ドコモ

【確認必須】ドコモのスピードモードの3つの落とし穴が判明したのでシェア!

投稿日:

ドコモユーザーで「なぜか携帯代の請求にばらつきがある」と不思議に思ったことがある人もいるんじゃないでしょうか。

ないですか?なければいいのですが、私はついこの間そのような体験をしたんですよね。

で、すでに原因は特定していてドコモのサービスの一つスピードモードというものでした。

個人的には「??」なんだったかな~という感じ。
もしかしたらあなたも知らず知らずに、スピードモードを契約してるかもしれません。

スピードモードっていうのは、毎月のGBが制限を超えると自動でプラスされるものなんですね。

一見、便利そうなサービスなんですが落とし穴もあるので今回はドコモのスピードモードのことお話していきたいと思います。

ドコモのスピードモードの落とし穴って何?

もし、あなたが毎月3GBしか使えない料金プランを契約してたとしますよね。
当たり前ですけどその場合は3GBまでは、高速通信でネット利用できるんですが超えてしまうと低速制限になります。

月々のパケット通信量の上限を超えた場合に、ドコモのスピードモードを契約していれば低速制限を回避することのできるサービスなんですね

なんですけど、ドコモのスピードモードの知っておくべき落とし穴を見ていきましょう。

1GBに対して1,000円の課金・・・高い!!

スピードモードを契約していれば「今月、上限超えそう~」って人でもスピードモードのおかげで低速制限の心配をする必要がないです。

これはすごい便利!だと思うし、実際に助かるサービスだと思うのですが注意したいのがその料金です。

ドコモのスピードモードは1GBが付与されるごとに1,000円の料金が発生します

・・・1GBで1,000円です・・・高いですね。

スピードモードに対して適応される割引きはありません。
単純な数字なので計算はしやすいだけで、いくら低速制限を回避するためとはいえ喜んで支払える金額ではないかなと思います。

スピードモードは制限がかかったとしてどの程度までGB数をプラスしてくれるかの設定が可能です。

メモ

・1GB単位
・無制限

のどちらかで設定ができ、5GBまでデーター量の追加をしていれば上限が達しても+1GBずつ付与されることになります。
もしスピードモード分の5GBが加算されると5,000円も月々の携帯代が増えてしまう計算になりますね。

自動付与であり自動課金

そして何が怖いって、ドコモのスピードモードって自動付与であり自動課金なところです。
こちらの意図に関係なく通信量が上限が来たら勝手にプラスされます

無制限でドコモのスピードモードを設定している場合は、本当に注意が必要でしょう。
5GBまでの付与に設定していれば、MAXでも5,000円の課金ですみます。

ココに注意

しかし、ドコモのスピードモードを無制限で設定していると課金も同じく無制限であるということです。

10GB分のデーター量が追加されてしまったら、10,000円の課金請求となります。

・・・恐ろしいですね。

無制限であれば気持ち的には、通信量を気にしなくてネット環境を楽しむことができます。
でも、数日旅行に出かけるとか元々Wi-Fi環境でない場合だとかの人はあっという間に通信量なんて上限が来ますよ。

少なくてもドコモのスピードモードの無制限設定はやめておいたほうがいいと感じます。

気づかない間に契約をしてる場合がある・・

で、このスピードモードなんですけどドコモショップで機種変更した時に「しれ~」っと追加されてるケースも少なくないんです。

実際に、なぜか先月の携帯代が高いなと思って調べてみたらスピードモードの契約がされていた!って人は多いです。

そしてスピードモードに申し込んだ記憶もない人が圧倒的・・

もちろんドコモショップ側で説明しないで契約させることはないでしょうが、簡単に上手くいいように話されて知らないうちにスピードモードの加入させられてるというケースもなくはないです。

なので、まずはドコモのスピードモードに契約しているか?契約していないのか?を確認するといいでしょうね。

スピードモードの確認方法は別にドコモショップに行かなくてもできるので、手順を紹介しておきますね。

ドコモのスピードモードに契約してるかの確認方法

めちゃ簡単に調べれますので、お時間を3分ほどください。
パソコンかスマホを手にして、ドコモのスピードモードに契約してしまているか調べていきましょう。

ドコモマイページに飛びましょう。

②【契約内容・手続き】の項目をクリックしてください。

③下にスクロールしてもらえば【全てのご契約内容の確認】の項目が出てきますのでクリック。

④ページが移り下の画面を移動してもらえれば【スピードモード】の欄がでてきます。
ここで契約をしているのか?していないのか?を確認できますよ。

どうでしたか?スピードモードに契約してましたか?
契約してれば毎月の通信量が上限に達すれば自動で1GBが1,000円で付与され課金されますので注意しましょうね。

2019年6月からドコモは新料金プランが発表されましたね。

ギガホ】【ギガライト】のプランでもスピードモードは対応しているのか?

ドコモの新料金プランでもスピードモードは対応

ドコモの新料金プランであるギガホ、ギガライトのどちらでもスピードモードには対応しています。
それぞれの通信量の上限を超えれば1GBづつ付与してくれるように契約はOKです。

ギガホであれば30GBを超えた時点で自動追加され、ギガライトであれば7GBを超えた時点で自動追加されるようになります。

ギガライトに関しては元々が、従量課金制です
通信量に合わせて料金が変わり使った分だけの、データー量の利用料金が請求されます。

なので、ギガライトを選ぶ人で7GBを超えない自信があるのでしたらスピードモードの必要性はほとんどないでしょう。

まぁ30GBも使えるギガホで速度制限がかかることもあまりないとは思いますが、もし超えてしまってもギガホは1Mbpsにまでしか低速制限がかかりません

通常であれば128kbpsにまで落とされ正直、使い物にならない速度なのですが1Mbpsもあればまぁ普通に制限がかかってしたとしても利用できるレベルなんですよね。

と考えれば、無理に1GBを課金して付与する必要はないとも言えます。

ココがポイント

ドコモの新料金プランに関していえば、ほとんどスピードモードの意味をなさないので契約の必要性はあまりないでしょうね。

心配ならスピードモードではなく1GB追加オプションという選択肢もあり!

公式:1GB追加オプション

ネットはサクサクじゃないと嫌だ!という人が大半でしょう。
それはそうですけど、1GB1,000円での付与に納得できる人は実際には少ないともいえます。

その点に納得されるんだったら自動で付与課金してくれるドコモのスピードモードは大いに役に立ってくれることでしょう

しかし、気づいていない間に課金されて困ることも少なくはありません。
今月は残り1日だけだったのに、自動で課金されてしまった・・・ってケースもあるわけです。

多くの人が1日くらいでしたら、低速制限でガマンする方を選ぶんじゃないでしょうか。

スピードモードはこのようにこちらの意思にかかわらず通信量が付与される点もデメリットです。
タイミングによっては追加するか追加しないかを自分で決めれるほうがいい場合もありますよね。

そんな時は、スピードモードではなく1GB追加オプションの利用を検討するのもいいでしょう

どちらのサービスも同じく1GBを1,000円でプラスしてくれるもの。
違いは「自動」なのか「手動」なのかです。

1GB追加オプションであれば、上限に達しても自動で課金されることはありません。

あくまでも自分自身で、データー量を追加購入するかを決めることができるのでまだスピードモードよりかは使いやすいかもしれませんね。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

今週よく読まれてます

1

ドコモショップの在庫確認って家にいてできるの? と、あなたも思っていますよね。 ドコモから続々と新しい機種端末が発売開始しています。 気になる端末に機種変更をしたいと考える人もいるかもしれません。 目 ...

2

6月1日にGalaxy S10が発売されました。 Galaxy S10はGalaxy S9から大きく進化した機種です。 Galaxy S10の注目したい機能がこちらです↓ ポイント パンチホール 超音 ...

3

早いことで、2019年の新型iPhone「iPhone11」の発表まであと2ヶ月です。 残念ながら、2019年7月現在はまだ発売日の具体的な日にちは決まっていません。 とはいえ、筆者をふくめApple ...

4

ドコモは2019年6月1日から様々なサービスを開始していきます。 その中でも、機種変更などを考えてると目立つのが『スマホお返しプログラム』という文字。 なんですか??それ?? と思った人は多いかなって ...

5

ドコモの下取りプログラムって長年ドコモを利用してる人でも存在を知らない人も少なくないです。 2014年からずっとあるサービスで、名前から分かるように仕様してた端末を下取りに出すことですね。 機種変更す ...

6

ドコモショップって予約なしだと対応してくれないの?? 最近、よく耳にするドコモショップの完全予約制の導入の話を聞いて予約なしで来店するとどうなるのか心配になってる人は多いようです。 結論的には、まだド ...

7

ドコモ引き止めポイントとはいったい何なのか?と疑問に思っている人が今見に来てくれてると思うんですよね。 151クーポンとも呼ばれてます。 いや、これはドコモユーザーの人の多くはきっと知らないことだと思 ...

Galaxy S9 Plus 8

Galaxy S9+を2週間使いこんで発見した色々な便利設定や機能を紹介。Edge LightingやエッジパネルといったGalaxyのエッジスクリーンだからこその機能など、iPhoneはもちろん他のスマートフォンには無い機能を搭載。ハードウェアだけでなくソフト面での進化を見てみよう。

9

ドコモオンラインショップを利用してない人がまだまだ多いんですよね。 ホントすっごくもったいないです。 ドコモユーザーならドコモオンラインショップを活用して機種変更してなければ損してます。 金銭的なとこ ...

Huawei P20 lite 10

今回は筆者がHuaweiのP20 liteを使っていて便利だなと思った機能を紹介します。P20 liteは3万円台で購入可能なスマートフォン何もかかわらず色々な便利機能が付いています。今回はそのような ...

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.