au

【注意点あり】auでiPhone11を購入するならアップグレードプログラムDXに加入すべき?

投稿日:

iPhone11が9月20日から発売されました。

iPhone11Proの人気が高いようですでに入荷待ちの状態になっているようです。

実際に使ってみたレビュー記事もよければ↓

【レビュー】iPhone11 Proのカメラ機能の実力を写真いっぱいでご紹介!

もちろんauでもiPhone11が発売されていますが、10月1日からアップグレードプログラムが新しくアップグレードプログラムDXとして登場します。

iPhone11を購入するならアップグレードプログラムDXに加入した方がお得になるのか、検討している人も多いと思います。

今回はauでiPhone11を購入するならアップグレードプログラムDXに加入するべきか、アップグレードプログラムDXの注意点はどんなことがあるのかについて詳しくまとめました。

auアップグレードプログラムDXとは?

参照:アップグレードプログラムDX

10月1日から提供が開始されるアップグレードプログラムDXは、本体の端末代金を48回の分割で購入し、25か月目以降に新しい機種に買い替えて、今までの機種をauに返却すると残りの分割支払いが免除される購入サポートプログラムです。

つまり、25か月目に新しい機種に買い替えて今までの端末を返却すれば、機種代金を最大半額にすることができるということですね。

プログラム利用料

アップグレードプログラムDXに加入する場合は、月額390円の24回分プログラム利用料がかかります。

プログラム利用料は24回分の支払いが終了したら、それ以降は支払う必要はありません。

機種変更は13か月目から利用も可能

48回の分割で購入し、新しい機種を13か月目で購入することも可能になっています。

その場合は、プログラム利用料24回分を前倒しで支払えば、25か月目を待たずに機種変更することができるようになります。

ただし、分割支払い金は24回目の分までは残債として残るので、新しい機種と合算して残債を支払うようになります。

アップグレードプログラムEXとの違い


アップグレードプログラムDXは10月1日から提供開始されますが、それまでは今までのアップグレードプログラムEXを利用することができます。

EXについての詳しい詳細はこちらの記事にまとめています↓

【au】アップグレートプログラムがいらないと判断できる5つの理由を解説!

アップグレードプログラムEXのプログラム内容とアップグレードプログラムDXのプログラム内容にはほとんど違いがありません。

アップグレードプログラムEX アップグレードプログラムDX
プログラム利用料 390円×24回 390円×24回
機種変更可能期間 13か月目~可能 13か月目~可能
対象料金プラン auが指定するプラン 制限なし
対象機種 スマホ スマホ

アップグレードプログラムEXと比べてプログラム利用料が必要なことも、プログラム内容についても変わりありませんが、利用回線の縛りがなくなりました

今までは利用回線はauであることが前提になっているため、対象の料金プランを利用していることが条件にありました。

アップグレードプログラムDXは対象のプランもないうえに、契約回線がauでなければならないという決まりもなくなったので、他社の回線を利用している人がauの端末を購入するときに、アップグレードプログラムDXを利用して機種を購入することが可能になりました。

つまり、ドコモの人でもソフトバンクの人でも、UQモバイルの人でもだれでもアップグレードプログラムDXを利用して端末を安く購入することができるということですね。

iPhone11を購入する場合の料金

公式:auオンラインショップ

では、アップグレードプログラムDXを利用してiPhone11を購入した場合、月々どのくらいの負担額になるのか解説していきますね。

まず、iPhone11の本体価格はそれぞれこのようになっています。

総額 48回の月額料金
iPhone11ProMax 512GB 181,584円 3,783円
iPhone11ProMax 256GB 156,096円 3,252円
iPhone11ProMax 64GB 137,808円 2,871円
iPhone11Pro 512GB 167,472円 3,489円
iPhone11Pro 256GB 141,984円 2,958円
iPhone11Pro 64GB 124,992円 2,604円
iPhone11 256GB 107,424円 2,238円
iPhone11 128GB 94,608円 1,971円
iPhone11 64GB 88,992円 1,854円

アップグレードプログラムDXを利用しない場合はこの分割金を毎月の利用料と合わせて支払うようになります。

アップグレードプログラムDXを利用すると、48回の分割金の24回分の負担と24回分のプログラム利用料の負担でiPhone11を利用することができます。

総額 48回の月額料金 プログラム利用料 24回分の分割金総額 24回の分割金とプログラム利用料の総額 総額との差額
iPhone11ProMax 512GB 181,584円 3,783円 390円×24回
9,360円
90,792円 100,152円 81,432円
iPhone11ProMax 256GB 156,096円 3,252円 390円×24回
9,360円
78,048円 87,408円 68,688円
iPhone11ProMax 64GB 137,808円 2,871円 390円×24回
9,360円
68,904円 78,264円 59,544円
iPhone11Pro 512GB 167,472円 3,489円 390円×24回
9,360円
83,736円 93,096円 74,376円
iPhone11Pro 256GB 141,984円 2,958円 390円×24回
9,360円
70,992円 80,352円 61,632円
iPhone11Pro 64GB 124,992円 2,604円 390円×24回
9,360円
62,496円 71,856円 53,136円
iPhone11 256GB 107,424円 2,238円 390円×24回
9,360円
53,712円 63,074円 44,350円
iPhone11 128GB 94,608円 1,971円 390円×24回
9,360円
47,304円 56,664円 37,944円
iPhone11 64GB 88,992円 1,854円 390円×24回
9,360円
44,496円 53,856円 35,136円

プログラム利用料の総額9,360円分の負担が加算されてしまいますが、半額に近い金額の負担でiPhone11を手に入れることが可能になります。

このように最新機種であるiPhone11も半額で購入できるのでしたら普通に考えてお得だと判断できますよね。

しかし、アップグレードプログラムDXを利用する場合はいくつか知っておきたい注意点がありますのでご紹介していきます。

アップグレードプログラムDXの注意点


他社でもアップグレードプログラムDXを利用してiPhone11を購入できるならお得だなと思いますが、アップグレードプログラムDXには、注意してもらいたい点があります

この注意点を知っておかないと後から後悔することになるので1つずつ解説していきますね。

必ずauの新しい機種に買い替えること

次に購入する機種もauの機種で買い替えることがアップグレードプログラムDXの適用条件です。

24回の支払いが終わり、新しい機種に買い替えなければアップグレードプログラムDXが適用されません。

例えば、auではなくて他の会社で機種を購入した場合はアップグレードプログラムDXが適用されず、残債金の支払いが必要になってしまいます。

さらに、プログラム利用料の返還もありません。

アップグレードプログラムDXに加入して機種を購入した段階で、次の機種もauから購入することが前提になっているのです。

回線はauでなくてはならない決まりはありませんので、auを解約しても次回の端末はまたauから購入することで残債の支払いが免除されます。

SIMロック解除には100日期間を開けなければならない


このSIMロックについても注意が必要です。

現在、端末はSIMロックを解除することが可能になっており、SIMロック解除の手続きをすればその端末はどこの会社のSIMでも利用することができるようになります。

なので、auで端末を購入してソフトバンクやドコモの回線を使うことも、UQモバイルやワイモバイルなどの格安スマホのSIMを利用することもできるようになっています。

SIMロック解除がすぐにできればauで端末を購入して他社回線で利用しても何のデメリットもないのですが、今のところSIMロックを解除するには端末を購入してから100日過ぎないとできないという決まりになっています。

そのため、アップグレードプログラムDXを利用してauでiPhone11を購入しても、ソフトバンクなどのSIMを利用できるようになるまで100日間待ち続けるしか方法がありません。

ただし、UQモバイルなどのau回線を利用している会社ならSIMロック解除の必要がないのでUQモバイル利用者は最新の端末を安く購入することができるのでおすすめですよ。

利用していた機種を返却しなければならない


24回の分割が終わり、新しい機種に買い替えたら必ず利用していた機種は返却しなければいけません。

アップグレードプログラムDXを利用せず、48回の分割まで支払った場合は返却する必要がありませんが、端末を安く利用するためには必ず返却が必要になってしまいます。

今までのアップデートプログラムEXの場合は、機種を返却するときに査定がありました。

この査定で、端末に電源が入らないなどの故障が見られたり、画面割れなどの破損や水濡れなどが合った場合は、別途支払いが必要になってしまいます。

端末の保証サービスに加入していた場合は2,000円、iPhoneの場合は端末の状況に応じて約12,000円、何も保証サービスに加入していなかった場合は20,000円の支払いが必要になっていました。

アップグレードプログラムDXでもこの査定は同じように必要になると考えられます。

2年間、破損などがなくキレイに利用できれば問題ありませんが、どのような故障やトラブルがあるかわかりませんので、もしかしたら2年後に機種変更するときに別途支払いが必要になるかもしれないということも注意しておいてくださいね。

分割金を途中で一括清算したらプログラム適用外

分割支払い金は48回払いと決められています。

先に48回分一括で払ってしまいたいという人もいると思いますが、残額に対して支払いが免除になるプログラムのため、残債がないと免除することができません。

また、プログラム適用外になってもプログラム利用料は返還されないので、損してしまうことになりますので一括清算はしないように注意しましょう。

プログラムを途中で退会しても利用料は返還されない

申込みの時はアップグレードプログラムDXがお得だと思って加入して、途中でやっぱり必要ないと思って退会してもそれまで支払った利用料は返還されません

また、入会は機種を購入したときに同時申込みしかできないので、再加入することもできないようになっています。

25か月目以降早めに買い替えないと損する

アップグレードプログラムDXは25か月目に機種を買い替えると一番お得になります。

しかし、25か月が過ぎてしばらく経っても機種を買い替えない場合、どんどんアップグレードプログラムDXのメリットが減っていってしまいます。

iPhone11を購入した場合で詳しく説明していきましょう。

iPhone11 64GB

88,992円

分割支払い金 プログラム利用料 支払い総額 差額 分割支払い金 プログラム利用料 支払い総額 差額
24回 1,854円 9,360円 53,856円 -35,136円 37回 1,854円 0円 77,958円 -11,034円
25回 1,854円 0円 55,710円 -33,282円 38回 1,854円 0円 79,812円 -9,180円
26回 1,854円 0円 57,564円 -31,428円 39回 1,854円 0円 81,666円 -7,326円
27回 1,854円 0円 59,418円 -29,574円 40回 1,854円 0円 83,520円 -5,472円
28回 1,854円 0円 61,272円 -27,720円 41回 1,854円 0円 85,374円 -3,618円
29回 1,854円 0円 63,126円 -25,866円 42回 1,854円 0円 87,228円 -1,764円
30回 1,854円 0円 64,980円 -24,012円 43回 1,854円 0円 89,082円 -90円
31回 1,854円 0円 66,834円 -22,158円 44回 1,854円 0円 90,936円 1,944円
32回 1,854円 0円 68,688円 -20,304円 45回 1,854円 0円 92,790円 3,798円
33回 1,854円 0円 70,542円 -18,450円 46回 1,854円 0円 94,644円 5,652円
34回 1,854円 0円 72,396円 -16,596円 47回 1,854円 0円 96,498円 7,506円
35回 1,854円 0円 74,250円 -14,742円 48回 1,854円 0円 98,352円 9,360円
36回 1,854円 0円 76,104円 -12,888円

iPhone11の64GBを購入した場合の分割金の総額とプログラム利用料の差額を一覧にしました。

差額のところを見てもらえればわかると思いますが、25回目以降どんどん差額が小さくなっていきます

アップグレードプログラムDXは次回機種を買い替えるまで分割の支払いは続きますので、早めに新しい機種に買い替えないとどんどん分割負担金が大きくなっていってしまいます。

さらに、44回目以降はプログラム利用料の支払い分が負担されることによって分割支払い金にさらに料金が上乗せされてしまうことになっています。

最終的に48回目に機種を買い替えてしまったらプログラム利用料分上乗せされてメリットが一切ありません。

アップグレードプログラムDXを利用して機種を購入するなら25か月目に機種を買い替えるようにましょう。

auアップグレードプログラムDXは必要なし?

アップグレードプログラムDXは、次回も必ずauを利用し、25か月目に新しい機種に買い替えることでお得になるプログラムです。

2年後、auを絶対使うという人でiPhone11を絶対壊さないで大事に使えるという人は端末が半額で購入することができるのでぜひ、アップグレードプログラムDXを利用してiPhone11を購入しましょう。

しかし、2年後にauを利用しているかどうかわからない人や、スマホをよく落としてしまったりして壊してしまう人にはあまり加入してもメリットがないと考えられます。

アップグレードプログラムDXを利用するよりも、下取りプログラムなどを活用して購入した端末を下取りにしながら新しい端末を購入するほうが縛りがなくて機種を購入しやすくなるのではないかと考えられます。

下取りプログラムを利用した場合


iPhone8を利用していてiPhone11に機種変更をする場合、iPhone8 64GBの下取り価格は9月現在で21,060ポイントです。

1ポイント1円で利用することができるので、21,060円分の割引きとして利用することができます。

iPhone11 64GBは88,992円だったので、割引きすると67,932円で購入することができます。

また、iPhone11も不要になったら下取りに出すことができるので、機種を下取りに出しながら機種を買い替えても十分端末の値引きで活用することができますよね。

auの下取りのついてはこちらにまとめています↓

【画面割れOK?】au下取りの還元額がすごいので利用しないと損!

auアップグレードプログラムDXに加入するかは要検討!

ポイント

・アップグレードプログラムDXは、10月1日から始まる購入サポートプログラム
・プログラム利用料の390円が24回分支払いが必要
・25か月目以降新しくauの機種に機種変更しなくてはならない
・25か月目に機種を買い替えないと端末代金の負担が大きくなっていく

アップグレードプログラムDXについて解説してきました。

アップグレードプログラムDXでiPhone11を購入すると最大半額で手に入れることができるのでとてもお得ではありますが、次回の機種もauで購入しなければならないという縛りができてしまいます。

また、25か月目以降早めに機種を買い替えないとどんどん負担金が大きくなっていってしまうので注意が必要です。

iPhone11を購入する前に、アップグレードプログラムDXに加入する必要があるのか、じっくり検討してから購入しましょう。

-au

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.