au

auスマホ応援割20がお得?対象条件や月額料金がいくらになるか計算してみた!

投稿日:2019年10月7日 更新日:

auでは2019年10月1日より、新しい割引きサービスであるスマホ応援割20の提供を開始しました。

10月1日からドコモやau、ソフトバンクなど各キャリアで料金プランが新しくなりました。

なぜ一斉に料金プランが新しくなったのかと言うと、電気通信事業法の改正による2年縛りと解約金についての変更が必要という法改正が施行されたためです。

この法改正によって、『2年契約を組まないと毎月のケータイ代がすごく高くなってしまうので、2年契約を組まざるを得ないという状況』と、『2年契約を組んだ場合の更新月以外の解約金が9,500円という高額設定』にするのをやめましょうということが決まったためです。

この法改正によってauでも10月1日から新しい料金プランや割引きサービスの提供を開始しました。

新しい割引きサービスにはauスマホ応援割20というサービスも含まれており、毎月の利用料から6か月間1,000円の値引きがあるということで、毎月の利用料を安く抑えることができそうではないかと気になっている人は多数いますよね。

今回はauスマホ応援割20とはどのような割引きサービスなのか、特典内容や条件などについて詳しく解説していきます。

auスマホ応援割20が適用された場合の毎月の月額料金がいくらになるかも計算してみましたので、これからauで機種を購入する予定の人はぜひ参考にしてみてくださいね。

auスマホ応援割20とは?

auスマホ応援割20とは、auで新規契約、他社からのMNPによる乗り換え、または機種変更と同時に対象の料金プランである【auフラットプラン20N】に加入すると、申込みの翌月から6か月間毎月の利用料から1,000円割引きするサービスです。

auスマホ応援割20は、2年契約Nとauスマートバリューとの併用が可能で、すべて合わせると、最大で2,170円が割り引かれます。

auスマートバリューについてはこちら↓

【お得すぎ?】auスマートバリュー申し込みをしてない人は損するレベルと言われる理由

以前までのauスマホ応援割 auスマホ応援割20
対象の料金プラン auピタットプランS

auフラットプラン20

auフラットプラン25 Netflixパック

auピタットプラン

auフラットプラン30

auフラットプラン20
割引き額 月額1,000円 月額1,000円
割引き期間 翌月から1年間 翌月から6か月間

以前までのスマホ応援割は、対象料金プランが複数ありましたがauスマホ応援割20は、auフラットプラン20Nのみが対象となり、割引き期間も1年から6か月に変更になりました。

以前と比べるとかなり限定された割引きサービスになってしまったように感じますね。

適用条件はシンプル

auスマホ応援割20の適用条件は、新規契約やMNP、機種変更の時に同時にauフラットプラン20Nを申込むということのみです。

新規契約やMNP、機種変更の時に新しい端末を購入しなくても、持ち込みで新しくauICカードを発行する場合は適用することができます。

なので、他社からの乗り換えで今まで使っていた端末をそのまま持ち込んでも問題ありません。

元々auユーザーの場合は、auICカードを新たに発行するような場合なら適用することができます。

適用された場合の月額料金

auスマホ応援割20は申込みをした翌月から6か月間、月額料金から1,000円割引きします。

また、auフラットプラン20Nは2年契約Nとauスマートバリューと併用可能なため、最大で2,170円まで割引きすることが可能です。

月額料金 2年契約N適用時 auスマートバリュー適用時 auスマホ応援割20 合計
auフラットプラン20N(シンプル) 6,170円 6,000円 5,000円 -1,000円 4,000円
auフラットプラン20N(スーパーカケホ) 6,670円 6,500円 5,500円 -1,000円 4,500円
auフラットプラン20N(カケホ) 7,670円 7,500円 6,500円 -1,000円 5,500円

auフラットプラン20Nは、音声通話の定額サービスを利用した場合や利用しなかった場合で月額料金が3つに分かれていて、どのプランを利用しても割引き額は同じ1,000円になっています。

知っておきたい注意事項2つ

auスマホ応援割20の注意事項

・申込みの翌月から適用開始
・対象プランのauフラットプラン20Nから別の料金プランに変更した場合はその月までで割引きは終了となる

auスマホ応援割20についての注意事項は、申込みした月は割引きにならないこと、auフラットプラン20Nから違う料金プランに変更したらauスマホ応援割20は終了ということの2点です。

申込みした月が月の初めであっても割引きは翌月から適用になり、月途中で申込みをしても日割りで割引きということにはなりません。

また、別の料金プランに変更した場合もauスマホ応援割20の適用条件から外れてしまうので、プラン変更をしたその月をもって終了ということになります。

スマホ応援割20は「auフラットプラン20N」のみが対象!

au公式:auフラットプラン20N

auスマホ応援割20の適用条件は新料金プランのauフラットプラン20Nを利用すること。

新料金プランのauフラットプラン20Nがどのようなプランなのかも解説していきましょう。

auフラットプラン20Nはスマホ専用の料金プランになっており、月額6,170円でデータ容量が20GBまで使い放題になる定額料金プランです。

auフラットプラン20Nには通話料金は含まれていません。

通話をした場合は30秒20円で加算されるか、5分以内の国内通話が無料になるスーパーカケホまたは国内通話がかけ放題になるカケホを申し込むこともできます。

また、毎月の利用料から170円割引きする2年契約Nという契約を申し込むことも可能です。

au2年契約Nはこちらでまとめています↓

【違約金はどうなる?】auの2年契約Nとは?対象料金プランや注意するべき点を解説!

また、auスマートバリューというau光などの固定通信サービスやau スマートポートなどをセットにすることができる割引サービスとも併用可能。

各割引きサービスが適応されることで、さらに毎月1,000円の割引きが永年続きます。

音声通話 月額料金 2年契約N時 auスマートバリュー適用時
auフラットプラン20N(シンプル) 30秒20円 6,170円 6,000円 5,000円
auフラットプラン20N(スーパーカケホ) 5分以内の国内通話無料 6,670円 6,500円 5,500円
auフラットプラン20N(カケホ) 国内通話かけ放題 7,670円 7,500円 6,500円

データ容量が20GBもある大容量定額サービスを月額5,000円から利用することができます。

スマホで動画を見たり音楽をダウンロードしたり、SNSをたくさん利用する人などにおすすめの料金プランです。

さらに、通常なら月額5,000円からの料金プラン。

しかし、auスマホ応援割20が適用されることで、機種を購入してから6か月間は4,000円から利用することができます。

なので、とてもお得にスマホを利用することができまるのが分かりますね。

契約期間なしでの契約も負担は少ない

auフラットプラン20Nは、2年契約Nを利用することが可能になっていますが、今までの2年契約とは少し内容が変わります。

更新月 割引き額 解約金
以前までの2年契約 2年ごとの更新月と前後1か月 -1,500円~2,700円 9,500円
2年契約N 2年ごとの更新月と前後1か月 -170円 1,000円

以前までの2年契約は、2年契約をする代わりに料金プランの月額料金を1,500円から2,700円割引きし、2年ごとの更新月以外に解約した場合は解約金が9,500円かかるという内容でした。

新しい2年契約Nは、2年契約ということは変わりませんが、割引きされる月額料金は170円となっており、2年ごとの更新月以外に解約した場合は解約金は1,000円となっています。

「ということは、割引き額が170円しかないということは今までのように月額料金を安くすることができないの?」

と思われる人もいますが、今回の新料金プランの価格で変わったのは、2年契約をする前の割引き前の料金についてです。

以前までのauフラットプラン20 auフラットプラン20N
2年契約前 7,500円 6,170円
2年契約後 6,000円 6,000円

以前までのauフラットプラン20は、2年契約を組まない場合は月額料金が7,500円で2年契約を組むと1,500円も割引きされて6,000円で利用することができました。

新しいauフラットプラン20Nは2年契約を組まない場合でも6,170円で利用することができます。

2年契約を組むと今までと同じ6,000円で利用することができるんですね。

このように、2年契約後の料金は同じで、2年契約前の料金を安くしたのが新しい料金プランということになります。

2年契約を組まなくても、+170円程度で利用することができ、2年契約を組んだとしても解約金はたったの1,000円。

なので、2年契約を組んでも解約をするときの負担を減らすことができます。

契約者が2年契約を組むか組まないか選ぶことができるようになった。

そして、今までよりも解約金がずっと安くなったという点で新料金プランはとてもお得になったと言えるのではないでしょうか。

【確認】auスマホ応援割20と併用できる・できない割引きサービスあり!

auスマホ応援割20は、難しい条件などがないので適応させることが非常に簡単なメリットがあります。

単純にauフラットプラン20Nを利用するだけで、6か月間1,000円も安くすることができるサービスだということはご理解いただけたのではないでしょうか。

そして、auスマホ応援割20は2年契約Nとauスマートバリューの割引きとも併用することが可能。

結果的には、最大2,170円もお得にすることができます。

現在、auでは様々な割引きサービスを提供しています。

メモ

・家族割プラス
・新カケホ割60
・毎月割
・初スマホ割
・iPhone得割

上記の5つの割引きサービスがauスマホ応援割20との併用が可能なのか?それとも不可能なのかも説明していきます。

家族割プラスは割引きは不可!カウントは対象

au公式:家族割プラス

家族割プラスは、対象の料金プランに加入している同居している家族の人数に応じて月額料金を割引きするサービスです。

詳しくはこちらの記事にまとめています↓

【au家族割プラス】適応条件のハードルは低いのにお得すぎると話題!?

同居家族が2人の場合は500円の割引き、3回線以上は1,000円の割引きがずっと続くので家族でauを利用しているととてもお得になるサービスです。

この家族割プラスの対象の料金プランは、

・auデータMAXプラン Netflixパック
・新auピタットプランN
・auフラットプラン7プラスN
・auデータMAXプランPro

のいずれかとなっているため、auフラットプラン20Nは対象外ということになります。

そのため、auスマホ応援割20は家族割プラスとは併用することができません

しかし、家族割の回線数のカウントには対象になるので、家族で家族割プラスの対象料金プランを利用している人がいる場合は、割引き額が変わってくることがあります。

新カケホ割60は併用できない

au公式:新カケホ割60

新カケホ割60は、60歳以上の人が対象のスマホを指定された料金プランで購入すると1年間月額料金から1,000円割引きされるサービスです。

詳しくはこちらの記事も参考にしてください↓

【au】カケホ割60はメリットだらけ?60歳以上のシニア世代がお得な理由を解説

こちらのプランは60歳以上という年齢による条件と、対象のスマホであること、指定の料金プランを利用することの3つの条件が設けられています。

新カケホ割60の指定料金プランは、新auピタットプランNを利用することとなっています。

auスマホ応援割20は年齢やスマホの機種などの条件はありません。

しかし、料金プランはauフラットプラン20Nとなっているので条件が合わないため併用することができません

毎月割も併用できない

毎月割は、対象の機種を購入すると毎月の利用料から24か月間または36か月間、機種に応じた料金が割引きになるサービスです。

毎月割の条件は、対象の機種を購入すること、対象のデータ定額サービスに加入することの2つが条件です。

毎月割についてもauフラットプラン20Nは対象に含まれていないため、割引きを利用することができません。

機種を購入の場合は注意してくださいね。

初スマホ割は併用できる

au公式:初スマホ割

初スマホ割は、初めてケータイからスマホに買い替える人が対象のスマホを購入する場合、機種代金が最大22,000円割引きしてくれます。

詳しくはこちらの記事を参考に↓

【au】初スマホ割はデメリットなしでお得すぎる?ガラケー利用者は必見!

初スマホ割は機種代金の割引きのため、料金プランは関係ありません。

初スマホ割は、auスマホ応援割20を利用することができます

iPhone得割は併用できる

iPhone得割も対象のiPhoneを購入する場合に、最大17,000円割引きされる機種代金についての割引きになります。

なので、auスマホ応援割20を利用することができます

このように、機種代金の割引きサービスとの併用は可能ですが、auスマホ応援割20は毎月の利用料を割引きするサービスとの併用はできません

auフラットプラン20Nを利用するならau応援割20と2年契約N、auスマートバリューのみが割引きとして利用することができます。

最大で2,170円の割引きということになります。

スマホ応援割20は「auフラットプラン20N」の契約を検討するならお得なサービス!

ポイント

・auスマホ応援割20は、新規契約や機種変更時にauフラットプラン20Nを申込むと利用することができる
・割引き期間は申込みの翌月から6か月間で毎月1,000円割引きされる
・2年契約Nとauスマートバリューとの併用で最大2,170円割引きになる
・家族割プラスや新カケホ割60、毎月割との併用はできない

auスマホ応援割20についてくわしく解説してきましたがいかがでしたか?

今までのauスマホ応援割と比べると、割引き期間が1年から6か月に減ってしまったマイナスな部分はあります。

しかし、2年契約Nによって解約金が9,500円から1,000円に値下がりするので、その分を考えると結果的にお得になるサービスだなと感じました。

auスマホ応援割20と、併用できる割引サービスはほとんどありません。

ただ、auフラットプラン20Nは月額4,000円でデータ容量を20GBも使えるお得なサービスになっています。

データ容量がたくさん欲しいという人はauフラットプラン20Nで機種変更をしauスマホ応援割20を適応させるのも一つの考えになるでしょう。

-au

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.