コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

アクセサリー

アクセサリー

Apple Watchが市場の18%を占有、スマートウォッチ市場の今後の課題は?

最初のApple Watchが発売されてから3年以上が経過しているが、未だにAppleから正式なApple Watchの売上高は発表されていない。 そんな中、CanalysはAppleが2018年第1四半期にApple Watchを380万台売り上げており、この台数はウェアラブル市場の18%を占めていると報告した。 Image Calalys 2018年3月にはAppleのCEOであるTim Cookが2017年のホリーデーシーズン(12月)にApple Watchのセ...
アクセサリー

Qualcommが秋ごろにWear OS用新SoCを発表、省電力機能が発達か

5月にGoogle I/O開発者会議でスマートウォッチに搭載されているWear OSのアップデートが発表されたこともあり、QualcommからはWear OS用の新たなSoCの情報が明かされたさた。 SoCとは除法処理を行うチップのこと。 現在、Wear OSを搭載しているスマートウォッチに組み込まれているCPUはほとんどがQualcommのSnapdragon Wear 2100だが、Qualcomm の上級ウェアラブルディレクターのPankaj Kedia氏は今年の秋にSoCをア...
アクセサリー

10月にはPixel 3のほかにPixel Watchや第2世代Pixel Budsも発表か

2016年に初代Google Pixel、2017年にGoogle Pixel 2が発売されたことを考えると、2018年にGoogle Pixel 3が発売されることはほぼ確定だろう。 だが、今年のGoogleの製品発表会ではPixel 3だけでなく、Pixel Watchと呼ばれるウェアラブル端末が発売される可能性があるという。 5月10日、スマートフォンのリポーターであるEvan Blass氏は以下のようにツイートした。 Besides the Pixel 3, Pixel...
アクセサリー

Wear OSプレビュー2では省電力モードとAction on Googleが追加

Googleが開発しているWear OSと呼ばれるウェアラブル端末向けのOSにアップデートが行われることがGoogle I/O開発者会議で明かされた。 Android Developerブログでは2018年5月に開始される開発者向けプレビュー 2の主要機能を紹介している。 今回最も注目されるべきはバッテリーセーバーモードの強化だ。バッテリーの持続時間はウェアラブル端末にとって最も重要なことのひとつである。このモードではウェアラブル端末が回線、タッチスクリーン、ティルト停止させ、電池消...
アクセサリー

ChromecastでBluetoothが使用可能に?GoogleがFCCに書類を提出

5月5日、GoogleはFCCにChromecastに関する書類を提出した。これはChormecastのアップデートを意味している。 米国内で通信に関する事業を行う場合、FCCの許可を得る必要がある。 今回Googleが提出した書類からは第2世代ChromecastにBluetoothの機能が追加されることが分かっている。 今までのChromecastもBluetoothを搭載していたが、それはBluetooth LEといわれるもので、映像や音声の受信はできなかった。 今回のアッ...
アクセサリー

Appleは2018年末にハイエンドヘッドフォンを発売か

Appleは2018年の末頃にハイエンドなノイズキャンセリングヘッドフォンの発売を計画しているとBloombergが報じた。 このヘッドフォンはAirPods同様になんらかのチップが搭載され、Bluetoothによるペアリングを可能とするだろう。 言うなれば、AirPodsのヘッドフォン版ということになる。 ノイズキャンセリング機能はAppleが買収したBeatsの技術が応用されると考えられる。 また、最近では2018年末にAir Podsがアップグレードされるという噂も...
2018.03.30
アクセサリー

AirPodsが2018年末にアップグレード、2019年には防水に

Appleが新たなAirPodsの開発を行なっているとBloom Bergが報じた。 報道によると、2018年の末に新たなチップが搭載され、2019年には防水機能が備わるという。 現在のAirPodsにはw1チップが搭載され、ユーザーが即座にAppleデバイスとAirPodsを接続できるようになっている。チップが新しくなることによってさらに簡単にAirPodsを接続できるようになることが期待される。 また、2018年末に発売されるといわれているAirPodsでは、Siriを起動...
2018.03.02
アクセサリー

クアルコム:Bluetoothイヤホンの小型化を実現するチップを発表

スマートフォンなどのCPUを製造しているクアルコムがアメリカのラスベガスで行われているCESにて、Bluetoothイヤホンの小型化を実現するチップを発表した。 CESとはConsumer Electronics Showの略で、大手企業が参加している家庭用電気製品の展示会だ。 クアルコムのintegrated Bluetooth audio systemとは 今回クアルコムが発表したのはintegrated Bluetooth audio systemと呼ばるBluetoothイヤホ...
2018.03.02
アクセサリー

サムスンがイヤホンのように使用できる指向性スピーカーを発表

2018年1月2日、サムスンは新たに3つの製品を発表した。 今回発表された製品はサムスンのC-Labプログラムによって開発されたものだ。 C-Labとはサムスンがクリエイティブな製品を開発するために5年前に開始したプログラムだ。 今回、C-Labから発表された製品には指向性スピーカー、医療用デバイス、視覚補助眼鏡の3つがあるが、この記事では指向性スピーカーについて書く。 指向性スピーカーとは 指向性スピーカーとは、超音波によって特定の範囲に音を流すことができるスピーカーだ。...
2018.03.02
アクセサリー

Appleがワイヤレス充電に関する特許を取得、特許の内容は?

今までのワイヤレス充電はワイヤレスとは言っても充電器とデバイスの間に物理的な接触が必要だった。少し距離が離れてしまえば充電することは不可能だ。 しかし、12月下旬にEnergousという会社が米国の連邦通信委員会においてWhattUpというワイヤレス充電器のライセンスを取得したことで、物理的接触を必要としないワイヤレス充電器の実用化に近づいた。 1メートル離れた場所からワイヤレス充電が可能に、革新的な充電技術 AppleもEnergousの技術を採用か AppleがEnergou...
2018.03.30
アクセサリー

Energous WattUp:1メートル離れた場所からワイヤレス充電が可能に

最近では主にスマートフォンなどのデバイスでワイヤレス充電が導入され始めている。 現在主流のワイヤレス充電では、充電器とデバイスを密着させる必要がある。なぜなら、現在主流のワイヤレス充電は充電器とデバイスの両方に内蔵されたコイルを共鳴させて充電する仕組みからだ。 革新的なワイヤレス充電Whattup しかし、Energousが開発したWhattUpという製品では物理的な接触を必要としない新たなワイヤレス充電が可能になると発表された。 WhattUpでは電流を無線周波数に変換して送信...
2018.03.30
アクセサリー

Apple Watch3が発売される一方、Fitbitからも3つの新製品が発表

Fitbit社は健康や運動に関連した3つの新たな製品について発表した。 新たに発表された製品にはFitbit Ionic、Fitbit Flyer、Fitbit Aria2の3つがある。Ionicはスマートウォッチ、Flyerはワイヤレスヘッドフォン、Aria2は体重計だ。 今回の発表はFitbit社が2016年初旬にAltaを発表して以来の大規模な発表だ。 Fitbit Ionic Fitbit社はIonicを初めてのスマートウォッチと述べたが、同社は過去に2つのスマートウォッ...
2018.03.31