ドコモ

【ドコモ】片手で使えるスマホを厳選した結果・・Xperia 5とAceだと判明!

更新日:

片手で使えるスマホに機種変更がしたいと検討している人に、ドコモから発売されているおすすめ機種をご紹介しています。

2019年11月現在、ドコモで片手で使え操作がしやすいスマホを厳選するならXperia 5、Aceの2機種でしょう。

Xperiaシリーズにはさまざまな大きさがありますが、中でも片手で使えるコンパクトシリーズとして長年に渡って人気があります。

コンパクトなスマホがいいからXperiaを使っているという人は非常に多いです。

確かに、大画面のスマホは動画などを見るには大きな映像で見やすくて快適ですが、スマホとして操作するには両手じゃないと使いづらいというデメリットもありますよね。

ポイント

現在Xperiaシリーズで片手で使えるサイズ感として発売されているのが、Xperia 5とXperia Aceの2機種です。

小さくて使いやすいのはもちろん、スペックもXperiaシリーズですので問題ありません。

2019年の秋冬モデルとして登場したXperia 5は、トリプルカメラを搭載するなどハイスペックです。

現状、ドコモで片手で使えるスマホを重視するのでしたらXperia 5かXperia Aceのどちらかを購入することになるでしょう。

後、気になるのは各機種のスペックや価格の違いですね。

同じシリーズとはいえ、Xperia 5とXperia Aceではカメラ以外のスペックも全く違い、選ぶ基準によってどちらが片手で使えるスマホでおすすめなのかが変わってきます。

それぞれの違いを比較しながら解説していきますので、コンパクトなスマホが欲しい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

【片手で使えるスマホ】Xperia 5とXperia Aceのスペック比較

Xperia 5 Xperia Ace
本体サイズ 高さ158mm×幅68mm×厚さ8.2mm 高さ140mm×幅67mm×厚さ9.3mm
重量 164g 154g
CPU SDM855 SDM6360
内臓メモリ RAM6GB/ROM64GB RAM4GB/ROM64GB
ディスプレイ 6.1インチフルHD+有機ELディスプレイ 5.0インチ液晶トリルミナスディスプレイ
カメラ 広角カメラ:1,220万画素

望遠カメラ:1,220万画素

超広角カメラ:1,220万画素

瞳AF

高速連写

光学2倍ズーム

CinemaPro

4KHDR動画

標準カメラ:1,200万画素

電子式手ブレ補正

被写体ブレ補正

AIライブストーリー

インカメラ 800万画素 800万画素
バッテリー容量 3,000mAh 2,700mAh
防水、防塵 IPX5、IPX8/IP6X IPX5、IPX8/IP6X
おサイフケータイ
生体認証 指紋認証 指紋認証
ワンセグ ×

Xperia 5とXperia Aceのスペックを一覧で比較していきましょう。

注目したいのが、幅67~68mmというサイズ感。

片手で持ちやすいサイズとして非常にこだわっての製造になっており、ハンドフィットサイズです。

同じ片手で使えるスマホですが、ディスプレイインチも本体サイズにも違いがありますよね。

それぞれの違いを順番に解説していきますね。

ポイント

Xperia 5に関しては、2019年11月1日にドコモで発売されます↓

【発売】Xperia5のいいところは持ちやすさ?「1」との違いはここ!

片手操作もしやすく大きな画面を希望ならXperia 5

Xperia 5は縦長ディスプレイのため、大きさを比べたときに高さが18mmも長くなっているのでXperia 5の方が明らかに大きく感じますが、幅は1mmしか変わっていないので、どちらも片手で操作がしやすい幅になっています。

片手で操作できるサイズなのに6インチという大画面になっているのがXperia 5の特徴です。

片手で操作したいけど画面は大きい方がいい、というどちらの希望も叶えてくれる縦長デザインは、今後もスマホではぜひ採用してほしいですよね。

Xperia AceとXperia 5の重さの差は、Xperia Aceの方が10gほど軽いが、10g程度なのでそこまで気になる重さの差ではないように感じます。

動作のサクサク感はXperia 5もAceも変わらない

CPUについては、Xperia AceがSDM630を搭載しており、Xperia 5がSDM855を搭載しています。

CPUはスマホの処理性能の中核にあたる部分で、このチップの性能が違うとスマホの処理性能にも違いが出てくるということになります。

SDMはsnapdragonというチップのことであり、androidスマホに多く採用されています。

Xperia AceのSDM630はミドルレンジモデルに幅広く採用されているチップで、安定した処理動作や低消費電力に優れたパフォーマンスを持っているので、どの操作についても安定して操作することができるCPUです。

ただし、処理速度についてはそこまで早いわけではないので、一度に大量のデータを処理しなければならないゲームやアプリを操作しているときは、操作が遅く感じてしまったり、画面が固まってしまったりすることも考えられます。

Xperia 5のSDM855はハイエンドモデルに採用されているCPUで、SDM630に比べると処理性能がさらに向上し、処理速度も早くなっています。

ハイエンドモデルの高度なカメラ機能などは、このCPUを搭載していることでさまざまな処理を一瞬で行ってくれるからこそ搭載できているのです。

そして、処理速度が速く、一気に大量のデータを処理する能力も高いので、ゲームなどを快適に操作するためにはSDM855に対応している方が画面がスムーズに動き、タッチパネルの操作性がよくなるのでおすすめです。

スペックが高いのはXperia 5

内臓メモリは、データ処理を行うための一時的な処理領域のRAMと写真などのデータを保存しておくROMがあります。

処理性能に関係してくるのはRAMであり、この容量が大きければそれだけ一回で処理できるデータの量が多くなるということになります。

一回で処理できるデータ量が多ければそれだけ処理速度も速いということに繋がりますよね。

どのスマホでもRAMは3GBか4GBを搭載しています。

そのくらいあればスマホの処理には十分適応していると考えられており、Xperia AceはRAMが4GBになっているため、平均的な容量ということになります。

Xperia 5は、RAMが6GB搭載されているので、数あるスマホの中でも処理速度が速い方だということがわかります。

Xperia AceとXperia 5を比べると、CPUの性能にも違いがあるので明らかにXperia 5のスペックが高いということになりますね。

そのため、コンパクトスマホで処理性能が高いハイスペックなスマホが欲しいということならXperia 5の方がおすすめだと言えます。

ディスプレイの画質はどちらもきれい

ディスプレイについてもXperia Aceは液晶トリルミナスディスプレイを採用しており、Xperia 5は有機ELディスプレイを採用してあります。

どちらも美しい映像を見ることができるのですが、黒が強調されてくっきりした映像になる有機ELディスプレイの方が現在は画質がいいと言われています。

有機ELディスプレイは液晶ディスプレイに比べて軽いということや省エネ効果が高いというメリットもあるため、最近のスマホにはよく搭載されるようになってきました。

しかし、有機ELディスプレイは液晶ディスプレイよりも壊れやすいというデメリットもあります。

少しぶつけてしまっただけでもディスプレイが割れてしまうという危険性がありますので、スマホを持ち歩く頻度が高い人などは有機ELディスプレイの搭載されたスマホを利用するときには落下などに注意する必要があります。

カメラ機能はXperia 5が圧倒的

カメラについてはXperia Aceはシングルカメラで、Xperia 5はトリプルカメラを搭載しているので、明らかにカメラ機能に違いがあるのですが、先ほど解説したCPUやRAM容量に違いがあるため、カメラのスペックについても差があるということになります。

Xperia Aceのカメラはシングルカメラなので、従来のスマホに搭載されてきたカメラと同じです。

しかし、シングルカメラであっても画質は1,200万画素もあり、F値が1.8ということで暗い場所でも明るい写真を撮ることができる高機能カメラが搭載されています。

そして、コンパクトシリーズで初めて光学式と電子式を合わせたハイブリッドズームに対応し、ズームをしても画質が荒くならずに撮影することが可能です。

Xperia Aceの場合は外側のカメラよりも内側のカメラの方の性能が高くなっており、内側カメラは120度の超広角カメラを搭載しています。

超広角カメラにより、自撮りでも大人数で写真を撮影して背景までしっかり収めることができます。

旅行や日常などでセルフィー撮影を行うことが多いという人は、コンパクトでシャッターが押しやすいXperia Aceはおすすめです。

Xperia 5はトリプルカメラを搭載しているので、どんなシーンでもあらゆる撮影方法を試してみることができるので多彩な写真を簡単に撮ることができますよ。

超広角カメラで大自然をダイナミックに撮影することも、望遠カメラで遠く離れた場所から野生の動物を写真に撮ることだって簡単です。

スポーツなどの大会も、遠い席からでも間近から写真を撮ったような高画質での撮影もできるし、超広角カメラで会場全体を映してみたりすることもおすすめですよ。

このように、Xperia 5の方がカメラのレンズが多い分、写真の撮り方が多彩になっているため、素人でもプロのような構図の写真を真似してみたりできるので、もっとカメラが楽しく感じます。

コンパクトでカメラ性能がいいのが欲しいということならXperia 5の方がポイントが高いですよね。

バッテリーも通常使用なら1日もつ

バッテリーについては、コンパクトスマホなのでそこまで大きなバッテリーは搭載できないということももちろんありますが、Xperia Aceは2,700mAh、Xperia5は3,000mAhということでどちらもそこまで大きなバッテリーではありません。

とはいえ、動画を見続けるなどではなく通常使用であれば全く問題ありません。

そのため、電池の消費については使用頻度によっては1日持たない場合も出てくるでしょう。

本体価格が安いのはXperia Ace


本体価格についても比較してみましょう。

Xperia 5 Xperia Ace
本体価格 87,912円 49,896円
スマホおかえしプログラム利用時 58,608円 非対応

Xperia 5は87,912円の本体価格ですが、36回の分割払いで購入し、25か月目にスマホをドコモに返却すれば残りの分割金の支払いが不要になるスマホおかえしプログラムを利用することができるので、実質58,608円で購入することができます。

Xperia 5の発売日は11月1日なので、現在は予約を受付けていますので、Xperia 5が気になってきた人は早めにドコモオンラインショップで予約しましょう。

Xperia Aceは49,896円の本体価格で、こちらはスマホおかえしプログラムは利用することができません。

そうすると、2機種の本体価格の差は9,000円程度しかないということになりますよね。

同じ性能のXperia 1が100,000円以上しているので、ハイスペックで最新モデルのXperia 5を購入するのはとてもお得に感じるのではないでしょうか。

とにかく安ければ安い方がいいという人は、当然Xperia Aceの方が確実に安いですし、スマホおかえしプログラムを利用しないので、分割金の支払いが終わった後もずっと使うことができて、同じ機種をずっと使いたいという人にはおすすめですよね。

【おすすめ】ドコモで片手で使えるスマホを選ぶなら・・

ドコモで片手で使えるスマホを選ぶなら、Xperia 5もしくはXperia Aceのいずれかがおすすめです。

コンパクトサイズであるというよりも、幅の大きさがちょうど持ちやすいサイズ感であるのが特徴なんです。

近くのドコモショップや家電量販店で実際に、実機を触ってみてもらえれば納得できる部分もあるでしょう。

単に小さいだけではなくて考え抜かれた幅サイズであることで、女性であっても片手での操作もらくらく行えるメリットがあるんですね。

Xperia 5とXperia Aceはどちらも片手で使えるという部分に関してはクリアしています。

どちらのスマホに機種変更をするかの判断は、あとはどのようにスマホを利用するか?どの機能を重要視するかで個人個人違ってくるでしょう。

【安さ・標準的なパフォーマンス・自撮り好き】Xperia Ace

Xperia 5とXperia Aceの違いを解説してきましたが、Xperia Aceは標準的な機能であるミドルレンジモデルのコンパクトスマホということが分かりましたよね。

5.0インチのディスプレイの手に収まるくらいの大きさなので、小さめなコンパクトスマホが欲しいという人には、ピッタリのサイズですよね。

ポケットに入れてもかさばらないのもスマートです。

標準的な機能ではありますが、内側カメラの性能は高く、SNSにセルフィー写真をアップすることが多い女性に人気の機能の、超広角カメラでポートレートセルフィーに対応しています。

背景をぼかしたり、美肌にしたり目を大きくしてみたり補正することができます。

そして、コンパクトシリーズでは初となる光学式と電子式のハイブリッド手ブレ補正も搭載してあるので、片手でシャッターを押してブレてしまってもしっかり補正してくれます。

コンパクトスマホでセルフィー撮影機能が充実しているので、SNSをたくさん利用する女性におすすめしたいスマホです。

【ハイスペック・トリプルカメラ・大画面・ゲーム好き】Xperia 5

Xperia 5は、ハイエンドモデルのコンパクトスマホであり、性能はXperiaシリーズの中でもトップレベルで高いです。

高性能で高画質で人気のXperia 1と性能はほぼ同じなまま、サイズがコンパクトになっているので、ハイスペックなコンパクトスマホが欲しいという人にとっては、まさに希望通りというところではないでしょうか。

12:9という縦長のディスプレイは、縦に画面を分けて2つのアプリを利用することができるマルチタスクになっているので、メールをしながらニュースを確認したり、地図を見ながら行先の情報を調べることができたりと利便性が優れています。

そして、Xperia 5と言えばやはりトリプルカメラ搭載というところですよね。

最新技術の瞳AFにも対応しているため、被写体の瞳にしっかり自動でフォーカスを合わせてくれます。

静止画以外に動画撮影についてもフルHD4K動画撮影が可能で、高画質な動画を撮影することが簡単です。

また、スマホでゲームをする人にもXperia 5はおすすめです。

ゲームプレイをより快適に行うことができるメモリ開放の設定や、プレイ中はメッセージなどの通知をオフにしてゲームの操作を邪魔しないようにもできます。

決定的瞬間を逃さない高速スクリーンショット、ゲームプレイを録画してシェア、大画面での攻略法の検索などにも対応しているので、ゲームが快適に操作できるコンパクトなスマホが欲しいという人にはピッタリですよね。

【ドコモ】片手で使えるスマホを選んで快適な操作を実現!

2019年10月現在で、ドコモで発売されている片手で使えるスマホのおすすめを紹介させていただきました。

今のところ、Xperia 5とXperia Aceの2択になるかなと思います。

どちらも手になじむサイズで片手でも使えるコンパクトなスマホでしたね。

2機種とも片手でも使いやすくてデザインも高級感があるので、カメラが3つに増えただけで機能やスペックも変わらないのかなと思っている人もいたかもしれませんが、実際はXperia 5がハイエンドモデルで、Xperia Aceがミドルレンジモデルでした。

Xperia Aceは、価格が49,896円という安さでコスパがよく、長く同じ機種を使っていきたいという人には使いやすくて、機能性も平均的なスペックが十分備わっています。

Xperia 5はゲームをするときにもさまざまな機能があり、快適に操作することもできますし、カメラもプロ並みの写真を簡単に誰でも撮影することができる高性能になっています。

どちらの機種がおすすめなのかは、必要な機能や使い方によって違ってくるので、購入する前にしっかり検討してみてくださいね。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.