ドコモ

【注目】ドコモに乗り換えるメリットって?お得な乗り換え方法もご紹介!

投稿日:

ドコモに乗り換えるメリットについてまとめています。

また乗り換える方法はいくつかありますが、中でも一番お得にドコモに乗り換える方法も一緒にお伝えしていきます。

2019年10月から各社で新しい料金プランが始まり、2年定期契約を組んでいても違約金が1,000円程度になったこともあり今後は他キャリアへの乗り換えがしやすくなりましたね。

ずっと同じキャリアを利用していてもあまりお得を感じていなかった人は、この機会に他社に乗り換えを検討している人もいいのではないでしょうか?

ドコモでは11月1日から他社から乗り換える場合に利用することができる、端末購入割引キャンペーンが始まりました。

この端末購入割引キャンペーンは、対象の機種なら最大22,000円も安く購入することができるので、ドコモに乗り換えを検討している人はお得に新しいスマホを購入することができますよ。

今回は、端末購入割引キャンペーンについて詳しく解説しながら、ドコモにお得に乗り換える方法について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ドコモに乗り換えるメリットって何?

ドコモに乗り換えるメリットって何か?まずはここを知っておきたいですよね。

実際に他のキャリアからドコモに乗り換える手順は難しいわけではありませんが、手間があるのは事実です。

そのちょっとした手間を考えてもわざわざドコモに乗り換えるメリットがあるのかどうかを見ていきましょう。

ドコモに乗り換えるメリットを厳選して3つご紹介します。

dポイントが貯めやすく節約にもなる

ドコモといえばdポイントをイメージする人も多いんじゃないでしょうか。

今ではあらゆるお店でdポイントを使用ができるようになっていますので、dポイントをためることは日々のお買い物をお得にすることに直結します。

→ドコモdポイントが使えるお店

1ポイントは1円で計算されますので、ためればためるほど節約にもつながるでしょう。

重要になってくるdポイントを貯めることであり、ドコモではdポイントを貯める方法が非常に豊富なのがメリットになってきます。

ドコモが公式で提供しているdカード/dカード ゴールドで携帯代を支払うことでかなりdポイントが還元されます。

例えば、dカード ゴールドで携帯代を支払ったとしましょう。

その場合利用額1,000円に対して100ptのdポイントが還元されます。

仮に、毎月の携帯代が10,000円とすれば年間で12,000円ものdポイントが貯まりますのでかなりの還元率であることが分かりますね。

長期利用者の優遇が魅力

ドコモに乗り換えるメリットとして挙げられるのが、長期利用の優遇が手厚いという点になるでしょう。

ドコモの契約年数に応じた特典を受けられます。

長期利用者に与えられる特典が、ずっとドコモ特典と呼ばれるdポイントを付与してもらえるサービス。

契約年数に応じたステージが設けられていて、ステージ毎にdポイントの付与額が異なります。

最大で3000ptにもなるdポイントが毎年誕生日の月に付与されます。

先にお伝えしたように、ドコモではdポイントが貯めやすいのもある中で特典でさらにポイントが貯まる仕組みがあります。

dポイントはケータイ料金の支払い、お買い物に使用できるので貯めれば貯めるほどメリットとなります。

スマホを安く購入できる

何よりもドコモに乗り換えるメリットになるのが、最新のスマホをはじめとした機種を安く購入できるというもの。

2019年11月1日より端末の購入代金を割引きするキャンペーンが開始されました。

スマホを他社よりも安く購入することができるというメリットがあるのは見逃せないでしょう・

この端末購入割引キャンペーンを利用すると、最新モデルや人気のiPhone、Xperiaなどが最大22,000円もお得に購入することができるので、とてもお得に新しいスマホを購入できます。

端末購入割引キャンペーンについて詳しく解説していきますね。

【最大22,000円引き】ドコモの端末購入割引とは?

ドコモ公式:端末購入割引

メモ

キャンペーン期間:2019年11月1日~

ドコモの端末購入割引は、他社からMNPによる乗り換えをする場合、対象の機種が最大22,000円割引きになるキャンペーンです。

購入する機種によって割引き額が異なりますので、見ていきましょう。

機種によって割引き額が違う

22,000円引き 11,000円引き
iPhoneXS 64GB

Xperia XZ2 Premium SO-04K

Galaxy S9+ SC-03K

Xperia XZ1 SO-01K

JOJO L-02K

iPhone8 64GB

iPhone7 32GB

AQUOS sense3 SH-02M

Galaxy A20 SC-02M

Xperia Ace SO-02L

arrows Be3 F-02L

LG STYLE2 L-01L

Google Pixel 3a

Galaxy Feel2 SC-02L

AQUOS sense2 SH-01L

らくスマ me F-01L

arrows Be F-04K

LG STYLE L-03K

AQUOS sense SH-01K

MONO MO-01K

らくらくスマートフォン me F-03K

arrowsケータイ F-03L

AQUOSケータイ SH-02L

P-smart ケータイ P-01J

対象の機種は、22,000円割引き機種が5機種、11,000円割引き機種が19機種あります。

対象機種には最新機種のAQUOSsense3やGalaxyA20も含まれている他に、人気機種のGooglePixel3aやiPhoneシリーズ、高齢者向けのらくらくスマートフォンまでありますので、選択肢が広くなっています。

同じような割引きキャンペーンで【はじめてスマホ購入サポート】もありますが、【はじめてスマホ購入サポート】の場合は他社で3G回線を利用していた場合になってしまうため、現在他社でスマホを利用している人は対象外になってしまいます。

今回、この端末購入割引キャンペーンが開催されたことによって、他社でスマホを利用していた人でも安くドコモに乗り換えることができるようになりました。

条件はMNPによる乗り換えで対象機種を購入するだけ

ポイント

・他社からMNPによる乗り換えであること
・ドコモオンラインショップで購入する場合は、dポイントで還元される

条件はいたってシンプルな内容で、他社からMNPで乗り換えで、対象の機種を購入する場合は割引き対象になります。

料金プランや指定割引きサービスなどは一切条件にありませんので、何も気にせず安くドコモに乗り換えることができますよ。

ドコモオンラインショップで購入する場合は、本体の割引きではなく同じ金額分のdポイントで還元されます。

22,000円分のdポイントまたは11,000円分のdポイントが、契約した翌々月頃に付与されます。

ドコモに乗り換える料金プラン面でのメリットはない?

ドコモをはじめ各キャリアでは料金プランを提供しています。

月額料金、サービス内容も異なりますがドコモに乗り換えることで料金プラン面でのメリットがあるのか気になる人も多いでしょう。

まずは、ドコモに乗り換えるとどんなメリットがあるのか、ドコモ・au・ソフトバンクの料金プランを比べてみましょう。

ドコモ au ソフトバンク
大容量プラン 7,150円(30GBまで) 9,150円(無制限) 7,480円(50GB+動画SNS放題)
低用量プラン 3,150円~6,150円(最大7GB) 3,150円~6,150円(最大7GB) 3,980円~8,480円(最大50GB)

どのキャリアでも、大容量プランと低用量プランがあり、大容量プランはデータ容量が30GB以上になっている定額プランです。

ドコモではギガホギガライトの料金プランを提供しています。

データ容量によって定額料金に差がありますが、どのキャリアでも総額はあまり違いがない料金プランになっているのが分かります。

正直、料金プランだけで考えるとどのキャリアでも大きな差はありません。

ドコモに乗り換えるから月額料金が安くなる…逆にドコモだから料金が高い…そういったこともないほど違いはないと考えられます。

お世辞にもドコモがとてもいい料金プランだとも言えないんですよね。

ポイント

ドコモでは毎月の携帯代をdカードでお支払すれば、2年定期契約なしでもありと同じ料金で利用ができるdカードお支払割を提供しています。

【dカードお支払割】5%還元キャンペーンを見逃すな!デメリットも知って賢く利用

なので、料金プランだけを見て乗り換えを検討するのはやめてその他の付加価値としてのメリットを踏まえ乗り換えを考えるようにするといいかと思います。

そして、お得にドコモに乗り換えるための方法もお伝えしていきますね。

【おすすめ】ドコモに乗り換えるならドコモオンラインショップがお得!

公式:ドコモオンラインショップ

他社からドコモに乗り換える場合に、最もお得になる方法もご紹介していきますね。

ドコモに乗り換える場合は、ドコモが運営しているネット通販サイトのドコモオンラインショップで購入するのが最もお得です。

ポイント

・頭金0円
・事務手数料0円
・送料0円
・待ち時間0分
・自宅で受取れる

ドコモショップなどで契約する場合は、本体価格以外に頭金として5,000円~10,000円を支払う必要がある場合が多いのですが、ドコモオンラインショップなら頭金は一切不要で本体代金だけの支払いで購入することができます。

また、契約事務手数料がショップや家電量販店では3,000円かかりますが、ドコモオンラインショップで手続きする場合は事務手数料も無料で手続きできるようになっています。

頭金と事務手数料だけでも8,000円~13,000円もお得にすることができるんですよね。

他社からMNPで乗り換える場合は、他社に支払う解約金が安くても1,000円、MNP転出手数料が2,000円かかります。

3,000円程度がかかる他に契約事務手数料3,000円と頭金が5,000円~10,000円もかかってしまったら、総額10,000円~15,000円程度かかってしまうんです。

今までは、乗り換えるなら手数料はかかっても致し方ないものということでしたが、ドコモオンラインショップなら乗り換えの費用を安く抑えることができます。

さらに、2,750円以上の商品を購入なら送料も無料になり、受取先を自宅かドコモショップから選ぶことができるので、わざわざ混雑しているショップに行く必要がなく、時間も無駄にすることはありません。

ドコモオンラインショップのその他のメリットについてはこちらの記事も参考にしてください↓

ドコモオンラインショップのメリットを【ドコモ歴7年ユーザー】が厳選して紹介!

これだけお得がたくさんあるオンラインショップなので、他社から乗り換える場合はぜひオンラインショップを利用することを検討してみてはいかがでしょうか。

ドコモオンラインショップで乗り換える際の確認事項

注意

・ドコモオンラインショップで購入する場合は、端末購入割引の割引きは、dポイントでの還元になる
・MNPで乗り換えの場合は、申込み完了から商品を受け取るまで10日前後かかる

先ほど解説したように、ドコモオンラインショップで端末購入割引キャンペーンを利用する場合は、本体を割引きするのではなく、契約完了の翌々月にdポイントが割引き額相当の22,000円分または11,000円分が付与されます。

このdポイントは期間限定・用途限定のポイントなので、期間内に利用する必要があります。

dポイントは街角のお店で支払いに利用できるd払いで利用したり、dマーケットで商品購入に利用することができます。

MNPで乗り換えの場合は、ドコモオンラインショップで申込みが完了してから商品が自宅に届くまでは10日前後かかります。

その間は他社のケータイをそのまま利用しておくことができますが、月末などに申込みをした場合は、月をまたいで翌月に開通になることもあります。

解約金などが発生する場合は注意が必要ですので、余裕をもった期間に契約手続きを行うことをおすすめします。

ドコモの端末購入割引きの対象機種を購入したとして、今現在のドコモの料金プランで月々の維持費がどのくらいになるのかを確認しておきましょう。

ドコモにMNPで乗り換えた場合の月額料金の目安を計算

MNPでドコモに乗り換えた場合の毎月の維持費をシミュレーションしてみました。

今ご利用のキャリアでの料金とドコモに乗り換えた場合の料金の差を目安として分かるとイメージしやすいでしょう。

・AQUOSsense
・XperiaXZ2 Premium

今回は上記2機種で実際に月額料金を計算しています。

また、ドコモでは料金プランをお得に割引きしてくれるサービスを提供しています↓

ポイント

・【2年定期契約】2年定期契約を組んだ場合は、月々170円割引き
・【dカードお支払割】毎月の支払いをdカードにすると、月々170円を割引き
・【みんなドコモ割】ファミリー割引きグループで対象料金プランを利用している回線数によって月々最大で1,000円割引き
・【ドコモ光セット割】自宅のインターネットなどをドコモ光にすると、ファミリー割引きグループの対象料金プランを利用している人は最大で1,000円割引き
・【ギガホ割】料金プランをギガホにすると最大6か月間1,000円割引き

併用できる割引サービスを適応させた場合で月額料金を計算してみました。

AQUOS sense3 SH-02M

ドコモ公式:AQUOS sense3

11月1日に発売されたAQUOS sense3 SH-02Mも割引きの対象に含まれています。

AQUOS sense3は、大容量バッテリーで1日中電池持ちを気にせずスマホを利用することができ、ミドルレンジモデルでありながらデュアルカメラを搭載していて、さまざまなシーンに合わせた撮影方法を自動で設定してくれるので、簡単にキレイな写真を撮影することができます。

スペックはそれなりで、カメラ機能が高いスマホが欲しいという学生さんや、カンタンモードも搭載しているので初めてスマホを持つシニア世代にもおすすめで、幅広いユーザーが利用することができる万能スマホです。

【予約必須】AQUOS sense3は3万円台で発売か?価格以上のスペックが期待できるか解説!

本体代金は、31,680円から11,000円引きの20,680円で、月々の分割金は575円×36回払いになります。

オンラインショップで購入する場合は880円×36回払いで、11,000円分のポイントを貰うことができます。

ギガホ ギガライト

~1GB

ギガライト

~3GB

ギガライト

~5GB

ギガライト

~7GB

月額料金 7,150円 3,150円 4,150円 5,150円 6,150円
本体代金20,680円 575円 575円 575円 575円 575円
2年定期契約またはdカードお支払割 -170円 -170円 -170円 -170円 -170円
みんなドコモ割

(3回線以上)

-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
みんなドコモ割

(2回線)

-500円 -500円 -500円 -500円 -500円
ドコモ光セット割 -1,000円 -500円 -1,000円 -1,000円
ギガホ割 -1,000円
合計 4,555円 2,555円 3,055円 3,555円 4,555円

AQUOS sense3 SH-02Mをギガホで利用する場合は、本体代金と合わせて4,555円~、ギガライトの場合は2,555円~利用できます。

端末購入割引キャンペーンで安く購入することができるのに、最新機種なのでソフトウェアの更新などにも長い期間対応することが可能なため、購入した後も長く使うことができるのではないでしょうか。

Xperia XZ2 Premium SO-04Kの場合

ドコモ公式:Xperia XZ2 Premium

Xperia XZ2 Premium SO-04Kは、すべてのスマホ機能が搭載された2018年に発売したpremiumシリーズで、Xperiaで初めてデュアルカメラを搭載しており、美しい写真とソニーならではの高品質なオーディオが楽しめる人気機種です。

動画やゲームの音に合わせて本体が振動するので、より臨場感を体感することができる他、ワンセグ機能も搭載されているので、どんな使い方にもマッチするハイスペックモデルになっています。

本体は、ドコモショップなどで購入する場合は、102,960円から22,000円割引きで、80,960円となり、月々の分割金は2,249円×36回払いです。

ドコモオンラインショップで購入する場合は、102,960円を36回の分割にして、2,860円×36回となります。

ギガホ ギガライト

~1GB

ギガライト

~3GB

ギガライト

~5GB

ギガライト

~7GB

月額料金 7,150円 3,150円 4,150円 5,150円 6,150円
本体代金80,960円 2,249円 2,249円 2,249円 2,249円 2,249円
2年定期契約またはdカードお支払割 -170円 -170円 -170円 -170円 -170円
みんなドコモ割

(3回線以上)

-1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円 -1,000円
みんなドコモ割

(2回線)

-500円 -500円 -500円 -500円 -500円
ドコモ光セット割 -1,000円 -500円 -1,000円 -1,000円
ギガホ割 -1,000円
合計(みんなドコモ割3回線以上) 6,229円 4,229円 4,729円 5,229円 6,229円

料金プランをギガホにした場合は、データ容量が30GBまで利用することができる定額プランになっていて、月々7,150円の定額料金になります。

ここに、本体の分割金が合算されて毎月支払いをするようになるのですが、ドコモの場合は様々な割引きサービスを併用することが可能になっているので、ギガホの場合は最大で3,170円割引くことができます。

すべての割引きサービスが適用された場合は、本体代金と合わせると月々6,229円~利用することができます。

ギガライトの場合は、0GB~7GBまでのデータ容量で、データ使用量によって定額料金が4つに分かれている料金プランです。

ギガホのように、割引きサービスを併用することが可能なため、最大で2,170円割引きすることができ、本体代金と合わせると、月々4,229円~利用することが可能です。

ドコモに乗り換えるメリットを知って乗り換えを検討しましょう!

ポイント

・ドコモでは端末購入割引キャンペーンで、他社から乗り換える場合は対象機種なら最大22,000円引き

・お得に乗り換えるなら、頭金・事務手数料・送料が0円になるドコモオンラインショップがおすすめ

・ドコモオンラインショップで端末購入割引キャンペーンを利用する場合は、端末割引きではなく、dポイントで還元される

ドコモに乗り換えるメリットとお得な乗り換え方法についてまとめてきました。

11月1日から他社から乗り換える人のために端末購入割引キャンペーンが始まり、他社でそのまま機種変更をするよりも、ドコモに乗り換えた方がメリットがあるということがわかりました。

対象の機種なら最大で22,000円も安く購入することができ、対象機種は最新モデルも含まれているので、長く使えてとってもお得ですよね。

オンラインショップなら頭金・契約事務手数料・送料が0円になるので、端末購入割引キャンペーンでdポイントを貰った方が他の買い物にも利用することができるので、おすすめです。

他社からドコモに乗り換えを検討している人は、ぜひドコモオンラインショップでお得に乗り換えることを検討してみてくださいね。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.