au

【2020年】auで機種変更するタイミングはいつか?注意すべき点も解説!

auで機種変更するべきタイミングっていつなのかな…?

そろそろ機種変更しようかな〜.

機種に不具合が出てきたり、気がついたら長年使っていたと言うユーザーがふと考えますよね。

auで機種変更する場合、いつのタイミングが良いか知っていますか?

意外と何も考えずに機種変更する方が多いですが、ちょっと知っておけば数万円得することもあります。

今回は、auでの機種変更のタイミングについて解説していきます。

auの機種変更に更新月は関係ない

皆さんがよく気にすることとして、更新月に機種変更をしないと違約金がかかると思い込んでいることです。

auを契約した際、「2年契約」に加入することで2年単位の継続契約を条件に、基本料金が半額になったり割引を受けられます。

2年後の更新期間(更新月)であれば、解約しても契約解除料はかかりません。

更新期間以外で、他社への転出(MNP)・解約・一時休止・「2年契約/2年契約N」の廃止をした場合には、契約解除料が発生します。

しかし、この年契約と機種変更は関係がありません。

機種変更では契約解除料はかかりません。

年契約であったり分割も2年契約であったりと、「2年」というワードが多すぎて混乱している方が多いです。

auで契約している限りは、契約解除料はかかりませんのでご安心ください。

【2020年】au機種変更のタイミング〜オプション別〜

契約しているオプションによって、いつauで機種変更するべきかが変わってくるのをご存知ですか?

おそらく今の機種を機種変更したときに「次は〇〇年の〇月に機種変更するのが良いですよ」と伝えられていると思いますが、忘れている方が多いです。

契約別に見ていきましょう!

ポイント

※現在は「かえトクプログラム」のみ受付中、その他は受付終了

毎月割適用中

毎月割」は、新規契約・機種変更時に対象機種を購入と同時に、指定のデータ定額サービスまたは料金プランに加入すると、利用料金から最大24カ月間または最大36カ月間割引が適用となる割引サービスです。

機種により、毎月割の金額は異なります。

毎月割が適用になっている方の機種変更の最適なタイミングは、割引終了月の翌月です。

3月まで割引適用になっているなら、4月1日以降にするのが良いです。

割引を全て受けてからの機種変更がおすすめです。

例えば、機種代金を毎月3,000円支払っている方で毎月割が1,300円適用になっている場合、機種の実質負担金額は1,700円となります。

しかし、毎月割適用中に機種変更してしまうと毎月割は前月をもって終了してしまうため、3,000円の機種代金を丸々負担しなければいけません。

毎月の負担を少しでも安くするために、適用になっている割引は全て受けた方が得です。

アップグレードプログラム加入中

アップグレードプログラムは、対象機種を購入時にアップグレードプログラムに加入し、機種代金を24回分割で契約すると、18カ月間利用後にauで機種変更した際に、残りの最大7回分の機種の分割支払金残額相当分の支払いが不要となるプログラムです。

プログラム料は月額300円(不課税)(特典を利用せずに機種変更した場合はプログラム料相当分最大48カ月分をau WALLET残高にチャージ)で、機種変更した際に旧機種は回収されます。

アップグレードプログラム加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後19ヶ月目が最適です。

19ヶ月目以降の機種変更も可能ですが、免除される金額が減っていくので出来る限り19ヶ月目をお勧めします。

アップグレードプログラムを加入中で毎月割が適用になっている方もいると思いますが、その場合でも19ヶ月目に機種変更をしましょう。

アップグレードプログラムEX/EX(a)加入中

アップグレードプログラムEXは、対象のスマートフォンを購入時にアップグレードプログラムEXに加入し、機種代金を48回分割で契約すると、24カ月間利用後にauで機種変更した際に、残りの最大24回分のスマホの分割支払金残額相当分の支払いが不要となるプログラムです。

プログラム料は月額390円(特典を利用せずに機種変更した場合はそれまでのプログラム量相当額を機種変更翌月にau WALLETポイントで還元)で、プログラムを施行する際は旧機種の回収が必要となります。

アップグレードプログラムEX加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後25ヶ月目が最適です。

25ヶ月目以降でも機種変更は可能ですが、免除してもらえる機種残金は最大24ヶ月分なので、最大限の特典を受けたほうがお得です。

アップグレードプログラムEX(a)の場合+

アップグレードプログラムEX(a)は、アップグレードプログラムEXの支払い期間が半分に短くなったパターンのプログラムです。

機種代金を24回分割で契約し、12カ月間利用後にauで機種変更した際、残りの最大12回分のスマホの分割支払い金全額相当分の支払いが不要となるプログラムです。

iPhoneを毎年買い替えるような1年単位で機種変更する方向けのプログラムです。

アップグレードプログラムEX(a)加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後13ヶ月目が最適です。

アップグレードプログラムDX加入中

アップグレードプログラムDXは、対象のスマートフォンを購入時にアップグレードプログラムDXに加入し、機種代金を48回分割で契約すると、 24カ月間利用後にauで機種変更した際に、残りの最大24回分のスマホの分割支払金残額相当分の支払いが不要となるプログラムです。

プログラム料は月額390円(特典を利用せずに機種変更した場合はそれまでのプログラム量相当額を機種変更翌月にau WALLETポイントで還元)で、25ヶ月目以降のプログラム料はかかりません。

プログラムを施行する際は、旧機種の回収が必要となります。

アップグレードプログラムDXは、au回線の有無を問わず申し込むことができます。

そのため、他社利用のユーザーも契約が可能です。

アップグレードプログラムDX加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後25ヶ月目が最適です。

もちろんそれ以降でも可能ですが、免除してもらえる機種残金は最大24ヶ月分なので、最大限の特典を受けられるようにしましょう。

アップグレードプログラムNX加入中

アップグレードプログラムNXは、対象のスマートフォンを購入時にアップグレードプログラムNXに加入し、機種代金を36回分割で契約すると、プログラム加入機種をKDDIが回収することで、残りの最大12回分のスマホの分割支払金残額相当分の支払いが不要となるサポートプログラムです。

プログラム料は無料です。

プログラムを施行する際にauでの機種変更が条件ではないため、縛られることがありません。

アップグレードプログラムNX加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後25ヶ月目が最適です。

もちろんそれ以降でも可能ですが、免除してもらえる機種残金は最大12ヶ月分なので、最大限の特典を受けられるようにしましょう。

かえトクプログラム加入中

かえトクプログラムは、スマートフォンでは初の残価設定型のスマホ購入プログラムです。

分割24回契約を条件に、購入機種の2年後の買取価格を残価として設定し、本体価格から残価分を引いた23回目の支払いまでは低廉な割賦代金となります。

auの回線契約有無を問わず、プログラムへの加入が可能です。

残価(最終回支払い分)の支払いは、2つの方法から選べます。

1つ目は、au新しい機種に機種変更する場合です。

対象機種を12ヶ月以上利用後、かえトクプログラムで購入した機種をKDDIが回収することで、最終回支払い分の支払いが不要となります。

auで機種変更をしない場合は、KDDI所定の条件・価格で買い取りすることも可能です。

2つ目は、機種を継続して利用する場合です。

25ヶ月目以降も同じ機種を利用していく場合、最終回支払い分は24回に再分割されます(残価をそのまま一括で支払うことも可能です)。

プログラム料は、無料です。

かえトクプログラム加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後25ヶ月目が最適です。

25ヶ月目以降になると支払い不要となる金額が減っていくので、最大限の特典が受けられるようにしましょう。

【2020年】au機種変更のタイミング~時期~

auで機種変更するタイミングを時期的な目線で考えてみましょう。

型落ちモデルを狙う場合

新機種が発売されると、ひとつ前のモデルが安くなります。

その値下がりを待っている方の機種変更のタイミングは、

Androidの夏モデルであれば6月から8月

冬モデルであれば10月から11月狙い目です。

大体その季節に夏モデルと冬モデルの新機種が登場することが多く、新機種が発表されると前モデルは値下がりします。

春モデルが発売される場合は、2月から3月位が目安です。

iPhoneであれば例年9月に新機種が発表されるので、その直後が狙い目です。

これを知っているのと知らないのでは負担する金額も変わってくるので、頭の片隅にでも入れておいてください。

機種変更が1日遅いか早いだけで、数万円変わってきます。

モデルによっては、新機種と前機種であまりスペックが変わらないものもあるため、前のモデルを購入したいというユーザーも多くいますよ。

auの学割

auの学割は、近年25歳以下のユーザーであれば対象となることが多いです。

時期としては、12月くらいから5月31日まで受け付けています。

2020年の学割は、2019年11月から開始されました。

25歳以下のユーザーは、学割シーズンに機種変更や新規契約をしたほうがお得です。

学割とお得なキャンペーンが併用できれば、さらにお得です。

学割シーズンで最も盛り上がるのは、3月です。

4月からは新学期が始まるため来店するユーザーが少なくなるため、3月のうちに大きなキャンペーンが入る可能性があります。

学割中に春モデルが発売されれば冬モデルが安くなるチャンスもありますよ。

お盆や年末年始の時期

毎年auで開催されているわけではありませんが、auショップによってはお盆の時期や年末年始にセールを行っている場合があります。

型落ちのスマホが安く手に入ったり、家族で契約することで割引が適用になったりなどキャンペーン内容は様々です。

長期休暇で家族でゆっくりと時間が取れる時期なので、この時期に販売台数を増やそうとしているauショップが行っています。

auの機種変更するタイミングによっては注意すべき点もある

auで機種変更をする場合は、タイミングによっては損するケースなどもあり得ます。

注意すえbきポイントを確認しておきましょう。

au購入サポートは解除料が発生する可能性がある

au購入サポートは、対象機種を購入時に対象プランに加入することで機種代金が割引されるサービスです。

au購入サポートで購入した機種を12ヶ月以内に対象プランへの変更、解約・一時休止、機種購入を伴う機種変更を行った場合、機種に対する解除料がかかります。

経過月数に応じて解除料の金額は下がりますが、13ヶ月目以降であれば解除料は0円なので最低でも1年は利用しましょう。

アップグレードプログラム特典利用時の機種回収の注意事項

アップグレードプログラムの特典を利用し残った分割代金を免除してもらう場合、機種が回収されることになりますが、端末が以下のような状態だと故障時利用料の支払いが必要となります。

・画面割れ
・電源が入らない
・充電ができない
・電話機本体や液晶に破損や割れがある
・メーカ指定箇所の水濡れシールに水濡れ反応がある 等

この場合だと20,000円(不課税)の支払いが必要となりますが、

・iOS向け「AppleCare+&au端末サポート」「故障紛失サポートwith AppleCare Services」「故障紛失サポートwith AppleCare Services&iCloudストレージ」
・Android™向け「故障紛失サポート」

に加入している場合は、故障時利用料が少し安くなります。

※故障時利用料の金額はサービスにより違う場合があります。

さらに、本体の暗証番号ロック解除とオールリセット(初期化)が実施されていない場合や、製造番号が確認できない、改造をしているなどメーカーの保証外なるような場合は、特典が利用できません。

auの機種変更するタイミングは月初と月末ではどっちがいいか?

回線をまたがない機種変更(4G→4G/VoLTE→ VoLTEなどSIMの種類が変わらない)の場合、毎月の負担金額は変わらないため月初でも月末でも関係ありませんが。

ですが、月初の方が早く機種を変更できるためお得感があります。

回線をまたぐ機種(4G→VoLTE/3G→4GなどSIMの種類が変わる)の場合は、月末に機種変更をした方が良い傾向があります。

理由は、機種変更前の機種の月額料金が安い場合、スマホに変更した機種変更月は日割計算になるため、月初にするとスマホの料金が多くかかってしまいます。

月末に行えば、30日分のガラケー料金と1日分のスマホ料金だけで、その月を安く抑えることができるので月初・月末のタイミングも重要です。

【2020年】au機種変更するタイミングまとめ

au機種変更するタイミング

  • 毎月割が適用の場合は、割引終了月の翌月
  • アップグレードプログラム加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後19ヶ月目
  • アップグレードプログラムEX加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後25ヶ月目
  • アップグレードプログラムDX加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後25ヶ月目
  • アップグレードプログラムNX加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後25ヶ月目
  • かえトクプログラム加入者の機種変更のタイミングは、機種購入後25ヶ月目

基本的に、機種の購入から2年後の機種変更がベストと考えられます。

アップグレードプログラムに加入しているユーザーは多いので、必ず25ヶ月目を狙いましょう。

期間限定のキャンペーンが行われている場合、いつ機種変更をしたほうが得なのかを計算し、機種代金や通信料を抑えられるようにしましょう。

SIMカードが変更となる場合(機種変更の手数料が3,000円(税抜き))は、月末に機種変更をした方が機種変更月が安く済みます。

しっかりと自分の機種変更のタイミングを把握して、常設キャンペーン等をうまく利用しながらお得に機種変更してください。

-au

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.