ドコモ

【ドコモ】iPhoneとiPadの二台持ちするなら一番お得な料金プランはどれ?

投稿日:

iPhoneを使っている大多数の人は動画や電子書籍を見たりしていますよね。

持ち運べるし、軽いし、外出先でもいつでも動画や電子書籍を楽しめることがスマホにとって一番の魅力です。

しかし、持ち運べて手軽ですが、画面が小さいので動画や電子書籍を楽しんでいるともっと大きな画面で見たいという時もあります。

iPhoneとiPadの二台を持っていれば、時間や場所、利用するアプリによって使い分けることができます

「二台持つことで、毎月の料金も倍になってしまうのでは?」

と、思っているドコモユーザーも多いと思いますが実は意外とそんなことはないんですよ。

ポイント

ドコモではiPhoneとiPad二台持ちを検討する人のための料金プランを提供しています。

今回はドコモでiPhoneとiPadの二台持ちをするなら一番お得な料金プランはどれなのか、解説していきます。

【二台持ち限定】ドコモでiPhone+iPad契約するなら→データプラス

ドコモでiPadを購入した場合、加入できる料金プランは3つあります。

ポイント

・ギガライト
毎月1GBまで2,980円、3GBまでは3,980円、5GBまで4,980円、7GBまで5,980円という定額料で、毎月のデータ量の使った分に応じて支払う料金プラン

・ギガホ
毎月30GBまで利用できる月額6,980円の定額料金プラン

・データプラス
iPad二台目として購入した場合、月額1,000円の利用料でメインで契約しているスマホの「ギガホ」「ギガライト」のデータ容量を利用できるプラン

iPadを単独で契約した場合は、「ギガライト」か「ギガホ」のどちらかの料金プランから選びます。

しかし、今回はあくまでもiPhoneとiPadの二台持ちを検討することを想定していますので、上記の2つの料金プランを利用することはお得ではありません。

iPhoneを契約していて二台目としてiPadを契約する場合はデータプラスという料金プランを選ぶことができます

ですので、ドコモでiPhoneとiPadの二台持ちをするのであれば、iPhoneをメイン機として「ギガホ」または「ギガライト」のプランを利用し、iPadはデータプラスで契約するということになります。

参照:データプラス

通常、データプラスでなかったら、スマホに対してギガホの定額料、iPadに対してもギガホの定額料を負担することになります。

そうなると、ギガホの定額料6,980円×2台分ということになってしまいます。

データプラスを利用すればスマホの定額料6.980円にデータプラスの定額料1,000円を追加するだけでiPhoneとiPad2台持ちすることができます。

データプラスを利用した場合としなかった場合で、約5,000円ほどの差があります。

これだけ差が出てきてしまうので、2台持ちをするのであればデータプラスで契約することが一番お得にすることができるということになります。

では、ギガライトとギガホそれぞれのドコモの料金プランにデータプラスを利用してiPadの二大持ちした場合の料金を見ていきましょう。

ギガライト+データプラス

ギガライト(2年定期契約) 2,980円~5,980円
データプラス(2年定期契約) 1,000円
合計 3,980円~6,980円

メインで契約している料金プランがギガライトの場合、ギガライトの定額料金にデータプラスの基本料金1,000円を追加するだけで、iPhoneとiPadのデータ容量をギガライトで一つにまとめて使うことができます。

しかし、ギガライトの場合は最大で月7GBまでのデータ通信料の上限があります。

Wi-Fi環境での利用時が多い人なんかだと、iPhoneとiPadの二台持ちでもかなりお得な月額料金で利用ができます。
ギガライトの料金プランについて詳しくはこちらの記事も参考にしてください↓

【意外とあり?】ドコモギガライトのメリット→使った分だけ4段階の料金体系

ギガホ+データプラス

ギガホ 6,980円
データプラス 1,000円
合計 7,980円

「自分がどのくらいデータを消費するかわからない」
「いちいちデータ量を気にして使いたくない」

その場合は、30GBまで一律定額制のギガホにデータプラスをつけることをおすすめします。

ギガホは、月額6,980円で30GBまで使える料金プランです。

30GBもあれば、どこでもいつでも動画やゲーム、SNSなど好きなだけ楽しめます。

ギガホの料金プランについてはこちらの記事に詳しくまとめています↓

【ドコモ】ギガホに変更すべき?月額6,980円→4,980円に割引きする方法を説明!

しかし、上記の月額料金はあくまでも通常料金で計算した場合の目安になります。

ドコモの割引きサービスを活用することでさらに、iPhoneとiPadをお得な料金で維持することも可能です。

割引き適応でさらにお得

iPhoneとiPadのデータ利用量が2台で1GB以下だった場合で、ファミリー割引を3回線以上で利用した場合は毎月利用料から1,000円の値引きがあります。

そのため、ギガライトとデータプラスの契約で月額2,980円からiPhoneとiPadの2台持ちをすることが可能です。

自宅でWi-Fiを利用している人は、iPhoneとiPadも自宅ではWi-Fiで利用することができるし、動画もWi-Fiでダウンロードしておけばデータ容量を抑えることができますよね。

うまく自宅のWi-Fiを活用すれば2,980円でiPhoneとiPadを使えますよね。

単独で契約した場合はファミリー割引はありませんが、それでも月額3,980円から2台持ちをすることができます。

単独回線でも2台持ちが月5,000円以下の維持費という安さには驚きです。

さらに、自宅の光回線もドコモで契約している場合は光セット割が適用になります。

光セット割の適応時の割引き額↓

ギガホ -1,000円
ギガライト ~7GB -1,000円
~5GB -1,000円
~3GB -500円
~1GB 値引きなし

ポイント

・ギガホの場合は毎月1,000円の値引き

・ギガライトの場合は、1GB以上3GBまでは毎月500円の値引き、3GB以上5GBまでなら毎月1,000円の値引き、5GB以上7GBなら毎月1,000円の値引き

このように割引の値段が分かれています。

ギガライトの場合は5GBの利用でも7GBまでの利用でも割引が同じなので、一番割引率が大きくなるのは3GB以上5GBまでのデータ利用の場合です。

3GB以上5GBまでのギガライトの定額料は4,980円です。

これにデータプラスの基本料が1,000円追加されます。

3回線以上利用の場合はファミリー割引で1,000円が割り引かれます。

光セット割でさらに1,000円の値引きがあるので、合計で2,000円が値引きされます。

そうすると、5GB以内で利用した場合、3,980円でiPhoneとiPadの2台持ちをすることができます。

ギガホもファミリー割引、光セット割の二つの値引きが適用になります。

ギガホを利用した場合、最大で2,000円の割引となるので、月額5,980円でiPhoneとiPadの2台持ちをすることができます。

【要確認】データプラス契約の際の注意点

ドコモでiPhoneとiPadの2台持ちをするならデータプラスの加入が必須になることがわかりました。

しかし、データプラス加入の際には知っておきたい注意点があります。

一つ一つ見て確認はしておきましょう。

同一ご契約名義のご契約回線がある場合のみ

データプラスはiPhoneの契約者とiPadの契約者は同じ契約名義であることが前提です。

例えば、旦那さんの名義でiPhoneを契約していて、iPadは奥さんの名義で契約をした場合はデータプラスの料金プランを選ぶことができません。

iPhoneを利用していてこれからiPadを購入する場合はiPhoneの契約者がiPadを契約するようにしましょう。

「みんなドコモ割」にはカウントされない

みんなドコモ割は、同一のファミリー割引グループ内で、条件を満たした回線数に応じて、月額料金を各回線ごとに割引するサービスです。

割引される対象の料金プランはギガホかギガライトのどちらかですが、割引の対象にならない料金プランを利用していてもみんなドコモ割のカウントに入っていれば、割引額が変わってきます。

データプラスはこのみんなドコモ割のカウントの対象になりません

iPhoneを単独で契約している人はデータプラスを契約することによってファミリー割引の対象になるんじゃないか?と思われがちですが、iPhoneを単独で契約していてデータプラスを新たに契約してもファミリー割引の対象にはなりません。

メイン契約1回線につきデータプラスは1回線のみ

メイン契約1回線につき、契約できるデータプラスは1回線です。

メイン機に対して複数台をデータプラスで契約することができないということですね。

iPhoneを利用していて、iPad1回線のほかにタブレットも契約しようとしても、データプラスの対象にできるのは、iPadかタブレットのどちらかということになります。

ペアとなる回線を指定するためのペア設定が必要

データプラスを契約した時に、紐づくメイン機がどれになるのか定めるためにペア設定を行う必要があります。

iPadを契約したときに、ショップや家電量販店でペア設定の説明はあるので、どの契約回線とペア設定にするのか決めてくださいね。

ショップではなく、ドコモオンラインショップで契約する場合でも同じようにペア設定の設定画面がありますので、そこで設定するようになります。

【実例】iPhoneⅩsとiPadの二台持ちをした場合の月額料金シミュレーション

2019年8月現在、ドコモで販売しているiPadは4種類あります。

機種名 画面サイズ プロセッサ オーディオ ストレージ Apple pencil
iPadAir 10.5インチ A12 2スピーカー 最大256GB
iPadmini 7.9インチ A12 2スピーカー 最大256GB
iPadPro 12.9インチ A12X 4スピーカー 最大1TB
iPad 9.7インチ A10 2スピーカー 最大128GB

最も画面が大きく、処理性能も高く、ストレージも大きいのはiPadProです。

性能的には若干の差はありますが、どのiPadでも使いやすくて人気があります。

どのiPadにしようか悩んだときは画面のサイズが様々なので、画面サイズで選ぶ人も多いです。

販売時期やスペックによって販売価格に差があります。

現在人気で最新モデルのiPhoneⅩSとそれぞれのiPadを二台持ちした場合の毎月の維持費をシミュレーションしました

iPhoneⅩS+iPadAir

ギガライトの場合 ギガホの場合
iPhoneⅩS 本体代金128,304円 3,564円×36回 iPhoneⅩS 本体代金128,304円 3,564円×36回
ギガライト
~1GB
2,980円 ギガホ 6,980円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円 みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
iPadAir 本体代金 75,816円 2,106円 iPadAir 本体代金 75,816円 2,106円
データプラス 1,000円 データプラス 1,000円
合計 8,650円 合計 12,650円

iPhoneⅩSとiPadAirの2台持ちでファミリー割引が3回線以上の場合、ギガライトで契約すると8,650円~、ギガホで契約すると12,650円が毎月の維持費です。

2台持ちで9,000円くらいの維持費ならお得ですよね。

iPhoneⅩSを単独で契約した場合、毎月の維持費が5,564円なのでプラス3,000円ほどで2台持ちが可能ということです。

iPhoneⅩS+iPadmini

ギガライトの場合 ギガホの場合
iPhoneⅩS 本体代金128,304円 3,564円×36回 iPhoneⅩS 本体代金128,304円 3,564円×36回
ギガライト
~1GB
2,980円 ギガホ 6,980円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円 みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
iPadmini 本体代金 66,096円 1,836円 iPadmini 本体代金 66,096円 1,836円
データプラス 1,000円 データプラス 1,000円
合計 8,380円 合計 12,380円

iPhoneⅩSとiPadminiの2台持ちでファミリー割引が3回線以上の場合、ギガライトで契約すると8,380円~、ギガホで契約すると12,380円が毎月の維持費です。

iPadAirと比べても毎月の維持費が180円しか変わりませ

iPadAirとiPadminiはストレージやプロセッサはほぼ変わらず、画面のサイズが違うだけです。

「少しでも安く!」

と思ってiPadminiでもいいのかなとなりがちですが、毎月の維持費で考えるとほとんど値段が変わらないですよね。

それならiPadAirの方がいいのかなと感じました。

iPadAirは10.5インチの画面サイズなので、タブレットの標準的な大きさです。

iPhoneⅩS+iPadPro

ギガライトの場合 ギガホの場合
iPhoneⅩS 本体代金128,304円 3,564円×36回 iPhoneⅩS 本体代金128,304円 3,564円×36回
ギガライト
~1GB
2,980円 ギガホ 6,980円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円 みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
iPadPro 本体代金 139,968円 3,888円 iPadPro 本体代金 139,968円 3,888円
データプラス 1,000円 データプラス 1,000円
合計 10,432円 合計 14,432円

iPadProの場合はギガライトなら10,432円~、ギガホなら14,432円で持つことができます。

高くても15,000円くらいの維持費でiPhoneⅩSとiPadProの2台持ちをすることが可能です。

iPhoneⅩS+iPad

ギガライトの場合 ギガホの場合
iPhoneⅩS 本体代金128,304円 3,564円×36回 iPhoneⅩS 本体代金128,304円 3,564円×36回
ギガライト
~1GB
2,980円 ギガホ 6,980円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円 みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
iPad本体代金 56,376円 1,566円 iPad本体代金 56,376円 1,566円
データプラス 1,000円 データプラス 1,000円
合計 8,110円 合計 12,110円

iPadの場合は、ギガライトで8,110円~、ギガホで12,110円で2台持ちをすることができます。

iPadAirと比べても毎月540円ほどの差しかありませんね。

iPadの本体代金は2万ほどの差がありますが、36回の分割払いにすることによって毎月の維持費はあまり差が出ないようになっています。

このくらいの差ならiPadを購入するならiPadAirの方を購入してもいいですよね。

iPadAirの方が画面サイズも大きいですし、処理性能も高いので、長く持つことを考えると性能がより高いものを購入するべきです。

【結論】iPhoneとiPadの二台持ちはデータプラス契約でお得に利用!

iPhoneとiPadの二台持ちについて解説してきました。

ポイント

・ドコモでiPhoneとiPadの二台持ちをするなら、iPadはデータプラスでiPhoneのデータ容量を二台で使うプランがおすすめ
・データプラスは月額1,000円で利用することができる
・データプラスに加入するためには、メイン機の料金プランをギガホかギガライトで契約する必要がある
・メイン機1台に対して、データプラスが契約できるのは1回線まで
・Phoneを単独で契約していてデータプラスを新たに契約してもファミリー割引のカウントにならない


以上の点がiPhoneとiPadの二台持ちについてのポイントです。

データプラスでの契約であればたったの1,000円でiPhoneとiPadの二台持ちができるお得な料金プランです

今までWi-FiでしかiPadを使うことができなかった人も、データプラスで契約すれば外出先でも、電車などで移動している間も大画面で動画やゲームを楽しむことができるようになります。

現在、iPhoneとiPadの二台持ちを検討中のドコモユーザーはぜひこの機会に二台持ちに挑戦してみましょう。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.