au

【au】URBANO V04はどんな人におすすめか?スペックやデザインから考えてみた!

auで発売されてるURBANO V04ってどんな人におすすめな機種なの…?

URBANO V04は、2019年2月8日にKYOCERAから発売されたモデルです。

2016年のURBANO V03から3年ぶりの登場です。

俳優さんを起用したURBANO V04のCMが放送されていることで気になってる人も多いスマホです。

大人のためのスマートフォンで、品のあるカラーやデザインが素敵です。

この記事では、auのURBANO V04について紹介していきます。

→auショップ頭金無料

合わせてどうぞ
【見つけた!】auショップで頭金無料の店舗があるか調べたみた結果・・

auショップでよく目にする「頭金」の文字。 あまり深く考えることなく機種変更されてる人のほうが多いかもしれませんね。 たぶん、半分以上の割合いで頭金の請求をされ支払っていると思います。 頭金を支払うの ...

【結論】URBANO V04はどんな人におすすめ?

広告は「ワイルドダンディ」で押しており、スマホのコンセプトも「品格まとう。大人のスマートフォン」となっています。

いかにもなシニア向けではないですが、大人向けのスマホという印象です。

もともとURBANOは、40〜60代男性に人気のあるスマホなので今回もその層を狙っているのでしょう。

品格を意識しているので、ビジネスマンや見た目を意識するカッコイイ大人の方におすすめです。

また、ラジオを聴くことが多い世代だと思うので移動中でも聴きたい方にも良いですね。

必要十分な性能は備わっていますが、高画質でグラフィックの多いゲームを利用したい方には不向きなので注意してください。

では、詳しくURBANO V04のスペックを見ていきましょう。

【au】URBANO V04のスペック

参照:URBANO V04

ディスプレイ約5,7インチ
サイズ約74×153×7.9mm
重さ約163g
メインカメラ画素数約1,600万画素
バッテリー容量2,800mAh
内臓メモリ(RAM/ROM)4GB/64GB
防水
おサイフケータイ
au世界サービス
ワンセグ×

URBANO V04は、約5.7インチFHD+THT液晶ディスプレイを搭載しており、18:9の縦長フォルムです。

シリーズでは初めてボタンが無くなりましたが、画面サイズが大きくなりインターネットが見やすくなりました。

CPUはSDM630/2.2GHz×4コア+1.8GHz×4コアのオクタコア、RAM:4GB/ROM:64GB、バッテリー容量2,800mAh、Android™ 9 Pieを搭載しています。

電池容量が少ないと不安になるかもしれませんが、実際利用したユーザーは電池持ちの良さを実感しています。

背面には約1,600万画素の高画質カメラを搭載しており、クリアで美しい写真を残すことができます。

「背景ぼかしモード」を設定すれば、被写体以外をぼかすことで一眼カメラで撮ったような仕上がりになります。

「おまかせメンテナンス」は、端末にトラブルが起こったときに端末自体が原因を分析診断してくれ解決まで導いてくれます。

多くの便利な機能が利用できます。

デザイン

本体カラーは落ち着いた色で、綺麗なアクセサリーのような高級感あるデザインです。

正面から見ると縁がカット加工されており、金属感が出て美しく見えます。

背面の質感もツルツルザラザラではなく、サラサラな表面加工がしてあり手に馴染みます。

URBANOは、胸ポケットに入れた際にチーフ代わりに少しチラ見えする大きさに設計されています。

大人の品格を感じさせる、ビジネスシーンでも馴染むデザインです。

あとから録音

URBANO V04に搭載されている「あとから録音」は、電話が終わった後に通話内容を丸ごと録音することができる機能です。

通話中にメモを取る必要はなく、聞き直すことができるので「うっかり内容を忘れた」と言う事はありません。

録音後は外部データとして保存することもできるため、仕事での大切な商談や業務、アポイントメント等でも活用します。

さらに、 URBANO V04には「聞こえ調節」と言う機能も備わっており、「やわらかく」「はっきりと」の2種類から設定することができます。

子供のように甲高い声を聞き取りやすく調整してくれるので、再度聞き返すことが少なくなります。

年齢を重ねると、声も聞き取りづらくなる方が多いようなのでこの機能は好評のようですよ。

指紋センサー

背面にはカメラの下に指紋センサーがついており、ロック解除だけでなくズームやスクロールをすることも可能です。

指紋センサーを上下になぞるだけでインターネットの画面がスクロールできたり、指紋センサーを2回タップするだけで最大5倍の拡大表示が可能です。

両手を使わずに、片手でスマホをスマートに操作ができます。

防水・防塵・耐衝撃

URBANO V04は、水や落下に強く様々なシーンで使えるスマートフォンです。

IPX5/IPX7の防水、IP5Xの防塵性能が備わっているため、急な雨や水回りでの作業でも安心して使えます。

さらに、米国国防総省が制定した「MIL-STD-810G Method 516.7」の試験をクリアした耐衝撃の性能も備わっています。

ポケットやカバンからうっかり落としてしまっても、壊れにくくなっています。

ケースやカバーを付けずに外観を楽しみたいURBANO V04には、嬉しい性能です。

URBANO V04は、普段遣いやビジネスシーンだけでなくアウトドアでも活躍すること間違いありません。

radiko+FM

「radiko+FM」は、ラジオチューナーを搭載しているため、インターネットラジオが接続しにくいときはFMラジオに切り替えることができます。

電波が受信しにくい災害時にも、安心して利用することができます。

【au】URBANO V04毎月の料金

では、URBANO V04を契約すると毎月の料金はどのようになるでしょうか。
------------------
現金販売価格/支払総額 59,040円(税込)
分割支払金2,460円(税込)×24回、頭金0円、実質年率0%、支払回数/期間 <24回/26カ月>
------------------

新auピタットプランNの場合

基本料金2,178(税込)+機種代金2,460円= 4,638(税込)〜

auフラットプラン7プラスNの場合

基本料金3,828(税込)+機種代金2,460円= 6,288(税込)〜

auフラットプラン20N(シンプル)の場合

基本料金4,400(税込)+機種代金2,460円= 6,860(税込)〜

auデータMAXプランProの場合

 

基本料金4,928(税込)+機種代金2,460円= 7,388(税込)〜

auデータMAXプランNetflixパックの場合

基本料金5,368(税込)+機種代金2,460円= 7,828(税込)〜

auフラットプラン25 NetflixパックN(シンプル)の場合

基本料金5,665(税込)+機種代金2,460円= 8,125(税込)〜

【au】URBANO V04のまとめ

スマホは、今は一人一台持っている時代です。

スマホを持つことに抵抗がある大人もいると思いますが、URBANO V04はデザインもお洒落で落ち着いており生活していると便利に感じる事が多いのできっと満足してもらえるでしょう。

スマートに自然体でライフスタイルにこだわる次世代の男性を「マイルドダンディー」と呼んでいるそうなので、そのような感じを目指している方は是非手にとってみてくださいね。

スポンサードリンク

-au

© 2020 スマホログ