スマホ最新情報をいち早くお届けします。ドコモ、ソフトバンク、auスマホの新規機種やお得なキャンペーン情報を発信。

スマホログ

au

auショップで頭金が無料の店舗はあるのか?

投稿日:

auショップでよく目にする「頭金」の文字。
あまり深く考えたことがないかもしれません。

auショップの頭金は、有料店舗と無料店舗があることをご存知ですか?
無料のauショップがあるのであれば、そちらに行きたいと思いますよね。

今回は、頭金のかからない店舗をご紹介していきます。

auショップで機種変更すると頭金が発生するのは当たり前?

auショップに限らず、携帯電話会社の頭金制度は多くの店舗で導入されています。

一般的に「頭金」と聞くと100万円の商品であれば、100,000円を先に支払い、後日に残りの900,000円を支払うと言うイメージをされると思います。

しかしながら、携帯電話会社の頭金はそのような頭金の意味とは異なります。
例えば、auの公式ホームページに100,000円の機種があったとしましょう。

本来であれば、100,000円の機種は公式価格の100,000円で購入すると思いますが、auショップで購入すると端末価格が110,000円と記載されています。

100,000円と110,000円の差額10,000円が、気になりますよね。
実は、この10,000円が頭金に該当します。

どうして10,000円も高くなってるの?と思うでしょう。

それは、端末価格は販売代理店が自由に決めることができるからです。

機種代金は基本的に割賦契約をする方が大半ですが、あくまでも分割を組むのは元の100,000円です。
頭金の部分に関しては、機種変更当日に店頭で支払うのが条件です。

auショップの頭金の相場は店舗によって異なる?

今は10,000円の例を出しましたが、家の近くにあるauショップでもそれぞれ金額が異なります。

端末価格を105,000円にしている店舗もあれば、115,000円の店舗もあります。
公式ホームページの端末価格との差が頭金の価格で、だいたい5,000円〜15,000円で設定しているところが多いです。

現金で支払うところもあれば、その店舗独自のオプションに加入をすることで頭金を割り引いてくれるところもあります。

オプションといっても、契約後は月額料金がかかるものがほとんどです。

例えば、有料コンテンツに加入したりタブレットなどの新規契約、ウォーターサーバーなどの契約等です。
これを契約するなら、頭金を支払ったほうがはるかに安いです。

この頭金を支払いたくないと言っても、頭金を拒否することができません

できる事は、頭金のない違う店舗に行くことです。

ただほとんどの店舗で取り入れていることなので、避けることができないかもしれません。
もちろん、この頭金に違法性はありませんよ。

一般的な頭金と意味は異なるため、覚えておくと役にたつかもしれません。

1番知っておいてほしい事は、本来この頭金は支払う必要がないということです

au公式ホームページ上に記載されている端末価格が本来の機種の価格であり、auショップの頭金は高すぎます。

ただauショップで機種変更するときは拒否することができないため、私たちは頭金を設けていない店舗で機種手続きをせざるをえません。

では、頭金がない店舗はどこにあるのでしょうか。

頭金が無料のauショップはどこにある?

頭金がない店舗は、探せばどこかにはあるかもしれません。

しかし、先ほども述べましたが、現在は頭金を取り入れているauショップが多く頭金なしで機種手続きができるところは少ないです。

やはり経営が厳しくなっているため、頭金で利益を出さないと代理店も生き残れなくなっているのです。
携帯電話ショップの頭金は「販売店手数料」とも言われているくらいですからね。

その頭金を活用して、店舗運営に役立てているのでしょう。

私達は、運営資金を寄付してあげているようなものです。
確実に頭金がない店舗は、KDDI直営店です。

私たちの自宅周辺にあるauショップは、KDDIが直接運営しているショップではなくauの名前を借りて販売代理店が運営しています。

直営店と言うのはKDDIが直接運営しているため、販売代理店のように利益追求をすることがないため頭金を設けていないのです。そのため、公式ホームページの価格そのままで販売しています。

では、直営店はどこにあるのでしょうか。

頭金のかからないKDDIが直接運営はどこにある?

現在、日本に13店舗あります。

北海道・宮城・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・京都・大阪・福岡・沖縄に、それぞれ1〜2店舗

参照:KDDI直営店

ここであれば、頭金ゼロです。

ただ、見てわかる通り、残念ながら全国にはありません。
都市部に配置されており、誰もが簡単に足を運べる場所にないのです。

近くにある方は、本当にラッキーです。

では、簡単に行けない方々は一体どうすれば良いのでしょう。

そう!あるのです!

もう一つ、店舗に行かなくても頭金0円で機種購入できる方法が!

誰でも頭金が無料になるauオンラインショップ!

「auオンラインショップ」をご存知ですか?

文字通りにはなりますが、auの公式オンラインショップで、機種変更ができたりオプション品の購入等もできます。

KDDIが運営しているECサイトのため、こちらも頭金0円で機種手続きができます。
頭金があるのとないのでは、最低でも5,000円から15,000円ほど変わってきます。

その料金を支払うのであれば、それを使って充電器やアクセサリーを購入したり機種代金に当充てたいですよね。
頭金を払うのは、かなり損です。

直営店に気軽に行けたら良いのですが、それも難しいので是非利用していただきたいauオンラインショップ。
「インターネットで機種変更ができるなんて考えもしなかった」と思う人がいるかもしれません。

また、「インターネットに詳しくないから自分で注文なんて無理」と感じてしまう人もいるかもしれません。

筆者が思うに、スマホを利用しているのであれば注文は簡単にできます。

注文画面まで行けば、後は指示に従って入力をしていけばいいだけなので心配ありませんよ。

しかも、操作時間は短くわずか10分から15分ほどで終了です。

auオンラインショップであれば24時間いつでも機種変更可能

auショップで機種変更すれば、機種手続きに時間がかかるのはもちろんのこと、カウンターに案内されるまでの待ち時間も発生してしまいます。

土日に来店すれば3時間は少なくともかかるでしょう。
auオンラインショップは、時間の有効活用にもすごくいいです。

また、注文時間も問いません。
auショップは営業時間が決められており、朝10時から夜は7時くらいで閉店します。

「今日機種変更したかったけど、仕事で間に合わなかった」と言うことも、auオンラインショップであればありません。

夜中に注文しても、朝早く起きて注文しても24時間注文可能です。
待っていれば自宅に新しい機種が届くので便利じゃないですか?

頭金のような無駄なお金を支払うことなく、スピーディーに注文ができるauオンラインショップが、機種変更には1番お勧めの方法です。

auオンラインショップ利用のワンポイントアドバイス

auオンラインショップは早くて便利ですが、携帯電話にあまり詳しくない人は難しいことが2つだけあります。

それは、「料金プランを自分で選択をしなければいけないこと」「回線切り替えを自分で行わなければいけないこと」です。

料金プランを自分で選択するのが不安ならauお客様センターへ連絡

料金プランですが、現在auではいくつかの料金プランを取り扱っており、内容は複雑で自分がどのプランを選択していいか迷ってしまうことがあります。

そういう時に利用してほしいのが、auショップかauお客さまセンターです。
事前に機種変更の見積もりを出してもらうのが良いです。

auショップに行けば、過去の利用状況からスタッフが最適なプランを案内してくれます。

また、必要なオプションの説明もしてくれ毎月の利用金額の目安も教えてくれます。
紙に印刷してくれるので、それをもとに入力すれば間違う事はありません。

auショップへの来店が難しければ、お客さまセンターに電話をするのも良いでしょう。
口頭での説明にはなりますが、しっかり書き留めていただき、案内を受けることで安心します。

自分1人で料金プランを理解するのは難しいので、プロにわかりやすく教えてもらったほうが納得もしやすいです

次に、回線切り替えです。

回線の切り替えが不安なら受け取り先をauショップにする

携帯電話には、SIMカードとSDカードが挿入されています。

通常auショップで機種変更すると、使える状態にして渡してもらいますが、auオンラインショップで機種変更するとこれを全て自分でしなければいけません。

カードの入れ替えだけなのでそれほど難しくはありませんが、今まで取り扱ったことない方にしてみればハードルは少し高いのかなと感じます。

そのような時は、auオンラインショップで商品の受け取り先をauショップに選択すればいいです。

auショップに届いた機種を取りに行くだけで、スタッフが使えるようにして渡してくれます。
もちろん頭金も0円のままです。

受け取り先をauショップに指定ができないときは、届いた商品をauショップに持っていけば大丈夫です。

スタッフからすると、SIMカードを入れ替えて初期設定をするなんて2〜3分で終わりますし、難しいことではないので快く引き受けてくれますよ。

わからない時に、auショップを利用すればいいのです。
お金に関する部分だけオンラインショップをするのが賢い方法です。

さいごに

購入者が求めていること=少しでも安く機種変更したいです。

頭金は本来であればなくても良いのに、ショップ経営の厳しさからほとんどのauショップで導入されています。
そして、頭金と聞くと支払って当然と思い込んでしまうので何も考えずに支払ってしまう人も少なくありません。

機種変更する前に、au公式ホームページで本体価格を調べておくと「何かおかしいな」と感じるかもしれません。
頭金の有無はもちろんですが、その他にも時間の有効活用を考えるとauオンラインショップを利用した方が賢いでしょう。

今週よく読まれてます

1

6月1日にGalaxy S10が発売されました。 Galaxy S10はGalaxy S9から大きく進化した機種です。 Galaxy S10の注目したい機能がこちらです↓ ココがおすすめ パンチホール ...

2

ドコモは2019年6月1日から様々なサービスを開始していきます。 その中でも、機種変更などを考えてると目立つのが『スマホお返しプログラム』という文字。 なんですか??それ?? と思った人は多いかなって ...

3

ドコモの下取りプログラムって長年ドコモを利用してる人でも存在を知らない人も少なくないです。 2014年からずっとあるサービスで、名前から分かるように仕様してた端末を下取りに出すことで機種変更する新しい ...

4

ドコモショップって予約なしだと対応してくれないの?? 最近、よく耳にするドコモショップの完全予約制の導入の話を聞いて予約なしで来店するとどうなるのか心配になってる人は多いようです。 結論的には、まだド ...

5

ドコモ引き止めポイントとはいったい何なのか?と疑問に思っている人が今見に来てくれてると思うんですよね。 151クーポンとも呼ばれてます。 いや、これはドコモユーザーの人の多くはきっと知らないことだと思 ...

Galaxy S9 Plus 6

Galaxy S9+を2週間使いこんで発見した色々な便利設定や機能を紹介。Edge LightingやエッジパネルといったGalaxyのエッジスクリーンだからこその機能など、iPhoneはもちろん他のスマートフォンには無い機能を搭載。ハードウェアだけでなくソフト面での進化を見てみよう。

7

ドコモオンラインショップを利用してない人がまだまだ多いんですよね。 ホントすっごくもったいないです。 ドコモユーザーならドコモオンラインショップを活用して機種変更してなければ損してます。 金銭的なとこ ...

Huawei P20 lite 8

今回は筆者がHuaweiのP20 liteを使っていて便利だなと思った機能を紹介します。P20 liteは3万円台で購入可能なスマートフォン何もかかわらず色々な便利機能が付いています。今回はそのような ...

-au

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.