップルの商品なので、アップルストアで購入することができます。

メモ

新型のiPhone11シリーズも、発売前はいろいろ言われていましたが売れ行きは好調です。

今日のドコモiPhone11全モデルの在庫を見る

iPhoneの在庫状況の一覧

このようにキャリアで購入する人もいれば、アップルストアで購入する人もいるかと思いますがでは、一体何が違うのでしょうか。

アンドロイド端末と比べiphoneはapple正規のお店で購入や契約することが可能なわけです。

アップルストアで買うメリットって何?

現状、iphoneを持っている人でもこれから新しくiphoneへと機種変更する人も、キャリアではなくアップルストアで購入するメリットってあるのかな?と思ったことはあるんじゃないでしょうか。

iphoneをアップルストアで購入した場合のメリットをはじめドコモ、au、ソフトバンクの三大キャリアで購入するのと何が違うのか詳しく説明していますので参考にしてください。

記事に詳しくまとめていますが、アップルストアではなく各キャリアの公式オンラインショップでの購入がおすすめです↓

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

→iPhone11はどこで買うべきか

合わせてどうぞ
【結論】iphoneをアップルストアで購入するメリット・キャリアで購入する違い!

iPhoneをどこで購入、契約するべきか?と悩む人も少なくないと思います。 スマホを利用している人の多くが、各キャリアのショップだったり家電量販店で購入するでしょう。 いわゆるアンドロイド端末は取り扱 ...

iPhoneをアップルストアで購入する3つのメリット

iPhoneをキャリアではなくアップルストアで購入することで考えられるメリットについてご紹介していきます。

主に3つのメリットが考えられます↓

ポイント

・SIMフリーであること
・通信事業者の選択の自由
・売る場合の買い取り価格

上記がアップルストアでiPhoneを購入するメリットになります。

分かりそうで…分からない…

正直、ピンとこない人のほうが多いと思いますので一つ一つ詳しく見ていきましょう。

SIMフリーである

アップルストアで購入するiPhoneは「SIMフリー」であり、格安スマホのSIMを使って料金を安くしたり海外で手軽に使用することができま

通常キャリアで購入するiPhoneはキャリアロックがかかっており、購入してからある程度の時間がかないとSIMロック解除ができません。

SIMロックって何だっけ?

SIMロックとは、auで購入したiPhoneにソフトバンクのSIMを挿入しても使えない状態のことをいいます。

つまり、ドコモのSIMはドコモでしか使えずauのSIMはauでしか使えません。

どんなSIMを挿しても使えるのがSIMフリー版iPhoneで、SIMフリーを求める方はキャリアで購入せずにアップルストアで購入した方が良いでしょう。

海外によく行く方であれば、海外でSIMを調達して差し込めば使えるので便利です

日本のSIMを海外で利用すると高いですからね。

SIMフリーのiPhoneのメリット、デメリットについてはこちらの記事に詳しくまとめています↓

【お得か?】iPhoneをSIMフリーで買うメリット・デメリットを説明!

好きな通信事業者を選べる

SIMフリーと言うことは、どの通信会社で契約してもiPhoneが利用出来ます。

アップルストアで買ったiPhoneを格安スマホで使えるってこと?

もちろん可能です。

格安SIMであれば毎月のコストを抑えることができますし会社によっては年契約がないところもあります。

月に1万円かけていた携帯電話料金が、2千円になったら最高ですよね!

選択肢が広がるのは大変魅力的です。

iPhoneでドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア以外を使いたいという方にはぴったりです

iPhoneを売る時の買取価格が良い

機種変更をして新しいiPhoneを購入すると、旧iPhoneはもう使いませんよね。

使わなくなったiPhoneは、買取ショップで売ることができます。

キャリアのロックがかかったiPhoneより、SIMフリー版iPhoneの方が数千円程高く買い取ってくれます

このように大きく3つのメリットがiphoneをアップルストアで購入することで得られます。

SIMフリーであることがアップルストアで買う大きなポイントだね

メリットを理解した上で、多くの人が携帯を購入だったり契約するキャリアとアップルストアとでは何が違うのか見ていきましょう。

【5つの違いあり】アップルストアVSキャリア

アップルストアでiPhoneを購入するのと、キャリアでiPhoneを購入するのでは一体何が違うのでしょうか。

強いていてば5つの違いが考えられます。

ポイント

・本体の実質負担額の差
・分割購入の際の利息の有無
・支払い方法
・初期設定の状態
・故障時の対応

上記のように様々な違いがあります。

思ってるより違いがあるんだね

各違いを把握しておくことで、キャリアかアップルストアでiPhoneを購入するかの判断材料になるでしょう。

本体価格の実質負担金額が高い

Apple Storeで購入すると、そのままの本体価格を一括か分割で支払っていくことになります。

一方、キャリアで購入すると機種に対して割引が毎月あったり、2年後に機種変更することで実質的に半額だけの負担になるオプションがあります。

いわゆる端末購入サポートってやつ?

はい、ドコモであれば最大12か月分の支払いが実質無料になるスマホお返しプログラムが2019年6月よりスタートしています。

【ドコモ】スマホお返しプログラムを解説!メリットある?損する人は?

このような割引オプションにより、約5万円程は負担金額の差が出てくるでしょう。

アップルストアでは10万円近くを支払うので、キャリアと大きな差があります

利息が発生する可能性あり

キャリアでiPhoneを購入するときは、利息なしで分割が組めますがアップルストアだとキャンペーン期間中でない限り無利息ではありません。

そして、AppleCare +のような補償サービスもアップルストアなら一括で支払わなければなりません。

それはつらい…

AppleCare +についてはこちらの記事に詳しくまとめています↓

【いらない?】iPhoneに機種変更するならAppleCare+は必要なのか判断基準を解説!

キャリアは補償料金も分割にして、毎月の通信料金と合算請求です。

支払いがまとまらない

キャリアで機種を購入すれば、通信料も機種代金も一緒に引き落としてくれます。

しかし、iPhoneをアップルストアで購入してしまうとその限りではありません。

SIMフリー版iPhoneを購入すると、

機種代金→Apple
通信料→通信事業者

と、支払いがバラバラになる点に少し不便さを感じるかもしれません。

初期設定は自分でする

キャリアショップで機種を購入すると初期設定を済ませて使える状態で渡してもらえますが、SIMフリー版iPhoneは購入すると自分でセットアップをしなければいけません。

僕は問題ないかな。iPhoneの初期設定は簡単だし
私は苦手…

慣れている人からしたらなんてことのない作業ですが、初めてやる方にとってみては難しいかもしれません。

初期設定をする上でわからないことがあれば、通信事業会社に問い合わせる必要があります。

故障時の対応が不十分

キャリアショップで購入した機種であれば、万が一破損や故障したときに店頭に持っていけば代替え機を貸してくれたり修理の手続きをしてくれる店舗もあります。

が、自分で購入したiPhoneは修理の手続きも自分で持っていかなければいけないですしもちろん代替え機もありません。

修理に出している間、スマートフォンが使えないと非常に困ってしまいますよね。

日常生活にスマホが欠かせないのであれば、SIMフリー版iPhoneは合わないかもしれません。

以上、5つの違いを比較してみてきました。

端末の負担金のところの差が大きいかな

iPhoneをアップルストアで買うかキャリアで買うかの大きな違いになってくるのはやはり端末サポートの有無でしょう。

決して安くないiPhone端末だからこそ、その差は見逃せなくなると思います。。

アップルストアで買ったiPhoneをdocomo・auで使える?

iPhoneをアップルストアで買ったとして、その端末をdocomoやauのキャリアで使うことができるのかと気になる人もいるかもしれません。

繰り返しになりますが、iPhoneをアップルストアで買うとSIMフリーになります。

つまり、何にも縛られていません。

ってことはアップルストアで買ったiPhoneをドコモでも使えるよね?

なので、現在契約しているドコモやauキャリアのSIMカードを差し込むことでアップルストアで買ったiPhoneを使うことができます。

ソフトバンクでも一緒だよね?

もちろんソフトバンクでもアップルストアで買ったiPhoneを使えます。

ただ、前提としてSIMカードの規格が一緒でないといけません。

何よりもアップルストアでiPhoneを買ってドコモなどキャリアで使うのであれば初めからキャリアで購入するほうが賢いでしょう。

先ほどもお伝えしたように、端末購入サポートがないためですね。

アップルストア内でキャリア版iPhoneの購入も可能

基本的にアップルストアで購入するのはSIMフリーのiPhoneですが、実はキャリア版のiPhoneも購入できるのです。

アップルストア内で、キャリアショップのように機種変更ができます。

Apple Store内にキャリア担当のスタッフがおり、料金プラン等決めて契約することができます。

このことは、知らない人の方が多いかもしれません。

街のショップと何か違うの?

そうですね、いくつか注意点があります。

注意

・機種代金はキャリアに揃えられたり適用できるオプションが限られている
・今人気の機種代金が半額になるオプションは、アップルストアでは使えない
・キャリア版iPhoneは在庫が限られるため、いつでもあるわけではない
・対応してくれるスタッフの方も数名しかいないらしく、待ち時間はかなり長くなる

また、予約制の店舗あれば予約ができない店舗もあります。

事前に調べてから足を運んだほうがよさそうですね。

【結論】iPhoneをアップルストアで購入してもお得感はない?

Apple StoreでiPhoneを購入するメリットについていくつか挙げました。

Apple Storeで購入すれば、SIMフリーでありキャリアを自由に選択することができます。

格安スマホで契約すれば月々の携帯代を安くお得に利用することが可能ですね。

しかしドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアでiPhoneを購入すれば端末に対しての割引きが期待できます。

キャリア契約ならアップルストアで買わなくてもいいかな?

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアを契約しているのであれば素直にキャリアで買うといいかと思います。

格安SIMを使っていて、最新のiPhoneが欲しい場合にはお得感を感じれますね。

格安SIMで取り扱っているiPhoneは古いものがほとんどなので、最新のものを使いたければ自分で準備をするしかありません。

Apple StoreのiPhoneは機種代金が安くなる事は無いですし、強いてあげるメリットとしては海外で利用ができるSIMフリー端末と言うことでしょうか。

そのため、大半のユーザーがiphoneを無理にアップルストアで購入や契約をすることでのお得感を感じることはないと言えるかもしれません。

【要確認】それでもアップルストアでiPhoneを購入する場合の注意点!

Apple StoreでiPhone購入するときに気をつけなければいけないことは、通信事業会社のSIMが挿入するiPhoneに対応するかを先に調べておくことです。

10万円近くするiPhoneを購入してから、契約しているSIMが認識しなかったと言うのでは大変もったいないです。

IPhoneなのでどのSIMにも合うと思われがちかもしれませんが、必ず確認をしてから購入しましょう。

ポイント

購入する際は、日本版のiPhoneを購入してください。

海外版だと、日本のSIMが反応しなかったり利用できないサービスがあったりするので気をつけましょう。

アップルストアで買うかキャリアで買うかは状況によるね

お金に困っていない方はアップルストアでiPhoneを購入するのもいいかもしれませんが、損得で考える方はキャリア契約の方が良いかもしれませんね。

ただキャリア版iPhoneだとSIMロック解除するのには期日の条件があり、一括での購入の場合は即日対応ですが、分割で購入だと101日目以降でなおかつ分割残金の支払いを終えていなければいけません。

iPhoneの購入の際は、アップルストアで買うか?キャリアで買うか?人それぞれメリット部分は違ってくるのでどういった使い方をするか考えておくといいですね。

-iPhone

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.