au

【au】故障紛失サポートの必要性は?どこまで補償してくれるか詳しく説明!

投稿日:

auの故障紛失サポートの必要性についてお話しています。

auでスマホを購入したら、万が一の時に保証サービスに加入するとどんなサポートが受けられるのか、ということも知っておきたいですよね。

auでは故障紛失サポートという有料サービスに加入すると、故障や水濡れ、紛失、盗難の時などに会員価格でサービスを受けられるという保証サービスがあります。

月額有料サービスなので、毎月の維持費を考えると必ず加入をするべきなのか?と悩む人もたくさんいますよね。

とはいえ、多くの人が画面割れなどのスマホを破損した経験のある人がほとんどかと思います。

au故障紛失サポートに加入しておけば、何かあっても補償してくれるとい安心感はあります。

問題なのは、月額料金を支払ってまでau故障紛失サポートに加入する価値があるのかどうかでしょう。

今回はauの故障紛失サポートに加入するとどこまで補償してくれるのか、故障紛失サポートの補償内容について詳しく解説していきます。

これから新しいスマホに買い替える人で、au故障紛失サポートをどうするのか検討していた人はぜひ参考にしてみてくださいね。

auの故障紛失サポートで対応してくれる補償

参照:au故障紛失サポート

月額料金

androidスマホ(2018年9月以降) 630円
androidタブレット(2018年9月以降) 630円
Galaxy Fold 1,190円
2018年9月以前のandroidスマホ

スマホ(3G)

ケータイ(4G LTE)

データ通信端末

フォトストレージ端末(4G LTE)

据置き型ルータ(4G LTE)

380円

故障紛失サポートは、スマホを購入したときに加入することができる有料会員サービスで、故障や全損、水濡れ、盗難紛失などのトラブルがあった時に会員価格でサポートを受けることができ、対象のトラブルは、故障、部分破損、全損、水漏れ、盗難、紛失で、あらゆるトラブルに対応しています。

利用している時に万が一、スマホを落としてしまって画面が割れてしまったり、水に落としてしまって電源が入らなくなってしまっても、修理や交換などのサポートを利用することができます。

このように、au故障紛失サポートはスマホに何かトラブルがあった時でも、別途負担金を支払うことで新しいスマホに買い替えることなく、修理やリフレッシュ品に交換をすることで、長く同じスマホを利用することができるようになっています。

故障紛失サポートのサポート内容について詳しく解説していきましょう。

破損してもすぐに新しいスマホを届けてくれる

交換用携帯電話機お届けサービスは、スマホの破損、紛失、盗難などがあった場合に利用することができます。

わざわざauショップに行く必要はなく、電話やホームページから申込みをすることができ、自宅などの指定した住所に翌日には届けてくれて、最短で3時間で届けてくれるサービスを利用することも可能になっています。

また、東京23区または大阪全域なら申込んでから3時間以内にお届けが可能になっています。

3時間特急便を利用する場合は、受付時間が9時~17時までで、1回の利用で別途3,000円の料金がかかります。

関東、関西、中部地域なら昼12時までの申込みなら当日中にお届けすることができ、それ以外の全国の地域でも原則翌日には届けてくれます。

故障や破損、紛失、盗難などのトラブルの時は、スマホを利用することができなくなってしまうことがほとんどですので、少しでも早くスマホを使えるようにしたいですよね。

3時間特急便を利用すれば、すぐにスマホを届けてくれるので仕事やプライベートで必要なスマホをすぐに利用することができますし、東京や大阪以外でも遅くても翌日には届けてくれるので、スマホがない時間が少なくて済みますよ。

ポイント

受け取り方法の選択も自由。

最短で翌日に指定したコンビニで受取ることが可能です。

仕事などで外出が多く、なかなか受取りができないという人でもいつも寄ることができるコンビニを受取りに指定しておけば、外出の途中で受取ることもできますね。

最短で翌日に宅配受取ロッカーを指定することもできます。

auのホームページから申込みすると1,000円割引きという特典を利用することができます。

パソコンや他のスマホからauIDでログインさえすることができれば、ホームページから申込みをすることが可能です。

電話で申込みをする前に、一度パソコンからログインして故障紛失サポートを申込みをしてみてくださいね。

たったそれだけで1,000円も割引きしてくれるので、やってみないともったいないですよ。

液晶画面に傷がつかないように保護フィルムを貼り付けた状態で届けてくれる優しい気配りまでされています。

届いたスマホの画面に傷がついていたらがっかりしますよね。

そういう配慮がされているというちょっとしたことでも、ユーザーとしてはうれしいです。同一機種・同一色のリフレッシュ品をお届けします。

自身が気に入って購入した機種で好みの色を選んでいるわけですから、全く別の機種が届けられたり、別の色にされたりしたら嫌ですよね。

故障した機種と同一機種・同一色というのが基本になっていますので、安心して利用することができますよ。

交換用携帯電話機お届けサービス利用時の負担金

負担金 Web割引き後
1回目

auの契約期間が25か月以上

3,000円 2,000円
1回目

auの契約期間が25か月未満

5,000円 4,000円
2回目

auの契約期間が25か月以上

6,000 5,000円
2回目

auの契約期間が25か月未満

8,000円 7,000円
Galaxy Fold

1回目

auの契約期間が25か月以上

8,000円 7,000円
Galaxy Fold

1回目

auの契約期間が25か月未満

10,000円 9,000円
Galaxy Fold

2回目

auの契約期間が25か月以上

13,000円 12,000円
Galaxy Fold

2回目

auの契約期間が25か月未満

15,000円 14,000円

交換用携帯電話機お届けサービスは、月額料金の他に別途負担金がかかります。

負担金は、auの契約期間によって分かれていますので、auを2年以上利用している人の方が優待されるようになっていますよ。

サービスを利用した日から1年間に2回まで利用することができ、2回目は少し負担金が高くなるようになっていますが、それでも10,000円程度で新品同等のリフレッシュ品を届けてくれるのだから、新たにスマホを購入するよりも安いものですよね。

水漏れ・破損したスマホからデータを復旧してくれる

水濡れや破損などで壊れた端末から、画像や動画、電話帳のデータを取り出します。

取り出したデータはUSBメモリで届けてくれます。

利用料金は1回につき5,000円(成功時)で、auスマートパスプレミアムに加入していた場合は無料で利用することができ、1年間に1回利用することが可能です。

水濡れなどで電源が入らないという状況でも、なんとかデータを取り出せるという場合がありますので、大切なデータがクラウドや外部メモリにも保存がされていないという時は、諦めずに試してみてくださいね。

スマホを紛失した際に居場所を確認してくれる

スマートフォンやタブレットをなくしたときに、自身のパソコンまたは、お客さまセンターのオペレーターが遠隔操作で探して遠隔ロックすることができます。

電源オフ時や圏外にある場合でも、電源オフや圏外になる前に最後に通信をした基地局から推定される、おおよその位置を調べることもできます。

おおよその位置でもどこで紛失したのかということがわかれば、自分の行った場所を探したり近くの警察署に届いていないか問い合わせることも可能ですよね。

盗難の場合は、遠隔ロックをして利用できないようにしておけば不正に使われることがなく一先ず安心できますので、スマホがないと思ったらすぐにパソコンかお客様センターから遠隔操作をすることができる、ということを覚えておいてくださいね。

スマホの設定に不明点があれば遠隔操作でサポートしてくれる

スマホの設定・操作方法が分からないときは、KDDIのオペレータによる遠隔操作で、スマホの操作をサポートしてくれます。

遠隔操作サポートでは、遠隔でスマホの画面をオペレーターと「共有」して、お互いに同じ画面を見ながら設定や操作方法などを案内してくれます。

同じ画面を見ているのでオペレーターも説明がしやすいですし、操作が分からなくて困っている人も遠隔で操作してくれているので、どこのことを説明しているのが理解しやすいです。

故障だけでなく、使い方に不安がある人は悩まずにすぐにサポートにお問い合わせした方が早く操作方法を覚えることができますので、家族でスマホを持つのが初めてだという人がいたらこのサポートを教えてあげましょう。

不都合があるスマホを預かってもらい修理対応

ポイント

・保証対象内の故障が1年間補償から3年間補償に延長
・補償対象外で水濡れ全損以外の修理代金は5,000円まで
・水濡れ全損時は10,000円で本体、電池パックを新品同等にリニューアル

交換対応ではなく、預かり修理も利用することができます。

スマホの調子が悪く、破損しているように見えない場合は、ショップから修理受付をして内部を調べてもらいましょう。

保障対象内の故障なら無償で修理してくれますし、有償修理の場合でも大で5,000円で修理、または10,000円で新品同等にリニューアルをしてくれます。

もし、有償修理になる場合などはショップから連絡を貰えるように希望しておくことができるので、有償の場合は修理をキャンセルして交換用携帯電話機お届けサービスを利用するのも一つの手段ですよ。

au故障紛失サポートに関する注意点


・交換電話機は新品ではなくリフレッシュ品
故障紛失サービスで送られてくる交換電話機は、新品ではなく新品同様に修理を施したリフレッシュ品です。

・SIMカードを再発行する必要がある場合は有料になる
紛失や盗難のためSIMカードを失ってしまった場合には、再発行する必要があり、2,000円の手数料がかかります。

・同一機種、同一カラーがなくなる場合がある
自分が利用していた機種の在庫がなくなり、用意できないことがあります。

その場合でも、古い機種が届くということはなく、同じモデルの新型や、機能などが近いものを代わりに届けてくれます

・家族以外の人が代理人となって申し込むことはできない
委任状受けつけなどもしていませんので、忙しいからと言って友人などに頼むことはできません。

・送付可能住所は日本国内のみ
海外旅行中などでスマホが故障してしまっても、海外の住所に送付を申込みたいということはできません

海外でのスマホの利用や盗難には十分注意しましょう。

・Webからの申し込みは「破損」「水漏れ」「盗難」「紛失」の場合のみが対象
自然故障の場合は問診が必要なため、お電話での申込みとなります。

スマホを落としたりぶつけたり濡らしたりした覚えがなく、スマホの不良が考えられる場合は、電話で申込みしてください。

・盗難、紛失の際は、警察または消防署など公的機関に届出が必要
受付時に、届出先の機関名や届出年月日、受理番号の確認が必要になっているので、盗難や紛失の時は、まずは届出を出してから申込みをするようにしましょう。

・故意の故障には修理サービスが利用できない
わざとスマホを壊したり、改造したりはしないようにしましょう。

・iPhoneを利用している場合は、故障紛失サポートに加入することができない
iPhone、iPadの場合は、appleでしか修理をしたり、故障の相談をすることができませんので、appleの補償も付いている故障紛失サポートwith AppleCare Servicesに加入する必要があります。

【いらない?】iPhoneに機種変更するならAppleCare+は必要なのか判断基準を解説!

【加入すべきか?】au故障紛失サポートの必要性

au故障紛失サポートでどのような補償が可能になるのかイメージができたかと思います。

では、実際に加入するべきなのか?判断できたかどうかはまた別問題かもしれませんね。

何かったときのための保証なので、もちろんau故障紛失サポートに加入しているほうが安心ではありますが月額料金の発生があります。

そのあたりを天秤にかけて判断する必要はあるでしょう。

より分かりやすく、簡単にau故障紛失サポートのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

自己負担金はauポイント支払い可能なのはメリット

ポイント

・負担金がポイントで支払える
・アプリを使って対処方法を調べられる

交換代金や有償修理、リニューアルサービスの負担金は、貯まっているauポイントやWALLETポイントを利用することができます。

故障紛失サポートのアプリを利用すれば、「トラブル診断や対処方法の案内」や「故障受付の窓口の案内」、「機種に対応したデータ移行アプリを簡単起動」したり、「アップデートのお知らせ」の確認や端末の機能や回路に不具合がないかを確認できる「かんたん検査」を利用することができます。

「故障かな?サポートを利用したいけれどどうすればいいのかわからない」という人は、まずはスマホを購入したら故障紛失サポートのアプリをダウンロードしておきましょう。

加入は機種変更したタイミングだけはデメリット

注意ポイント

・途中から加入することができない
・月額料金は掛け捨て

auの故障紛失サポートは、スマホを購入したときに同時に申込むことが必要で、後から加入することができませんし、途中で解約して後から再加入することもできません。

月額料金630円は、故障紛失サポートを利用しなかった場合でも返金されることはありませんので、もし3年間1度も利用しなかったとなると、22,680円分の料金が無駄になってしまうということになります。

【加入がおすすめ】au故障紛失サポートはもしもの時に安心!

ポイント

・故障紛失サポートは月額630円で、故障、破損、水濡れ、全損、紛失、盗難などの時に、リフレッシュ品に交換してもらったり、修理を会員価格で受けることができる保証サービス

・交換用携帯電話機お届けサービスは、電話かネットで申込みをすれば最短で翌日には自宅に届けてくれる

・利用は1回目の利用から1年間の間で2回まで可能

故障から盗難、紛失までさまざまなトラブルに対して、このサービス1つに加入しておけば対応してくれるので、シンプルで分かりやすいサポートになっています。

ただし、加入ができるのはスマホを新たに購入したときだけですので、途中でやめてしまったり、後から加入したいとなっても加入することができません。

毎月630円の月額料金がかかるため、何も利用しなければ無駄になってしまうということもありますので、必要かどうかは人それぞれということになります。

しかし、加入していなければ全損時や紛失、盗難時に対する保証は何もないので、新たにスマホを購入するしか方法がなく、購入代金が高くなってしまうことを考えれば22,680円くらいで保証が付けられるならお得、という考え方もできますよね。

スマホを長く利用したいと考えているのなら、故障紛失サポートはもしもの時の安心につながるので、加入することをおすすめします。

-au

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.