ドコモ

【ドコモ】機種変更するベストタイミングはいつ?知っておくべきお得な時期!

投稿日:2019年7月16日 更新日:

ドコモのスマホ使っているみなさんはスマホの機種変更をいつもどのタイミングでしていますか?

「壊れるまで使い続ける!」「新しい機種が欲しくなったら」「なんとなく気分で」そういった人が多いと思います。

中にはなんとなく寄ってみて、スタッフの営業によって機種変更しちゃったという人もいるかもしれません。

逆に全く機種変更せずに、スマホが主流の時代でも10年近く前のガラケーを使い続けている人もいるでしょう。

どんな業界でも値引きやキャンペーンなどを打ち出して、お得に買い替えができる時期がありますが、携帯電話業界でも機種変更の時期やタイミングによって値段がガラリと変わります。

また、今では新規受付は終了していますが月々サポートなどの端末割引きのサービスが適応されてる人もまだまだ多いでしょう。

このように個々の状況によっては、ドコモで機種変更するタイミングによっては大きく損してしまいかねません。

今回はドコモで機種変更をするなら、損しないタイミングやお得に機種変更できる時期がいつかを解説していきたいと思いますので参考にしてみて下さいね。

【割引きサービス別】ドコモの機種変更で損しないタイミングはいつ?

ドコモでは様々な割引きサービスを提供しています。

まさかそのままデフォルトのままの料金で、ドコモのスマホを利用している人はいないんじゃないでしょうか。

多くのドコモユーザーが何らかしらの、割引きサービスに加入していることが考えられますよね。

ドコモの機種変更をベストなタイミングで行うのであれば、まずはご自身がどのようなサービスを適応しているのか?を把握する必要があります。

というのも、現在の契約内容がどのようになっているかで機種変更で損しないタイミングが違ってくるためです。

ポイント

・月々サポート
・docomo with
・スマホお返しプログラム

など。

今回は上記3つのサービスが適応されたケースでどのタイミングに機種変更することがおすすめなのかを一つ一つ見ていきましょう。

月々サポートに加入している場合

公式:月々サポート

2019年5月31日で月々サポートの新規受付は終了していますが、月々サポートが対象となっている人は少なくないでしょう。

現在、販売方法は36回払いを導入したばかりなので、今機種変更を検討中の人は以前の販売方法の端末を24回払いで購入し、月々サポートで毎月の基本料金が値引きされるタイプで購入されている人が多いかと思います。

ポイント

月々サポートで機種変更した人は24回払いの分割払いが終わるまで、できるだけ機種変更は控えた方がいいと思います。

ドコモの分割払いは一つの回線で2台まで分割払いをすることが可能ですが、月々サポートは新しく機種変更したスマホにしか適用されません。

なので、2台分割契約をすると、1台分は丸々本体代金の支払が発生するようになってしまいます。

月々サポートで機種変更をした人は分割払いが終わったタイミングで機種変更すると損しませんので、24回の分割払いが終わるまで機種変更は待ったほうがいいでしょう。

後どのくらい分割残金が残っているのかはスマホで簡単に調べることができるので参考にしてください↓

【ドコモ端末】分割払い金の残金を簡単に確認する方法を画像つきで紹介!

docomo withに加入している場合

公式:docomo with

docomo withも同じく新規受付は終了していますが、現在も適応されている人はまだまだ多いでしょう。

docomo withは対象の機種に機種変更すると、次回機種変更するまでずっと基本料金から月1500円値引きするサービスでした。
こちらのサービスも終了してしまいました。

長く同じ機種を使う人にとっては4年、5年と機種変更するまでずっと値引きがあるので毎月の利用料をとても安くすることができます。

ポイント

分割代金の支払いが終わったとしても、docomo withが適応してる人はそのまま機種変更せずに使い続けるだけお得です。

サービスの受付が終了してしまったので、docomo withは終了してしまいましたので、今の機種を長く使えば使うほどお得になるので大事に使いましょう。

スマホおかえしプログラムに加入している場合

公式:ドコモスマホおかえしプログラム

ドコモでは本体の端末値引きをしない代わりに、本体の分割払いを36回まで延長しました。

それが、2019年6月からサービス開始されたドコモスマホおかえしプログラムですね。

【ドコモ】スマホお返しプログラムを解説!メリットある?損する人は?

始まったばかりでまだ、適応されたばかりの人や今後検討する人がほとんどだと思いますがご紹介しておきます。

ドコモスマホお返しプログラムを適応させ、36回払いで機種変更をした場合、24回払いまで分割を支払った後にスマホをドコモに返却すると残りの12回分の分割金は支払不要になります。

24回を過ぎてからの場合は、残数分の支払が不要になり、24回の前に機種変更した場合は12回分の支払は不要になるということです

ポイント

24回をすぎてからでは払い過ぎますし、24回より前に機種変更すると12回分より多い分は支払が残ってしまうので、24回目の分割払いをする月が一番お得になるタイミングです。

このように、どの割引きプランに加入しているかで機種変更するべきタイミングが違ってくることが分かったかと思います。

またその他にも年間を通して、機種変更がお得にできる可能性のある時期が存在しますのでご紹介していきましょう。

【端末値引き】ドコモの機種変更がお得にできる時期がある?

ドコモユーザーが機種変更をしたい時期は通年通して様々なんですが、ドコモとしては機種変更をしてもらいたい時期や売り出したい機種がある時期などが年に何回か訪れます。

つまり、機種の本体端末代を値下げするタイミングですね。

当然ながら端末代が安くなればそれだけ月々の分割代金の支払いも抑えられるので、お得な機種変更ができることにつながります。

10万円を超える機種がほとんどの今、実は値下げされて5万円以下で購入できるドコモ機種も少なくないんです。

【2019年9月】ドコモで5万円以下で機種変更できるスマホを安い順にランキングで紹介!

では、どういった時期でドコモでは値下げされる期間があるのか見ていきましょう。

新機種が発売される時期

ドコモでは年に2回ほど新機種の発表会があります。

いわゆるandroid端末を指します。

10月頃に冬、春モデルが発表され、11月末~3月にかけて新機種が順次発売開始になります。

5月頃に夏モデルが発表され、6月末~8月にかけて順次発売開始になります。

この新機種が発表されてから発売開始される時期はドコモが売り出したい時期にもなっています。

新機種が発売されると、多くの人は最新機種を求めて機種変更にくるのですが、前モデルの売上が急激に下がるようになります。

そうです。

みんな最新機種が欲しいので、発売されるまで機種変更を待つ人が多くなります。

そうすると前の機種を買う人がいなくなってしまうんです。

在庫を抱えていても売れなくては利益にならないので、前モデルは値下げを開始します。

値下げすることにより、最新機種に興味がなく、価格が安い機種が欲しい人に向けて機種変更を促すようになります。

ですので、新機種発売の時期から機種代金の価格変更が始まったり、値引きキャンペーンが開催されたりするので、11月や12月か7月や8月に機種変更すると損しないタイミングになります。

最新iPhoneの発売時期

先にお伝えした新機種はandroid端末を指します。

しかし、日本人のスマホの半数以上のシェアを占めているのがiPhoneです。

ご存知の人も多いですが、iPhoneは毎年9月に最新モデルが登場します。

2019年は2019年9月20日にiPhone11の発売日が決定しています。

iPhoneの新モデルは例年9月に発売されることが予想でき、最新iPhoneが発売される直前には旧モデルの値下げが始まることも同じく予想できます。

そのため8月末~9月上旬ごろにはiPhoneの値下げが始まるタイミングであると考えられますので、アップル派の人は狙い目だといえるでしょう。

新生活が始まる時期

学生や新社会人などの年齢が若い人は3月や4月頃に機種変更するのがオススメです。

携帯業界にとっても3月~4月頃は機種変更の繁忙期になります。

やはり新年度や新生活に向けて一斉に機種変更をする人が増えることや、学生に向けての割引キャンペーンが毎年開催されていることも大きな要因となっています。

それが学割キャンペーンですね。

例年通りだと25歳以下の人までが対象の割引サービスです。

若い人は機種変更の代金も安くなる以外に、月々の利用料金の割引が受けられるようになっています。

このタイミングで機種変更すれば、前モデルの売出し値引きも重なるので、損することはないと思います。

さらに学生の家族も学割対象になったりしているので、家族全員で一気に機種変更した方が得になることもあります。

ショップに在籍中、一気に家族6台分の機種変更ということも普通にありました。

ドコモの機種変更は損しないタイミングや時期を狙うのがおすすめ!

ドコモで機種変更するベストなタイミングや時期が少しでもイメージできたかと思います。

ドコモが行っているキャンペーンの時期だけでなく、自分が今どのような販売方法で購入した機種なのかで次回の機種変更のタイミングが大きく変わってきます

月々サポートで購入した人は24回の分割払いが終了したら、docomo withで購入した人はできるだけ長く同じ機種を使い続けること、スマホおかえしプログラムで購入した人は24回目の分割払いの月に機種変更すれば、12回分の支払が不要になります。

時期は学生や25歳以下の若い人は学割キャンペーンが開催されている期間の3月や4月が一番お得に機種変更できます。

それ以外でも新機種が発売された時期に旧機種は値引きされて販売されるようになります。

7月、8月、11月、12月は旧機種の値引きが増える時期なので、この時期に機種変更することをおすすめします。

ですが、安い機種は早々に完売してしまうこともあるので、安くなっている機種を見つけたらすぐ機種変更した方がいいと思います。

販売方法が複雑になっていて機種の購入方法の他に割引時期など損するタイミングが出てくるので、簡単にこの時期の機種変更が一番安い!と明言できなくなってきましたね。

機種変更を検討中のドコモユーザーさんは自分の契約内容をもう一度確認して機種変更のタイミングかどうか考えてから機種変更をしましょう。

ぜひ、この記事を参考に新しい機種をお得にゲットしてくださいね。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.