ドコモ

らくらくホン F-01Mのスペック・便利機能|LINEは使えるか?

ドコモには、高齢者でも使いやすい高齢者のためのケータイ「らくらくホン」シリーズを販売してきました。

高齢者の家族にはずっとらくらくホンを使ってもらっているという人も多いと思います。

現在発売されているらくらくホンは、2019年11月に発売された4G対応のらくらくホン「F-01Mです。

そろそろらくらくホンの買い替えを検討している人は、新しいらくらくホンにはどんな機能があるのか気になりますよね。

できればLINEも使えれば連絡のやり取りにも便利になりそうですが、らくらくホンF-01MではLINEなどのアプリも利用できるのでしょうか?

ドコモのらくらくホンF-01Mのスペックや便利機能について詳しく解説していきます。

らくらくホン F-01MでLINEは使えるか?

まず、気になっている人も多いと思うLINEの利用について見ていきましょう。

らくらくホンF-01Mでは、アプリケーションを使用するために必要なOSが非搭載です。

したがって、アプリケーションをダウンロードすること自体ができないため、LINEやSNSなどのアプリは使うことができません

らくらくホンF-01Mでは、ドコモが提供する一部のサービスは使用することができます。

らくらくホンF-01Mが利用可能なドコモのサービス

iチャネル
あんしんフィルターfor docomo
イマドコサーチ
遠隔初期化
おまかせロック
緊急速報「エリアメール」
ケータイお探しサービス
ケータイデータお預かりサービス
災害用音声お届けサービス
dショッピング
dトラベル
dfashion
デコメール
ドコモ地図ナビ
ドコモ電話帳
ドコモメール

らくらくホンF-01Mのスペック

らくらくホンF-01Mの基本スペックをまとめました。

本体サイズ(高さ×幅×厚さ)約113mm×52mm×16.7mm
重量約129g
バッテリー容量1,500mAh
ディスプレイ3.0インチ液晶ディスプレイ
サブディスプレイ1.2インチ
RAM容量1GB
ストレージ容量8GB
外部メモリmicroSDHC最大32GB
カメラ810万画素
インカメラ非搭載
防水・防塵性能IPX5/8・IP6X
ワンセグ/フルセグ対応/非対応
おサイフケータイ非対応

らくらくホンF-01Mの本体サイズは、手のひらにすっぽり収まるコンパクトサイズで約129gの軽量なので、持ち歩くのにも邪魔にならず高齢者でも使いやすいサイズ感です。

本体のデザインは、持ちやすくて使いやすいラウンドフォルムを採用。

ボタン操作パネルは文字がはっきり大きく表示されているので、使いたい機能が分かりやすいシンプルな仕上がりです。

ボタンの配置などは、来のらくらくホンシリーズと全く同じになっています。

これまでらくらくホンを使用してきた人がF-01Mに買い替えても、同じ操作のまま使うことができるので、安心して使うことができますよ。

バッテリー容量

バッテリーは、連続待受時間が約530時間の長時間の電池持ちを実現した大容量バッテリーを搭載しています。

バッテリーは着脱可能なため、バッテリーが劣化したら簡単に新しいバッテリーに自分で交換できるので、安心して長く使い続けることができます。

防水・防塵性能・ワンセグ機能

防水・防塵にも対応で、濡れた手で触ったり水回りで使用したりしても安心です。

このように、高齢者が使いやすいような本体サイズやデザインを採用し、安心して使えるようにケータイに必要な機能はしっかり搭載しています。

ケータイでテレビが視聴できるワンセグにも対応しています。

らくらくホン F-01Mの便利機能

らくらくホンの使い方は、今までのらくらくホンとほぼ同じです。

高齢者が使いやすくて、いつどのタイミングで機種変更しても前のらくらくホンと変わらず使えるように考えられています。

しかし、変わらないながらも以前のらくらくホンよりももっと使いやすいように、以前から搭載していた便利機能を改良したり、新しい機能を搭載したりはしています。

なので、同じ使い方、同じ見た目でも以前のらくらくホンよりもF-01Mの方が使いやすくなっています

らくらくホンF-01Mにどんな便利機能が搭載されているのか詳しく解説していきます。

変わらない使いやすさ

  • 見やすくてわかりやすい大きな文字のメニュー画面
  • 電話に出るボタンを光でお知らせ
  • 3つのワンタッチダイヤル
  • 押しやすく操作がしやすい凸感のあるボタン形状

F-01Mのボタン操作やメニュー画面は、従来のらくらくホンと変わらず使えるように同じ配置で搭載されています。

3つのワンタッチボタンは、数字ボタンと同じ大きさに改良されて従来のらくらくホンよりも押しやすくなりました。

画面も文字も見やすいディスプレイ

らくらくホンには、使う人の年齢に合わせて見やすい配色に画面を調整することができる「あわせるビュー」や、見やすいUDフォント「UD新丸ゴ」が採用されています。

さらに、F-01Mのディスプレイは輝度を約1.4倍アップさせ、従来のらくらくホンよりももっと見やすくなりました。

日差しが強い屋外でもはっきりと見やすくなるように、明るいところでは濃い色を薄い色に置き換えることで輝度を高くする、富士通独自の色(濃淡)補正技術を新たに搭載しています。

通話品質

はっきりボイス
周囲の騒音を検知すると相手の声を強調して聞き取りやすくする

受話音量
受話音量レベルが前機種に比べて2段階上がり、最大8段階で設定可能

通話録音機能
通話の始めから終わりまですべての通話を録音できる。倍速やゆっくり再生にも対応

スーパーダブルマイク
2つのマイクを使い周囲の雑音を抑える

あわせるボイス2
年齢に合わせて相手の声の高音域を強調する

でか着信・でかバイブ
雑音や揺れを検知して着信音量を大きくしたり、大きな振動で知らせる

F-01MはVoLTEに対応しているので、聞き取りにくかった音域の音までしっかり聞くことができ、相手の声がよりクリアに聞こえます

さらに、上記のような通話品質を向上させる機能を多数搭載しているので、高齢者でも声が聞き取りやすく、通話しやすくなっています。

かんたんキレイに撮れるカメラ

F-01Mのカメラは、810万画素のアウトカメラが搭載されていて、インカメラは非搭載です。

810万画素の解像度の高いカメラなので、高画質なまま写真をプリントアウトすることができますよ。

カメラ機能は、ボタンを押すだけでかんたんにキレイな写真が撮影できる「おまかせカメラ」を搭載しています。

おまかせカメラは、被写体を認識して、最適な設定で写真撮影が可能です。

さらに、富士通独自の画像処理技術も搭載していて、質感や細部まで美しく再現してくれます。

難しい設定や操作がないので、カメラ撮影が苦手な人でもシャッターを切るだけでの簡単操作でカメラを楽しめます。

迷惑電話対策で安心

電話帳に登録していない人からの着信時は「迷惑電話対策機能」、迷惑メールやSMSには「らくらく迷惑メール判定」に対応しています。

迷惑電話対策機能
専用ガイダンスで相手に録音していることを知らせてけん制し、会話はすべて自動で録音することで後から周囲の人に相談することができる
らくらく判定メール判定
怪しいキーワードなどを自動で判定し、迷惑メールの可能性がある場合は、注意喚起してくれる

これらの機能が搭載されていることによって、高齢者が迷惑電話や迷惑メールによる特殊詐欺などの被害に遭うことを未然に防ぐことができます。

操作に迷ったららくらくホンセンターがサポート

F-01Mの使い方がわからないときは、使い方を電話で教えてくれるらくらくホンセンター」でサポートしてもらえます。

らくらくホンセンターは無料のサポートサービスで、年中無休で午前9時~午後8時まで対応しています。

操作に迷ったらいつでも気軽に電話で操作方法を教えてもらうことができるので、初めてケータイを使う人や、周囲に使い方を相談することができない人も安心して持つことができますよ。

らくらくホンセンターへの通話は、F-01Mの「使い方」ボタンを長押しするとセンターにすぐにつながります。

らくらくホンセンターに電話しなくても、「使い方」ボタンを押せば操作方法などを簡単に調べることも可能。

目次や索引、キーワードから調べたいことを探すことができます。

F-01Mならしゃべって検索にも対応しているので、わからないことをケータイに向かって話すだけで操作方法を調べることもできますよ。

MIL規格に対応した頑丈なボディ

F-01Mは防水・防塵に対応していますが、それだけでなく、落下などの衝撃でも壊れにくい耐久性にも優れています

米国国防総省が定めたMIL規格に14項目で試験をクリアしているので、日常使いだけでなく登山や海釣りなどの厳しい環境でも安心してF-01Mを携帯することができますよ。

MIL規格にクリアしている項目

落下・防水(侵漬)・防塵(6時間風速あり)・塩水耐久・防湿・耐日射(連続)・耐振動・防水(風雨)・高温動作(60度固定)・高温保管(70度固定)・低温動作(-20度固定)・低温保管(-30度固定)・低圧動作・低圧保管

健康を意識した歩数計

F-01Mは日々のウォーキングがより楽しくなる「歩数計」機能を搭載しています。

待受画面は歩数計と連動して画面の中のキャラクターが動いたり、応援メッセージが表示されたりして、毎日楽しくウォーキングを続けることができますよ。

歩数計には、活動量を計測する「活動量計」や「消費カロリー」、「脂肪燃焼量」機能も搭載で、健康管理に役立ちます。

ワンタッチブザー

本体のサイドには大音量ブザーが鳴らせるワンタッチブザーを搭載しています。

何か事件やトラブルがあったときは、ブザーを押すだけで周囲に助けを求めることができます。

さらに、ワンタッチブザーはドコモの居場所検索サービス「イマドコサーチ」と連動させることが可能

緊急事態にブザーを鳴らすと、自動でイマドコサーチが起動して、現在地を登録している人に通知してくれます。

らくらくホン F-01Mのスペック・便利機能まとめ

ポイント

F-01MでLINEなどのアプリは使えない

ワンタッチダイヤルやメニュー画面の配置などずっと変わらない操作方法

はっきりくっきりと映像や文字を表示する見やすいディスプレイや、聞き取りやすい高い通話品質など高齢者でも使いやすい便利機能を搭載

F-01Mは、android OSといったアプリを利用するためのオペレーションシステムが搭載されていないケータイ電話です。

したがって、LINEなどのアプリは使うことはできません

使い方は以前のらくらくホンと全く変わらないので、これまでらくらくホンを使ってきた高齢者は安心してF-01Mに買い替えることができますよ。

見やすいディスプレイ

聞き取りやすい通話機能

万全の迷惑電話対策

緊急時に使用できる防犯ブザー

など、高齢者が使いやすいように便利な機能が多数搭載されていました。

無料で使えるらくらくホンセンターにもワンタッチでつながるので、ケータイの操作に不安がある人も安心して使うことができますよ。

F-01Mは、LINEなどのアプリは必要なく、電話やメール、写真が撮影できれば十分だという高齢者にピッタリです。

そろそろらくらくホンの買い替えを検討しているなら、ぜひF-01Mに買い替えてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-ドコモ

© 2020 スマホログ