ドコモ

ドコモ60歳からのスマホプログラムのメリットを分かりやすく解説!

投稿日:2019年8月30日 更新日:

ご両親やご家族の中に60歳以上のドコモユーザーがいる人は、60歳からのスマホプログラムに加入していますか?

今やスマホは若者だけでなく、60歳以上のシニア世代にとっても日常で必要不可欠な存在になりました。

ドコモでは60歳以上のシニア世代の人に、よりスマホを楽しく便利に、そしてお得に使ってもらうためにさまざまなプログラムをセットにしたスマホプログラムを無料で提供しています。

はてな

「このプログラムの内容がわからない」
「プログラムに加入するとどんなメリットがあるの?」

という人も多くいますよね。

そこで、今回は60歳からのスマホプログラムについての内容やメリット、サポートなどについてまとめました。

今では高齢者向けの機種も増えていますね↓

【らくらくホン】ドコモで高齢者におすすめ機種を紹介!スペック・機能を徹底解説

60歳になったご両親やおじいさんおばあさんがいるユーザーで機種変更を検討中の人はぜひ参考にして、ご両親やご家族に教えてあげてくださいね。

【特典あり】ドコモ60歳からのスマホプログラムとは?

参照:ドコモ60歳からのスマホプログラム

ドコモ60歳からのスマホプログラムとは、申込みをすると月額利用料が無料で3つのサービスをお得に利用することができるプログラムです。

ポイント

・dヘルスケア
・dエンジョイパス
・らくらくコミュニティ

この3つのサービスは単品でそれぞれ加入することも可能ですが、3つのサービスを60歳からのスマホプログラムで加入することによってそれぞれにお得になる特典がつきます。

3つのサービス内容についてそれぞれ解説していきますね。

dヘルスケアでdポイントプレゼント

参照:dヘルスケア

dヘルスケアは、月額料金300円の有料版とアプリケーションの無料版の2種類があり、歩数計や体重管理、血圧記録など体の健康のためのヘルスケアサービスです。

登録されている医師に24時間いつでも気軽にチャットで健康について相談することもできます。

このdヘルスケアのアプリをダウンロードし、医師などの健康のプロが監修した12種類のお悩みに合わせた、食事・運動・休養の健康ミッションをクリアすると、dポイントがもらえます。

サービスを利用するだけでどんどんdポイントが貯まりますよ

dポイントは期間・用途限定のdポイントですが、dマーケットで買い物に使えたり、ローソンなどの町のお店で使うことができるので、dポイントはあればあるほどお得です。

dエンジョイパス

参照:dエンジョイパス

dエンジョイパスは、月額料金500円で50,000件を超える豊富な優待プランが使い放題になるサービスです。

「レジャー」「温泉・美容」「宿泊」「グルメ」「スポーツ」「健康」など、10個のカテゴリーから自分が使いたい優待プランを選ぶだけでお得にサービスを利用できます。

温泉やスパの優待プランもありました。

バスツアーの優待サービスもありましたよ。

他にもカラオケや映画の優待サービスなどもあり、さまざまなサービスが月額500円で安く利用することができますよ。

dエンジョイパス自体がお得なサービスなんですが、このdエンジョイパスが60歳のスマホプログラムに加入すると、月額500円が最大13か月間無料になります。

よくお友達や家族と出かける60歳以上の人は加入しないと損ですよね。

らくらくコミュニティ

らくらくコミュニティは、らくらくフォンなどの簡単ケータイシリーズを提供している富士通がプロデュースしたシニア向けコミュニティサービスです。

ドコモ以外にauやソフトバンクなどのユーザーもコミュニティを利用することができます。

掲示板でペットや家族などの話題で盛り上がったり、写真やイラストを投稿できたりするので、インスタグラムやTwitter、Facebookなど若者に人気のSNSをシニアでも使いやすいようにアレンジされた作りになっています。

このらくらくコミュニティには月額500円のプレミアムゲームもあり、ゲームで盛り上がったりすることもできます。

60歳からのスマホプログラムに加入してプレミアムゲームを利用すると月額500円が最大3か月無料で利用することができます。

自宅にこもりがちだったり、近くに話し相手がいないシニアの人でも携帯を通してコミュニティを作ることができるので、毎日新しい出会いがあって新鮮で楽しい日々を送れるようになります。

旅行や趣味など新しいことに挑戦できるときっかけになるようなサービスです。

ドコモ60歳からのスマホプログラムのメリット

60歳からのスマホプログラムの3つのサービスと特典を紹介しましたが、

60歳からのスマホプログラムに加入しなくても、必要だと思うサービスだけに加入してもいいのでは?

と、思っている人もいますよね。

60歳からのスマホプログラムに加入して3つのサービスを利用することによって得られるメリットについても解説していきますね。

ポイント

・3つのサービスの利用料がそれぞれの特典の期間中無料で使える
・利用方法が不安な人のためのサポートを利用することができる

この2点のメリットがあげられます。

3つのサービスが期間中無料で使える

まずは、3つのサービスの利用料が60歳からのスマホプログラムに加入すると、それぞれのサービスによって期間は変わりますが、無料で利用することができます。

dヘルスケア 無料版を利用してもdポイントがもらえる
dエンジョイパス 月額500円が最大13か月無料
らくらくコミュニティ 月額500円のプレミアムゲームが最大3か月無料

dヘルスは有料版と無料版の2種類があります。

無料版を利用してもdポイントがもらえるサービスなのは変わりがないので、まずは無料版を利用してみましょう。

dエンジョイパスは特典でも解説しましたが、月額500円の有料サービスです。

通常、dエンジョイパスだけを申込みする場合は初回7日間だけが無料で利用できます。

60歳からのスマホプログラムに加入することで、この無料期間が最大で13か月間無料で利用することができ、単独で申込みするよりも断然お得ですよね。

らくらくコミュニティも特典で解説しましたが、月額500円のプレミアムゲームが最大3か月無料で使うことができます。

このように3つのサービスが無料でできるのでまずは60歳からのスマホプログラムに加入して利用するとお得になりますよね。

スマホ操作のサポートを受けれる

メリットは特典の無料期間だけではありません。

60歳からのスマホプログラムに加入するとサポートも受けることができます。

ポイント

・あんしん遠隔サポートセンター
・楽しみ方ガイドブック

この2つのサポートを受けられます。

あんしん遠隔サポートは、月額400円でスマホについての使い方を教えてくれたり、遠隔で変わりにスマホを操作してくれたり、スマホの使い方講座でいつでもスマホの勉強ができたりと、スマホに関するサポートをしてくれます。

年中無休で対応していて、気軽に連絡ができるのが魅力です。

このあんしん遠隔サポートの月額料金400円も、60歳からのスマホプログラムに加入すると、加入から31日間無料で利用することができます。

楽しみ方ガイドブックは、ドコモショップで60歳からのスマホプログラムに加入すると貰うことができます

楽しみ方ガイドブックには、60歳からのスマホプログラムに加入するとどんなことができるのか、活用方法や各サービスの使い方が詳しく解説してあります。

この2つのサポートを活用することで、シニアの人も安心してスマホを使うことができ、スマホプログラムの特典サービスも利用することができますよね。

充実した生活がおくれる

60歳を過ぎると、定年退職をする人が増えますが、元から趣味を持っていたりやりたいことがある人は退職後も毎日生き生きと生活することができます。

中には、仕事一筋で趣味も特にないシニアの人もたくさんいます。

そういった人は60歳を過ぎてから自宅にこもる日が多くなり、暇を持て余しています。

60歳からのスマホプログラムに加入して3つの特典を活用すると、dヘルスケアでは万歩計機能で一日このくらい歩きましょうというミッションがあるため、ミッションクリアのために、毎日外に散歩に出かけるようになる人もいます。

dエンジョイパスを活用する人は、お得な優待サービスを利用して家族と日帰り旅行を楽しんだり、外食をしたり、仲間とカラオケに行ったりすることで生活が充実します。

らくらくコミュニティを利用すれば、自宅にいながら同世代の人たちとつながりを持つことができるため、新しい友人を作ったり、趣味を見つけたり、ゲームを楽しんだりと外にでなくても生活にメリハリがつきます。

定年した家族を見ていて、

「定年してから毎日退屈そうだなぁ」

と感じているようならぜひ、60歳からのスマホプログラムを紹介してみてください。

もしかしたら新しい趣味のきっかけになるかもしれません。

【適応条件】ドコモ60歳からのスマホプログラムの加入方法

60歳からのスマホプログラムに加入するには条件があります。

①60歳からのスマホプログラムに加入する携帯の利用者として満60歳以上の人が登録されていること
②新料金プランのギガホ・ギガライト・ケータイプランのいずれかを契約していること
または、旧料金プランのカケホーダイプラン・カケホーダイライトプラン・シンプルプラン・データプランのいずれかの他にパケットパックまたはシェアオプションにも契約していること
③上記で解説した3つの特典対象サービスを契約していること
④dポイントクラブの会員であること

以上4つの条件を満たしていると60歳からのスマホプログラムに加入することができます。

①の契約者については、契約者が60歳以下の場合でも、実際にその携帯を利用する人が60歳以上ならドコモに「利用者登録」をすることで60歳からのスマホプログラムに加入することができます。

例えば、契約者は息子さんで利用者が60歳以上のお父さんなどの場合は、お父さんの名前や生年月日を登録することで利用者として登録することができます。

②については、指定された料金プランを選ぶことで60歳からのスマホプログラムに加入することができます。

どの特典サービスもインターネットを利用するサービスなので、新料金プランのようにデータ定額サービスが含まれているプランを利用する必要があります。

旧料金プランの場合でも、パケットパックなどのデータ定額サービスにも加入することで対象にすることができます。

③の3つの特典サービスであるdヘルスケア・dエンジョイパス・らくらくコミュニティのすべてに加入することで60歳からのスマホプログラムが適用されます。

注意

1つでも加入しない場合は60歳からのスマホプログラムの対象外になってしまい、特典を受けることができません。

④のdポイントクラブについても、特典サービスにdポイントがもらえるサービスがあるため、dポイントクラブに加入していないと利用することができません。

申し込み手順

ドコモ60歳からのスマホプログラムの申込み方法は、

ドコモショップや家電量販店 各店舗の窓口で60歳からのスマホプログラムに加入したいと伝える
電話 ドコモの電話から151に連絡してインフォメーションセンターに申込む
パソコンやスマホ、ケータイ ドコモオンライン手続きから申込む

以上3パターンの申込み方法があります。

ドコモショップや家電量販店で機種変更したときなどに一緒に60歳からのスマホプログラムに加入すると手続きが一回で済むので簡単です。

ケータイから初めてスマホにする60歳以上の人は機種変更のタイミングで60歳からのスマホプログラムに加入することをおすすめします。

メモ

今、ガラケーを使ってる人はスマホに機種変更すると適応する割引きサービスもありますよ↓

【ガラケー→スマホ】ドコモはじめてスマホ割で月額980円まで節約できた事例!

電話でインフォメーションセンターに連絡して申込みすることもできます。

60歳以上の親や家族がいる人で60歳からのスマホプログラムが気になっていた人はぜひこの機会に電話で申込みをしてみてくださいね。

その時に利用者登録がされているか確認しておくと60歳からのスマホプログラムに加入するときに手続きがスムーズですよ。

パソコンやスマホでオンラインで手続きすることももちろんできます。

自宅や職場の休憩中などいつでも手続きができるので気軽に申込みができます。

60歳からのスマホプログラムは意外とおすすめ!

60歳からのスマホプログラムについて詳しくお伝えしましたが、ポイントになるのが3つの特典ですね。

ポイント

・dヘルスケアに加入するとミッションクリアでdポイントがもらえる
・優待サービスが受けられるdエンジョイパスの月額500円が最大13か月無料
・富士通が提供しているらくらくコミュニティのプレミアムゲームの月額500円が最大3か月無料

60歳以上のシニアの人が毎日の生活をより楽しく、充実した日々を送ることができるようなサービスばかりのプログラムです

ご家族で健康管理や趣味、新しい出会いを探している60歳以上の人がいたら、ぜひ60歳からのスマホプログラムを紹介してあげてくださいね。

また、60歳以上の高齢者はどういったスマホ機種を選ぶべきか?と悩む人も多いかもしれませんね。

シニアの年齢層におすすめな機種はやっぱりらくらくスマホです

ドコモで最新型のらくらくスマホを実際に使ってみたレビューも参考にしてくださいね↓

【ドコモ】らくらくスマートフォンme f-01lレビュー!シニアでも使いこなせるか検証

きっと充実した日々を送れるようになりますよ。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.