au

新auピタットプランNがおすすめな人は?旧プランとの違いって何?

新auピタットプランNってどうなの?以前の新auピタットプランとは一文字違いで何が変わったのかな…

2019年は料金プランの変更が短期間で行われました、

auでも新プランが登場したと思ったらいつの間にか廃止されたりしたので、新料金プランと旧料金プランの違いがわからない・・

という人も多いのではないでしょうか。

現在提供されている料金プラン「新auピタットプランN」が2019年10月に登場。

その前までは、「新auピタットプラン」というプランが2019年6月~9月までのたったの4か月受付をしていたプランもあります。

この記事では、auの料金プランの新auピタットプランNがどういうプランなのか?おすすめなのはどんな人なのか?

何よりも旧プラン新auピタットプランとの違いは何なのかということについてお話していきます。

→auショップ頭金無料

合わせてどうぞ
【見つけた!】auショップで頭金無料の店舗があるか調べたみた結果・・

auショップでよく目にする「頭金」の文字。 あまり深く考えることなく機種変更されてる人のほうが多いかもしれませんね。 たぶん、半分以上の割合いで頭金の請求をされ支払っていると思います。 頭金を支払うの ...

【結論】新auピタットプランNはライトユーザー向けにおすすめ料金プラン

新auピタットプランNは、先に結論だけお伝えすると、毎月4GB以下の通信量で間に合うライトユーザー向けプラン。

データ容量が7GBまで利用

毎月のデータ利用料に応じて月額料金が変動

「1GBまで」「4GBまで」「7GBまで」で定額料金が設定。

あまりデータ通信を行わないという人は安い定額料金で利用することができるので、おすすめな料金プランになっています。

しかし、データ利用量が4GBを超えて利用する場合や、家族割プラスが適用にならないという人の場合は、他の料金プランを利用したほうが安くなります。

新auピタットプランNはデータ通信量が1GB以下で家族割プラスが3人以上で適用になった場合は、月額1,980円で利用することができます。

しかし、誰でも安く利用することができるわけではありません。

毎月4GBまでしかデータ通信をしていないという人は、新auピタットプランNに変更することを検討してもいいかもしれません。

では、詳しく新auピタットプランNについてまとめていきます。

新auピタットプランNのプラン内容

参照:新auピタットプランN

2019年10月から提供を開始した「新auピタットプランN」は、データ容量が0GB~7GBまで利用することができ毎月のデータ通信量に応じて定額料金が変動する料金プランです。

データ容量~7GB6,150円
~4GB4,650円
~1GB3,150円
国内音声通話30秒20円
SMS送信料(受信:無料)1回3円~

データ通信量は「~1GBまで」「~4GBまで」「~7GBまで」の3段階。

通信料が1GB未満なら3,150円

3GB利用なら4,650円

といったように、その月使ったデータ容量によって料金が変わるため、あまりデータ通信をしなかった月は利用料金を安く抑えることができます。

他の料金プランでは一定のデータ量の定額制になっているため、データ通信をしなかった場合でも定額料金は安くなることはありません。

そういった点で新auピタットプランNは、無駄に多く払いすぎることがないのが特徴です。

2年契約N

「新auピタットプランN」は「2年契約N」を利用した場合は月額170円を割引きます。

新auピタットプランN2年契約N適用なし2年契約N適用
データ容量~7GB6,150円5,980円
~4GB4,650円4,480円
~1GB3,150円2,980円

「2年契約N」は2年ごとの更新期間が設けられていて、その更新期間以外に解約や契約を解除した場合に解除料金が1,000円かかります。

更新期間は「2年契約N」満了月の当月、翌月、翌々月の3か月です。

(例)2020年1月に「2年契約N」を申し込んだ場合

2022年の1月、2月、3月が更新期間

その3か月中に解約をした場合は解約金はなし

その期間以外に解約をした場合には、解除料金が1,000円かかるということです。

今後もauを使い続けるという人は、もちろん月額料金が安くなりますので「2年契約N」に加入をして「新auピタットプランN」を利用したほうがお得ですよ。

適用される割引きサービス

新auピタットプランNには、2つの割引きサービスを利用することができます。

auスマートバリュー:自宅のネットや電話をauでまとめると月額料金を割引

家族割プラス:対象料金プランを利用している家族の回線数に応じて月額料金を割引

月額料金(2年契約N適用時)~1GB~4GB~7GB
2,980円4,480円5,980円
auスマートバリュー-500円
家族割プラス3人以上-1,000円
2人-500円

それぞれの割引きサービスが適用になると、新auピタットプランNは月額1,980円~利用することができるようになります。

+通話オプション

通話は30秒あたり20円で加算していくので、電話をよくかけるという人は別途通話オプションに加入することができます。

通話定額ライト(月額700円)1回5分以内の国内通話がかけ放題
通話定額(月額1,700円)国内通話が24時間かけ放題

1回の電話の時間が5分以内の短い電話をたくさんする人は、月額700円の通話定額ライトの利用がおすすめです。

5分以上の長電話をするときがあるという人は、月額1,700円の通話定額を利用したほうがどんなに電話をしてもかけ放題で利用することができますよ。

au学割で新auピタットプランNが月額980円~

参照:au学割

2019年1月10日から、新ピタットプランNもauの学割の対象料金プランになりました。

15歳以下の契約者(利用者登録でも可)が、新規契約・機種変更をする

新auピタットプランNに加入、またはすでに加入をしていること

auの学割に申し込むこと

上記3つの条件を満たすことで、auの学割が適用になります。

月額料金(2年契約N適用時)~2GB~5GB~8GB
2,980円4,480円5,980円
auスマートバリュー-500円
家族割プラス3人以上-1,000円
2人-500円
auの学割(12か月間)-1,000円
合計(家族割プラス3人以上の場合)980円1,980円3,480円

auの学割が適用になると、月額料金が1,000円割引き

結果、auの学割の他にauスマートバリューや家族割プラスが適用になると、12ヶ月間最大2,500円の割引きになります。

2GBまでのデータ利用量なら月額980円で利用することが可能。

【2020年】au学割を分かりやすく解説!大容量プランが1年間お得になるチャンス

auでは、11月1日からauの学割2020を開始しています。 前回のau学割2019は12月1日でしたが、さらに1か月も早く学割がスタートしたことで驚いた人も多いでしょう。 毎回学割の割引き内容などが ...

新auピタットプラン「N」と新auピタットプランとの違いは何か?

新auピタットプランNについてイメージができたかともいます。

では、2019年6月から始まって2019年9月で提供を終了した新auピタットプランとはどこに違いがあるのかを見ていきましょう。

(旧)新auピタットプラン2年契約適用なし2年契約適用
データ容量~7GB7,480円5,980円
~4GB5,980円4,480円
~1GB4,480円2,980円

新auピタットプランのプランの内容自体は、新auピタットプランNと全く同じ

音声通話や通話オプションなどについても違いはなし

なら違いはどこになるのか?

と言うと、2年契約が適用になる月額料金が違うという点です。

2年の定期契約の月額料金

新auピタットプランN(旧)新auピタットプラン
2年契約N適用なし2年契約N適用あり2年契約適用なし2年契約適用あり
~7GB6,150円5,980円7,480円5,980円
~4GB4,650円4,480円5,980円4,480円
~1GB3,150円2,980円4,480円2,980円

新auピタットプランと新auピタットプランNでは、2年契約を申し込まなかった場合の月額料金に1,330円も差があります。

ただし、それぞれの2年契約が適用された後の月額料金は同額になっています。

つまり、旧プランである新auピタットプランでは、2年契約を申し込まなければ月額料金がかなり高額。

実質的に2年契約を組むことが前提の料金プランになっているということです。

旧プランに適用することができる2年契約は、月額料金を1,500円割引きます。

その反面、更新期間以外に解約や契約解除を行った場合は解除料金が9,500円かかります。

月額料金の割引額が大きい代わりに、解約するときの解除料金も高額になっています。

料金の差がなくなり契約期間の縛りがゆるくなった

新auピタットプランNにすれば、

新auピタットプランと同じ内容で利用

2年契約Nを利用するかどうか選択

することができます。

2年契約Nを申し込まなくてもプラス170円で利用することもできます。

2年契約Nを申込めば新auピタットプランと同じ料金で利用することもできて、解除料金も1,000円まで安くすることができるということになります。

新auピタットプランから新auピタットプラン「N」へのプラン変更が可能

現在、新auピタットプランNを利用している人や、その他の旧プランを利用している人は機種変更をしなくてもプラン変更だけで新auピタットプランNに変更することが可能です。

その場合でも、2年契約の解除料金や手数料はかからずに変更することがでます。

今のところはauから他社に乗り換えるつもりがない人も、突然事情があって解約しなくてはならなく可能性はありますよね。

できれば今のうちに「新auピタットプランN」に変更しておくのがおすすめです。

新auピタットプランNのまとめ

新auピタットプランNまとめ

  • データ容量が0GB~7GBまで利用することができる従量課金制
  • 毎月の通信量が少なくていいライトユーザー向け
  • 新auピタットプランとは契約期間の縛りがゆるくなった違いがある

新auピタットプランNは新auピタットプランと比べ、2年縛りの条件がゆるくなりました。

比較的、通信量の消費が少なく人は新auピタットプランNの契約を考えてみて下さいね、

-au

© 2020 スマホログ