au

au家族でんき割とは?申し込むべきか条件からメリットを考えてみた!

投稿日:

au家族でんき割とは?どういったメリットがあるの…?

電力自由化が始まり、さまざまな会社が電気サービスの提供をするようになりました。

そういった背景もあって、auでもauでんきという名称でサービスを開始。

今までの電気代と同じ料金で利用できる

利用料に応じたauのWALLETポイントを貯めれる

auユーザーにはうれしい特典によって、ポイント還元分だけ今までよりも電気代がお得になるというメリットがあります。

auでんきでは、au家族でんき割というキャンペーンを開催中。

期間中に条件をクリアすることで、KDDIの利用料金を12か月間最大2,000円割引きします。

この記事では、au家族でんき割の条件やメリットなどについて詳しくお話しています。

自宅の電気代を安くしたい…請求をまとめて一括で管理したい…

このような考えがある人はぜひau家族でんき割が開催されている期間中にauでんきに乗り換えを検討してみるのはありです。

au家族でんき割とは?キャンペーン期間はいつまで?

公式:au家族でんき割

自宅の電気をauでんきで契約して条件をすべて満たすことで、対象回線のKDDIの利用料金を12か月間最大2,000円を割引く期間限定のキャンペーンです。

すでにauでんきを利用している人もこれからauでんきを申込みする人も、これから紹介する条件をすべて満たせば、au家族でんき割のキャンペーン対象になりますよ。

キャンペーン期間:2019年12月20日~2020年3月31日

キャンペーン期間中に、店頭やエントリーサイトから申込みをすることでキャンペーンが適用されます。

au家族でんき割の条件


1、auでんきに新規加入、またはすでに加入していること
2、au家族割プラスのカウント対象料金プランを利用していること
3、auスマートバリューに加入していること
4、スマホの場合は、auPAYの利用規約に同意していること
5、キャンペーンにエントリーしていること

au家族でんき割を適用するためには条件があり、それをすべて満たす必要があります。

最初にau家族でんき割の条件を簡単に言っておくと、au家族でんき割は「auで携帯電話の回線契約をしていて、家族割プラスとauスマートバリューが適用になっている2回線以上の家族グループになっている」必要があります。

あくまでも、家族でauのケータイやスマホを利用しているということが前提での条件になっていますし、自宅のインターネットなどもauで契約してauスマートバリューが適用になっていることが条件となります。

簡単に電気の契約をauにしたからといって適用になるわけではないんですね。

それでは具体的にau家族でんき割の条件について解説していきましょう。

auでんきに新規加入、またはすでに加入していること


まずは、当たり前ですが自宅の電気をauでんきで利用することが条件になります。

au家族でんき割は、自宅の電気契約をauにすることによって割引きが適用になるキャンペーンなので、でんき契約をauにしなければキャンペーンは利用することができません。

キャンペーン期間中に新たにauでんきに申込みしても問題ありませんし、すでにauでんきを利用している人でも、他の条件をすべて満たせばキャンペーンが適用になります。

それと、もう一つ重要なサービスとして、auでんきに申込みをしたら「auでんきポイントで割引」も一緒に申込みをする必要があります。

+ auでんきとauでんきポイントで割引きについて(クリックして下さい)


はてな

そもそも、auでんきは電力会社のサービス内容や料金はどう違うの?品質が悪い?

auでんきは電気を販売するということを電力会社から引き継ぐだけで、電気料金や電力会社で利用するのと電気代は変わらず、品質も悪くなることはありません

auでんきは、今までの電力会社と電気料金はそのままですが、電気料金の利用分に応じてWALLETポイントを還元するというauユーザーにとってお得になるサービスがプラスされます。

そのため、電気代や品質は変わらずに、auユーザーならauPAYでの買い物やauのサービスなどに利用することができるWALLETポイントが貯まるため、その分今までよりも電気代がお得になるということになり、auを利用しているなら自宅の電気もauでんきにまとめてしまうのがおすすめなんです。

さらにauでは、でんき代の他にauのスマホやauひかりなどの利用料をまとめることで、「auでんきポイントで割引」という特典が適用になり、利用料の最大5パーセントをauWALLETポイントで還元してくれます。

「auでんきポイントで割引」はauでんき1契約につき1回線が対象で、WALLETポイントの還元の特典や、今回のau家族でんき割を受けるためには申込みが必要になっています。

au家族割プラスのカウント対象料金プランを利用していること

公式:au家族割プラス

2つ目の条件が家族割プラスが適用になっていることです。

家族割プラスは、同居している家族が対象の料金プランを利用している場合に、回線数に応じて料金プランの月額料金から最大1,000円が割引きされます。

家族割プラスの対象プランは、新auピタットプランN ・auフラットプラン7プラスN ・auデータMAXプランNetflixパック・auデータMAXプランProのいずれかですが、それ以外の料金プランにもカウント対象になる料金プランがあります。

例えば、家族3人でauを利用していて、1回線だけが家族割プラスの対象プランを利用していたとしても、他の2回線がカウント対象の料金プランを利用していれば、対象プラン利用者は3回線分の割引きを受けることが可能です。

そのため、au家族でんき割は家族が家族割プラスの対象プランを利用していない場合でも、カウント対象の料金プランを利用している家族がいて、家族割プラスが適用になっているのであればキャンペーンの対象となりますので、無理に割引き対象のプランに変更をする必要はありません。

最低でも家族2回線で家族割プラスが適用になっていれば問題なくキャンペーンの対象となります。

詳しくはこちら
【au】家族割プラスとは?申し込みしないと損する理由|お得さを実例つきで解説

「au家族割プラスとは何?申し込むとどれだけお得になるの…?」 と、auユーザーの人でこれから機種変更を考えているなら悩むはず。 家族で対象の料金プランを利用 回線数に応じた割引き au家族割プラスを ...

auスマートバリューに加入していること

公式:auスマートバリュー

3つ目の条件は、auスマートバリューに加入していることです。

auスマートバリューとはauのケータイやスマホの他に、固定通信サービスをauで契約していて、請求を1つにまとめて支払うことで、毎月のスマホの利用料から割引きを受けることができる割引きサービスのことです。

自宅のインターネットをauひかりにしていたり固定電話をauで契約していて、auのケータイの契約書と同一姓・同一住所ならauスマートバリューに申込み可能となります。

なので、auスマートバリューに加入していることが条件となっているということは、つまりはケータイだけでなく自宅のインターネットや固定電話などもauにしていなければ、au家族でんきのキャンペーンには申し込むことができないということになります。

詳しくはこちら
【お得すぎ?】auスマートバリュー申し込みをしてない人は損するレベルと言われる理由

CMで放送されている「auスマートバリュー」。 auユーザーでなくてもご存知の方も多いと思います。 ただ中には、「聞いたことはあるけど何かは分かっていない」と勿体無いことをしている方もいるでしょう。 ...

スマホの場合は、auPAYの利用規約に同意していること

スマホを利用している回線は、auPAYの利用規約に同意をしていることも条件に含まれています。

auPAYはコンビニなどの街角のお店で、アプリのQRコードを読み取るだけで支払いをすることができる、auが提供するQRコード決済サービスのことです。

auWALLETアプリをダウンロードすると利用することができるようになり、WALLETポイントを支払いに充てることもできるので、お得に買い物をすることができます。

このauPAYを利用しなくても、規約に同意さえすれば条件はクリアになります。

auWALLETアプリをダウンロードして、規約を確認して同意をすれば設定は完了です。

キャンペーンにエントリーしていること

最後に、au家族でんき割にエントリーをすることが条件となります。

au家族でんき割は、すべての条件をクリアしていた場合でも自動で割引きが適用にはなりません。

家族割プラスのカウント対象プランを利用している回線のうち、いずれかの1回線がキャンペーンにエントリーをすることで割引きが適用になります。

すべての回線がエントリーするわけでなく、誰か1人でいいのでエントリーしてくださいね。

以上の5つの条件がすべて適用になると、au家族でんき割を利用することができます

かなり限定された人しか割引きを受けることができませんが、適用になったら毎月2,000円も利用料金が安くなるので、適用になる人はとてもお得になりますよ。

au家族でんき割の注意事項


注意ポイント

・auでんきを新たに申込みをする場合は、2020年6月30日までに開通すること

・2,000円の割引きは回線ごとにではなく、auでんきポイントで割引きの対象回線1回線の利用料総額から2,000円が割引かれる

・auでんきポイントで割引の対象者が解約した場合や、対象回線を変更した場合は対象外

・auでんきポイントで割引きの対象回線がauひかりの場合は対象外

auでんきを新たに申込みをする場合は、2020年6月30日までに開通することが条件となり、開通が遅れて7月以降の開通になってしまった場合にはキャンペーン対象外となります。

au家族でんき割は、12か月間最大2,000円を割引するキャンペーンですが、でんき代から割引きをしたり、ケータイ利用料の各回線から割引きをするのではありません。

割引きの対象となるのは、auでんきポイントで割引きの対象に指定した回線の利用料から2,000円を割引きします。

例えば、家族でお父さん、お母さん、娘の3人のうち、お父さんをauでんきポイントで割引きの対象回線にしていた場合は、お父さんの回線で利用したKDDIの利用料金の総額から割引くということです。

そのため、もしもauでんきポイントで割引きの対象回線の人がキャンペーン期間中に解約をしてしまったり、途中で指定回線を変更してしまったりすると、au家族でんき割は対象外となってしまいます。

また、auでんきポイントで割引きは、ケータイやスマホの回線でなくauひかりなどのインターネット回線でも対象にすることができる割引きサービスですが、au家族でんき割を適用させるにはケータイまたはスマホ回線でなければなりませんので、auでんきポイントで割引きの対象回線をauひかりにしている場合には対象外になってしまいます。

au家族でんき割のメリット

au家族でんき割の条件について詳しく解説してきました。

au家族でんき割という割引きの名前からもわかるように、au家族でんき割は家族でauを利用している人を対象にした割引きキャンペーンです。

あくまでも、auを家族みんなで使っていて自宅のインターネットや固定電話をすべてまとめて支払いをしている人が、電気もauに変更が可能だという場合にキャンペーンを利用することができます。

ケータイやスマホ代、インターネットや固定電話、自宅の電気代などをすべてまとめてauにすることができるなら、au家族でんき割は何もしなくても今までよりも月々2,000円固定費が安くなるので、間違いなくお得になるキャンペーンと言えるのではないでしょうか。

au家族でんき割のまとめ

ポイント

・au家族でんき割は、自宅の電気をauでんきにすることの他に、auのケータイやスマホが家族割プラスが適用になっていて、自宅のインターネットや固定電話もauで契約して、auスマートバリューでまとめて支払っている人が対象

・au家族でんき割の割引き対象になるのは1契約につき1回線のみ

auなら、ケータイやスマホ以外にインターネットや固定電話、自宅の電気などの請求を1つにまとめて支払うことができるので、支払いがバラバラで面倒だったものを一括で管理することが可能になります。

また、すべての利用料に対してWALLETポイントがつき、貯まったWALLETポイントで買い物をしたり、新しいスマホをお得に購入したりすることができるので、auユーザーは自宅の電気もauでんきにしたほうがお得になりますよ。

au家族でんき割のキャンペーン期間中に、自宅の電気も見直してみてはいかがでしょうか。

-au

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.