ドコモ

dポイントスーパー還元プログラムとは?エントリーするべきか分かりやすく解説!

dポイントスーパー還元プログラムってなんかすごそうだけど…結局は何なの?

お得そうな感じはするけど、いまいち理解できないと悩んでませんか。

dポイントの存在を知ってる人は多いですよね。

1ポイント=1円でd払いの支払いに利用したり、dマーケットでの買い物に利用することができます。

通常のdポイントにプラスして、最大7%まで還元率をアップさせることができるのがdポイントスーパー還元プログラム。

今まで以上にdポイントがたまりやすくなるお得なキャンペーンだということです。

この記事では、dポイントスーパー還元プログラムにエントリーするべきなのか?最大7%の還元率にするための条件など…

分かりやすくまとめていますので参考にしてください。

dポイントスーパー還元プログラムとは?

参照:dポイントスーパー還元プログラム

dポイントスーパー還元プログラムとは、

「d払い」または電子マネー「iD(dカード)」での買い物でもらえる通常の進呈ポイント

 

対象店舗なら最大7%のdポイントを還元

ドコモのサービスを利用するだけでdポイントの還元率がアップします。

たまったdポイントでさらにお得に買い物することができるまさに好循環ですね。

もちろんいくつか条件を達成しなくてはいけなくて、まず一つが支払い方法です。

還元の対象になるd払いの支払い方法

支払い方法 還元対象
クレジットカード払い(dカード)
クレジットカード払い(dカード以外) ×
電話料金合算払い
口座払い
d払い(iD)

d払いは、スマホのアプリでバーコードやQRコードなどを表示させて支払いをするQRコード決済サービス。

d払いで買い物の支払いをすればdポイントスーパー還元プログラムの還元対象になります。

dカード
電話料金合算払い
口座からの引き落とし
dカードiDで支払い

これらの支払い方法であればどれでも還元対象です。

ですが、

dカード以外の楽天カードやイオンカードなど「他の会社のクレジットカード」で支払う場合

には還元の対象になりません。

dポイントスーパー還元プログラムにエントリーして還元率をアップさせたいなら、dカードの支払い方法をdカード以外のクレジットカードから他の支払い方法へ変更する必要があります。

還元の対象になるiDの支払い方法

支払い方法 還元対象
おサイフケータイ
ApplePay
dカード
ネット決済 ×

iDは、dカードに付帯している電子マネーでスマホをかざすだけで支払いをすることができます。

そのため、d払いが使えない場所でも電子マネーに対応している場所でなら利用することができるので、d払いとiDどちらも活用するのがおすすめです。

iDで支払いをする場合には、

おサイフケータイ
ApplePay
dカード

での支払いなら還元の対象になります。

しかし、ネットショップで買い物をするときに電子マネーを利用する場合には対象外となってしまいます。

ショッピングサイトで買い物をする際に、電子マネー「iD」という支払い方法を選択すると還元されず損します。

なので、クレジットカード払いでdカードを利用すると還元の対象にするのがおすすめです。

dポイントスーパー還元プログラムの還元率を7%にするためには?

dポイントスーパー還元プログラムの還元率がアップするサービスの一覧がこちら↓

サービス 還元率アップの条件 還元率
dポイントプログラムプラチナステージ 当月のdポイントクラブの会員ステージがプラチナステージであること +1%
dカードでドコモ利用料を支払う 前月末時点でドコモの利用料金の支払いにdカードを設定していること +1%
dマーケット

21のサービスが対象

前月末時点でいずれかの月額課金サービスの契約、または前月中にいずれかの都度課金サービスの利用があること +2%
いちおしパック 前月末時点で契約していること +1%
DAZN for docomo 前月末時点で契約していること +1%
Disney DELUXE 前月末時点で契約していること +1%

それぞれのサービスを利用すると還元率がアップしていき、トータルで7パーセントの還元率になるのが分かります。

逆を言えば、全てをクリアしないと最大7%の還元の恩恵は受けれないんです。

対象のサービスの詳しい内容についても見ていきましょう。

dポイントクラブ・プラチナステージ

ステージ ドコモ回線利用期間 dポイント獲得数(6か月間の累計)
プラチナステージ 15年以上 10,000ポイント以上
4thステージ 10年以上 3,000ポイント以上
3rdステージ 8年以上 1,800ポイント以上
2ndステージ 4年以上 600ポイント以上
1stステージ 4年未満 600ポイント未満

dポイントクラブのプラチナステージになるためには、

ドコモのケータイを契約して15年以上継続利用している人

dポイントが6か月間で10,000ポイント以上獲得している人

が対象となります。

ドコモを利用して15年以上の利用者なら、エントリーすれば確実に還元率が1パーセントは追加されます。

また、ドコモの利用年数が15年未満の人やドコモを利用していない人でもdカード、d払いの利用頻度多ければdポイントの獲得数も増えプラチナステージになることもできます。

6か月で10,000ポイント以上ですから、月に1,700ポイント以上dポイントを獲得できれば条件達成です。

現在のステージ、獲得したdポイントがどのくらいあるのかを確認する。

→dポイントクラブ

メモ

dポイントはドコモユーザーじゃなくても、dアカウントを取得して無料のdポイントクラブに入会していれば利用することができます。

そのため、dポイントスーパー還元プログラムにもドコモユーザー以外がエントリーすることが可能です。

dカードでドコモの利用料を支払い

毎月のドコモの利用料金を、クレジットカードのdカードからの支払いにしている場合であればエントリーすれば還元率が1%アップします。

ドコモでは新料金プランを利用している人が利用料金をdカードで支払うと「dカードお支払割」という割引きサービスを提供しています。

つまり、dカードお支払割が適用されている人なら間違いなくdポイントの還元率が1%アップするということです。

dカードお支払割が適用されない旧料金プランを利用している人でも、毎月の利用料金の支払いをdカードにしてみてはどうでしょうか。

それから還元プログラムにエントリーすればポイント還元率をアップさせることができますよ。

ドコモの人がdカードを利用するメリットはこちらの記事も参考にしてください↓

合わせてどうぞ
【特典あり】ドコモの携帯料金の支払いはdカード GOLDを利用するべき理由

ドコモでは、携帯料金の支払いをdカードにすると、さまざまな特典を利用することができてとておお得になります。 特に、dカードの種類でも「dカードGOLD」を利用すると、携帯料金の支払いをdカードGOLD ...

dマーケットのいずれかのサービスを利用している

ドコモでは21種類コンテンツのサイトをまとめたdマーケットを提供しています。

\クリックすると全サービスが見れます/

+ dマーケット

・dショッピング
・dデリバリー
・dfashion
・dミュージック
・dカーシェア
・dアプリ&レビュー
・dTVチャンネル
・dひっつ
・dアニメストア
・dヘルスケア
・dエンジョイパス
・dゲーム
・dブック
・dトラベル
・dジョブ
・dミールキット
・dTV
・dマガジン
・dフォト
・dグルメ
・dキッズ

dマーケットの中の21のストアの中で1つでも契約をして商品を購入、コンテンツを利用したりしていればdポイントの還元率が2%アップします。

12歳以下の子どもを持つドコモユーザーなら、ドコモ子育て応援プログラムという無料のプログラムでdキッズdフォトを利用…

60歳以上のユーザーなら、60歳からのスマホプログラムを利用してdヘルスケアdエンジョイパスを利用…

そういった人もdポイントスーパー還元プログラムにエントリーすれば、dポイントの還元率がアップします。

21種類のうちたった1つ利用するだけで、dポイントの還元率が2%になるので条件のハードルは低いですよね。

いちおしパックを利用する

参照:ドコモいちおしパック

スゴ得コンテンツ

my daiz

クラウド容量オプションプラス50GB

3つのサービスがセットになっているサービスパック。

通常月額料金880円が500円で利用できるのが魅力になっています。

いちおしパックを利用しdポイントスーパー還元プログラムにエントリーすると還元率が1%アップします。

→ドコモいちおしパックは必要か

参考記事
ドコモいちおしパックって必要か?いらないか?無料お試し期間で判断がおすすめ!

ドコモいちおしパックが必要なのか?それとも必要ではないのか? はっきりさせてしまいましょう。 ドコモで機種変更するとドコモいちおしパックの申し込みをすすめられた経験のある人…いるんじゃないでしょうか。 ...

DAZN for docomoを利用する

参照:DAZN for docomo

DAZN for docomoは、月額980円で130以上のスポーツコンテンツをテレビはもちろんスマホやパソコンで観戦することができるサービス。

サッカーや野球、アメフト、ボクシング、バスケットなど国内だけでなく世界中のスポーツが見放題になるのでスポーツ好きにおすすめのサービスです。

DAZN for docomoを利用している人なら、dポイントスーパー還元プログラムで還元率が1%アップします。

Disney DELUXEを利用する

参照:Disney DELUXE

Disney DELUXEは月額700円でディズニー、ピクサー、スターウォーズ、マーベルの作品が見放題になるディズニー公式サイトです。

映画や動画、テレビ作品が見放題になるのでディズニー好きにおすすめ。

Disney DELUXEを利用している人ならdポイントスーパー還元プログラムで還元率が1%アップします。

dポイントスーパー還元プログラムは、最大7パーセントにするのは難しい

dポイントプログラムプラチナステージになる
dカードでドコモ利用料を支払う
dマーケットの一つを利用する
いちおしパックを利用する
DAZN for docomoを利用する
Disney DELUXEを利用する

見てきた6つのサービスの条件をすべてクリアした場合に還元率が7%が実現します。

ですが、、

現実問題として全サービスを利用している人って実際のところ少ないですよね。

プラチナステージになっていない人なら、最大還元率を目指すことすらできません…

また、dマーケットのサービスは利用しているけどDisneyDELUXEは必要ないと感じる人もいるでしょう。

逆にスポーツに興味がない人なら月額980円もかかるDAZNには加入はしませんよね。

最大7%の還元率にアップさせるのはかなり難しい…

そう感じる人は大半であることが予想できます。

最大7%の還元率にならなくてもエントリーはするべき

dポイントスーパー還元プログラムは最大7%まで還元率をアップさせるのは難しいと感じますが、申し込まないという結論になるのはまた別のお話です。

エントリーはするべきだといえます。

ドコモのサービスをどれか一つでも利用しているのなら、それだけで通常ポイントにプラスして還元率が上がります。

dカードを持っていて支払いをdカードにするだけで還元率は1%アップします.

dマーケットのどれかのサービスを利用しているなら2%アップするので、トータル3%も還元率になります。

なので、最大7%の還元は難しくても今よりも簡単にdポイントをたくさんためることは可能になるので、dポイントスーパー還元プログラムにはエントリーはするべきではないでしょうか。

dポイントスーパー還元プログラムのまとめ

dポイントスーパー還元プログラムまとめ

  • エントリーすればdポイントの還元率を最大7%UP
  • dポイントが今よりも簡単に貯まるメリットがある
  • 最大7%の還元率を達成するのは6つの条件をクリアする必要性
  • 7%は難しいがエントリーはしておくべき

エントリーして損はないです。

dポイントスーパー還元プログラムにまだエントリーしていない人は、ぜひdポイントをたくさん貯めてお得に買い物をしてみて下さい、

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.

docomoの在庫状況を一覧でチェック!
今日の在庫を確認する
docomo在庫状況を一覧で確認する