コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

ChromecastでBluetoothが使用可能に?GoogleがFCCに書類を提出

chromecast アクセサリー

5月5日、GoogleはFCCにChromecastに関する書類を提出した。これはChormecastのアップデートを意味している。

米国内で通信に関する事業を行う場合、FCCの許可を得る必要がある。

今回Googleが提出した書類からは第2世代ChromecastにBluetoothの機能が追加されることが分かっている。

今までのChromecastもBluetoothを搭載していたが、それはBluetooth LEといわれるもので、映像や音声の受信はできなかった。

今回のアップデートが行われればWi-Fiだけではなく、Buletoothを通じて映像や音声を転送できるようになる。

今回Googleが提出した書類によればBluetooth以外のアップデートはなく、他の機能に変更はないさうだ。

日本ではiPhoneを使っている人が多いため、Apple TVの方が需要が高いかもしれないが、一応iOSでもChormeCastを使用できる。

しかし、ストリーミングアプリの映像を転送するなどの場合に限られており、画面ミラーリングはできない。iPhoneの画面をPCに転送して録画するといったような使い方はできないので注意しよう。

Chromecastのアップデートは毎年10月に行われているGoogleの新製品発表会で行われると考えられる。Chromecastは日本でも発売されているため、私たちも新しくなったChromecastを買えるようになるだろう。

eye-catching image creditY2kcrazyjoker4

コメント