au

【au】BASIO3を高齢者に持たせるなら料金プランは?月額料金の目安はいくらになるか計算

auのBASIO3って毎月の携帯代ってどのくらいになる?高齢者におすすめ料金プランは?

「BASIO3」は、auのかんたんスマホで有名です。

シニア世代に人気の使いやすい機種です。

3Gケータイからの機種変更やスマホ初心者の方が多く購入していきます。

しかし、いくらかんたんスマホだからと言って、安易に高齢者に持たせるのは料金面でも不安ですよね。

では、実際にBASIO3を契約するならどのような料金プランが良いのでしょうか。

さらに、毎月の利用料金はいくらくらいになるのでしょうか。

「自分の親に!」と検討している方は必見!

今回は、BASIO3のスペックや料金について解説していきます!

→BASIO4の発売日

合わせてどうぞ
【au】BASIO4が発売|「3」からどうスペックアップしたか違いを比較

「auのBASIO4っていつ発売するの?BASIO3からどう変わったのかな?」 BASIOはauのシニア向けスマホ。 その最新モデルであるBASIO4が2020年2月10日に発売されました。 シンプル ...

【au】BASIO3を高齢者に持たせるときの料金プラン

公式:BASIO3

初めてでも安心して使えるBASIOシリーズの第3弾として発売されているのが、「BASIO3」です。

BASIO3のスペック+

2018年にKYOCERAから登場しました。

たくさんのしたいことを叶えてくれます。

約5.0インチFHD TFT液晶画面に表示されるアイコンは、タイル式に並んでいるため分かりやすいです。

ホーム画面には必要なアプリのアイコンが並んでおり、シンプルなユーザーインターフェイスになっています。

本体下部にはボタンが搭載されているので、電話やメールにすぐアクセスできます。

電話をする際は、画面全体から音が伝わる「スマートソニックレシーバー」を搭載しているので、画面に耳を覆うようにすれば周りが騒がしくても良く聞こえます。

聞こえ方も、「やわらかく」「はっきりと」「おさえめに」から選べます。

背面にはスライドカバーがついており、カバーを開けば直ぐにカメラが起動します。

約1,300万画素の綺麗な写真が撮影でき、家族で思い出を振り返ったりメールで送ったりすることも出来ます。

その他にも、歩数計や3件の短縮機能、見ている画面をそのまま保存できる「画面メモ」など、便利な機能が利用できます。

CPUはMSM8937、ROM32GB/RAM3GB、防水・防塵対応です。

スマホに同梱されている「かざして診断カード」は、トラブルがあったときにBASIO3をカードにかざせば自動で診断を行ってくれます。

「着信音が鳴らない」や「ランプが消えない」などの症状を治療で解決してくれます。

BASIO3内には、「使いこなし動画」というアプリがプリセットされており、スマホで出来ることや便利な使い方を分かりやすく動画で見れます。

地図の見方やLINEの使い方等、参考に出来ます。

このアプリ内の動画は、通信料がかからないので安心して閲覧できます。

「使い方練習」アプリでは、基本操作のタップやスクロールの練習が出来ます。

楽しく学ぶことができるので、初心者の方も安心です。

料金プランは、使い方や毎月の金額をどのようにしたいかによって選ぶものが違います。

様々な契約パターンを紹介していきます。

関連記事
【au】シニア向けスマホにBASIO3は本当におすすめか徹底調査してみた!

「auでシニア向けのスマホってどの機種がいいの?BASIO3って高齢者におすすめって本当…?」 高齢者世代でも普及が進んでいるだけに、このように悩む人は少なくないです。 スマホは便利でなんでもできるだ ...

通信量:少→新auピタットプランN

参照:新auピタットプランN

・アプリやゲームはほとんどしない
・LINEでやりとりしたい
・電話やメールが基本
・たまに地図をみたい
・Wi-Fiがある自宅で使用し、外ではあまり使わない

上記のように。あまり通信量を利用しない方は「新auピタットプランN」がオススメです。

新auピタットプランNは、データ利用料に応じて自動的に定額料が3段階で変動するプランです。

0GB〜1GB未満、
1GB以上〜4GB未満、
4GB以上〜7GB

で料金は自動で変わり、使ったら使った分だけ支払います。

月ごとに料金プラン変更する必要がない便利なプランです。

「自宅でスマホばかり触っている」と言うシニア世代の方は少ないので、1GB未満におさまる方が多い印象です。

2年契約N・auスマートバリュー・家族割プラス(3人以上)の割引サービスを適用すると、月額1,980円〜利用可能です。

このプランが1番安く、データ通信量の使用頻度が少ない方にとって良いプランです。

ただし、Wi-Fiに繋がっていない場所で通信をすると、どんどん通信量は上がっていきます。

操作していないと思っていても、購入したすぐは新しいスマホに触れる時間が長くなる方が多いので、知らない間に料金が高くなっていたと言うことも。

デジラアプリを使って、今何GB使っているのかを把握する必要があります。

心配な方は、家の中ではモバイルネットワークをオフにしながら使っていますよ。

通信量:中→auフラットプラン7プラスN

参照:auフラットプラン7プラスN

・外出先で通信する
・Twitter/Instagram/Facebook/+メッセージの利用が多い
・毎月の料金は安くしたい
・毎月の料金は定額が良い

上記のような使い方をしたい方は、「auフラットプラン7プラスN」がおすすめです。

月間データ容量7GBまで利用ができ、対象サービス(Twitter/Instagram/Facebook/+メッセージ)の利用時は通信量が消費されません。

SNSの利用が多い方に最適なプランです。

料金も定額なので、新auピタットプランNのように料金が変動する心配もありません。

新auピタットプランNの次に安いプランです。

月額料金は、2年契約N・auスマートバリュー・家族割プラス(3人以上)の割引を適用すると月額3,480円〜利用できます。

通信量:多→ auフラットプラン20N/auフラットプラン25NetflixパックN/auデータMAXプランPro/auデータMAXプランNetflixパック

・大容量通信を行う
・外出先でゲームやアプリを利用する
・自宅にWi-Fiがない
・動画をよく見る
・テザリングを使う

上記のように大容量通信をすることが分かっている方は、大容量プランがおすすめです。

大容量プランには、4つの料金プランがあります。

それぞれのプランで使える容量は、

①20GB→「auフラットプラン20N」
②25GB+Netflix+auビデオパス→「auフラットプラン25NetflixパックN」
③上限なし→「auデータMAXプランPro」
④上限なし+Netflix見放題→「auデータMAXプランNetflixパック」

です。

それぞれ、価格の安い順に紹介していきます。

auフラットプラン20N

参照:auフラットプラン20N

auフラットプラン20Nは、月間データ容量20GB利用ができる定額プランです。

2年契約N・auスマートバリューを適用すると、月額料金5,000円〜利用ができます。

このプランは、通話オプションを含めたプランも選択できます。

安い順に、シンプル→スーパーカケホ→カケホです。

・auフラットプラン20N(シンプル)を利用の場合 5,000円/月~
・auフラットプラン20N(スーパーカケホ)を利用の場合 5,500円/月~
・auフラットプラン20N(カケホ)を利用の場合 6,500円/月~

20GBでおさまるのかどうか最初はわからないと思いますが、大容量プランで1番安いのがauフラットプラン20Nなので、一度試してみて足りなければ次の容量にあげるのも良いでしょう。

auデータMAXプランPro

参照:auデータMAXプランPro

auデータMAXプランProは、月間データ容量に上限がないプランです。
※一定期間内に大量データ通信を行った場合、混雑時間帯の通信速度が制限されます。

テザリング・データシェア・国際ローミング通信 を利用した場合の月間データ容量上限は、30GBです。

所謂、無制限プランです。

2020年2月より値下げし、加入しやすくなりました。

2年契約N・auスマートバリュー・家族割プラス(3人以上)を適用すると、月額5,480円〜利用可能です。

20GBで足りない方は、こちらを選びましょう。

また、Netflixやauビデオパスを視聴しない方にもおすすめです。

auデータMAXプランNetflixパック

参照:auデータMAXプランNetflixパック

auデータMAXプランNetflixパックは、月間データ容量に上限がないのに加え、映画やドラマ等が見放題の「Netflix (ベーシックプラン)」とセットで利用ができるプランです。
※一定期間内に大量データ通信を行った場合、混雑時間帯の通信速度が制限されます。

テザリング・データシェア・世界データ定額を利用した場合、2GB/月の制限があります。

2年契約N・auスマートバリュー・家族割プラス(2人以上)を適用すると、月額料金5,880円〜利用可能です。

auデータMAXプランProに400円プラスするだけでNetflixが見放題になるので、動画をよく見る方にはおすすめです。

ただし、テザリングやデータシェアなどの上限は2GBまでなので、その機能を使いたい方は気をつけてください。

auフラットプラン25NetflixパックN

auフラットプラン25NetflixパックNは、月間データ容量25GBが利用でき、さらに映画やドラマなどが見たい放題の「Netflix(ベーシックパック)」と「auビデオパス」がセットになったプランです。

動画視聴をよくする方・ドラマや映画を見る機会が多い方・テザリングやデータシェア等を利用する方で、25GB以内の利用で収まる方はこのプランがおすすめです。

2年契約Nとauスマートバリューを適用すると、月額6,150円〜利用可能です。

auフラットプラン20Nと同様、通話オプションを含めたプランが選択できます。

・auフラットプラン25NetflixパックN(シンプル)を利用の場合 6,150円/月~
・auフラットプラン25NetflixパックN(スーパーカケホ)を利用の場合 6,650円/月~
・auフラットプラン25NetflixパックN(カケホ)利用の場合 7,650円/月~

auBASIO3の通話料定額プラン

以下のプランは、電話をするとかけたらかけた分だけ通話料がかかってきます。
音声通話料金は、20円/30秒です。

・auデータMAXプランPro
・auデータMAXプランNetflixパック
・auフラットプラン7プラスN
・新auピタットプランN

電話をよくかける方は、通話オプションへの加入をおすすめします。

種類は、「通話定額」と「通話定額ライト」の2つ。

従来プランのカケホとスーパーカケホと同じ内容です。

通話定額(電話かけ放題)は基本料金に+1,700円/月、通話定額ライト(1回5分以内の通話が無料)は+700円/月です。

利用料金のイメージとしては、以下の通りです。

併用すべき割引サービス

上記の料金プラン一覧で記載されている料金は、割引サービスが適用されています。

これらのサービスがあるかないかによって月額料金が大きく変わってきます。

家族割プラス

参照:家族割プラス

家族割プラスは、対象プランに加入の同居家族の人数に応じて月額料金を割り引くサービスです。

・同居家族3回線以上の場合:一人あたり永年1,000円/月割引
・同居家族2回線の場合:一人あたり永年500円/月割引

プランによって、割引額が異なります。

割引対象プランとカウント対象プランがあり、スマホだけでなく4G LTEケータイもカウント対象になるので家族分の料金プランを確認してみてください。

家族割プラスは、家族で同じキャリアを使うことで大きな恩恵を受けることができます。

同一auスマートバリューグループに加入している場合、離れて暮らす家族(50歳以上)も家族割プラスの対象となります。

auスマートバリュー

参照:auスマートバリュー

auスマートバリューは、自宅の固定通信サービス(ネット+電話)またはauスマートポートとセットでau携帯電話を利用すると、au携帯電話の利用料金を割り引くサービスです。

割引額は料金プランによって異なります。

50歳以上の家族は、auスマートバリューに加入している家族と別住所でも申し込みができます。

自宅にインターネットを引いている家庭は多いと思いますので、ネット会社にこだわりがなければキャリアと合わせたほうが安くなります。

キャリアもネットも家族も、全部まとめた方がお得です!

リアルなBASIO3の月額料金/維持費

では、実際にBASIO3を契約すると毎月の月額料金はいくらぐらいになるのでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーー
BASIO3の機種代金
現金販売価格/支払総額 50,400円(税込)
分割支払金2,100円(税込)×24回
実質年率0%
支払回数/期間 <24回/26カ月>
ーーーーーーーーーーーーーー

今回は故障や紛失、盗難等のトラブルの際に受けられるサポート「故障紛失サポート(380円/月)」の料金も含め、リアルな金額を出していきます。
※auスマートバリューや家族割プラス(3人以上)の割引サービスを適用し、計算します。

◆新auピタットプランN(〜1GB)の場合
利用料金2,178円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金2,100円=4,696円(税込) 〜

◆auフラットプラン7プラスN
利用料金3,828円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金2,100円=6,346円(税込) 〜

◆auフラットプラン20Nの場合
利用料金5,500円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金2,100円=8,018円(税込) 〜

◆auデータMAXプランProの場合
利用料金6,028円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金2,100円=8,546円(税込) 〜

◆auデータMAXプランNetflixパック
利用料金6,468円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金2,100円=8,986円(税込) 〜

◆auフラットプラン25NetflixパックN
利用料金6,765円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金2,100円=9,283円(税込) 〜

以上が各料金プランの月額料金です。

この料金には、まだ通話料が入っていない状態です。

通話をあまりしない方であれば問題ありませんが、上記で紹介した通話オプションをつける方はさらに料金がプラスされます。

シニア向けキャンペーン

新カケホ割60

参照:新カケホ割60

新カケホ割60は、①〜④の条件を満たすと国内通話が24時間かけ放題で2,680円〜利用ができます(2年契約N・auスマートバリュー・家族割プラン3人以上・新auピタットプランN・通話定額・新カケホ割60適用時)。

①契約者が60歳以上の方
② 「新カケホ割60」を申し込む
③AQUOS sense2 かんたん/BASIO 3/LG itの機種を購入・持ち込み・利用中のいずれか
④ 「新auピタットプランN」「通話定額」へ加入

このキャンペーンを適用し、機種代金を含めた月額料金は
利用料金2,948円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金2,100円=5,466円(税込)〜
です。

通話し放題で機種代金も含めた料金が5,000円台であれば、利用しやすいですね。

→新カケホ割60

詳しくはこちら
【au】新カケホ割60はメリットだらけ?60歳以上のシニア世代がお得な理由を解説

「auの新カケホ割60ってどんなサービスなの?60歳以上のシニア層は加入すべき?」 60歳以上の人が対象の機種を購入 指定された料金プランに加入 翌月から利用料金がずっと1,000円割引になる新カケホ ...

ケータイ→auスマホ割プラス

参照:ケータイ→auスマホ割プラス

3Gケータイからauスマートフォン(4G LTE)に機種変更した場合、
「auピタットプランN(スーパーカケホ/s)」は1年間月々980円~、
「auピタットプランN(カケホ/s)」 は1年間月々1,980円~
の料金で利用できるキャンペーンです。

2年目以降は、 +1,000です。

支払いイメージは、以下の通りです。

初めてのスマホがBASIO3であれば、
「auピタットプランN(スーパーカケホ/s)」で
利用料金1,078円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金2,100円=3,596円(税込)〜
です。

嬉しいのが、料金プランがスーパーカケホなので通話をしたときに1回5分以内であれば無料と言うことです。

かけた分だけ支払わないのは、大きいですね!

新カケホ割60+ケータイ→auスマホ割プラス

参照:新カケホ割60+ケータイ→auスマホ割プラス

上記のキャンペーンが2つ合わさったものが、新カケホ割60+ケータイ→auスマホ割プラスです。

①〜④の条件を満たすと、
「auピタットプランN(カケホ/s)」「2年契約N」「auスマートバリュー」「ケータイ→auスマホ割プラス」「新カケホ割60」適用時に
980円/月〜(〜1GB)で利用できます。

① au 3Gケータイからの変更または他社ケータイからの乗り換え(持ち込み可能)
② 「auピタットプランN(カケホ/s)」へ加入
③ 契約者が60歳以上の方
④ 対象機種で契約(持ち込みを含む)AQUOS sense2 かんたん/BASIO 3/LG it

このキャンペーンが適用になると、
利用料金1,078円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金2,100円=3,596円(税込)〜
で、カケホ&スマホが利用できます。

初スマホ割(3G)

初スマホ割(3G)とは、au 3Gケータイ・3Gスマホ・VoLTE非対応auスマホから、対象スマホへ機種変更(購入)すると、機種代金から最大38,500円(税込)割引となるキャンペーンです。

この施策を使えば、BASIO3は38,500円割引となります。

と言うことは!

機種代金50,400円(税込)から38,500円(税込)割引され、11,900円(税込)まで下がります。

11,900円(税込)を分割で支払っても良し、一括で払っても良し、

そうすると機種代金がとても安くなるので、毎月の利用料金にも影響してきます。

新カケホ割60+ケータイ→auスマホ割プラスを利用すれば、
利用料金1,078円(税込)+故障紛失サポート418円(税込)+機種代金495円=1,991円(税込)〜
利用ができます。

このように多くのキャンペーンを組み合わせて、毎月のコストを下げていきましょう!

【au】BASIO3のおすすめ料金プランまとめ

キャンペーン有りと無しの料金では、差が結構ありましたね。

しかし、キャンペーンがなかったとしても、新auピタットプランNやauフラットプラン7プラスNは安い金額で利用ができます。

自分がどのような使い方をしたいかで、毎月の金額が変わってくるので、そこを考えてから契約しましょう。

-au

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.