au

【au】iPhoneに機種変更する場合に一括購入するメリットが昔と比べ消滅!?

更新日:

auでiPhoneに機種変更をする時、皆さんは機種代金を一括で購入しますか?分割を組みますか?

おそらく後者の方が多いでしょう。

では、iPhoneを一括購入した場合のメリット等を考えたことがありますか?

携帯電話の料金プランが複雑化する中で、答えはユーザーによって違います。

一括払いで端末を購入して機種変更するメリットは事実ありました。

・・ありました?

ただ、2019年ではauに限らず各キャリアで料金プランや割引きに関して大きな見直しが入ったことを知ってる人も多いでしょう。

今は端末本体の代金と通信料金が区別され、いわゆる分離プランへと移行した影響もあり一括購入することのメリット、デメリットをよく考える必要がでてきています。

今回は、一括購入にメリットがあるのかどうかを解説していきます。

次回、iPhoneの機種変更に役立ててください。

→頭金無料のauショップ

合わせてどうぞ
【見つけた!】auショップで頭金無料の店舗があるか調べたみた結果・・

auショップでよく目にする「頭金」の文字。 あまり深く考えることなく機種変更されてる人のほうが多いかもしれませんね。 たぶん、半分以上の割合いで頭金の請求をされ支払っていると思います。 頭金を支払うの ...

auでiPhoneを一括購入するメリットはある?

2019年5月に新料金プランが発表され、従来プランのデータ定額が2019年8月をもって受付終了となります。

これにより、新プランしか選ぶことができなくなり、一括で購入するメリットがなくなってしまいました

新プランは、アップグレードプログラムNXと相性が良く、分割36回払いにすることで機種代金が実質3分の2ほどとなります。

一括購入だと、機種代金をまるまる負担しなければいけないので、反対に損をする可能性が高くなります。

詳しくはこちら
【au】アップグレードプログラムNXは良くなった?DXとは何が違うか解説

auでは10月に新しくアップグレードプログラムDXが始まったばかりですが、アップグレードプログラムDXは10月31日をもって新規受付を終了することが決まりました。 早い…早すぎる… 代わりにアップグレ ...

例えば、10万円の機種代金をアップグレードプログラムNXに加入し36回分割で購入すれば12回分割金の33,324円の支払いが不要になります。

2年後の機種代金は実質66,676円の負担ですむことを意味します。

機種代金 免除額(12回分) アップグレードプログラムNX実質負担額
100,000円 33,324円 66,676円

iPhoneを一括購入すれば10万円をそのまま支払うこととなり、2年後に機種変更したとしても残りの33,324円は返ってきません

分割購入には利息も発生しないため、一括で購入するユーザーは少なくなるでしょう。

アップグレードプログラムNXに加入せず、分割24回払いで支払うのであれば、ただ単に機種代金を24回払いするだけです。

10万円を2年間で支払うだけなので、一括購入と負担額は同じです。

実質負担額は変わりありません。

分割金の支払いがなく毎月の負担が減る

アップグレードプログラムEXを利用するより支払う金額は増えますが、一括購入をすると毎月の機種代金が発生しないため精神的には楽かもしれません。

分割購入は初期費用を抑えることができますが、何年かにわたり機種代金を支払っていくので、支払いを終えなければ機種変更がしにくくなります。

機種変更したくても出来ないもどかしさがありますが、一括購入なら機種代金が残っていないので気軽にできます。

また、SIMロック解除は通常購入日から101日目以降でないとできませんが、一括購入するとすぐにできます(au購入サポートでの購入は不可)。

割賦契約できない人でも機種変更ができる

金銭的にもかなり余裕があり支払えるものは先に支払って毎月安くしようと思う人であれば一括払いをするのもありでしょう。

また、審査が通らず割賦契約ができない人にとってはメリットを感じれるところもあるかもしれません。

端末を分割での購入には審査がありますので、万が一審査落ちしてしまうと機種変更ができません。

しかし、あくまでも分割での購入ができないだけなので一括払いであれば問題なく機種変更が可能であることを意味します。

今でこそiPhoneを一括購入するメリットは少なくなりましたが、以前であれば一括購入して機種変更する人も多かったかと思います。

【昔】従来プランなら多少の一括購入のメリットがあった

LTEプランやデータ定額のような従来プランが主流だった時は、毎月割が適用となっていました。

機種購入をするのに一括購入も分割購入も負担金額に1円も差はありませんでしたが、一括購入をすれば毎月割の兼ね合いで維持費がかなり安くなっていました。

毎月割も2年で終了するため、2年単位で機種変更する人がほとんどです

一括で支払っていれば、2年以内に機種変更がしたいと思っても、機種の分割が残ることなく変更できます。

返済に追われなくて済むのは、気持ち的にもかなり楽です。

【今】一括払いが不利なのは端末代金と通信料の分離化が原因

繰り返しになりますが、新料金プランへの移行やアップグレードプログラムの仕組みによりiPhoneを一括購入するメリットはほとんどありません。

端末代金と通信料金の分離化と言われているだけあり、機種に対してのメリットがあまりなくなりました。

どうしても一括購入をしたいと言うことであれば、キャリアの販売しているiPhoneは、Apple Storeの正規販売店で購入するより価格が高くなっています。

アップグレードプログラムEXを使わない人は、キャリアの購入ではなく自ら機種を調達してきた方が負担は少ないのではないでしょうか。

プログラムに加入をすれば恩恵を受けることはできますが、それはそれで色々とデメリットもあります。

アップグレードプログラムに加入するかによって一括購入のメリットは大きく変わる

何回も話に出てきていますが、アップグレードプログラムに加入するかどうかにより一括購入が得か損か分かれます

解約をせずにずっとauで契約し続けるという人は、分割が良いです。

いつ他社へMNPするか分からない人や5万円以下の安い機種を購入する人は、iPhoneの一括購入でもいいのではないかと思います

プログラムに加入して2年後に他社へのりかえるとなると、機種代金も半額分残っていますしプログラム料も返金となりません。

賭けといえば賭けですね。

結果、「こっちの買い方の方が得!」と言うのがないのが結論となってしまいます。

アップグレードプログラムに加入せずに2年後auで機種変更するのであれば、「あの時入っておけばよかった~」と思うかもしれませんしね。

これからの時代は、キャリアを2年単位で変更せず、家族で同じキャリアを契約し続けるのが一番となりそうです。

ネット環境も併せてですね。

よく考えて、機種変更してくださいね。

-au

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.