ドコモ

ドコモらくらくホン F-01MではLINEは使えない?高齢者に選ばれるおすすめポイント

ドコモらくらくホン F-01Mって高齢者におすすめ?

ドコモでは2016年3月31日をもって第3世代通信サービスのFOMAのサービス提供が終了します。

そのため、FOMA回線のケータイを利用している人は、2026年3月31日までに第4世代通信サービス「Xi」対応のケータイに機種変更をする必要があります。

現在もFOMA回線を利用している人の多くは、らくらくホンシリーズを使っている高齢者。

家族で数年前に発売されたらくらくホンを使用している高齢者がいる場合は新しいらくらくホンに機種変更が必要かもしれません。

2019年11月22日ドコモで発売されたらくらくホン F-01MはXi回線対応のらくらくホン。

高齢者でらくらくホンを利用しているなら、新しいらくらくホン F-01Mに機種変更するのがおすすめです。

らくらくホン F-01Mは、高齢者にも使いやすくて便利な機能がたくさん搭載されているので今までのらくらくホンよりももっと快適にケータイを使うことができますよ。

この記事では、どんな機能が高齢者におすすめなのか、らくらくホン F-01Mの機能やスペックなどについて詳しく紹介していきます。

→ドコモらくらくホン F-01Mの在庫を確認する

合わせてどうぞ
【ドコモ】らくらくホンのおすすめ料金プランは?月額料金を計算してみた!

「親にドコモのらくらくホンを持たせたいんだけど、料金プランはどれになるのかよく分からない…」 「今ガラケーだけどらくらくスマホに機種変更した場合の料金はどうなるのか…」 このような悩みがあるんじゃない ...

ドコモらくらくホン F-01Mのスペック

参照:らくらくホン f-01m

本体サイズ 高さ113mm×幅52mm×厚さ16.7mm
重量 129g
ディスプレイサイズ 3インチ
バッテリー容量 1,500mAh

連続待受時間:約530時間

連続通話時間:約5.5時間

内臓メモリ RAM 1GB/ROM 8GB
外部メモリ microSDHC 32GB
カメラ 810万画素
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP6X
ワンセグ
おサイフケータイ ×

らくらくホン F-01Mは、従来のケータイ電話と変わらないデザインと使い方をコンセプトにしています。

らくらくホンかららくらくホンへ機種変更をする場合でも使い方が変わることがないので高齢者でも安心して使うことができます。

3インチの見やすいディスプレイ

電池持ちがいい大容量バッテリーが搭載

外部メモリへの対応

防水・防塵性能

など、ケータイを安心して使うために必要な機能はしっかりと搭載されています。

ドコモらくらくホン F-01MでLINEなどのアプリは使える?

らくらくホン F-01Mでは、LINEアプリなどを使うことはできません

サービス対応一覧 可否
iチャネル
あんしん遠隔サポート ×
あんしんセキュリティ ×
あんしんパックモバイル ×
あんしんフィルターfordocomo
いちおしパック ×
イマドコサーチ
遠隔初期化
おまかせロック
緊急速報
ケータイお探しサービス
災害時音声お届けサービス
スゴ得コンテンツ ×
DAZNfordocomo ×
つながりほっとサポート
d払い ×
dマーケット ×
dキッズ ×
dゲーム ×
dショッピング
dデリバリー ×
dトラベル
Dfashion
dフォト ×
dヘルスケア ×
デコメール
ドコモ地図ナビ
ドコモ電話帳
ドコモメール

こちらの一覧はらくらくホン F-01Mで使うことができるサービスの一部です。

サービス一覧の中にはLINEやGoogleアプリは含まれていませんので、らくらくホン F-01MではLINEアプリは非対応ということになります。

また、アプリケーションをダウンロードすることができるGooglePlayにも対応していません。

自分でLINEアプリをインストールして利用するということもできません。

ドコモらくらくホン F-01Mが高齢者に人気なポイント

らくらくホン F-01Mのデザインやスペックは今までのらくらくホンシリーズとほとんど変わりません。

高齢者が使いやすくて、いつどのらくらくホンに機種変更をしても同じ使い方ができる。

新しく機種変更をした後に使い方が変わってしまって操作方法が分からなくなるという心配をなくすために、あえて使い方やボタンの配置などを変えていません。

しかし、使い方はそのままに、高齢者がもっと使いやすいようにさまざまな工夫がされています。

今までのらくらくホンよりもらくらくホン F-01Mの方が使い心地がよくなっています。

らくらくホン F-01Mのどんなところが高齢者におすすめなポイントなのか詳しく紹介していきましょう。

通話品質向上

らくらくホン F-01Mは従来のらくらくホンよりもさらに通話品質が向上しました。

F-01mの通話品質

  • 受話音量が2段階アップ
  • すべての通話を自動録音
  • スーパーダブルマイク
  • 聞き取りやすいあわせるボイス2
  • でか着信とでかバイブ

らくらくホン F-01Mの受話音量は、前モデルらくらくホンF-02Jよりも2段階大きくなり、最大8段階で音量を設定することが可能

また、従来のらくらくホンの通話メモは、終話から1分前までの分しか録音することができませんでした。

らくらくホン F-01Mでは自動録音機能をオンにしておけば、すべての通話の最初から最後までを全部録音することが可能に

後から通話の内容を何度でも聞き返すことができますね。

2つのマイクを使って周囲の雑音を抑えるスーパーダブルマイク

相手の声の高音域を強調して聞き取りやすくするあわせるボイス2

といった機能が搭載されているので、今までのらくらくホンよりももっと聞き取りやすい通話をすることが可能です。

歩行時の揺れや雑音を検知して自動で着信音量を大きくする、「おまかせでか着信」機能

「でかバイブ」でカバンやポケットの中にケータイを入れていても着信に気付きやすい便利機能も搭載。

見やすいディスプレイ

らくらくホン F-01Mのディスプレイは、太陽光がまぶしい屋外でもディスプレイがはっきりくっきり見ることができる補正技術が搭載。

従来のディスプレイよりもさらに見やすくなりました。

前モデルF-02Jと比べてディスプレイ輝度が1.4倍アップ。

より明るくきれいにディスプレイの映像を見ることができますよ。

使う人の年齢に合わせて見やすい配色に自動調整するあわせるビュー

文字が見やすいフォントを採用

視力が低下している高齢者でも画像や文字が見やすくなっています。

迷惑電話や迷惑メールへの対策

らくらくホンシリーズでは、高齢者の特殊詐欺や迷惑電話の被害を未然に防ぐために、迷惑電話や迷惑メールを自動で判定して注意喚起をしてくれる

迷惑電話対策機能

らくらく迷惑メール判定機能

を搭載しています。

電話帳登録外の相手から着信があると、自動で相手に録音することのガイダンスを流し、録音機能が自動で起動。

また、らくらくホンにも迷惑電話の危険性を注意喚起する警告画面が表示されるので、電話に出る前に危険性を察知することができます。

迷惑メールについても、届いたメールを自動で判定して危険性のあるメールには注意を促す画面を表示してくれます。

押しやすいワンタッチダイヤルボタン

ワンタッチダイヤルボタンとはディスプレイの下に配置された3つのボタンのこと。

ボタンを押すだけで登録した人に電話をかけることができる便利な機能です。

家族や友人などよく電話をかける相手を登録しておけば、いちいち電話帳から相手を探さなくてもすぐに電話をかけることができます。

らくらくホン F-01Mのワンタッチダイヤルボタンのボタンサイズが、数字ボタンと同じサイズに大きくなったので、今までよりももっと押しやすくて電話をかけやすくなりました。

おまかせカメラ搭載

カメラ機能についても高齢者でも簡単に写真を撮ることができるように「おまかせカメラ」機能を搭載しています。

「おまかせカメラ」は、富士通独自の画像処理技術とチューニング技術が使われています。

シャッターを切るだけで自動で写真のチューニングをしてくれて誰でも簡単にキレイな写真を撮影することができます。

高齢者の人孫やペットの写真もワンタッチで簡単に撮影ができてカメラを楽しめます。

810万画素の高画質なので、写真をプリントアウトしても荒くならずに美しい写真を飾っておくことができますよ。

使い方に迷ってもワンタッチでらくらくホンセンターにつながる

らくらくホン F-01Mの使い方が分からないときは、数字ボタンが並んでいる一番左下にある使い方というボタンを押すだけで操作方法を丁寧に教えてくれる「らくらくホンセンター」に電話をかけることができます。

「らくらくホンセンター」は通話料相談料無料でらくらくホンについての使い方を相談することができる専用のセンターです。

初めてのケータイで操作が分からない

どうやって設定するのか使い方を忘れてしまった

というときもいつでも教えて貰うことができるので安心ですよね。

「らくらくホンセンター」だけでなく、「使い方ガイド」も搭載。

「カメラ」や「メール」など使いたい機能を検索して分からない操作を自分で調べることもできますよ。

MIL規格14項目に準拠した耐久性

MIL規格に準拠した性能

落下 防水(浸漬) 防塵(6時間風速有) 塩水耐久
防湿 耐日射(連続) 耐振動 防水(雨風)
高温動作(60度固定) 高温保管(70度固定) 低温動作(-20度固定) 低温保管(-30度固定)
低圧動作 低圧保管

らくらくホン F-01Mは過酷な環境でも正常に使うことができる、米国国防総省の調達基準であるMIL規格に14項目が準拠しています。

防水や防塵以外にも、塩水や日射、振動などにも高い耐久性が認められています。

登山や釣りなどアクティブに活動する高齢者でも安心して持ち歩くことができます。

便利な健康管理機能

健康管理に役立つ歩数計機能や活動量計を搭載しています。

歩いた歩数や距離を保存しておくことができ、消費カロリーや脂肪燃焼量なども自動で計算してくれる便利な機能になっています。

待受け画面と歩数計が連動しているので、たくさん歩いたりすると応援メッセージが表示されたり壁紙が変わったりして、ウォーキングなどの運動のやる気を支えてくれます。

ドコモらくらくホン F-01Mの本体価格

参照:端末購入割引

らくらくホン F-01Mの本体価格

  • 本体価格:38,016円(1,056円×36回)

キャンペーン

  • 他社からの乗り換え:11,000円割引
  • FOMA→Xi、他社3G→乗り換え:38,016円割引

らくらくホン F-01Mの本体価格は38,016円で、分割にすると月額1,056円の負担です。

現在端末購入割引キャンペーンが開催中。

他社からの乗り換えなら11,000円の値引きで27,016円で購入することができます。

FOMAからの契約変更や他社3Gからの乗り換えなら38,016円の値引きとなるため、実質無料でらくらくホン F-01Mを購入することが可能です。

本体の性能だけでなく、本体価格も機種変更の人の負担にならないようになっているのも高齢者におすすめなポイントですね。

ドコモのらくらくホン F-01Mのまとめ

ポイント

  • らくらくホン F-01MではLINEアプリなどのアプリケーションは利用できない
  • らくらくホン F-01Mの使い方は今までのらくらくホンと変わらないが、より快適に使えるようにさまざまな便利機能の性能がアップ
  • 本体価格もFOMAからの機種変更なら0円で購入できてお得

らくらくホン F-01Mは今までのらくらくホンと使い方はほぼ同じ。

らくらくホンを使っていた高齢者がらくらくホン F-01Mに機種変更しても操作に迷ったりすることがないので安心して機種変更ができます。

今までのらくらくホンと使い方は同じでも、より高品質な音声通話が可能になってディスプレイも見やすく改良。

さまざまな便利機能の品質がアップしていますし、高齢者が使いやすいように考えらえれて作られています。

スマホは必要ないし、LINEアプリなどを利用することもない、通話やメール、写真が今まで通り使えるのがいいという高齢者にはピッタリ。

FOMAのらくらくホンを使っている高齢者のご家族は、この機会にらくらくホン F-01Mに機種変更をすることを検討してみてはいかがでしょうか。

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.

docomoの在庫状況を一覧でチェック!
今日の在庫を確認する
docomo在庫状況を一覧で確認する