ドコモ

【評判】ドコモカードケータイでできること|メール・ラインは使えないの?

投稿日:

ドコモのカードケータイだとラインは使えない?何ができるの?

ドコモでは、世界最薄・最軽量のカードサイズのケータイ「カードケータイ」が2018年に登場しました。

カードケータイは電話とSMSがメインで利用する携帯電話。

主にビジネスシーンやスマホやタブレットなどと2台持ちをする人に向けて作られた端末です。

持ち運びがしやすい

シンプルで使いやすい

2018年に発売されて以降、2台持ちの人からの評価が高いケータイになっています。

スマホやガラケーはサイズが大きいので持ち運びに不便を感じる人や、電話だけができるケータイが欲しいという人は今現在も少なくありません。

カードケータイが気になっている人の中には、カードケータイではどんなことができるのか?

メールやLINEを使うことができるのか気になる人もいるでしょう。

この記事では、カードケータイでできることやカードケータイを購入した場合の月額料金がどのくらいになるのかなど詳しくお話しています。

→ドコモカードケータイの在庫を確認する

合わせてどうぞ
【無料】ドコモ機種変更クーポンの入手方法|今すぐ手に入るかも・・

「ドコモで機種変更するときに使える割引きクーポンがあるって聞いたけど、どうやって入手するの?」 少しでも安くお得にドコモで機種変更したいと思っていませんか。 実際にドコモでは機種変で割引きできるクーポ ...

ドコモカードケータイの基本スペック

参照:ドコモカードケータイ

本体サイズ 高さ91mm×幅55mm×厚さ5.3mm
重量 47g
ディスプレイサイズ 2.8インチ

電子ペーパー

バッテリー容量 380mAh

連続待受時間:100時間

内臓メモリ ROM8GB/RAM1GB
OS
カメラ
ワンセグ
防水 IPX2
GPS
生体認証
SMS

カードケータイは世界最薄、最軽量のコンパクトなデザインが魅力のケータイです。

その大きさはクレジットカードとほぼ同じ。

胸ポケットやカードケースなどに収納して持ち運ぶこともできるほど小さいので、持ち歩くときに邪魔になることがありません。

小型のケータイなのでバッテリー容量も380mAhしかありません。

静止画面の間は電力を消費しない設計なので、これだけのバッテリーでも長時間の電池持ちを実現しています。

ディスプレイについてはタッチパネル対応の電子ペーパーが搭載。

液晶ディスプレイなどよりも眼が疲れにくくて太陽光の下でも画面がくっきり見やすくなっています。

ただし、カードケータイではカメラは非搭載になっています。

写真や動画を撮影することはできませんし、GPS機能やおサイフケータイ、ワンセグといった便利機能は対応していません。

LINEやメールは使えない

カードケータイのスペックを見ると、androidOSが非搭載になっています。

そのため、アプリをインストールするGooglePlayも対応していないということになります。

LINEなどのアプリをインストールすることはできず、使うことができません

同時にドコモメールやWEBメールなども非対応。

カードケータイで利用できるのは電話と、電話番号同士でメッセージを送ることができるSMSの利用ができるということになります。

ドコモカードケータイでできること

カードケータイでできることは一体何なのか?

  • 電話
  • SMS
  • ウェブブラウザ
  • Bluetooth対応
  • カレンダー・メモ帳機能
  • アラーム・ストップウォッチ
  • 電卓機能
  • スクリーンショット

カードケータイはケータイではあるんですが、他の一般的なガラケーよりもできることが限られています。

利用できる機能はカードケータイのトップメニューにすべて表示。

ワンタッチで操作ができてとても簡単で分かりやすいですよ。

カードケータイでできることについて詳しく解説していきます。

SMSは使えるけど絵文字は非対応

電話番号同士でメッセージを送りあうことができるSMSサービスは、ドコモだけでなくauやソフトバンクといった他社ともメッセージを送りあうことができます。

カードケータイでは絵文字が非対応になっています。

顔文字は45種類ほどが登録されているのでSMSに利用することができます。

また、カードケータイの文字入力はスマホと同じフリック入力に対応していますので文字入力はガラケーよりも使いやすいですね。

ウェブブラウザ閲覧可能だけど性能はイマイチ

カードケータイはandroidOSには対応していないので、アプリをインストールしたりすることはできません。

ただ、ウェブブラウザを閲覧することは可能です。

ただし、電子ペーパーディスプレイですから白黒での表示です。

ディスプレイサイズも小さいので、サイトの表示領域と合わなくて快適に閲覧することはできません。

また、JPGやpngなどの画像ファイルは表示されますが、それ以外の形式の画像ファイルは表示することができません。

動画を見たりすることも不可能です。

カードケータイはケータイではありますが、ウェブブラウザの閲覧などには不向きです。

見れることは見れますが、あくまでも見れるだけで実用性には欠けますのでご注意ください。

Bluetooth対応で電話帳移行が可能

カードケータイでは赤外線機能は搭載されていませんが、Bluetoothについては対応しています。

ハンズフリーでの通話を行うことが可能。

電話帳もBluetoothを利用してデータ移行を行えるので、スマホやガラケーの電話帳を一括でカードケータイに移行することができます。

カレンダー・メモ帳機能

カードケータイではカレンダー機能やメモ帳を利用することができます。

トップメニューからワンタッチで起動することができるので、いつでも素早くスケジュールを確認したり予定を登録することができます。

カレンダーは月・週・日単位の表示に切り替えることができ、予定に合わせてアラームを鳴らすことも可能です。

アラーム・ストップウォッチ機能

アラームやストップウォッチ機能も搭載しています。

曜日で繰り返しアラーム

ストップウォッチ

カウントダウン

など、スマホで使っているような時計機能がカードケータイでも利用することができます。

電卓

電卓機能もトップメニューに表示されています。

シンプルな表示で使いやすくて見やすい電卓機能になっていて、カードケータイのデザインから見てもまるで電卓そのものですね。

しかし、電卓機能で利用することができる計算は、+-×÷の四則演算のみ。

関数や%などの計算はできません。

スクリーンショット

カードケータイでは画面に表示された映像をそのまま写し取ることができるスクリーンショットは対応しています。

本体上部の電源ボタンと本体右側音量の下ボタンを同時押しでスクリーンショットで保存ができます。

スクリーンショットで保存したデータは、本体の設定の中にある「デバイス」から「ストレージ」を選択し、右上のフォルダアイコンをタップすると、「Pictures」という項目があります。

この中の「Screenshots」という項目を開くとデータを確認することができますよ。

ドコモカードケータイがおすすめな人

こんな方におすすめ

  • ケータイでは電話ができればいい人
  • スマホやタブレットなどと2台持ちの人
  • ビジネス用とプライベート用で電話を分けたい人

カードケータイは電話とSMSがメインのケータイ。

ウェブブラウザの閲覧は可能ですが実用性に欠けるような性能ですし、LINEなどのアプリを利用することはできません。

なので、スマホやガラケーのように利用したいという人には不向き。

カードケータイがおすすめな人は本当に電話しか必要ないというような人ということになります。

例えば、高齢者で連絡用として家族が持たせておきたいというときにはピッタリですよね。

メールなどの面倒で使いもしない機能は搭載されていませんので、高齢者でも簡単に操作することができます。

ウェブブラウザやアプリはタブレットやパソコンを利用するからスマホは必要ない

電話だけができればいい

という人もいますよね。

そういった人も本体サイズも小さいのでタブレットなどと一緒に持ち歩いても邪魔になることはありませんからおすすめです。

また、ビジネス用として利用するのもおすすめですね。

ビジネスシーンではカードケータイの番号を教えることで、連絡先をプライベートと完全にわけることが可能です。

ドコモカードケータイがおすすめできない人

おすすめできない人

  • アプリが使いたい人
  • ウェブブラウザを閲覧したい人
  • GPS機能などの便利機能が欲しい人

逆にカードケータイがおすすめできない人は、ケータイでLINEアプリやウェブブラウザを閲覧したい人や、GPS機能などの便利機能が必要な人ですね。

カードケータイはシンプルで使いやすい半面、使える用途はかなり限定されています。

2台持ち目的で購入したものの、意外とウェブブラウザやアプリが使えないのが不便だと感じる人もいます。

GPS機能も対応していないので、高齢者に持たせて居場所検索などもしたいと考えているならカードケータイは不向きです。

ドコモカードケータイの料金

ドコモカードケータイを購入するとして、料金プランや月額料金の目安はどのようになるのか見ていきましょう。

本体端末価格

本体価格 31,680円
分割支払金 880円×36回

カードケータイの本体価格は31,680円です。

一括でも分割でも購入することが可能です。

料金プラン

ケータイプラン(定期契約あり) 月額1,200円
利用可能データ 100MB
国内通話料 家族間:24時間無料

家族以外:30秒20円

SMS送信料(受信無料) 1回3円~

カードケータイが契約することができる料金プランは、現在はケータイ専用の料金プランの「ケータイプラン」のみです。

詳しくはこちら
【電話メインは損?】ドコモケータイプランに変更すべきかガラケー利用者は要確認

ドコモケータイいわゆるガラケーを利用する場合に検討する料金プランがドコモケータイプランになります。 ちなみに、この記事ではガラケーはいわゆる二つ折りができる携帯のことを言ってます。 →ドコモケータイ( ...

月額1,200円で100MBまでデータ通信を行うことができます。

カードケータイでも一応はウェブブラウザを閲覧することができますので、データ通信容量は必要ですよね。

国内通話は家族以外には30秒20円で加算されるため、音声通話をたくさん利用する場合は別途音声オプションに加入するのがおすすめです。

音声オプション 月額料金 通話料
かけ放題オプション 1,700円 国内通話24時間かけ放題
5分通話無料オプション 700円 5分以内の国内通話が無料

月額維持費の目安

音声オプションのあり・なしの場合の月額料金の維持費の目安がこちらになります。

音声オプションなし 5分通話無料オプション かけ放題オプション
ケータイプラン月額料金 1,200円
音声オプション料金 700円 1,700円
本体代金 880円
合計 2,080円 2,780円 3,780円

24時間通話かけ放題にしても月々4,000円もかからない維持費でケータイを持つことができます。

スマホを2台持つよりもリーズナブルな維持費で利用することができます。

ドコモカードケータイできることのまとめ

ポイント

  • カードケータイでできることは、電話・SMS・ウェブブラウザ・メモ帳・カレンダー・アラーム・電卓・スクリーンショット
  • LINEなどのアプリやドコモメールやWEBメールは使えない
  • 小さくて軽いから2台持ちでも邪魔にならない。ビジネスシーンにおすすめ
  • タッチパネルで操作が簡単だから高齢者でも使いやすい

カードケータイでは、電話やSMSとちょっとした便利機能が使える程度でLINEアプリやWEBメールなどは利用することができません。

ウェブブラウザを閲覧することも可能ですが、白黒表示なので使いやすさはイマイチです。

しかし世界最薄・最軽量でポケットや手帳に入れて持ち運べるという点で、

2台持ちの人

ビジネスでの電話を分けたい人

電話機能しか必要がない人

にとってはシンプルで使いやすいケータイとなっています。

カードケータイは利用用途がかなり限定されるケータイになりますので、誰でもおすすめな端末というわけではありません。

電話だけでいい、とにかく小さい電話が持ちたいという人にはピッタリなケータイになっていますよ。

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.