au

【au】iPhoneとiPadを二台持ちしても月額料金は意外と安いと判明!

投稿日:

最近、iPhoneとiPadの二台持ちをしている人が増えています。

いつでも持ち運びができるiPhoneと、大きな画面で動画を楽しめるiPadの二台を持っていれば、その時の状況により二台を使い分けることができます。

しかし、auユーザーの皆さんの中にはiPhoneとiPadの二台を持つことに対して、

「iPhoneを使っているからiPadもほしいけど維持費が高そう」
「iPadの料金プランがわからない」

という人も多く、毎月の料金について不安を持っています。

auではiPhoneとiPadの二台持ちをしたい人のためにセット加入をおすすめしています

セット加入することによってiPadの維持費が安くなる料金プランがあります。

それがタブレットプランds(3年契約/L)です。

タブレットプランds(3年契約/L)はタブレット専用の料金プランで、iPhoneとセットで加入することにより、月々2,160円の月額料金を上乗せするだけでiPadを使うことができるようになります。

今回はiPhoneとセット加入でiPadがお得になるauの料金プランであるタブレットプランds(3年契約/L)について、月額料金がどのくらいになるのかまとめました。

auで二台持ちを検討中の人はこの記事を参考にしてみてくださいね。

【auセット加入】iPhoneとiPad(第6世代)→月々2,310円

auでiPhoneとiPadの二台持ちをするならセット加入することでiPadの維持費を安く抑えることができます。

ポイント

セット加入は、iPadの月額利用料がタブレットプランds(3年契約/L)で契約すると月々2,160円の維持費でもて、iPadの本体代金が毎月割とぐっとiPadおトク割で月々150円~購入できるという内容です。

3年契約をすることで、月額利用料と本体代金の両方の値引きがあるので毎月の維持費を安く抑えることができます。

iPad(第6世代)の場合、月額利用料が2,160円と本体代金月々150円で合計2,310円で
iPadを持つことができます。

iPhoneとiPadをセット加入した場合の料金イメージ

イメージとしては月額料金が、

タブレットプランds(3年契約/L) 1,836円
LTE NET 324円
月額料金合計 2,160円

iPad(第6世代)の本体代金が、

iPad(第6世代)本体代金 60,480円
毎月割 -38,880円
ぐっとiPadおトク割 -16,200円
実質負担金 160円(5,400円/36回)

月額料金と本体代金を合わせて、2,310円ということになります。

これがセット加入した場合のiPadの毎月の維持費ということになります。

セット加入の形はイメージできたのではないかと思います。

セット加入は、セット加入の条件としてタブレットプランds(3年契約/L)での契約が前提となっています。

タブレットプランds(3年契約/L)について詳しく解説していきますね。

【二台持ち必須】タブレットプランds(3年契約/L)とは?

タブレットプランds(3年契約/L)は、セットで利用しているスマホのデータ容量をシェアして使うことができるセット専用プランです

タブレットプランds(3年契約/L)自体にはデータ容量がついていません。

【月額基本料1,836円】と【インターネット接続基本料のLTE NET 324円】の【合計2,160】円でiPadの一台につき、iPhone一台とシェアすることができるようになります。

つまり、iPhoneとiPadの二台でiPhoneのデータ容量をシェアするということです。

iPhoneとiPadのそれぞれがデータ容量の含まれた料金プランに加入しなくても、シェアすることにより、月額2,160円を上乗せするだけで二台持ちをすることができます。

対象の料金プラン

タブレットプランds(3年契約/L)を利用するためには、iPhoneの料金プランは対象のプランを利用することが条件になっています。

新auピタットプラン
auピタットプラン(s)
auフラットプラン7プラス
auデータMAXプラン
auフラットプラン20
auフラットプラン25 Netflixパック
ジュニアスマートフォンプラン
LTEフラット cp(f・2GB)

この中の料金プランでiPhoneを利用していればiPadを購入した際、タブレットプランds(3年契約/L)を申し込みすることができます。

また、現在新規受付は終了しましたが、こちらの料金プランでiPhoneを利用していて、新たにiPadを購入する人でもタブレットプランds(3年契約/L)の対象になります。

auピタットプラン
auフラットプラン30
auフラットプラン5(学割専用)
シニアプラン
データ定額1cp/3cp/5cp
U18データ定額20
データ定額8/10/13
データ定額8/10/13(ケータイ)
データ定額cp(0.8GB)
LTEフラット cp(1GB)
データ定額1/2/3/5/20/30(2019年8月31日受付終了)
LTEフラット(2019年8月31日受付終了)

毎月割でさらに毎月の維持費がお得に!

タブレットプランds(3年契約/L)でiPhoneとiPadの二台持ちを安くすることができ、さらにタブレットプランds(3年契約/L)に加入することによって毎月割の対象にもなります。

iPadの対象になる毎月割は、【タブレットプランds(3年契約/L)に申し込みすると、最大36か月間毎月の利用料を値引きする】割引サービスです。

iPadの毎月割もタブレットプランds(3年契約/L)に加入することが条件になっているので、セット加入にした場合は自動的に毎月割の対象にもなります。

毎月割も対象になることによって基本料を安くすることができています。

【au限定】ぐっとiPadおトク割でiPadの本体価格が最大16,200円引き

基本料金はタブレットプランds(3年契約/L)に加入し、セット加入にすることによって毎月の維持費がiPhoneとiPadの二台持ちでも安くすむことがわかりました。

auでiPhoneとiPadの二台持ちをおすすめする理由には、さらに本体代金の割引も行っているからです。

その本体の割引サービスが、ぐっとiPadおトク割です。

ぐっとiPadおトク割は、対象のiPadを購入すると機種代金が最大16,200円割引になる割引サービスです。

このぐっとiPadおトク割があるのでiPhoneとiPadの二台持ちを安くすることが可能になっています。

適用条件

タブレットプラン ds(3年契約)/(3年契約/L)またはタブレットプラン cp(2GB・3年契約)に加入することが条件です。

ですので、今回のセット加入の条件であるタブレットプランds(3年契約/L)に加入すればおのずとぐっとiPadおトク割の条件もクリアすることになります。

対象機種

ぐっとiPadおトク割は、どのiPadでも割引になるわけではなく、対象機種が限定されています。

iPad Air(第3世代)
11インチiPad Pro
12.9インチiPad Pro(第3世代)
12.9インチiPad Pro(第2世代)
10.5インチiPad Pro
iPad mini(第5世代)
iPad mini 4
iPad(第6世代)

この中のiPadなら、どの機種でも16,200円の割引になります。

【シミュレーション】iPadの機種代金がいくらになるか計算してみた!

iPadをぐっとiPadおトク割で購入する場合、結局のところ機種代金がどのくらいになるのか実際の値段が知りたいところですよね。

実際の金額がどのくらいになるか、iPadPro、iPadAir、iPadminiのそれぞれをシミュレーションしてみました。

iPad(第6世代)は最初にタブレットプランds(3年契約/L)でセット加入した場合のイメージで解説した通り、毎月2,310円から使うことができます。

それ以外のiPadを購入した場合でそれぞれ計算してみました。

11インチiPad Pro

64GB 256GB 512GB 1TB
本体分割代金 120,600円
(3,350円×36回)
137,880円
(3,830円×36回)
160,200円
(4,450円×36回)
204,840円
(5,690円×36回)
ぐっとiPadおトク割 -16,200円 -16,200円 -16,200円 -16,200円
毎月割 -47,340円
(-1,315円×36回)
-47,340円
(-1,315円×36回)
-47,340円
(-1,315円×36回)
-47,340円
(-1,315円×36回)
実質負担金 57,060円
(1,585円×36回)
74,340円
(2,065円×36回)
96,660円
(2,685円×36回)
141,300円
(3,925円)

まずは、11インチiPad Proです。

iPadの中でもハイスペック機能のProシリーズの11インチモデルです。

ハイスペック機種なので、もともと本体が高額で

一番容量が少ない64GBでも本体価格は120,600円。

36回の分割にしても毎月3,350円の負担があります。

いくらiPhoneとiPadの二台持ちでセット加入して基本料金が2,160円でも本体代金と合わせると5,510円もiPhoneの利用料に追加されてしまいます。

ちょっと手が出ないかなという感じがします。

でも、ぐっとiPadおトク割と毎月割の割引によって、本体代金が57,060円まで安くなります。
36回の分割にすると、1,585円の負担です。

タブレットプランds(3年契約/L)の基本料2,160円と合わせても3,745円です。

割引前と比較すると、毎月1,765円も安くすることができました。

3年で合計すると、63,540円もの差があります!

こんなにお得にハイスペックのiPadProを手に入れることができますよ!

12.9インチiPad Pro(第2世代)

64GB 256GB 512GB
本体分割代金 106,920円
(2,970円×36回)
124,200円
(3,450円×36回)
146,520円
(4,070円×36回)
ぐっとiPadおトク割 -16,200円 -16,200円 -16,200円
毎月割 -38,880円
(-1,080円×36回)
-38,880円
(-1,080円×36回)
-38,880円
(-1,080円×36回)
実質負担金 51,840円
(1,440円×36回)
69,120円
(1,920円×36回)
91,440円
(2,540円×36回)

iPadProのさらに画面が大きい12.9インチのiPadを購入するのもセット加入で安く購入することもできます。

iPadPro12.9インチの64GBでも本体の値段が106,920円ということで普通ではなかなか手が出せませんよね。

セット加入で55,080円も本体を値引きすることができるので、今まで買うことがiPadProの購入を断念していた人はこの機会に購入することをおすすめします。

タブレットプランds(3年契約/L)の基本料金2,160円と合わせると3,600円でiPadを持つことができます。

iPadAir

64GB 256GB
本体分割代金 88,200円
(2,450円×36回)
105,120円
(2,920円×36回)
ぐっとiPadおトク割 -16,200円 -16,200円
毎月割 -52,560円
(-1,460円×36回)
-52,560円
(-1,460円×36回)
実質負担金 19,440円
(540円×36回)
36,360円
(1,010円×36回)

現在販売されているiPadの最新モデルですね。

iPadProよりも若干容量が小さいタイプで、性能も劣りはしますが、最新モデルだけあって使いやすさは抜群です。

iPadを使うなら3年~4年は使うものだと考えると、買うときには最新のモデルを購入するのもひとつの手段ですよね。

最新スペックならこの先4年くらいは性能的にも問題なく使えるのではないかということで、最新のiPadAirを購入する選択肢もありますよね!

最新のiPadAirもぐっとiPadおトク割と毎月割の割引で実質負担が540円です。

タブレットプランds(3年契約/L)の基本料金2,160円と合計しても2,700円の料金でiPadを使うことができますよ。

iPadmini

64GB 256GB
本体分割代金 79,560円
(2,210円×36回)
96,840円
(2,690円×36回)
ぐっとiPadおトク割 -16,200円 -16,200円
毎月割 -52,560円
(-1,460円×36回)
-52,560円
(-1,460円×36回)
実質負担金 10,800円
(300円×36回)
28,080円
(780円×36回)

iPadminiも最新モデルが2019年3月に発売されました。

画面が7.9インチとコンパクトなだけで、中のスペックはiPadAirにも引けをとりません。

片手に乗るサイズのiPadminiは手軽に持ち運べるという点で人気があります。

iPhoneよりも大きくて、iPadより小さいちょうどいいサイズがiPadminiです。

このiPadminiも、ぐっとiPadおトク割と毎月割で実質負担金が10,800円となり、月額300円で購入することができます。

タブレットプランds(3年契約/L)と合計すると2,460円なので、iPad(第6世代)の次に月額料金が安くなります。

小さいサイズが欲しい人はiPadminiがおすすめです。

最も安い月額利用料でiPhoneとiPadの二台持ちができるのはiPad(第6世代)

さて、iPadの本体価格をそれぞれシミュレーションしてみましたが、どの機種もタブレットプランds(3年契約/L)でセット加入することによって相当安い値段でiPadを手に入れることができます。

その中で断トツなのは、iPad(第6世代)でした。

よって、auでiPhoneとiPadの二台持ちをする場合、このiPad(第6世代)32GBが最安値で持つことができるiPadです。

セット加入する場合の注意点

auでiPhoneとiPadの二台持ちを考える場合にはいくつか注意するべきポイントがあります。
セット加入する前に事前に確認しておきましょう。

毎月割について

毎月割は本体からの値引きではなく、基本料・LTE NETからの割引となります。

分割支払い金は割引の対象外です

本体代金がどのくらい安くなるかわかりやすくするために、今回は本体代金から値引きして説明しました。

タブレットプランds(3年契約/L)について

タブレットプランds(3年契約/L)の契約期間は3年となり、最初の3年が経った更新後は2年ごとの契約となります。

解約を申し込みしない限り、自動更新になっています。

更新期間以外で解約・一時休止・料金プランの変更などを行うと、契約解除料10,692円がかかります。

・タブレットプラン ds(2年契約/L)ではセット加入の対象にはなりません。

ぐっとiPadおトク割と毎月割も対象もならないため、iPhoneとiPadの二台持ちをする場合の毎月の維持費が高くなってしまいます。

【au】iPhoneとiPadの二台持ちはセット加入すればお得!

auのiPhoneとiPadの二台持ちについて解説してきました。

ポイント

・タブレットプランds(3年契約/L)で契約すると月々2,160円

iPadの本体代金が、

・毎月割とぐっとiPadおトク割で月々150円~

iPhoneとiPadの二台持ちで最も安い月額料金は、iPad(第6世代)32GBを購入した場合の月額2,310円

auではセット加入することで、月額利用料もiPadの本体代金も割引されることにより、iPhoneとiPadの二台持ちを安く維持することができます

iPhoneとiPadの二台持ちを検討中の方も心揺らぐんじゃないでしょうか。

auでセット加入して3年契約を組むことで意外と安い料金でiPhoneとiPadの二台を利用することができると思ったかと思います。

ぜひ、この機会にauでiPadをセット加入で購入してみましょう。

-au

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.