ドコモ

【2019年11月】ドコモで5万円以下で機種変更できるスマホを安い順にランキングで紹介!

更新日:

ドコモの安いスマホをピックアップしていきます。

端末価格が5万円以下で機種変更できるドコモスマホに厳選してまとめていますので、価格重視でスマホを検討している人は参考にしてください。

ポイント

2019年10月11日にドコモから最新の秋冬モデルの正式発表がありました。

その中で、非常に価格が安いスマホが登場して現行のドコモスマホで最安値機種となってますので要確認です。

ドコモでは時期によって、値下げされるタイミングがあります。

値引き価格には差があるものの、ハイスペックモデルであっても値下げにより5万円以下でドコモで機種変更することも可能になります。

ドコモの値下げ情報をキャッチし、随時ドコモの安いスマホは更新していきます。

android端末に限らず、iPhoneであってもモデルによっては5万円以下で安く機種変更できることもありますので、スマホを探されてる人は見ていってくださいね。

本体端末代金が安ければそれだけ分割金も節約でき、毎月の携帯代を安く抑えることができ負担が軽くなります。

一括で購入することも視野に入れることだってできますので、安いスマホにはメリットがあります。

5万円以下という点を条件として、価格が安い順番にランキング形式で2019年11月現在のドコモで安いスマホをご紹介していきます。

【2019年11月】ドコモの安いスマホはどれ?5万円以下の厳選紹介!

ドコモスマホで価格が安い順で紹介していきますね。

ランキング 機種 価格
1位 Galaxy A20 21,384円
2位 LG style 27,720円
3位 AQUOS sense2 SH-01L 31,104円
4位 AQUOS sense3 31,680円
5位 arrows Be3 34,050円
6位 LG style2 38,016円
7位 iPhone 7 32GB 43,560円
8位 pixel 3a 46,728円
9位 Xperia Ace SO-02L 48,600円

上記でご紹介したのが、2019年11月現在ドコモで値下げされた機種をふくめ5万円以下で機種変更できる端末になります。

2019年秋冬モデルとして発売されたGalaxy A20は、ドコモの現行モデルでは最安値価格での登場です。

スマホデビューを考える初めてのスマホには最適でしょう。

価格、スペックのパフォーマンスを考えると現状pixel 3aが最もおすすめできる機種になります。

ポイント

価格が安いだけに在庫状況が常に流動しているため、事前に在庫確認しているほうがいいですね。

→ドコモ在庫一覧

価格重視とはいえ、ある程度の機能はあるにこしたことはありません。

各端末のスペックとおすすめポイントをそれぞれ紹介していきますね。

1位 Galaxy A20【最新モデル】

ドコモ公式:Galaxy A20

支払い総額 21,384円

Galaxy A20は2019年の秋冬モデルから登場した、最新モデルでありドコモで現行の機種ではもっとも安いスマホです。

安いとはいえ、あの人気メーカーであるGalaxyシリーズであることからも問題ないスペックを搭載していることはイメージできるでしょう。

カラー ブラック、ホワイト、レッド
サイズ 高さ:150 幅:71 厚み:8.1
質量 151g
バッテリー容量 3000mAh
ディスプレイ 5.8インチ
CPU Exynos 7884B
1.6GHz
1.3GHz
オクタコア
内蔵メモリ RAM 3GB ROM 32GB
カメラ アウトカメラ:800万画素 インカメラ:500万画素
防水・防塵機能 IPX5 8,IP6X

非常にシンプルで使いやすいさにフォーカスしたスマホであり、はじめてスマホを使うスマホデビュー人向けには最適な機種になります。

画面サイズは5,8インチと大型で見やすく、幅も広すぎず持ちやすさにもこだわっています。

ハイスペックモデルと比べると、当然ですが機能自体は物足りなさを感じてしまうかもしれませんが価格重視でスマホを選ぶのであれば間違いスマホですね。

中学生や高校生の学生さん、シニア年齢層の人など幅広くおすすめできるスマホになっています。

Galaxy A20の発売日は2019年11月1日で、秋冬モデルの正式発表があった10月11日より予約受付は開始しています。

Galaxy A20の維持費など詳しくはこちらの記事も参考にしてください↓

【ドコモ最安値】Galaxy A20が初めてのスマホにおすすめな理由!月額料金も計算してみた!

2位 LG style

ドコモ公式:LG style

支払い総額 27,720円

2018年に発売されたミドルクラスのLG style。

内蔵されている容量も64GBと、比較的スペックは高いのに安くて人気のある機種になります。

カラー ブラック、ホワイト、ブルー
サイズ 高さ:144 幅:69 厚み:8.7
質量 146g
バッテリー容量 2890mAh
ディスプレイ 5.5インチ
CPU Qualcomm SDM450
1.8GHz(オクタコア)Galaxy A20
内蔵メモリ 64GB
カメラ アウトカメラ:1620万画素 インカメラ:800万画素
防水・防塵機能 IP68等級

5.5インチのディスプレイでありながらも、幅は広くないこともあって持ちやすいのもポイント。

指紋認証だけではなく顔認証にも対応しており、1620万画素のアウトカメラ搭載できれいな写真も撮れます。

ハイスペックではないにしろ、スマホを通常使用する人であれば十分に満足できる機種だといえるでしょう。

3位 AQUOS sense2 SH-01L

ドコモ公式:AQUOS sense2 SH-01L

支払い総額 31,104円

AQUOS sense2 SH-01Lは2018年12月に発売されたモデルです。

このAQUOS sense2 SH-01Lは、ハイスペック機種ではありませんが、必要な機能はすべて備わっており、ライトユーザーやシニアユーザー向けの機種です。

カラー シルキーホワイト・ニュアンスブラック・シャンパンゴールド・ブロッサムピンク
サイズ 高さ148mm×幅71mm×厚さ8.4mm
質量 155 g
バッテリー容量 2,700 mAh
ディスプレイ 5.5 インチ
CPU Snapdragon 450
内蔵メモリ ROM32GB/RAM3GB
カメラ 1200万画素
防水・防塵機能
生体認証 指紋

AQUOS sense2 SH-01Lのおすすめポイントはこちら↓

ポイント

・手になじむ丸みのあるデザインで片手操作がしやすい

・インテリジェントチャージで電池の負担を軽減して寿命が長い

シニアユーザーでも使いやすいように手になじむ丸みのあるデザインを採用しています。

片手での操作でも入力しやすく、防水性も高いので濡れた手で触っても安心です。

また、電池持ちを長くするための省エネ技術を搭載し、インテリジェントチャージに対応することによって電池の負担を軽減しています。

4位 AQUOS sense3【最新モデル】

ドコモ公式:AQUOS sense3

支払い総額 31,680円

2019年の秋冬モデルとしてドコモから発表された、AQUOS sense3は高いスペックをもちながらも3万円台と実現しました。

カラー ライトカッパー、シルバーホワイト、ブラック、ディープピンク
サイズ 高さ147mm×幅70mm×厚さ8.9mm
質量 167g
バッテリー容量 4,000mAh
ディスプレイ 5.5 インチ
CPU Snapdragon 630 2.2GHz/4+1.8GHz/4
内蔵メモリ ROM64GB/RAM4GB
カメラ アウトカメラ:1200万画素 インカメラ:800万画素
防水・防塵機能
生体認証 指紋/顔

AQUOS sense2 SH-01Lのおすすめポイントはこちら↓

最大の特徴は圧倒的な電池持ちであり、簡易的な使用のみであれば1週間バッテリー切れの心配はいりません。

また、外出時でも画面が見やすいディスプレイを採用し、広角及び標準の2眼カメラを装備。

価格以上の機能を備えている機種であり、文字通り安くていいスマホだといえます。

公表こそはありましたが、正式な発売日はまだ未定です。

☑☑【予約必須】AQUOS sense3は3万円台で発売か?価格以上のスペックが期待できるか解説!

ただ、AQUOS sense3の予約受付はすでに開始していますのでぜひチェックしてみて下さい。

5位 arrows Be3

ドコモ公式:arrows Be3

支払い総額 34,050円

日本のメーカーである富士通が発売しているarrowsシリーズの2019年モデルになるのが、arrows Be3です。

縦長なデザインであり、ネットサーフィンしていても一画面で得られる情報の多さがメリットになるといえるでしょう。

カラー ブラック、ホワイト、ピンク
サイズ 高さ147mm×幅70mm×厚さ8.9mm
質量 145g
バッテリー容量 2,780mAh
ディスプレイ 5.6インチ
CPU Snapdragon450
1.8GHz
オクタコア
内蔵メモリ 3GB
カメラ アウトカメラ:1220万画素 インカメラ:810万画素
防水・防塵機能 IPX5 8 IP6X
生体認証 指紋認証に対応

とくに目立った機能はないものの、使いやすさには定評があり価格以上の価値を感じているユーザーが多いのが特徴の機種です。

いわゆるスタンダードモデルであるarrows Be3は、スマホのヘビーユーザーでなければストレスを感じることなく使用が可能でしょう。

6位 LG style2

ドコモ公式:LG style2

支払い総額 38,016円

2019年の夏モデルで発売されたLG style2は圧倒的な安い価格で注目されました。

安いだけではなく、大容量のバッテリーを搭載し、ディスプレイも6.0インチと大きく、容量も64GBにもなるスペックを持ちます。

カラー ブラック、ホワイト、ブルー
サイズ 高さ:158 幅:76 厚み:8.5
質量 182g
バッテリー容量 3900mAh
ディスプレイ 6.0インチ
CPU Qualcomm SDM450
1.8GHz(オクタコア)
内蔵メモリ 64GB
カメラ アウトカメラ:1620万画素 インカメラ:810万画素
防水・防塵機能 IP68等級

3900mAhにもなる大容量バッテリーのため、長時間充電しなくてもスマホを使用することが実現します。

モバイルバッテリーを持ち運ぶ必要性は限りなくなくなるでしょうね。

ディスプレイも大きいのですが、画面を小さく縮小する便利機能もあるので安心してください。

また、LG style2はスタンダードモデルでありながらデュアルカメラ搭載なのでカメラ撮影の頻度が多い人にもおすすめです。

7位 iPhone 7 32GB

ドコモ公式:iPhone7

支払い総額 43,560円

日本人に最も人気のあるスマホはiPhoneです。
そのiPhoneが4万円台で購入することができます。

スマホおかえしプログラムもなしで、単純な分割払いの方法で手に入れることができるので、長い期間iPhoneを使い続けることができます。

カラー ローズゴールド、ゴールド、

シルバー、ブラック

サイズ 高さ138.3mm×幅67.1mm×厚さ7.1mm
質量 138 g
バッテリー容量 1,960mAh
ディスプレイ 4.7インチ
CPU A10
内蔵メモリ ROM32GB/RAM3GB
カメラ 1200万画素
防水・防塵機能
生体認証 指紋

iPhoneシリーズは現在iPhoneXR、iPhoneXSが最新モデルなのでiPhone7はその3つ前のモデルです。

iPhoneで初めて防水機能を搭載した機種で、さらにiPhoneのユーザーが増えた機種でもあります。

少し前の機種ではありますが、人気は今も健在で中古のiPhone7は高値で売買されています。

iPhone7のおすすめポイントは、

ポイント

・3DTouch対応でさまざまなコンテンツの操作が簡単になる

・低価格でiPhoneを手に入れられる

iPhone7は3DTouchに対応しており、画面を強くタッチしたりダブルタッチすることであらゆる操作を一瞬ですることができるようになっています。

バックグラウンドの処理も画面タッチであっという間です。

iPhone7は最新モデルより確かにスペックは落ちますが、常に最新のアップデートを行っているので操作性は快適で、アプリも操作も直感的で使いやすいしカメラも十分キレイです。

動画だって4Kに対応しています。

そのiPhoneが最新モデルが販売されているからという理由で低価格で購入できるという点は魅力の1つですよね。

8位 pixel 3a

 

ドコモ公式:pixel 3a

支払い総額 46,728円

カメラを中心にスペックが高いと絶賛されたpixel 3の廉価機種であるpixel 3a。

機能自体は若干抑えられているとはいえ、非常にパフォーマンスがいいと人気機種が5万円以下で機種変更できます。

カラー ジャストブラック、クリアリーホワイト、パープリッシュ
サイズ 高さ151.3mm×幅70.1mm×厚さ8.2mm
質量 147g
バッテリー容量 3000mAh
ディスプレイ 5.6インチ
メモリ ストレージ 4GB 64GB
カメラ 1220万画素
防水・防塵機能 IP52

スペックはpixel 3よりもダウンされてるとはいえ、カメラ機能はそのままpixel 3aにも引き継がれています。

とくに夜景モードの性能は抜群であり、iPhoneにも負けていません。

ディスプレイは5.6インチと大きな画面でありながらも、軽量であり持ちやすいので女性でも使いやすいという声は多いです。

ただ、ストレージ容量は64GBのみでありSDカードは非対称なのでその点は要確認は必要でしょう。

デメリットを凌駕するだけのメリットがpixel 3aにはあります。

pixel 3aのレビュー記事も一緒に参考にしてください↓

【Pixel 3a】いいところ・便利機能をメイン機として使って感じた本音レビュー

9位 Xperia Ace SO-02L

ドコモ公式:Xperia Ace SO-02L

支払い総額 48,600円

Xperia Ace SO-02L老若男女問わず持つことができるデザインとカラーでシニアでも使いこなせるミドルスペック機種です。

カラー ホワイト・ブラック・パープル
サイズ 高さ14mm×幅6mm×厚さ9.mm
質量 154 g
バッテリー容量 2,700mAh
ディスプレイ 5.0インチ
CPU Snapdragon 630
内蔵メモリ ROM32GB/RAM3GB
カメラ 1,200万画素
防水・防塵機能
生体認証 指紋

Xperia Ace SO-02Lのおすすめポイントは、

ポイント

・ミドルスペックでありながら高性能カメラを搭載

・SUTAMINAモードで電池持ちが長持ち

Xperia Ace SO-02Lでおすすめしたいのがカメラ性能です。

ハイスペックモデルと同じようなキレイな写真を撮ることができ、Xperia Ace SO-02Lの方がより、自分の目で見たままの色味の写真を撮ることができます。

撮影モードも多彩で、SNSによく写真をアップするなら、より美味しそうな写真を撮ることが可能になりますよ。

電池の持ちがいいのもXperia Ace SO-02Lのポイントです。

SUTAMINAモード搭載で電池の持ちを長くし、省エネにすることが可能になっているので、一日にたくさん動画や音楽を楽しんでも夜まで電池を持たせることが可能です。

ドコモで5万円以下の安いスマホは意外と多い!

ドコモの5万円以下で機種変更できるスマホをランキングで紹介してきました。

思っている以上に安い機種は多く、選択肢も与えられるほどだったと思います。

現状、安いからといって販売時期が1年くらい前だからといってスペックがすごく劣っている機種は全くありませんでした。

2019年9月5日より本体価格が下がった機種も多数あり、いまだに人気の商品がとても安い値段で買えるようになったのはメリットでしょう。

スペックが高く安いスマホは入荷待ち状態も・・

スペックが高くて価格が安いスマホ機種は当然ながら狙っている人も多いです。

残念ながら人気機種によっては、入荷待ちの状態になってしまっているスマホも少なくはありません。

この間見たときはまだ買えたのに、今みたらなかった・・・こういったケースもよくあるお話です。

ポイント

5万円以下の安いスマホに機種変更を考えている人は、まずはドコモの在庫状況を確認することがおすすめですよ。

ドコモオンラインショップの在庫状況を見る↓

ドコモオンラインショップの在庫確認

最寄りのドコモショップでの在庫状況を知りたい人は、こちらの記事を参考にしてくださいね↓

【写真つき】ドコモショップの在庫確認する手順を解説!Xperia 1 の在庫調べてみた!

人気過ぎて在庫切れで入荷待ちの機種も多数ありますが、再入荷する可能性も十分ありますので、少し入荷を待ってみるのもありですよ。

入荷のタイミングがこちらに詳しくまとめています↓

ドコモオンラインショップの入荷するタイミングは?Galaxy S10+で解説!

ハイスペック機種が格安で購入できる今のタイミングを逃さないように機種変更を検討してみてくださいね。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.