ドコモ

【解約OK】ドコモケータイ補償サービスって必要なの?どこまで補償してくれる?

投稿日:

ドコモには、購入したandroidスマホやガラケーの故障に対する補償サービスとして、「ケータイ補償サービス」が提供されています。

スマホの購入時に店員から、『契約時にしか申込ができません』と言われて戸惑うかもしれませんが、とりあえず加入しておいても悪くはありません。

ケータイ補償サービスは申込日から31日間が無料となっているため、その期間内で結論を出すこともできます。

それで、重要なのはそれからケータイ補償サービスは継続するべきなのか?ってこと。
必要性があるのであればもちろん加入しておくべきだけど、いらないのであれば解約したいですよね?

ドコモのケータイ補償サービスって必要なのかについて見ていきましょう。

ドコモのケータイ補償サービスってどんなサービス?

参考:ケータイ補償サービス

ドコモのケータイ補償サービスって機種変更や新規契約した時に言われるがまま加入してる人は多いと思うんですよね。

・・ぶっちゃけいまいち内容は分かってない。的な。

一旦、ドコモのケータイ補償サービスの補償内容を復習しておきましょう。
内容は以下になっています。

補償内容

・破損、故障、全損
・水濡れ
・盗難、紛失
・バッテリー交換

なお、故障や破損をした場合は修理を依頼するか、リフレッシュ品(新品ではありません)と交換してもらうかを選択できます。
従って、料金や保証内容などを確認することが大切です。

そして、月々のケータイ補償サービスの料金はいくらになるのか?

ドコモケータイ補償サービスの月額料金

月額料金は購入した機種によって以下のように異なります。

・2017年11月以降発売のdocomo with対象機種、spモードケータイ:330円
・2014年冬モデル以降のスマホ、タブレット:500円
・それ以外の機種:380円

高いかどうかは個人差あるでしょうね。
何もなければいいですが、スマホを破損してしまう万が一に備えてと考えれば妥当なところでしょうか。

では、実際にドコモのケータイ補償サービスを利用したとして故障、破損したスマホを修理に出した場合にはどこまで補償してくれるのか見ていきましょう。

【修理代金】ドコモのケータイ補償サービスに修理に出すと・・

月額契約者の修理代金は以下になっています。

軽微な故障

・保証対象内の故障:無料
・保証対象外の故障:上限3,000円

重度な故障

電源が入らなくなるような致命的な故障の場合は、料金が5,000円からと高額になります。また、サービスを受けられるのは1年に2回までです。
・330円契約者:5,000円
・500円契約者:7,500円
・380円契約者:1回目5,000円、2回目8,000円

軽微な故障に対する料金は無料か、最大でも3,000円であり、費用を安く抑えることができます。
なお、故障の内容が補償対象かどうかは実際に確認してみないとわからないため、ドコモショップで調べてもらうのが得策です。

iPhone、iPadだと補償内容が違う?

ここまでは、スマートフォンやandroid端末でのお話。

あなたが今、iPhoneやiPadを契約しているのであればちょっとサービスの詳細が違ってくるので注意です。

ドコモはiPhoneやiPadに対する補償サービスとして、別途「ケータイ補償サービスfor iPhone & iPad」が提供されています。
初回申込時に31日間の無料期間のあることは変わりません。

ケータイ補償サービス for iPhone & iPadはこちら

ケータイ補償サービスfor iPhone & iPadの補償内容

ケータイ補償サービスfor iPhone & iPadの補償内容はAndroid用の「ケータイ補償サービス」と変わりません。
なお、iPhoneやiPadにはappleから以下のメーカー補償が付いています。

ココがポイント

・1年以内の自然故障に対する無料交換
・90日間の無償電話サポート

1年以内の自然故障の場合は、無料で交換できる「Apple サポート」に問い合わせることが賢明です。
2年目以降の自然故障の場合は、「ケータイ補償サービスfor iPhone & iPad」を使用して携帯電話の交換を申込むことになります。

なお、androidスマホやガラケーでは故障内容によって修理か、リフレッシュ品との交換のどちらかになりますが、iPhoneやiPadの場合は「リフレッシュ品への交換のみ」となります。

ケータイ補償サービスfor iPhone & iPadの月額料金、交換料金

月額料金

・iPhone5c:500円
・iPhoneSE、iPhone6/6Plus、iPhone5s:600円
・iPhoneXS/XS Max、iPhoneX/XR、iPhone8/8Plus、iPhone7/7Plus、iPhone6s/6sPlus:750円

交換料金

・iPhone5c、iPhoneSE、iPhone6/6Plus、iPhone5s:7,500円
・iPhoneXS/XS Max、iPhoneX/XR、iPhone8/8Plus、iPhone7/7Plus、iPhone6s/6sPlus:11,000円

ドコモケータイ補償サービスって必要なの?

ドコモのケータイ補償サービスは一種の保険のようなものです。
利用する時は便利ですが、利用しなければ月額料金が無駄になります。

なお、費用対効果の点から見ると、加入しないという選択肢もあります。

例えば、「iPhone XS」の場合、補償サービスの2年間の料金は18,000円(750円×24ヶ月)です。
さらに、端末を交換する際には別途11,000円がかかり、合計で29,000円になります。

「Xperia XZ3」などのandroidスマホなら15,000円~19,500円です。
それだけの金額があれば、通常の故障の修理代は賄えそうです。

すでにドコモケータイ補償サービスに加入して今記事を読んでいただいてる人は別ですが、これから機種変更や新規契約をされる人で加入を検討している人もいるかもしれません。

ドコモのケータイ補償サービスの申し込み方法をはじめ加入する際の注意点もまとめていきましょう。

ドコモケータイ補償サービスの申込方法

ドコモケータイ補償サービスは以下の店舗で申込めます。

メモ

・ドコモスマホの取扱いのある家電量販店
・ドコモ公式オンラインショップ
・ドコモインフォメーションセンター

また、各申し込み場所によっては申し込み期間が異なります。

ドコモショップ、家電量販店のいわゆる店頭での申し込みの場合であれば、機種購入当日のみ。
ドコモインフォメーションセンターであれば、購入から14日以内の申し込み期間が設けられています。

必要かと思ってケータイ補償サービスに加入したけど、「やっぱり必要ないかな~」ってケースもあると思うんですよね。
そんな時は途中解約できるのか?気になりますよね。

ドコモケータイ補償サービス途中解約することはできる?

ドコモケータイ補償サービスは解約が可能です。

しかし、解約するなら知っておきたい注意点があります。

なお、機種の購入から15日以上経過した場合や、途中で解約した場合は、次に端末を購入するまで加入ができません。
そのあたりもよく考え解約するかを考えましょう。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

今週よく読まれてます

1

ドコモショップの在庫確認って家にいてできるの? と、あなたも思っていますよね。 ドコモから続々と新しい機種端末が発売開始しています。 気になる端末に機種変更をしたいと考える人もいるかもしれません。 目 ...

2

6月1日にGalaxy S10が発売されました。 Galaxy S10はGalaxy S9から大きく進化した機種です。 Galaxy S10の注目したい機能がこちらです↓ ポイント パンチホール 超音 ...

3

早いことで、2019年の新型iPhone「iPhone11」の発表まであと2ヶ月です。 残念ながら、2019年7月現在はまだ発売日の具体的な日にちは決まっていません。 とはいえ、筆者をふくめApple ...

4

ドコモは2019年6月1日から様々なサービスを開始していきます。 その中でも、機種変更などを考えてると目立つのが『スマホお返しプログラム』という文字。 なんですか??それ?? と思った人は多いかなって ...

5

ドコモの下取りプログラムって長年ドコモを利用してる人でも存在を知らない人も少なくないです。 2014年からずっとあるサービスで、名前から分かるように仕様してた端末を下取りに出すことですね。 機種変更す ...

6

ドコモショップって予約なしだと対応してくれないの?? 最近、よく耳にするドコモショップの完全予約制の導入の話を聞いて予約なしで来店するとどうなるのか心配になってる人は多いようです。 結論的には、まだド ...

7

ドコモ引き止めポイントとはいったい何なのか?と疑問に思っている人が今見に来てくれてると思うんですよね。 151クーポンとも呼ばれてます。 いや、これはドコモユーザーの人の多くはきっと知らないことだと思 ...

Galaxy S9 Plus 8

Galaxy S9+を2週間使いこんで発見した色々な便利設定や機能を紹介。Edge LightingやエッジパネルといったGalaxyのエッジスクリーンだからこその機能など、iPhoneはもちろん他のスマートフォンには無い機能を搭載。ハードウェアだけでなくソフト面での進化を見てみよう。

9

ドコモオンラインショップを利用してない人がまだまだ多いんですよね。 ホントすっごくもったいないです。 ドコモユーザーならドコモオンラインショップを活用して機種変更してなければ損してます。 金銭的なとこ ...

Huawei P20 lite 10

今回は筆者がHuaweiのP20 liteを使っていて便利だなと思った機能を紹介します。P20 liteは3万円台で購入可能なスマートフォン何もかかわらず色々な便利機能が付いています。今回はそのような ...

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.