ドコモ

【併用OK】ドコモ光セット割はお得?適応後の月額料金を計算してみた結果・・

投稿日:2019年8月23日 更新日:

今やどこのキャリアも光回線を提供するようになり、提供する光回線とスマホ代をセットにすることで安くするサービスを提供するようになりました。

なので、ドコモユーザーなら自宅のインターネットをドコモ光にすることで月々の利用料を安く抑えることができます。

ドコモユーザーでまだインターネットをドコモ光にしていない人は切り替えることをおすすめしま

しかし、インターネットをドコモ光に変えることによって、

はてな

ドコモ光にするとどう割引されるの?

いろんな割引サービスがあるけどどの割引サービスとも併用できるの?

結局どうおトクになるの?

ということがイマイチわかりづらいですよね。

なので、ドコモ光セット割についての内容や適用条件、併用できる割引サービスについて詳しく解説していきます。

ドコモ光セット割とは?

公式:ドコモ光セット割

まず、ドコモ光セット割とはどういったサービスなのかドコモ光の基本料金と合わせて解説していきます。

ドコモ光は、インターネット料金とプロバイダー料金が一体型になっているサービスです。

そのため、ドコモ光だけを契約すればプロバイダーと別で契約をすることなくすぐにインターネットを利用することができます。

2年の定期契約をすることにより、マンションタイプは月額4,000円~、ホームタイプは月額5,200円~利用することができます。

マンションタイプ ホームタイプ
タイプA 4,000円 5,200円
タイプB 4,200円 5,400円

ポイント

ドコモ光セット割は、上記のドコモ光の月々の料金とドコモのスマホ代をセットにすることによって、ドコモスマホの月々の利用料金を割引するサービスです。

割引きされるのは、スマホの月々の利用料金でありドコモ光の基本料金は割引されませんので、この点に注意してくださいね。

ドコモユーザーで、毎月の携帯代を少しでも安く節約したい考えがあるのでしたらドコモ光セット割は加入するべきサービスであるといえます。

では、具体的に2019年からスタートしたドコモの新料金プランを例にドコモ光セット割でどれだけ月額料金が下がるのが見ていきましょう。

【ギガホ・ギガライト】ドコモ光セット割適応後の月額料金

2019年の9月現在、提供されているドコモスマホの料金プランは「ギガホ」または「ギガライト」です。

ドコモ光セット割が適用されるとこれらの料金プランの月額利用料から毎月最大で1,000円割引きされます。

・ギガライトの場合

~1GB ~3GB ~5GB ~7GB
ギガライトの料金 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円
ドコモ光セット割 -500円 -1,000円 -1,000円

ギガライトでドコモ光セット割が適用になる場合は、毎月のデータ容量が1GB以上利用した場合に割引が適用になります。

そのため、その月のデータ利用量が1GB以下だった場合は割引はありません。

1GB以上3GBまでの利用だった場合は500円の割引があり、3GB以上のデータ利用量だった場合は1,000円の割引になります。

・ギガホの場合

ギガホの月額料金 6,980円
ドコモ光セット割 -1,000円

ギガホの場合、30GBまでの定額料金のプランのため、月額料金から毎月1,000円割引がされます。

新料金プランのみではなく、旧料金プランのケースでも説明していきます。

【旧料金プラン】ドコモ光セット割適応後の月額料金

現在、新規受付は終了してしまいましたが、新料金プランが始まったばかりなので旧料金プランを利用している人もたくさんいると思います。

旧料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」でもドコモ光セット割が適用されま

パケットパック ドコモ光セット割 割引額
ウルトラシェアパック -3,500円
ウルトラシェアパック50 -2,900円
ウルトラシェアパック30 -2,500円
ベーシックシェアパック ~30GB -1,800円
~15GB -1,800円
~10GB -1,200円
~5GB -800円
ウルトラデータLLパック -1,600円
ウルトラデータLパック -1,400円
ベーシックパック ~20GB -800円
~5GB -800円
~3GB -200円
~1GB -100円

旧料金プランでドコモ光セット割が適用された場合を一覧にしました。

それぞれの料金プランによって割引きがされるので、自分がどの料金プランを使っているのか一度確認してみてくださいね。

契約プランやGB数に応じて、ドコモ光セット割の適応割引き額に差はありますが節約になることには違いありません。

しかし、ドコモ光セット割に加入するには知っておきたい条件がありますので確認しておきましょう。

【注意!】ペア回線であることが条件

ドコモ光セット割を適用するなら、ドコモ光とスマホ回線をペア回線で登録する必要があります。

ペア回線とは、ドコモ光の契約とスマホ回線の契約をセットにして請求を合算するだけです。

注意

この時、ドコモ光の契約名義とペア回線にするスマホ回線が同一の契約名義である必要があります。

ドコモ光はお父さん名義で、スマホはお母さん名義など、家族の中で契約名義がバラバラな場合があります。

そうするとドコモ光セット割は適用することができませんので、スマホの契約でドコモ光の契約名義と同一の人がいたらその人をペア回線として契約しましょう。

難しい条件ではないので、クリアするご家庭のほうが多いかと思います。

ドコモ光セット割では単体の割引きだけではなく、併用して割引きを受けることも可能です。

そのため、ドコモ光セット割の割引き額に+した料金が差し引かれることになるのでより月々の携帯代を安く抑えることにつながります。

併用可能な割引きサービスを見ていきましょう。

ドコモ光セット割と併用可能な割引きサービス

ドコモ光セット割はスマホの月額利用料から割引されるサービスということは説明しましたが、ドコモの料金プランにはさまざまな割引サービスもありますよね。

ドコモ光セット割を利用すると他の割引サービスは適用されなくなってしまうのでは?と考えてしまいがちですが、ドコモ光セット割と併用できる割引サービスは複数あります。

ポイント

・みんなドコモ割
・ずっとドコモ割プラス
・はじめてスマホ割
・ギガホ割

上記、4つがドコモ光セット割と併用できる割引サービスです。

ドコモ光セット割と併用できる割引サービスについてもひとつひとつ解説していきますね!

みんなドコモ割

参照:みんなドコモ割

みんなドコモ割はドコモ光セット割と併用ができるサービスです。

みんなドコモ割とは、ファミリー割引を組んだグループ内の回線数に応じて割引される家族向けの割引サービスです

このみんなドコモ割の対象料金プランは、新料金プランの「ギガホ」「ギガライト」のどちらかにファミリー割引グループ内の誰かが加入していると割引が適用になるサービスです。

ファミリー割引グループ内に旧料金プランの利用者がいても、旧料金プランの月額料金は割引にはなりませんが、ファミリー割引グループの回線数にはカウントされるので、「ギガホ」「ギガライト」の月額料金が安くなります。

ファミリー割引グループの回線数が1回線の場合は割引がありません。
2回線の場合は「ギガホ」「ギガライト」の月額料から500円の割引、3回線以上の場合は1,000円の割引があります

みんなドコモ割とドコモ光セット割を併用すると、「ギガホ」「ギガライト」の月額料金がさらに割引されます。

一覧にすると料金はこのようになります。

ドコモ光セット割併用後
1回線 2回線 3回線以上
ギガホ 5,980円 5,480円 4,980円
ギガライト ~1GB 2,980円 2,480円 1,980円
~3GB 3,480円 2,980円 2,480円
~5GB 3,980円 3,480円 2,980円
~7GB 4,980円 4,480円 3,980円

先ほど解説したように、ドコモ光セット割でギガホは1,000円の割引、ギガライトは1GB以上利用で3GBまでなら500円の割引、3GB以上の利用の場合は1,000円の割引でした。

そこにみんなドコモ割で2回線の場合はさらに500円の割引、3回線以上で1,000円の割引が適用されます。

結果、最大で2,000円の割引をうけることができます。

みんなドコモ割について詳しい詳細はこちらにまとめています↓

【実例つき】みんなドコモ割がどれだけお得なサービスか簡単に解説!

ずっとドコモ割プラス

参照:ずっとドコモ割プラス

みんなドコモ割は新料金プランの「ギガホ」「ギガライト」利用者に適用される割引サービスですが、旧料金プランを利用している人も併用できる割引サービスがあります。

それがずっとドコモ割プラスです。

ポイント

ずっとドコモ割プラスは、dポイントクラブのステージに応じて旧料金プランのパケットパックの基本料金を割引するか、dポイントをもらうかを選ぶことができるサービスです。

ずっとドコモ割プラスは、パケットパックのプランとdポイントクラブのステージに応じて割引額が変わります。

家族で分け合うパケットパックに加入の場合は、こちらです。

dポイントクラブのステージが2nd以上であれば、毎月100円から割引が適用されます。

2ndステージは、ドコモの利用年数が4年以上、または6か月間のdポイント獲得数が600pt以上です。

プラチナステージの場合でウルトラシェアパック100を利用していた場合は毎月2,500円もの割引されます!

ちなみに、プラチナステージは、ドコモ利用年数が15年以上、またはdポイント獲得数が10,000pt以上の人のステージです。

単独で利用している場合も、

dポイントクラブのステージが2nd以上なら割引が適用される料金プランがあります。

プラチナステージならどのプランを利用していても少なくとも200円は割引してくれます。

自分がどの料金プランを利用しているのかは、dポイントクラブサイトで簡単に確認することができるので、ぜひ確認してみてくださいね。

はじめてスマホ割

参照:はじめてスマホ割

ドコモ光セット割ははじめてスマホ割とも併用が可能です。

はじめてスマホ割は、フューチャーフォンいわゆるガラケーからはじめてスマホに機種変更、または他社でガラケーを利用していてMNPでドコモに乗り換えてスマホを契約する場合、12か月間1,000円を割引するサービスです。

この割引サービスはガラケーからスマホに買い替える人を対象にしています。

この割引サービスを利用するには、料金プランが「ギガホ」「ギガライト」で契約することです。

さらに、みんなドコモ割も同時に適用されますので、ドコモ光セット割とはじめてスマホ割とみんなドコモ割の3つの割引を利用することができます

3つの割引サービスが併用された場合の毎月の料金を一覧にしました。

ドコモ光セット割 はじめてスマホ割 ドコモ光セット割・はじめてスマホ割・みんなドコモ割併用後
1回線 2回線 3回線以上
ギガホ -1,000円 -1,000円 4,980円 4,480円 3,980円
ギガライト ~1GB -1,000円 1,980円 1,480円 980円
~3GB -500円 -1,000円 2,480円 1,980円 1,480円
~5GB -1,000円 -1,000円 2,980円 2,480円 1,980円
~7GB -1,000円 -1,000円 3,980円 3,480円 2,980円

ドコモ光セット割・はじめてスマホ割・みんなドコモ割の3つの割引サービスを併用すると、最大で3,000円の割引となります。

ギガライトを利用していて毎月の月額データ量が1GB以下の場合はドコモ光セット割の割引は適用されませんでしたが、はじめてスマホ割は割引の対象になります。

みんなドコモ割を3回線以上で利用する場合は月額基本料が980円から利用することが可能になります。

まだ家族でスマホにしていない人がいたらスマホに買い替えたほうが安くなるので、ぜひスマホに機種変更することを勧めてくださいね!

はじめてスマホ割をより詳しく知りたい人はこちらも参考にしてください↓

【ガラケー→スマホ】ドコモはじめてスマホ割で月額980円まで節約できた事例!

ギガホ割

参照:ギガホ割

ギガホ割は2019年9月30日までの期間限定の割引サービスですが、ドコモ光セット割と併用することが可能です。

ギガホ割は、料金プランを「ギガホ」にするだけで6か月間1,000円を割引してくれるサービスです。

このギガホ割はなんと!

「ドコモ光セット割」「みんなドコモ割」「はじめてスマホ割」の3つと併用が可能なんです

4つの割引サービスが併用されると、毎月の「ギガホ」の料金は、

ギガホ割 ドコモ光セット割 はじめてスマホ割 ドコモ光セット割・はじめてスマホ割・みんなドコモ割・ギガホ割併用後
1回線 2回線 3回線以上
ギガホ -1,000円 -1,000円 -1,000円 3,980円 3,480円 2,980円

家族で3回線以上なら6か月間4,000円も割引が適用されることによって月額2,980円で利用することが可能になります!

はじめてスマホ割の対象にならない場合でも6か月間は2,000円の割引が適用されるので、このギガホ割のキャンペーン中はギガライトで5GB以上利用している人は同じ料金で30GBまで利用することができるのでギガホに変更したほうがおトクになります!

ギガホ割についてはこちらの記事も参考にしてくださいね↓

【落とし穴あり】ドコモのギガホ割はお得でない!?知っておくべき注意点

【結論】ドコモ光セット割の割引きは永年継続でありお得!

ドコモ光セット割についてサービス内容や併用できる割引サービスについて少しイメージできたかと思います。

ドコモ光セット割は、ドコモのスマホ回線とペア回線にすることで毎月のスマホの利用料から1,000円割引きしてくれるお得なサービスです

何よりも、割引期間に設定はありませんので条件をクリアしている期間は永年割引き対象なのも大きなメリットでしょう。

また、

メモ

・みんなドコモ割
・ずっとドコモ割プラス
・はじめてスマホ割
・ギガホ割

上記の割引きサービスをうまく組み合わせることで、ドコモの月額料金を大幅に節約することも可能です。

最も割引き額が大きくなるのは、はじめてスマホに買い替えて料金プランをギガホにして家族で3回線以上でファミリー割引グループを組んでいると6か月間4,000円も割引されます。

すでにスマホを利用している人でも料金プランをギガホにするだけで、家族3回線以上で利用なら6か月間3,000円も割引してくれますよ。

ドコモユーザーでまだ自宅のインターネットをドコモ光にしていない人はさっそくドコモ光に変更しましょう

ネットとスマホの毎月の利用料がお得になりますよ。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.