au

【お得すぎ?】auスマートバリュー申し込みをしてない人は損するレベルと言われる理由

投稿日:2019年8月13日 更新日:

CMで放送されている「auスマートバリュー」。

auユーザーでなくてもご存知の方も多いと思います。

ただ中には、「聞いたことはあるけど何かは分かっていない」と勿体無いことをしている方もいるでしょう。

スマホはauで契約している人は、はっきりいってauスマートバリューのついて何も知らないままだと勿体ないです。

金銭面的に考えても、損してしまっている状態の可能性が高いのですぐにでもauスマートバリューの知識を入れていきましょう。

何もわかっていない・・・そんな方の為に、auスマートバリューの魅力をご紹介していきます。

もうすぐiPhone11発売日、予約開始日が控えているので、機種変更を少しでも安くするのに加入するべきか考えていきましょう。

【大節約】auスマートバリューとは?

公式:auスマートバリュー

auスマートバリューは割引きサービスです。

ポイント

au携帯電話とauひかりなどの対象固定通信サービス(ネット+電話)またはauスマートポートをセットで利用すると、au携帯電話の利用料金から毎月割引が受けられるサービスです。

auスマートバリューが適応されることでの月々の割引き金額は、500円〜最大2,000円と大きなものになります。

割引き金額は、どの料金プランを契約するかによって異なります

各料金プランに対してのauスマートバリュー割引き金額は、以下の通りです↓

新auピタットプラン ~1GB -
~7GB -500円/月
auフラットプラン7プラス -1,000円/月
auピタットプラン S
auピタットプラン
~2GB -500円/月
2~20GB -1,000円/月
auフラットプラン20
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン30
auフラットプラン5(学割専用)
-1,000円/月
データ定額1 最大2年間 -934円/月
3年目~ -500円/月
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
シニアプラン
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)
-934円/月
U18データ定額20 -1,410円/月
データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp
データ定額8
プランF(IS)シンプル
-1,410円/月
データ定額30
データ定額10/13
-2,000円/月

このように、ご家庭でどの料金プランを契約しているかによってauスマートバリューによる割引き額は違ってきます。

これからauで機種変更を検討しているのであれば、新料金プランに移行することになるのでそのあたりもふまえ毎月の料金がどれだけ安くなるか見てくださいね。

ただ、どの料金プランにしろ割引きが適応されることを考えればauスマートバリューは、料金がお得になるのでできれば加入したほうが良いです。

auスマートバリューの割引きを適応させるためには、上記のau料金プランで契約することは前提となります。

その他のauスマートバリューに加入するための対象条件を知っておきましょう。

対象条件

auスマートバリューの割引き条件は、au携帯電話・auスマートフォン・タブレットの契約が、対象料金プランに加入していること。

また、固定通信サービス契約と「同一姓・同一住所」または「異姓・同一住所・家族割加入」していることです。

対象の固定通信サービスは、こちらより確認できます

☑お住まいのエリアで対象となる固定通信サービスを調べるならこちら

ポイント

別姓で同居している場合、申込者と固定回線契約者との関係を示す戸籍謄本等の「家族関係証明書類」が必要です(発行より3ヶ月以内)。

また50歳以上で別住所の家族も、家族割グループの家族がauスマートバリューに加入していれば申し込むことができます。

割引きは永年

割引きは最初の数ヶ月だけ、長くても数年まで思われがちです。

事実、サービスによっては割引き期間が最初から設けられているものも少なくありません。

しかし、auスマートバリューは固定通信サービスとau携帯電話をセットで利用し続けている限り永年割引きが続きます。

新料金プランでは、3年目以降に割引きが減額となることもありません。

なので、auスマートバリューの加入が早ければ早いほど総額の割引き額は大きなものになることは想像できるでしょう。

条件とはいいつつも、auスマートバリューの加入はそう難しい話ではなく多くのご家庭で条件を簡単にクリアできることが分かりますね。

そして、auスマートバリューをおすすめする理由の一つが割引きはスマホ1台に対して適応されるということです。

スマホの台数分だけ割引される

auスマートバリューのメリットになるのが、割引き対象がスマホ1台に応じて適応されるという点です。

つまり、家族でスマホを契約していたら家族で一台ではなくスマホの台数分だけ割引が入るため非常にお得です。

今の時代、スマホは一人一台持っています。

スマホ代が少しでも安くなったら、家計も助かりますよね。

例えば、4台のスマホを契約している家族がいるとしてイメージしてください。

料金プラン auフラットプラン auフラットプラン auフラットプラン auフラットプラン
割引き額 -1,000円/月 -1,000円/月 -1,000円/月 -1,000円/月
合計
-4,000円/月

スマホのプランがフラットであれば、auスマートバリューに加入すると1,000円×4台=4,000円/月も安くなります。

このように、auスマートバリューをはスマホの台数に応じた割引きが適応されますので申し込みしないと損であることが分かります。

auスマートバリューのメリットはそれだけではなりません。

インターネットを実質無料でひける

auスマートバリューは、対象固定通信サービスを契約していない家族にもメリットがあります。

固定通信サービスは、会社により電話+ネットで4,000円程の料金のところもあります。

4台スマホを契約していたら、auスマートバリューを考えると固定通信サービスに4,000円かかりますが、auスマートバリューで4,000円の割引が入る為、実質無料でインターネットが引けることになります

何がいいかというと、Wi-Fiが使えるようになるという事です。

速度も安定しており、通信容量も減っていかないのでどれだけ通信しても大丈夫です。

Wi-Fiがないとアップデートが出来なかったり、バックアップが取れなかったり、いつも通信量を気にして利用しなければいけませんが、Wi-Fiがあると無制限で通信ができるのはとてもストレスフリーです。

料金もかからず、ネットが引けたら嬉しいですよね。

auスマートバリュー対象外の固定通信サービスを契約している場合、固定通信会社にこだわりがなければauとセットにした方が絶対良いですよ。

解約に違約金がかかったとしても、次の契約先が負担してくれたり、割引き額を考えると元が取れるかもしれません。

このように、auスマートバリューに加入することで大きく携帯代を節約することにつながります。

ただ、メリットばかりではなく注意しておくべきポイントもいくつかありますので説明していきますので目を通しておきましょう。

auスマートバリューに申し込みする前に知っておきたい2つの注意点

auスマートバリューを利用するメリットをご紹介しました。

加入を検討していた人は迷わず申し込みすることがおすすめです。

ただ、どんなサービスにも知っておきたい注意点が存在します。

もちろんauスマートバリューにも。

一つ一つ、気を付けるべきポイントを見ていきましょう。

引越しする場合

現在契約している場所から引っ越した場合、すみやかにauの契約住所の変更を行って下さい。

auの契約住所と固定通信サービスの住所が一致していないと、auスマートバリューは適用となりません

住所の一致は、月末判定となりますので気をつけてください。

引越先に固定通信サービスを引かない場合は、auスマートバリューは適用となりません。

固定電話の契約が必要

固定通信サービスには、電話の契約が必要です。

インターネットは引いているけど、固定電話がないと言う方は注意してください。

現在は、固定電話を引いていない家庭が増えているので、もしネットのみの契約であれば追加が必要です。

すでにKDDI提携の固定通信サービスを契約している方は、デメリットが一切ないのですぐに申し込みをして下さい。

自動で適用にはならない為、必ず申し込みが必要です。

【おすすめ】auスマートバリューにメリットを感じる人は?

auスマートバリューのメリットや注意するべきポイントを詳しく解説してきました。

全体的なイメージはつかめたかと思います。

では、auスマートバリューに加入するべきか悩む人に向けておすすめな人の特徴をお伝えしておきます。

家族がauを利用している人

家族が全員同じauを利用しているのであれば、auスマートバリューを申し込みしないともったいないです。

最大10回線まで申し込みができるので、家族が多いほどお得になります。

遠方に住んでいるおじいちゃんやおばあちゃんの分も割引できます。

auスマートバリューが適用となる方は、家族割プラスも併用できる可能性が高いので更に安くなるでしょう。

インターネット使用率が高い人

スマホでインターネットを利用する頻度が高い方、データ容量をたくさん消費する方は、auスマートバリューに加入しないと損です。

自宅の固定通信サービスの値段を見直す機会となり、より安くできるチャンスです。

インターネット契約や固定電話がない人

インターネットを契約していなかったり、固定電話がない方にもおすすめです。

固定電話を引いて料金がかかったとしてもauスマートバリューの割引額の方が大きければ損はしませんし、家族でスマホを持っていたら尚更勿体無いです。

上記でも述べていますが、1,000円×4台のauスマートバリューがあれば4,000円の固定通信サービスを利用していても実質0円でネット契約ができます。

できることも増える為、より生活が豊かになりますよ。

携帯料金が毎月高い人

スマホ料金が高い方であれば、見直すチャンスとなります。

毎月データを購入していたり、家でしかスマホを使わないのにデータ容量が多ければインターネットを自宅に引いた方が全体的に安くなるかもしれません。

【必須】auスマートバリュー申込み方法

auスマートバリューの申込みは、以下で対応してくれます↓

ポイント

・auショップ
・auお客さまセンター
・My au

上記のいづれかの方法で申込できます。

auスマートバリューを組む回線が5回線以上の場合や同一姓・同一住所でない場合、50歳以上の別住所の方は、auショップでないと申込できません。

「同一姓・同一住所」「異姓・同一住所・家族割加入」であれば、お客さまセンターへ電話するだけで申込できます。

メモ

auお客さまセンター電話番号

・au携帯電話からは157
・一般電話からは0077-7-111

My auアプリからは、トップ画面左上メニューボタンより「ご契約情報の確認・変更」から「料金割引サービス」の「auスマートバリュー」項目より申込可能です。

auスマートバリューは翌月適用となるため、適用条件が揃ったらその月の月末までに申し込みをしましょう。

【結論】auスマートバリューは加入しないと損する可能性大!

家族が多ければ多いほどお得になるのが、auスマートバリューです。

やはり今の時代、キャリアを家族で揃えて固定通信サービスも携帯電話会社に合わせるのが一番お得になるのです。

自動適用にはならないので、申し込みしていない人は本当に損です

自分以外他社を使っているのに、ネットだけauの提携先だったということもあります。

どこの家庭でも共通しているかと思いますが、毎月の携帯代は安いほうがいいに決まっていますよね。

であれば、auスマートバリューはぜひ申し込みをしておくべきだと考えれるかと思います。

少しでも毎月のスマホ料金がお得になるように工夫しましょう。

-au

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.