ドコモ

ドコモスマホでカメラが綺麗に撮れるのはどれ?おすすめ5機種を厳選紹介!

更新日:

ドコモのスマホでカメラが綺麗な機種はどれかな?

スマホを機種変更する際に、カメラ性能を重視して選ぶ人は少なくありません。

今では多くのスマホが発売されていて、実際にほぼ差がなくなっているともいえます。

ただ、2020年1月現在のドコモで機種変更できるスマホでカメラがきれいに撮れる端末はどれか?

この記事では、厳選して5機種お話しています。

一緒にカメラがキレイに撮れるスマホの選び方についてもまとめているので、確認しておいてくださいね。

→ドコモの機種変更クーポンの入手方法

合わせてどうぞ
【無料】ドコモ機種変更クーポンの入手方法|今すぐ手に入るかも・・

「ドコモで機種変更するときに使える割引きクーポンがあるって聞いたけど、どうやって入手するの?」 少しでも安くお得にドコモで機種変更したいと思っていませんか。 実際にドコモでは機種変で割引きできるクーポ ...

カメラがキレイに撮れるスマホの選び方

まずは、カメラがキレイに撮れるスマホの選び方から。

注目したいポイントがこちら↓

画素数
レンズの枚数
F値
ズーム性能
便利機能

上記に加えて、スマホのカメラにどのような便利機能が搭載されているのかもチェックしてみると自分の欲しい機能にピッタリのスマホを選ぶことができますよ。

画素数が高いほどきれいな写真が撮れる

画素数は、数値が高ければ高いほどキメが細かい写真を撮ることがでます。

基本的には、画素数の数値が高くなっているスマホを選ぶことがポイントだと言えるでしょう。

目安として画素数が900万画素以上。

より画質にこだわりたい人は、画素数を見るときには解像度も一緒に見るとより色彩がはっきりした滑らかな画質になります。

解像度は画像の密度のことを表していて、

dpi

ppi

という単位で表記されています。

この数値が高ければ、画像の密度も高くなり、より画質が細かい美しい画質になります。

レンズの枚数が多いほど最適な撮影が可能

スマホに搭載されているカメラレンズの枚数も注目しましょう。

iPhone11やXperia1、HUAWEI P30proなどは、広角レンズ、望遠レンズ、超広角レンズの3つのレンズを搭載しています。

複数のレンズを搭載することにより、

背景をぼかしたりするポートレート撮影

超広角レンズを利用した大パノラマ写真撮影

望遠レンズを利用しズームでもはっきりと被写体を撮れる

あらゆるシーンに最適な方法で撮影することができるので、レンズの枚数は多い方がカメラ性能が高いと言えます。

F値の数値が低いほど明るく鮮明な写真が撮れる

F値が低いカメラを選ぶという点も確認しておきましょう。

F値とは、数値が小さければ小さいほど、光をたくさん取り込み、明るい写真を撮ることができます。

暗い場所で写真を撮影するとき、F値の数値が小さいカメラほどより明るく鮮明に映し出すことができるということです。

またシャッタースピードもF値が低いほど早くなります。

結果、動きのある被写体を撮るときもブレずに被写体を撮ることができます。

デジタルズームより光学ズームのほうが高画質

ズーム性能には、デジタルズームと光学ズームの2種類あります。

デジタルズームは、レンズを出っ張らせたり動かしたりせずに、画像の倍率を部分的にあげて疑似的にズーム効果を再現。

光学ズームは、レンズを動かすことで物理的にフォーカスしていて、ズームした場合でも画像が劣化せずに高画質で撮影。

ズーム性能については光学ズームの方が性能が高いと言えます。

手ぶれ補正など便利機能が搭載されてるとより簡単にきれいな写真が撮れる

お伝えした性能だけでは、カメラが綺麗に撮れるというところをアピールしているスマホではどれも同じようなスペックになっています。

プラスアルファとして、各メーカーによる便利機能にも注目するのは必須です。

手ぶれ補正 シャッターを押すときの力でレンズがブレてしまってもピントを合わせるように補正
AI機能 映すものやシーンを分析してそのシーンに最適な撮影モードを自動で設定してくれる
HDR 明るさの異なる複数の写真を瞬時に自動で撮影して1枚に合成してくれる
セルフィー 笑顔になったら自動でシャッターを切ってくれたり、美肌機能で肌が綺麗に映る

このような便利機能が多数搭載されているスマホを選ぶと、カメラの技術がなくても綺麗な写真を撮る補助をしてくれます。

誰でも簡単にプロが撮影するような写真を撮ることができるようになります。

【2020年1月】ドコモスマホでカメラが綺麗に撮れるおすすめスマホ5機種を紹介!

ドコモスマホでカメラが綺麗に撮れるスマホについて今回はこの5つの機種を紹介していきますね。

HUAWEI P30pro

iPhone11pro

Xperia 5

Galaxy S10+

Google Pixel 3

先ほど解説した画素数、レンズの枚数、F値、ズーム性能、便利機能などについても交えて解説していきます。

HUAWEI P30 proは超高性能カメラ搭載

ドコモ公式:HUAWEI P30 pro

メインカメラ画素数 広角カメラ4,000万画素

超広角カメラ2,000万画素

望遠800万画素

ToFカメラ

フロントカメラ画素数 3,400万画素
F値 広角カメラ1.6

超広角カメラ2.2

望遠カメラ3.4

フロントカメラ2.0

ズーム 光学5倍ズーム、10倍ハイブリッドズーム
便利機能 夜景モード

ポートレート

ハイブリッドズーム

HUAWEI P30pro。

カメラが高性能なスマホと言ったら、必ずこのスマホの名前が出てくるほど超高性能カメラが搭載されています。

広角カメラが4,000万画素

F値1.6

高性能夜景モード

10倍ハイブリッドズーム

10倍ハイブリッドズームなら遠くにある建物の内部でさえブレることなく高画質で撮影することが可能。

月さえもぼやけたりせずにはっきりくっきりと映し出すことができてしまいます。

また、HUAWEI P30proの素晴らしいところは、人が目で見たそのままの色を表現することができることです。

過度な修正などがなく、見たままそのままの景色の色を映し出せるのです。

スマホでカメラ機能だけを重視するならHUAWEI P30proが最も綺麗に撮れるスマホになるでしょう。

iPhone11proなら誰でもプロ級の写真撮影が可能

ドコモ公式:iPhone11Pro

メインカメラ画素数 超広角カメラ1,220万画素

望遠カメラ1,220万画素

広角カメラ1,220万画素

フロントカメラ画素数 1,220万画素
F値 超広角カメラ2.4

望遠カメラ2.0

広角カメラ1.8

フロントカメラ2.2

ズーム 2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大10倍のデジタルズーム
便利機能 ポートレートモード

ポートレートライティング

パノラマ撮影

ナイトモード

次世代スマートHDR

iPhone11Proは、トリプルカメラ搭載。

2倍光学ズーム

10倍デジタルズーム

によって、望遠カメラで撮影した写真がくっきりはっきりと被写体を映し出していて、ブレたりボケたりすることがありません。

iPhone11proではナイトモードに対応。

暗い場所での撮影も明るく撮影できる自動補正でくっきり高精細な写真を撮ることができるようになりました。

何もしなくてもプロ並みの写真を撮ることができる便利機能が多数搭載されているので、誰でも簡単にたくさんの撮影モードを手軽に楽しむことができますよ。

Xperia 5はトリプルカメラ搭載し映画品質での写真が撮れる

ドコモ公式:Xperia 5

メインカメラ画素数 標準カメラ1,220万画素
望遠カメラ1,220万画素
超広角カメラ1,220万画素
フロントカメラ画素数 800万画素
F値 標準カメラ1.6

望遠カメラ2.4

超広角カメラ2.4

フロントカメラ2.0

ズーム 光学2倍ズーム
便利機能 瞳AF

高速連写

高感度撮影

手ぶれ補正

Cinema pro

おまかせオート

先読み撮影

スマートカメラ起動

シネマプロ

Xperia5。

トリプルカメラ搭載で、超広角カメラ、望遠カメラが内臓されています。

画素数は1,220万画素

F値は標準カメラが1.6、望遠カメラ、超広角カメラが2.4

光学2倍ズーム

瞳AF搭載

世界で初めて搭載された瞳AFは被写体の瞳に瞬時にピントを合わせることができ、ポートレート撮影がより美しく、ブレのない撮影が可能になっています。

シネマ撮影専用機能である「Cinema Pro」によって映画レベルでの写真を実現してくれます。

Galaxy S10+なら自撮りも高画質で撮れる

ドコモ公式:Galaxy S10+

メインカメラ画素数 広角カメラ1,200万画素
望遠カメラ1,200万画素
超広角カメラ1,600万画素
フロントカメラ画素数 1,000万画素セルフィーカメラ

800万画素深度カメラ

F値 標準カメラ1.5

望遠カメラ2.4

超広角カメラ2.2

セルフィーカメラ1.9

深度カメラ2.2

ズーム 光学2倍ズーム、デジタル10倍ズーム
便利機能 デュアルアパチャー

パノラマ撮影

デュアルピクセルインカメラ

シーン判別機能

ライブフォーカス

GalaxyS10+もトリプルカメラ。

さらにフロントカメラもセルフィー用に2つのカメラが搭載されています、

フロントカメラは、1,000万画素のセルフィーカメラでF値も1.9

メインカメラに関してはF値が1.5、超広角カメラが2.2。

そのため、デュアルアパチャーで人間の瞳のように光に合わせて瞬時に明るい写真の設定に適用でき、明るい場所でも暗い場所でも、鮮明な写真を撮影することができます。

超広角カメラを利用してパノラマ写真を撮影することも可能。

外出先で写真を撮ったり、セルフィー写真をSNSなどに投稿する人にとって必要な機能はすべてそろっています。

Google Pixel 3だと夜景も明るくきれいに撮れる

ドコモ公式:GooglePixel3

メインカメラ画素数 1,220万画素
フロントカメラ画素数 800万画素標準カメラ

800万画素広角カメラ

F値 標準カメラ1.8

フロントカメラ標準1.8

フロントカメラ広角2.2

ズーム 光学2倍ズーム
便利機能 夜景モード

Googleレンズ

超解像ズーム

GooglePixel3はフロントカメラに2つのカメラを搭載。

セルフィー撮影でも広角撮影に対応していて、大人数でセルフィー撮影を行っても全員をフレームに収めることが可能になっています。

なんといっても夜景モードについてはユーザーからの評価が抜群。

暗い夜景の撮影もフラッシュを利用せずに明るく撮影することができます。

Googleはシングルカメラでも高い技術力でトリプルカメラに負けないくらい高画質な写真を撮れます。

超解像ズームでぼやけたりすることなく、精密な画質でズーム写真を撮ることができますよ。

ドコモスマホでカメラが綺麗な機種のまとめ

ドコモでカメラが綺麗なスマホのまとめ

  • HUAWEI P30pro
  • iPhone11pro
  • Xperia 5
  • Galaxy S10+
  • Google Pixel 3

カメラが綺麗に撮れるスマホのチェックポイントは、画素数、レンズの枚数、F値、ズーム性能を見ましょう。

また、その機種ならではの便利機能の違いも注目して選ぶのがおすすめです。

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.