au

【iPhoneも対象】au初スマホ割でお得にスマホデビューするための条件とは?

au初スマホ割って何…?

同じようにサービスの意味をいまいち理解できてない人は多いと思います。

au初スマホ割は、ケータイからスマホに機種変更する人が安くスマホを購入することができる割引きキャンペーン。

初スマホ割(3G)

初スマホ割(4GLTEケータイ)

2019年の10月より2種類の割引きキャンペーンとして展開されています。

この記事では、au初スマホ割が対象となる条件や対象機種は決まっているのか?など分かりやすくお話しています。

iphoneでスマホデビューしたいんだけど…と考えている人もぜひ確認しておいてくださいね。

→auショップ頭金無料

合わせてどうぞ
【見つけた!】auショップで頭金無料の店舗があるか調べたみた結果・・

auショップでよく目にする「頭金」の文字。 あまり深く考えることなく機種変更されてる人のほうが多いかもしれませんね。 たぶん、半分以上の割合いで頭金の請求をされ支払っていると思います。 頭金を支払うの ...

auの初スマホ割とは?

auの初スマホ割とは、

auの3Gケータイからスマホに機種変更

4GLTEのauケータイからスマホに機種変更

いわゆるスマホデビューする場合に、対象機種の本体価格を割引くキャンペーンです。

初スマホ割(3G):最大38,500円割引き

初スマホ割(4GLTEケータイ):最大22,000円割引き

現在使っているケータイが3Gなのか、4GLTEなのかで対象機種や割引額が違ってくるので確認が必要になります。

2種類の初スマホ割の条件や対象機種などについて詳しく見ていきましょう。

au初スマホ割(3G)

公式:初スマホ割(3G)

初スマホ割(3G)は、現在auで3G回線対応のケータイやスマホ、VoLTE非対応機種のスマホから4GLTE対応のスマホに機種変更をすると機種代金を最大38,500円割引き

+ 3Gとは?クリックして下さい

auの3Gとは、「CDMA 1X WIN」という名称で提供されていた通信方式のことで、第3世代移動通信システムとも呼ばれています。

auでは、現在は3Gよりももっと大容量データを高速で通信することが可能になった、4GLTEという通信方式が主流となったので、2022年3月末をもって「CDMA 1X WIN」のサービスの提供を終了することが決まっています。

初スマホ割(3G)の条件は1つだけ。

auケータイやスマホ(3GまたはVoLTE非対応機種)から対象機種へ機種変更すること

auの3Gケータイやスマホから割引きの対象になっているスマホに機種変更さえすればクリアです。

対象機種と割引き額の一覧表

iPhone7 32GB -38,500円
iPhone8 64GB -27,500円
iPhone11 全容量 -22,000円
iPhone11Pro 全容量 -22,000円
iPhone11ProMAX 全容量 -22,000円
iPhoneXR 64GB -22,000円
BASIO3 -38,500円
URBANO -33,000円
Xperia5 -22,000円
Galaxy S10 -22,000円
TORQUE -22,000円
HUAWEI P30 lite -22,000円
Galaxy A30 -22,000円
AQUOS sense2 かんたん -22,000円
AQUOSsense2 -22,000円
AQUOSsense3plusサウンド -16,500円
AQUOSsense3 -16,500円
GalaxyA20 -16,500円
Xperia8 -11,000円

最新モデルを含むiPhoneシリーズ

2019年冬春モデルの最新androidスマホ

ミドルレンジ、ハイエンドモデルも割引き対象になっています。

選択肢が広いので、3Gケータイやスマホから初めてスマホに機種変更をするどんな人にでもピッタリなスマホを選ぶことができますよ。

ケータイ→auスマホ割との併用ができる

公式:ケータイ→auスマホ割

ケータイ→auスマホ割は、auの3Gケータイや他社3Gケータイを利用している人が対象料金プラン「新auピタットプランN」を契約すると翌月から12か月間月額料金が最大1,700円割引きになります。

初スマホ割(3G)との併用ができるのでよりお得に月額料金を安くすることが可能。

+ 新ピタットプランNとは?クリックして下さい

新ピタットプランNは、データ容量が7GBまで利用することができる料金プランで、1GBまで、4GBまで、7GBまでの3段階に定額料金が分かれています。

~1GB

2,980円

~4GB

4,480円

~7GB

5,980円

auスマートバリュー -500円
家族割プラス -1,000円
ケータイ→auスマホ割 -1,000円
合計 980円 1,980円 3,480円

「ケータイ→auスマホ割」以外にも、新ピタットプランNは家族割プラスやauスマートバリューなどと割引きを併用することができますので、データ利用量が1GB以下だった場合には、月額980円から利用することができます。

機種代金も安くできて、月額利用料も安くすることができますので、3Gケータイを利用していて、これからスマホデビューを検討しているなら、初スマホ割(3G)対象機種を購入して新ピタットプランNで契約するのがおすすめですよ。

新ピタットプランN 通話定額サービス加入なし

通話定額ライト

-1,000円
通話定額 -1,700円

24時間通話を無料で利用できる月額1,700円の通話定額なら割引額は1,700円

通話定額に加入なし&5分以内の通話が無料になる月額700円の通話定額ライトなら月額1,000円の割引き

割引額は、オプションで音声通話の定額サービスを利用するかによって異なります。

60歳以上であれば新カケホ割60歳も併用できる

公式:新カケホ割60+ケータイ→auスマホ割

現在3Gケータイを利用している人が60歳以上なら、国内通話も無料で利用することができるようになる「新カケホ割60+ケータイ→auスマホ割」を組み合わせることができます。

カケホ割60の条件は、

対象機種「AQUOSsense2」「BASIO3」「LGit」を利用すること

料金プランは「auピタットプランN(カケホ/s)」

+ auピタットプランN(カケホ/s)とは?クリックして下さい

auピタットプランN(カケホ/s)は、データ容量が20GBまで利用することができ、5つの段階で定額料金が設定されているため、使った分だけの定額料金を支払うことができます。

さらに、国内通話は24時間かけ放題で利用することが可能です。

~1GB

4,480円

~2GB

5,480円

~3GB

6,480円

~5GB

7,480円

~20GB

8,480円

新カケホ割60 -1,000円
ケータイ→auスマホ割プラス -2,000円
(2年目以降は-1,000円)
auスマートバリュー -500円 -1,000円
合計 980円(2年目以降1,980円) 1,480円(2年目以降2,480円) 2,480円(2年目以降3,480円) 3,480円(2年目以降4,480円) 4,480円(2年目以降5,480円)

ケータイ→auスマホ割プラスは、最初の1年間は月額料金から2,000円を割引きし、2年目以降はずっと1,000円の割引きが続きます。

他の割引きサービスと併用することで、データ容量が1GB以下なら最初の1年間は月額980円で利用できて、さらに国内通話も24時間かけ放題になるお得な料金プランにすることができます。

「AQUOSsense2」「BASIO3」は初スマホ割(3G)でも対象機種になっているので、どちらかの機種を購入すれば適応されます。

60歳以上の利用者が3Gケータイからスマホデビューするなら、「ケータイ→auスマホ割」よりも「新カケホ割60歳+ケータイ→auスマホ割プラス」の方がおすすめです。

詳しくはこちら
【au】新カケホ割60はメリットだらけ?60歳以上のシニア世代がお得な理由を解説

「auの新カケホ割60ってどんなサービスなの?60歳以上のシニア層は加入すべき?」 60歳以上の人が対象の機種を購入 指定された料金プランに加入 翌月から利用料金がずっと1,000円割引になる新カケホ ...

初スマホ割(4GLTEケータイ)

公式:初スマホ割(4GLTEケータイ)

初スマホ割(4GLTEケータイ)は、現在auで4GLTEのケータイを利用している人が、対象機種のスマホに機種変更をすると、最大22,000円を割引きます。

初スマホ割(3G)とは違って、現在主流になっている通信方式の4GLTEのケータイを使っている人が対象です。

4GLTEのauケータイから対象のスマホへ機種変更をすること

KDDIに登録されている直近の購入機種を16か月以上利用していること

初スマホ割(4GLTEケータイ)の適用条件は、現在4GLTEのauケータイを使っている人が対象スマホへ機種変更すること.

特に料金プランの指定などはありません。

ただし、16か月以内に機種変更をしたばかりだという人は割引き適用外となってしまいます。

対象機種と割引き額の一覧表

iPhone7 32GB -22,000円
BASIO3 -22,000円
URBANO -22,000円
HUAWEI P30 lite -22,000円
Galaxy A30 -22,000円
AQUOS sense2 かんたん -16,500円
AQUOSsense2 -16,500円
AQUOSsense3plusサウンド -16,500円
AQUOSsense3 -16,500円
GalaxyA20 -16,500円
LGit -16,500円

初スマホ割(4GLTEケータイ)の対象機種は、初スマホ割(3G)に比べて少なくなっていますし割引額も少し下がります。

ハイエンドモデルは対象機種には入ってないのが特徴です。

iPhone7、BASIO3やURBANO、AQUOSsense2かんたんなどが狙い目になってくるでしょう。

au初スマホ割でiPhone8に機種変更する場合の注意点

公式:iPhone8おトク割

スマホデビューするならiPhone8で!と考える人は少なくないです。

しかし、au初スマホ割でiPhone8への機種変更を検討している人は気をつけることがあります。

iphone8おトク割との併用ができない

auでは、2019年12月6日からiPhone8(64GB)へ機種変更をすると機種代金を55,000円も割引くiPhone8おトク割キャンペーンを行っています。

※3Gのauスマホ&VoLTE非対応機種のスマホからの機種変更のみ

iPhone8(64GB)本体価格:58,320円

iphone8おトク割:55,000円割引き

3,320円

超お買い得なキャンペーンなのですが、iPhone8おトク割は初スマホ割(3G)とは併用することができません。

初スマホ割(3G)でもiPhone8(64GB)は割引き対象の機種ですが、割引き額は27,500円。

と考えると、iPhone8の購入を検討しているなら初スマホ割(3G)ではなくiPhone8おトク割を利用するべきでしょう。

au初スマホ割のまとめ

au初スマホ割のまとめ

  • 初スマホ割(3G→スマホ):最大38,500円割引き
  • 初スマホ割(4GLTE→スマホ):最大22,000円割引き
  • いずれもiPhoneを含む対象機種の指定がある
  • iphone8でのスマホデビューなら初スマホ割(3G)よりiphone8おトク割がいい

スマホを持ってみたくても高額…だから今までなかなか手が出せなかった…

そんな悩みがあった人でも、iPhoneだってお手軽な価格で機種を手に入れることができます。

今、ガラケー使っている方はau初スマホ割をぜひ活用してみましょう。

-au

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.