ドコモ

ドコモのキッズ携帯の月額料金はいくら?小学1年の娘の親が計算してみた!

投稿日:

ドコモではキッズ携帯(キッズケータイ)という子ども向けの携帯電話を販売しています。

キッズ携帯には防犯ブザーなどの防犯機能が搭載されているので、小さい子どもの防犯対策にピッタリですよね。

基本的に対象となる年齢は小学生に通うお子さんにあたります。

でも、スマホやケータイを契約すると毎月の維持費って結構かかりますよね。

はてな

キッズ携帯も同じ料金プランを利用するの?月額料金はいくらくらいになる?

キッズ携帯を持たせた場合、他の携帯と同じような料金になるのか毎月の維持費がどのくらいになるのか心配ですよね。

でも、ドコモなら安くキッズ携帯を持たせることが可能なんです。

ドコモではキッズ携帯専用の料金プランがありますので、月額500円~利用することができます。

そろそろキッズ携帯を購入しようか検討中の人は、ドコモでどのくらいの維持費で利用することができるのか詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ドコモキッズ携帯】専用の料金プランがある?

参照:キッズケータイプラン

ドコモでキッズ携帯を契約する場合は、専用の料金プラン「キッズケータイプラン」を利用することができます。

キッズ携帯専用の料金プランなので、他の料金プランを利用するよりも月額料金を安くすることができるのがポイントです。

キッズケータイプランの月額料金や申込み条件などについて見ていきましょう。

月額料金 500円
国内通話(ファミリー割引きグループ内) 24時間無料
国内通話(家族以外) 30秒20円
SMS送信料(受信は無料) 1回3円~

ドコモでキッズ携帯を契約する場合は、対象の機種を購入すれば月額500円のキッズケータイプランを利用することが可能です。

家族とファミリー割引きグループを組むことで、ファミリー割引きグループ内の国内通話が24時間無料で利用することができるので、家族間の連絡用としてキッズ携帯を持たせる場合には、月々500円程度でキッズ携帯を購入することが可能です。

キッズケータイプランの条件

注意

・キッズケータイプラン以外の回線を親回線とするファミリー割引の契約が必要
・利用者が12歳以下であること
・利用者1人につき1回線まで

キッズケータイプランを申込むには、キッズケータイプラン以外の回線を親回線とするファミリー割引きグループの契約が必要となります。

つまり、単独でキッズ携帯だけをドコモで契約することはできないということになります。

家族でキッズ携帯の他にドコモ回線を利用する必要があり、申込み時にファミリー割引きグループの副回線として加入する手続きが必須になっています。

なので、先にキッズ携帯を契約してから、後日保護者の契約をするということもできません。

また、利用者については加入時に12歳以下であることと利用者1人につき1回線までということが条件になっています。

12歳以上の中学生などはキッズケータイプランを利用することができないので、通常の料金プランを利用する必要があります。

ただし、12歳までに契約をしていれば、12歳を過ぎた後でも継続して利用することができます

2年定期契約は不要

ちなみに、現在加入することができるキッズケータイプランは、2年間の定期契約を申込む必要はありません

2019年9月までは、キッズケータイプランは2年間の定期契約に加入しない場合は月額1,000円で、定期契約に加入すると500円での利用でした。

万が一解約をするとなった時には、9,500円もの解約金がかかるという条件だったので、契約するときも「本当に必要か?」と保護者はかなり慎重に考えなくてはならなかったんですよね。

「持たせてみたけど正直全く使わなかった」という場合でも、契約をし続けることになってしまうので、契約が無駄になってしまう可能性もありました。

2019年10月からの新プランでは、定期契約は不要で月額500円で利用することが可能になったため、解約するときはいつ解約しても解約金なしで手続きすることができるようになったので、「試しに持たせてみようか」くらいの気持ちで契約しやすいようになりました。

使うのが子どもなので、どのくらい利用するかは試しに使わせてみないと分からないですもんね。

いつ解約できてもいいようにしてあった方が契約する方としては安心感があります。

対象機種はキッズケータイのみ

キッズケータイ F-03J
キッズケータイ HW-01D
キッズケータイ HW-01G
キッズケータイ HW-02C

キッズケータイプランは、利用できる対象機種も決まっています。

対象機種以外を利用する場合、利用者が12歳以下であったとしてもキッズケータイプランを申込むことはできませんので注意してくださいね。

また、対象機種はドコモ取扱店で購入した場合に対象になるので、持ち込みで契約する場合は対象外となります。

対象機種は全部で4機種ありますが、HW-01D、HW-01G、 HW-02Cの3機種はすでに販売終了しているため、実質キッズケータイプランを利用することができるのは今のところF-03Jのみです。

ポイント

今冬発売予定で、新しいキッズ携帯のSH-03Mが発売される予定があります。

→2020年今冬発売予定のドコモキッズケータイの詳細を見る

今のところはキッズケータイプランの対象になるのかはまだ発表になっていませんが、発売日が決定したら対象になるのか発表されますので、発表されたらお知らせしますね。

ドコモキッズケータイ F-03Jのスペック

参照:ドコモキッズケータイ F-03J

本体サイズ 高さ91mm×幅41mm×厚さ16.8mm
重量 80g
バッテリー容量 1,000mAh
ディスプレイ 2.0インチ
カメラ ×
防水、防塵 IPX5/IPX8、IP6X
GPS

まずは、キッズケータイプランの対象機種F-03Jについてのスペックを見ておきましょう。

キッズケータイF-03Jは、子どもが操作しやすい手になじむフォルムになっているので、小さい子どもでも持ちやすい丸みのあるデザインです。

子どもが使っても壊れにくいボディとガラスを使用している他、防水防塵にも対応しているので、長くキッズ携帯を利用することができ、電話とSMS、GPSのみ仕様することができます。

カメラやネット通信など不要なものは一切利用することができないため、小さい子どもに持たせても安心ですよ。

GPS機能で子供の位置情報を確認

参照:イマドコサーチ

F-03Jは、ドコモの居場所検索サービス「イマドコサーチ」に対応しているので、保護者のスマホやパソコンからいつでも子どもの居場所を確認することができます。

イマドコサーチは、月額200円で検索するたびに5円の検索料が保護者側のスマホでかかります。

イマドコサーチを利用すると、すぐに居場所が検索することができる「いますぐ検索」や、時間を設定しておくとその時刻に自動で居場所を検索してくれる「スケジュール検索」が使えるので、いつでも子どもの居場所を簡単に確認することができて安心ですよね。

さらに、「おまもリモコン」とキッズ携帯が一定距離よりも離れてしまった場合は、自動で居場所を検索して、キッズ携帯がどこにあるのか探してくれる「はなれたよ検索」にもい対応してますので、子どものキッズ携帯の置き忘れや紛失を防ぐことができますよ。

他にも「ちかくの事件情報」にも対応しているので、子どもの居場所に合わせて事件や事故が発生した場合にお知らせしてくれます。

キッズ携帯なら以上のような「イマドコサーチ」の機能にすべて対応しているので、小さい子どもを持つ保護者におすすめのキッズ携帯です。

防犯ブザー搭載

防犯ブザーを引っ張ると、ブザーが鳴るのと同時に登録先の電話番号に電話を発信し、さらに現在位置情報も送信してくれる防犯機能がついています。

子供に万が一の時に身を守る防犯機能がこのように搭載されているのが、ドコモのキッズケータイの大きなメリットだといえるでしょう。

ドコモキッズ携帯を購入した場合の月額料金の目安を計算

それでは、ドコモのキッズ携帯を購入した場合、毎月の維持費がどのくらいになるのか目安を計算していってみましょう。

ドコモキッズケータイF-03Jを子供に新規購入したと考え、月額料金がどのくらいかかるか見ていきましょう。

ただ、先ほどご紹介した子供の居場所を把握するためにイマドコサーチの機能は別途申し込みがかかります。

ほぼ必須の機能ではありますが、イマドコサーチの加入なしありでも比較していきます。

【イマドコサーチなし】月額料金830円~

本体代金(11,880円) 330円×36回
キッズケータイプラン 500円
合計 830円

キッズケータイF-03Jを購入した場合、本体代金が11,880円。

本体代金を一括で購入するか、分割で購入するか選べるようになっています。

例えば、36回の分割で購入した場合は、月々330円が合算されて請求されるため、ドコモキッズケータイは月々830円で利用することができます。

【イマドコサーチあり】月額料金1,030円~

イマドコサーチの加入をした場合のドコモキッズケータイの月額料金も見ておきましょう。

本体代金(11,880円) 330円×36回
キッズケータイプラン 500円
イマドコサーチ 200円
合計 1030円

イマドコサーチは月額200円で利用ができます。

それでもドコモキッズケータイの月額料金はおよそ1,000円なので安い!と感じれるのではないでしょうか。

ちなみにイマドコサーチで子供を検索する際に、5円/毎が必要になる点は確認しておきましょう。

ドコモキッズケータイの本体端末を「一括0円」で購入できる?

キッズケータイF-03Jは、ドコモオンラインショップで購入する場合は11,880円になります。

ドコモショップでも基本的には同じ価格での購入となります。

ただ、店舗によってはドコモキッズケータイを一括0円で販売しているケースもあります。

端末代の支払いがなくなればよりお得になりまるのは事実でしょうが、実際は可能性としては低いと思っておきましょう。

0円で購入できるかはタイミング

ドコモショップで一括0円での販売キャンペーンを行っているお店は実際にあります。

家電量販店なんかでもたまに一括0円で販売していることもあるので、ドコモキッズケータイの購入を検討するなら事前に調べるのもありでしょう。

本体端末代の分割金がないとそれだけ、月額料金は安くなりますよね。

とはいえ、常に一括0円のキャンペーンをしているわけでもないのでタイミングが合えば・・・ということにはなるでしょう。

ドコモオンラインショップで購入し節約するのがおすすめ

ドコモキッズケータイを一括0円で購入することができない可能性のほうが高いです。

端末代金を節約するよりも、ドコモオンラインショップで購入して節約するほうががおすすめですよ。

ドコモオンラインショップなら、契約事務手数料・頭金・送料無料で自宅にいながらキッズ携帯の購入手続きを行うことができるんです。

というのも、本来は頭金と事務手数料は支払う必要がないんです。

【0円】ドコモの機種変更を頭金なしで得する簡単なおすすめの方法

契約事務手数料は、通常3,000円ほどがかかります。

ショップでは頭金が5,000円~10,000円で設定されていることが多です。

キッズ携帯の本体代金以外にも費用がかかってしまいます。

ドコモオンラインショップなら、本体代金以外の費用の負担が0円で購入することができますのでお得ですよ。

小学生の子供はドコモキッズケータイを持たせるのが一番安い!

「家に前に使っていたケータイがあるし、電話と居場所を検索することができればいいからわざわざ子どもの携帯を買う必要はない」

無理にドコモキッズケータイを新規購入しなくても、もう使わない携帯を再利用したほうが月額料金は安くなるかも…

と思う人もいるかもしれません。

もしも持ち込みで子ども用に携帯を契約したとすると、毎月どのくらいの維持費になるのかも計算してみました。

ケータイ専用料金ケータイプラン

参照:ドコモケータイプラン

ケータイプラン定期契約なし 1,370円
ケータイプラン定期契約あり 1,200円
利用可能データ容量 100MB
国内通話(ファミリー割引きグループ内) 24時間無料
国内通話(家族以外) 30秒20円
SMS送信料(受信は無料) 1回3円~

携帯電話を持ち込みで契約する場合、または12歳以上の利用者がキッズ携帯を利用する場合は、ケータイプランを利用することができます。

ケータイプランは、2年定期契約に加入する場合、または支払いをdカードにした場合は月額1,200円で利用できます。

国内通話についてやSMS送信料については、キッズケータイプランと全く同じです。

ケータイプランの場合は、さらにデータ通信容量が100MB利用することが可能ということになりますが、子どもにインターネットなどを使わせない場合はあってもなくても同じですね。

詳しくはこちらの記事も参考にしてください↓

【電話メインは損?】ドコモケータイプランに変更すべきかガラケー利用者は要確認

月額700円も損してしまう

ほぼ同じ内容なのに、月額料金に700円も差があるということになります。

月額料金でも毎月370円の差がありますが、12か月利用したら8,400円も違います。

24か月利用した場合は16,800円もの差が出てきてしまい、F-03Jの購入代金を上回ってしまいますよね。

なので、12歳以下の子どもにキッズ携帯を持たせるのなら、新しくキッズ携帯を購入して利用した方が安くキッズ携帯を利用することができます。

ドコモのキッズ携帯の月額料金の目安は1,000円ほど

ポイント

・ドコモでキッズ携帯を購入する場合、月額500円のキッズケータイプランを利用することができる

・キッズケータイプランは利用者が12歳以下で、ファミリー割引きグループの副回線で利用することが条件

ドコモのキッズ携帯を購入した場合の月額料金などについて解説してきました。

ドコモではキッズ携帯専用の料金プランがあって、対象の機種を購入すると月額500円で利用することができます。

利用者は12歳以下で、家族でドコモを利用してファミリー割引きグループを組まなければならないという条件はありますが、小さい子どもに防犯対策としてキッズ携帯を持たせるのなら、維持費が安くてお得に利用することができますね。

あくまでもドコモキッズケータイプランは、小学生のお子さんを対象としています。

小学生を卒業し中学生の年齢になるとまた、ドコモでの子供の携帯選びや月額料金は違ってきます。

大半のケースが中学生になるとスマホに機種変更するでしょう↓

【えー!?】ドコモで中学生の子供に持たせるスマホを探してみた結果・・

ドコモキッズケータイは、定期契約を結ばずに契約することができます。

ドコモで子どもに携帯を持たせてみようか検討していた人は、ぜひ参考にしてください。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.