楽天モバイル

【2020年】楽天アンリミットでカメラ性能重視でスマホを選ぶならどの機種?

楽天モバイルの楽天アンリミットに対応しているスマホが、楽天モバイルからたくさん発売されています。

その中で、

カメラ性能重視で選ぶなら、どのスマホがおすすめなのか

カメラ性能がいいおすすめのスマホを4機種紹介していきます。

スマホを購入するなら、パフォーマンス性能や価格、デザインなどを重視する人も多いですが、スマホのカメラ性能については、誰もが高い方がいいと考えていますよね。

楽天アンリミットで利用できるカメラ性能が高いスマホはたくさんありますので、これから楽天モバイルに乗りかえを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

楽天アンリミットでカメラ性能がいいスマホ4選

Galaxy Note10+

OPPO Reno3 A

Galaxy S10

HUAWEI nova 5T

楽天アンリミット対応のカメラ性能がいいスマホでおすすめの4機種について紹介していきます。

Galaxy Note10+

本体価格:115,273円(2,401円×48回)
製品+プランセット購入で10,000円相当のポイント還元

Galaxy Note10+は、Galaxy Noteシリーズの2019年モデルです。

CPUにSDM855を搭載し、メモリ容量もPC並みの12GBの大容量を搭載するなど、Galaxyの中でトップクラスに性能が高いハイエンドモデルです。

カメラ性能以外のスペックも高いので、価格も115,273円と高額です。

現在、楽天アンリミット契約時にセットで購入すると10,000円相当の楽天ポイントが還元されるお得なキャンペーンの対象になっているので、実質10,000円安く購入することができますよ。

Galaxy Note10+のカメラ性能について詳しくまとめました。

Galaxy Note10+のカメラ性能

アウトカメラ 1,600万画素(超広角)

1,200万画素(広角)

1,200万画素(望遠)

ToFカメラ

インカメラ 1,000万画素

Galaxy Note10+は、1,600万画素(超広角)+1,200万画素(広角)+1,200万画素(望遠)+ToFカメラの4眼カメラを搭載しています。

超広角カメラ:人の視野角とほぼ同じ123度のワイド撮影が可能

広角カメラ:夜も明るく美しく撮影できるF値1.5の明るいレンズ搭載

望遠カメラ:光学2倍ズーム

ToFカメラ:被写体までの距離を正確に把握する深度測定カメラ

4つのカメラを使い分けることで、あらゆるシーンを最適なカメラアングルで撮影することが可能。

カメラ撮影時に役立つ便利な機能や、動画撮影時に使える機能について紹介していきます。

カメラ機能

  • デュアルアパチャー
    広角カメラで写真撮影時、周囲の明るさを検知して撮影モードを自動で調整する
    F値1.5と2.4を自動で切り替えることができ、暗い場所でも明るく撮影、明るい陽射しの中でもくっきりと被写体を映し出すことができる
  • インテリジェントカメラ
    自動で被写体を認識し、ローカルトーンマッピングを持ちて瞬時に最適なモードで撮影する利用可能なモード
    顔・赤ちゃん・人・犬・猫・食べ物・人々・ビーチ・空・山・日没・日の出・都市・雪・滝・水辺・景色・ステージ・車・飲み物・花・木・緑・動物・靴・逆光・屋内・テキスト・服・夜景
  • クイック測定
    深度測定カメラとAR機能が融合し、瞬時に被写体の計測が可能
    3Dスキャナーアプリを使用すると、被写体を360度撮影してアニメーションGIFに変換可能。SNSで共有もできる

動画撮影に対応した機能

  • ライブフォーカスビデオ
    被写体までの深度を正確に測定し、映画のような背景がぼかした動画を撮影することができる
  • オーディオズーム
    動画撮影時、ズームインやズームアウトしながら周囲の音をコントロールして、録音したい音だけを捉える
  • スーパー手振れ補正
    激しく動きながらの撮影でも動きを予測して撮影時のブレを減らす
  • HDR10+対応
    フルHDよりも高解像度で美しい映像の4K UHDでの撮影に対応
    HDR+とダイナミックトーンマッピングを使用することで、正確な色合いとコントラストで映像を再生することが可能
  • 動画編集機能
    複数の動画を編集、カットの切り替え効果、字幕挿入、動画速度の調整、Sペンで動画にイラストを追加などがスマホで簡単に行える
    さらに編集した動画はそのまますぐにSNSなどで共有も可能

OPPO Reno3 A

本体価格:36,182円(753円×48回)

OPPOのOPPO Reno3 Aは、ミドルレンジモデルでありながら、4,800万画素の高画質カメラを搭載したカメラ性能が非常に高いスマホになっています。

価格もミドルレンジモデルなのでハイエンドモデルよりも安価で購入することができるのもポイントです。

OPPO Reno3 Aのカメラ性能について解説していきます。

OPPO Reno3 Aのカメラ性能

アウトカメラ 800万画素(広角)

4,800万画素(メイン)

200万画素(モノクロ)

200万画素(ポートレート)

インカメラ 1,600万画素

OPPO Reno3 Aのカメラは、用途に合わせた4つのカメラを搭載しています。

画素統合技術によって、暗い場所での撮影もくっきり明るく撮影することができるのもOPPO Reno3 Aカメラの特徴になっています。

超広角カメラ:119度の視野角で、ワイドで迫力のある写真を撮影することができる。大人数のグループ写真や高層ビル街もフレームにすっぽり収めることが可能

メインカメラ:4,800万画素の高解像度カメラで遠方までくっきりした写真を撮影。動物の撮影では毛並みのツヤや質感まで体感できるほど緻密に映し出される

OPPP Reno3 Aの便利なカメラ性能・機能についても見ていきましょう。

カメラ機能

カメラ機能には、ウルトラナイトモードを搭載しています。

夜景も明るく鮮やかに撮影することが可能。

暗い場所での撮影時に被写体の顔を認識すると、表情を明るく映し出すことができるので、夜景をバックに撮影しても明るく美しい写真を撮ることができます。

動画撮影に対応した機能

動画撮影では電子式手ブレ補正に対応しています。

電子式手ブレ補正・独自のアルゴリズム・ジャイロセンサーの組み合わせで、歩いている時や走っている時など動きながらの撮影でもブレずに滑らかな動画を撮影することが可能です。

Galaxy S10

本体価格:90,728円(1,890円×48回)
製品+プランセットで15,000円相当のポイント還元

Galaxy S10は、Galaxy Sシリーズの2019年モデルです。

先ほど紹介したGalaxy Note10+と近いスペックを持ったフラッグシップモデルで、高いパフォーマンス性能を搭載しています。

Galaxy S10を楽天アンリミット契約時に購入すれば、楽天ポイントが15,000円相当還元されてお得に購入することができます。

カメラ性能は、Galaxy Note10+よりもカメラレンズは1つ少ないですが、Note10+に搭載されていない機能を搭載しているので、より多彩にあらゆるシーンを撮影することができますよ。

Galaxy S10のカメラ性能についてまとめました。

Galaxy S10のカメラ性能

アウトカメラ 1,200万画素(超広角)

1,200万画素(広角)

1,600万画素(望遠)

インカメラ 1,000万画素

Galaxy S10のカメラは、超広角、広角、望遠の3眼カメラを搭載しています。

Galaxy Note10+のカメラと比較すると、深度を測ることができるToFカメラが搭載されていないという点で違いがありますが、123度の超広角撮影や、明るく美しい写真が撮影できる広角カメラ、光学2倍ズームで遠いところも高精細で撮影できる望遠カメラが備わっています。

Galaxy S10のカメラ機能には、シャッターを押すだけでプロのような写真に仕上げることができる多彩な機能が搭載されています。

カメラ機能

  • デュアルアパチャー
    Galaxy Note10+と同じく広角カメラで写真撮影時、周囲の明るさを検知して撮影モードを自動で調整してくれる
    F値1.5と2.4を自動で切り替えることができ、暗い場所でも明るく撮影することや、明るい陽射しの中でもくっきりと被写体を映し出すことが可能
  • パノラマ撮影
    超広角カメラを使用して広大な景色を一枚の写真で撮影できる
    大きなシーンもスマホを動かさずに撮影することが可能
  • インテリジェントカメラ
    Galaxy Note10+と同じく自動で被写体を認識し、瞬時に最適なモードで撮影できる
    さらに、撮り直しアラート機能も搭載で、目を閉じていたり写真がブレてしまったりしたときはお知らせしてくれる
  • ライブフォーカス
    背景をボカした撮影や、スピンボケなど、被写体を際立たせて写真を撮影することができる
    撮影した後でもフィルタや効果を調整することも可能
  • 撮影のサポート機能
    プロの写真家が活用している撮影ルールと、1億以上の高品質な写真を分析した高度な機能により、理想的で美しい写真を簡単に撮影することができる

動画撮影に対応した機能

  • Super Steady
    動画を超広角カメラで撮影するとき、予測ソフトウェアによってブレがない滑らかで安定感のある動画を撮影することが可能
  • 4K UHDとHDR10+レコーディング
    まるで映画のような高解像度で美しい映像を撮影する
    HDR10+とダイナミックトーンマッピングのコントラストにより、どんな映像でも肉眼で見たそのままの色合いを再現できる
  • Super Slow-mo
    1秒間に960フレームのスーパースローモーション撮影に対応
    スローモーション動画の一部を編集することもできる

HUAWEI nova 5T

本体価格:54,364円(1,132円×48回)
製品+プランセット購入で10,000円相当のポイント還元

HUAWEI nova 5Tは、SoCにkirin980を搭載したミドルハイエンドモデルです。

ハイエンドモデル並みの処理性能を持ちつつ、価格は5万円台で購入できるので、コストパフォーマンスに優れています。

Googleのアプリやサービスを利用することはできませんが、HUAWEI独自のアプリなどを利用することが可能。

HUAWEIのカメラ性能は非常に性能が高いということで人気があります。

今なら楽天アンリミットとセット購入で、10,000円分の楽天ポイントが還元されてさらにお得に購入することができます。

HUAWEI nova 5Tのカメラ性能について詳しく解説していきます。

HUAWEI nova 5Tのカメラ性能

アウトカメラ 4,800万画素(広角)

1,600万画素(超広角)

200万画素(ボケ)

200万画素(深度測定)

インカメラ 3,200万画素

HUAWEI nova 5Tのカメラは、4,800万画素の高画素カメラ搭載の4眼カメラです。

広角カメラ:4,800万画素の高解像度カメラで、プロのような写真が簡単に撮影できる

超広角撮影:F値2.2のカメラレンズで明るく、ワイドに撮影することが可能

望遠カメラは搭載されていませんが、解像度の高いカメラで多彩なシーンを美しく写真に収めることができますよ。

カメラ機能

  • 夜景モード
    インテリジェントなライトセンシング、画像ノイズ除去、長時間露光、安定化技術を使用して明るく鮮明な撮影を撮影する
  • マクロ撮影
    目で見えない小さな世界もスーパーマクロレンズを使用して、約4センチの距離から近接写真を撮影することが可能
  • 深度測定カメラとボケ効果
    HUAWEI独自のチップセット「kirin」のISPリアルタイム処理機能を搭載
    被写体をくっきりと映すことができるプロ級のポートレート撮影が可能
  • 3,200万画素の高画素インカメラ
    インカメラにも3,200万画素の高画素カメラを搭載でナチュラルで美しい写真を撮影することができる
    4つのサブピクセルをひとつにまとめて効率的に光を取り込む4-in-1ライトフュージョンにより、明るく鮮明なセルフィー写真を撮影する

楽天アンリミットでカメラ性能重視のスマホまとめ

楽天アンリミットでカメラ性能が高いおすすめスマホ

  • Galaxy Note10+:4眼カメラ搭載。HDR10+対応で動画も鮮やかで美しい映像で撮影可能。オーディオズーム機能で音までこだわって動画を撮影できる
  • OPPO Reno3 A:低価格、ミドルスペックでありながら、カメラ性能はハイエンドモデルに負けないくらい高画質で撮影可能
  • Galaxy S10:3眼カメラ搭載で、高画質高精細な写真を思うままに撮影可能。スーパースローモーション撮影にも対応
  • HUAWEI nova 5T:プロ並みのポートレート撮影を可能とした4眼カメラ搭載。マクロ撮影にも対応し、インカメラにも高画質3,200万画素カメラを搭載した一眼レフ級の高性能カメラ。

楽天アンリミットのカメラ性能重視でおすすめなスマホを4機種紹介してきました。

どのスマホも非常に高いカメラ性能を持っていますが、機種によって搭載している機能や撮影モードが異なります

カメラの解像度やカメラの数だけを見るのではなく、自分がどのようなシーンを撮影してみたいのか、カメラの機能にも注目してみてくださいね。

-楽天モバイル

© 2020 スマホログ