ドコモ

ドコモのいちおしパックを解約するデメリットはあるか?

ドコモでは、対象のサービスを利用する場合、セット割引が適用になって月額料金が通常よりも380円安くなる「いちおしパック」というパックサービスを提供しています。

便利でお得なサービスですが、いちおしパックが必要か必要でないかはユーザーによって違いますので、

使わないサービスなのに料金を支払っているから解約したい

という人もいますよね。

逆に、

いちおしパックを使ってみたいけど、いつでも解約することはできるのか?解約するときはデメリットがあるのか?

ということが気になる人もいると思います。

いちおしパックはいつでも解約が可能ですし、必要になればいつでも改めて申込むことが可能です。

ただし、解約するときは各サービスのデータが消えてしまうということに注意しなくてはなりませんし、各サービスの月額料金が変わってくるということにも注意しなくてはなりません。

注意ポイント

・月途中での解約は日割りでの料金が請求

・継続したい特典の月額料金が割高になる

・クラウドで保存したデーターは削除される

ドコモのいちおしパックを解約する場合、デメリットがあるのか?ということについて解説していきますので、ドコモのいちおしパックについて気になっている人は参考にしてみてくださいね。

ドコモのいちおしパックとは?

ドコモのいちおしパックとは、ドコモの「べんり・おトク・あんしん」のサービスを格安料金で利用することができるお得なパックサービスです。

スゴ得コンテンツ」・「my daiz」・「クラウド容量オプションプラス50GBの3つのサービスを申込みするといちおしパックが適用され、月額料金の合計額から380円割引して利用することができます。

スゴ得コンテンツ:380円
my daiz:100円
クラウド容量オプションプラス50GB:400円

3つのサービスのそれぞれの月額料金を合計すると月額880円がかかりますが、いちおしパックが適用されることで、3つ合わせて月額500円で利用できます。

いちおしパックは、それぞれのサービスを格安料金で利用できる他に、いちおしパック限定の特典があります。

いちおしパック特典+

スゴ得コンテンツ

約200のコンテンツ・アプリが使い放題

スゴ得コンテンツは、月額380円で約200の人気コンテンツ・アプリが使い放題になるサービスです。

天気やニュース、レシピなど生活に役立つ定番アプリから、ゲームや占いなどのアプリまでさまざまなコンテンツ・アプリが揃っています。

スゴ得コンテンツ で利用できるコンテンツ・アプリの一部

NAVITIME
駅すぱあと 旅と路線図
フォトデコレ
超ブルーライト削減
家計簿
つみネコゲームス
三國志
妖怪ウォッチ
細木数子六星占術
AI手相鑑定

通常なら月額100円や200円がかかる有料コンテンツ・アプリも、スゴ得コンテンツなら使い放題で利用できます。

毎日抽選プレゼント・割引クーポンが貰える

スゴ得コンテンツでは、月曜から金曜まで毎日スイースやギフトコードが抽選で当たる特典もあります。

抽選の他に、お買い物やランチ、映画鑑賞など様々なシーンで使える約2,000種類の割引クーポンもゲットすることができるので、コンテンツ・アプリを使用しない人にもスゴ得コンテンツはおすすめです。

さらに、いちおしパック契約者なら、月曜~金曜だけでなく土日も抽選できる特典があってさらにお得に使えます。

いちおしパックを初めて契約する場合は、ローソン商品などが貰える限定特典もありますよ。

いちおしパック限定特典

土日も抽選可能
いちおしパック初回入会者はローソン商品などがもらえる

毎日dポイントがたまって豪華賞品も当たる

スゴ得コンテンツでは、いつでもどこでもできる気軽なゲームや抽選でdポイントをためることができます。

ためたdポイントを使って賞品を当てたり、ゲームでメダルを増やして景品と交換することも可能です。

話題の人気サービスがためせる

dマガジンやdアニメストアなどのドコモの人気コンテンツを無料で試すこともできます。

  • dマガジン(月額400円)
    dマガジン全ラインナップから毎月1冊を選んで読める
    毎月第1土曜日は1日限定で全誌が読み放題になる
  • dアニメストア(月額400円)
    人気・話題のアニメ約30作品を毎日3~5話ずつ限定配信
    期間限定の見放題作品も楽しめる

もしものときにポイント還元

いちおしパックとあんしんパックモバイルを両方契約している場合は、あんしんパックモバイルのケータイ補償サービス利用時に最大5,000ポイントが還元される特典もついてきます。

スマホが壊れてしまったときや紛失してしまったとき、ケータイ補償サービスを利用した場合は、androidスマホなら7,500円、iPhoneなら11,000円の負担金がかかります。

いちおしパックに加入していれば、5,000円分のポイントが還元されるので、ケータイ補償サービスの負担を抑えることができて万が一のときも安心です。

my daiz

my daizとは、グーグルホームやアレクサといった話しかけると会話の内容をAIが認識し、自動で操作を行ってくれるスマートスピーカーのようなサービスのことです。

端末にmy daizをインストールすることで、スマホに話しかけるだけでmy daizが生活をかしこくサポートしてくれます。

my daizは、日々のスケジュールや端末の位置情報を登録することで、ユーザーの生活リズムや好みを学習し、天気や交通情報などの毎日の生活に役立つ豊富なコンテンツから、ユーザーに合った情報をお知らせしてくれるようになりますよ。

いちおしパックで利用する場合は、調べなくてもmy daizが先回りしてプッシュ通知でお知らせする機能も利用することができます。

例えば、朝の通期時間帯に電車の遅延情報があるときは設定したアラームの時間よりも早めにアラームを鳴らしてくれたり、天気予報を照合して帰宅時間ごろに雨の予報があるときはお知らせしてくれるので、日々の生活に役立ちます。

クラウド容量オプションプラス50GB

クラウド容量オプションプラス50GBは、スマホで保存した写真や動画などのデータをクラウド上に保存できるサービスです。

対応クラウドサービス

データ保管BOX
dフォト

ドコモでは、クラウドサービスが5GBまで無料で使うことができるので、クラウド容量オプションプラス50GBも利用する場合は、トータルで55GBまで保存可能になります。

本体のストレージ容量が足りないときも、クラウドサービスがあれば動画や写真などの大切なデータもたっぷり保存しておくことができますよ。

いちおしパック適用条件

適用条件

スゴ得コンテンツ・my daiz クラウド容量オプションプラス50GBの3つのサービス全てに申込むこと

いちおしパックの適用条件は、上記の3つのサービス全てを利用することです。

3つのサービスをそれぞれに申込みし、3つ全てのサービスに加入していることが確認されれば、自動でいちおしパックが適用されます。

いつでも申込みと解約が可能

いちおしパックは、対象の3つのサービスをいつどのタイミングで申込んでも対象になります。

初めていちおしパックが適用になる場合は、初回31日間の月額料金は無料で利用することが可能。

いちおしパックを解約する場合も、いつでも自由に好きなタイミングで解約することができ、解約後にまた必要になったら再契約することもできますよ。

ドコモいちおしパックを解約するデメリット

お伝えしたように、いちおしパックはいつでも申込みができて解約するときも自由に解約ができます。

しかし、いちおしパックを解約する場合は、気を付けなくてはならないデメリットがあります。

いちおしパックを解約するデメリットについて詳しく解説していきます。

月の途中で解約したら日割り計算で請求される

いちおしパックは、月の途中で解約した場合は月額料金が日割りで請求されます。

もしも、3つのサービスのうちどれか1つだけを解約した場合は、いちおしパックの割引も日割りになってしまいます。

いちおしパックを解約するなら、できるだけ月を跨がずに月末に解約するほうがいいですね。

好きなオプションを残すことはできるが、月額料金が割高になる

スゴ得コンテンツ+my daiz利用時スゴ得コンテンツ+クラウド容量オプションプラス50GB利用時my daiz+クラウド容量オプションプラス50GB利用時
スゴ得コンテンツ

380円

 
my daiz

100円

 
クラウド容量オプションプラス50GB

400円

 
合計480円780円500円

3つのサービスのうちの2つだけを使用する場合の月額料金は、いちおしパックで使用する場合と同額か、いちおしパックで3つのサービスを利用する場合よりも割高になってしまいます。

なので、3つのサービスのうち2つのサービスを使用するならいちおしパックで使用した方がお得です。

クラウド容量オプションプラス50GBに保存していたデータは削除される

クラウド容量オプションプラス50GBを利用しているのに解約してしまうと、無料で保存可能な5GBの容量を残して全てのデータが削除されてしまいます。

削除されてしまったデータは元に戻すことはできないので、解約する前にクラウド上に保存しておいたデータは、パソコンや他のクラウドサービスなどを利用して移動させておかなくてはなりません。

ドコモいちおしパック解約デメリットのまとめ

ポイント

月額880円の3つのサービスが月額500円で利用できる

いちおしパックで利用すると、いちおしパック加入者しか利用できない特典がついてくる

いちおしパックはいつでも解約可能

解約時は月額料金は日割りになる

3つのサービスのうち、2つのサービスを利用するならいちおしパックとして利用した方がお得

クラウド容量オプションプラス50GBを解約するときはデータが消滅する可能性がある

ドコモのいちおしパックについて、解約時はデメリットがないのか解説してきました。

いちおしパック自体は解約しても違約金などもかかりませんし、3つのサービスを申込めば、再度いちおしパックが適用されるのでデメリットはありません

ただし、クラウド容量オプションプラス50GBは、解約してしまうと保存していたデータが消滅してしまうので、もしもデータをクラウドに保存していた場合は、解約する前にデータを移動させるようにしてくださいね。

いちおしパックを利用すれば月額料金が380円も安くなってお得に利用することができますし、初めていちおしパックが適用になる場合は、初回31日間は無料でサービスを利用することができてお得です。

いちおしパックをまだ利用したことがない人は、データの消滅さえ気を付ければいつでも解約することができるので、無料期間を利用して一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-ドコモ

© 2020 スマホログ