ドコモ

【0円】ドコモの機種変更を頭金なしで得する簡単なおすすめの方法

更新日:

ドコモショップで機種変更すると頭金を請求されると思います。

先に結論からお伝えしますが、ドコモショップや家電量販店で機種変更したときの頭金は本来であれば支払う必要はありません。

つまり今まで頭金を支払っていた人は、単純にその金額分は損をしているということです。

またドコモショップによって、頭金の金額は異なり相場として3,000~13,000円と決して安いものではないのが特徴です。

支払う必要はない機種変更の際の頭金。

どこの店舗であれば頭金がかからないのか、そもそも頭金の請求の意味って何かなど理解しておきましょう。

ポイント

基本的にドコモショップの頭金を拒否することはできませんので、頭金なしでドコモで機種変更する方法も一緒にお伝えしていきます。

今後、ドコモの機種変更で頭金の請求を回避することは大きな節約になりますのでぜひ確認しておいてください。

【損】ドコモショップで機種変更する時の頭金とは?

ドコモショップで機種変更する場合、その場で契約して機種をお持ち帰りすると「頭金」というものを支払わなければなりません。

で、この頭金というのはどういった意味合いであると考えていますか。

多くの人がドコモの頭金の意味を勘違いしている可能性があります。

例として端末代金10万円のiPhoneに機種変更するとしましょう。

頭金というのは、その「10万円という端末代金の内で最初にある程度まとまった金額を支払う」とイメージしてしまいますよね。

頭金が請求されたとしても、結局は端末代金の中での話なので別に問題ないのではないか?結果的に損することはないはず。

と、普通であればそう考えてしまうと思います。

でも、ドコモショップの頭金の意味はその解釈では間違っています。

ドコモにおける「頭金」は位置づけは多くの人がイメージしているものとは異なり、実質的に手数料を意味してるんです。

上乗せされた手数料を意味する

ドコモショップでの頭金はただの手数料に当たります。

注意ポイント

つまり、機種端末の分割金の一部を支払うことを意味している頭金ではなく、単純に上乗せされたお金であるということなんですよね。

先ほど例にした10万円の端末代金のiPhoneで考えた場合はこうなります↓

iPhone端末代 100,000円
頭金 10,000円
総額 110,000円

このように端末代+頭金という考えを持つようにしましょう。

頭金の金額だけ損している感じがしてきたのではないでしょうか。

ドコモショップでは、頭金と言っているものの表記としては各店舗によってまちまちなはずです。

もしかしたら、ドコモショップで機種変更をしていても頭金を請求されたことはないと思っている人もいるかもしれません。

店舗によってははっきりと頭金と呼ぶのではなく、違い項目で表記しているところも少なくありません。

「お持ち帰り価格」など呼び名は店舗による

私の最寄りのドコモショップでは「お持ち帰り価格」と表記した上で、申し訳程度に頭金と後ろに書き記しています。

お持ち帰り価格ってよく考えるとなんだか意味が分からないですよね。

頭金と表示していない表記していないだけで、基本的にはドコモショップでは頭金を機種変更のときに支払う請求の一つとしています。

このようにドコモショップでの頭金は、ショップへの手数料という意味合いが強い要素を持ちます。

ドコモショップの頭金はお店の運営費、つまりは各ショップの売り上げに直結するお金なんです。

何より厄介なのが、頭金は各ドコモショプによって全く金額が違うということです。

その差は驚くほど大きなものになるので本当に気をつけたいところなんです。

3,000~13,000円と高額な請求が一般的

ドコモショップの頭金の額はショップによってばらつきがありショップ全体で統一されているわけではありません。

場は、地域や店舗によって差異がありますが概ね3,000円~13,000円くらいまで。

かなり幅は広くまちまちです。

なぜ、こうした頭金の差異があるのでしょうか?

ドコモショップは、直営ではなく代理店が運営を委託されています

そのため、新規契約や機種変更などの手続きを受け付けることで、それに応じた奨励金がドコモから支給されるんですね。

ドコモショップは全国津々浦々に店舗があり、勿論、立地によって売り上げが変わってくるので、その売り上げによって頭金の額も異なってくるんです。

例えば、繁華街の駅前の人通りが多い場所のショップは、利用客が多く、ショップの売り上げが高いことから、頭金を安く抑えても経営が成り立つというということからです。

郊外のロードサイドの店舗では、利用客が少なく、売り上げがあまり上がらないことから頭金を高めに設定して、経営の安定を図っているという仕組みだそうです。

このようにドコモショップは、経営するのに必死になっており、従業員ひとりひとりがお客さまへのサービス料のように実質的に位置づけられています。

代理店の手数料としての意味合いが大きい頭金ですので、勘のいい人であればドコモの直営店であれば頭金の請求もないのでは?と考える人もいるかもしれません。

ドコモショップで機種変更する際に頭金なしの店舗はない?

頭金に関しては何もドコモショップだから・・という話ではありません。

他キャリアのauショップやソフトバンクショップも代理店であるため同じように頭金の請求をされています。

しかし、機種変更の時の頭金は繰り返しになりますが本来であれば支払う必要はないです。

では、ドコモの機種変更を頭金なしでできる店舗はあるのか?見ていきましょう。

代理店は基本的に頭金あり

どのキャリアでも同じことが言えますが、問題なのが代理店が運営しているということです。

お伝えしたように、代理店がドコモショップを運営しているのであれば基本的には頭金の請求があります。

頭金が店舗の運営費になりますので、金額の差はあれど頭金をなしにしてくれる可能性というのは非常に少ないのがイメージできるのではないでしょうか。

直営店なら頭金なし

しかし、逆を言えば代理店ではなく直営店であれば頭金の支払いを回避することが可能なんですね。

とはいえここでまた大きな問題となってくるのがその直営店の存在です。

ポイント

これも各キャリア共通ですが、どこの道を走っても必ず一店舗やに店舗見る代理店とは違い直営店は非常に少ないんです。

【見つけた!】auショップで頭金無料の店舗があるか調べたみた結果・・

そしてドコモユーザーには残念なお話なのですが、ドコモが直接運営するショップはありません。

直営店は全国どこを探しても見つからないんです。

では、本来であれば支払う必要ない頭金。

店舗によっては1万円を超える金額を請求されることも珍しくなく拒否することもできない。

ましてや直営店もドコモにはないのであれば、一体どうすればいいのか?見ていきましょう。

【回避方法】頭金なしでドコモで機種変更する2つの方法

ドコモユーザーが機種変更する際に、頭金の支払いを逃れるためにはどうすればいいのか?
考えられる解決策が2つありま

ポイント

・頭金0円のドコモショップを探す
・ドコモオンラインショップを利用する

上記のいずれかの方法で頭金を支払うことなく機種変更を行えると考えられます。
一つ一つ見ていきましょう。

頭金0円のドコモショップを探す

一つ目の解決策としては単純に頭金が0円のドコモショップを探すという方法です。

全国には数えきれないドコモショップが運営されています。

つまりそれだけ各店舗がライバル視して競争し合っていることが容易に想像できます。

何らかしらの差別化をしなければ集客に困るということです。

と考えた場合、可能性として頭金を0円にして集客を試みるドコモショップがあってもおかしくはないでしょう。

ただ可能性としては非常に低いことが分かります

頭金は代理店営業にとって利益となる部分ですから。

もし、頭金不要であったとしても別途オプション加入などが必須であったりある一定の時期のみだけという条件つきであることは間違いないでしょう。

何よりも頭金を節約するために各ショップに問い合わせる時間を考えると現実的ではありません。

ドコモオンラインショップを利用する

もっとも簡単で手間もかからずに頭金を0円にする方法は、ドコモオンラインショップで機種変更することです。

むしろ、オンラインショップで機種変更する一択になるかと思います

ドコモオンラインショップとはドコモが運営する通販ショップです。

パソコン、スマホから新規購入、機種変更、アクセサリー購入ができてしまいます。

感覚的には楽天、amazonで買い物するようなものです。

ドコモが直接運営していますので、当然頭金の請求はありません。

それだけではなく事務手数料も必要ないので最大で2万円くらいはお得になる可能性さえあります。

ポイント

メリットが多すぎるのでよければこちらの記事も参考にして下さい↓

ドコモオンラインショップのメリットを【ドコモ歴7年ユーザー】が厳選して紹介!

ドコモオンラインショップで機種変更するやり方のついても詳しくまとめてます↓

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

ドコモの機種変更で請求される頭金の拒否はできない!

ドコモショップでは、頭金を支払うことが実質的に必須になっていますが、その頭金は拒否することは基本的にできません。

ドコモショップからすれば、契約金のような位置づけだからですね。

なので無理にごねるのだけは辞めましょう。

前述のように、頭金はドコモショップにおいては、経営するのに欠かせない収入となっているのでショップ側も拒否することを認めていないと考えられます。

頭金の支払い方法は、現金の他に、クレジットカードやdカードのポイントでも支払うことができますが、契約した当日に一括で支払うことが必須になっています。

頭金の分割払いは対応していないことからも、早く回収しておきたい費用であることがイメージできるでしょう。

頭金が不要な請求であると分かりながらドコモショップで手続きすることないようにしましょうね。

で、結論的にはドコモオンラインショップで機種変更してみませんか?ということにたどり着きます。

どうしても人と対面しながら機種変更をしたいという人は、量販店などで購入する方が融通が利きある程度商談で頭金をお得に値切ってくれるショップも多いようです。

どちらにせよ、頭金の支払うを逃れることはできませんが。

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.