ドコモ

【2020年】ドコモで本体が安いスマホ機種はどれ?厳選5機種からコスパ最強を決めてみた!

ドコモで安いスマホってどれなの?

近年では高性能スマホがたくさん登場していて、価格も10万円以上もする端末がふえてきていますね。

しかし、すべての人が高性能な最新のスマホが欲しいということでもなく

スマホで普通に操作ができればいい

基本的な機能が搭載されていれば何でもいい

という人もたくさんいます。

そういった人は高額なスマホよりも、少しでも価格が安いスマホに機種変更をしたいですよね。

この記事では、ドコモで本体価格が安いスマホを5機種に厳選してまとめています。

その中で一番コスパのいいスマホを考えてみましたので参考にしてください。

→ドコモ機種変更クーポン入手方法

合わせてどうぞ
【2020年9月】ドコモオンラインショップ機種変更クーポンの入手方法|今すぐ無料で手に入るかも・・

こんにちは。すまろぐん(@sumalog_nohito)です。 「ドコモオンラインショップで機種変更するときに使える割引きクーポンがあるって聞いたけど、どうやって入手するの?」 少しでも安くお得にドコ ...

【2020年】ドコモで安いスマホ機種はどれか?

2020年現在、ドコモで本体が安いスマホ機種にはどんな機種は、

ポイント

GalaxyA20

AQUOSsense3

arrows Be3

LG style2

iPhone7

コスパが最強のスマホはどれなのか…上記5機種の中から決めてみました。

ドコモ最安値のスマホGalaxyA20

参照:GalaxyA20

本体価格:21,384円(594円×36回)
発売日:2019年11月1日

ドコモで最も安いスマホなら、SamsungのGalaxyA20が最安値です。

GalaxyA20は価格が安いだけでなく、大容量バッテリー搭載、防水・防塵対応など必要な機能はしっかり搭載しているコスパが高いスマホになっていますよ。

GalaxyA20のスペック

本体サイズ約150mm×71mm×8.1mm
重量約151g
バッテリー容量3,000mAh

連続待受時間:約360時間

電池持ち時間:約140時間

ディスプレイサイズ5.8インチHD+ディスプレイ
CPUExynos 7884B
メモリ容量RAM 3GB/ROM 32GB
外部メモリmicroSDXC最大512GB
カメラアウトカメラ:800万画素

インカメラ:500万画素

防水・防塵IPX5/IPX8・IP6X
ワンセグ×
生体認証
おサイフケータイ

GalaxyA20のおすすめポイント

GalaxyA20のおすすめポイント

  • 5.8インチ大画面
  • スマホデビューの人にも使いやすいかんたんモード搭載
  • 3,000mAhのバッテリーは140時間以上の電池持ち
  • 防水・防塵対応
  • FMラジオ搭載

GalaxyA20のディスプレイサイズは5.8インチの大画面を搭載していますが、横幅が狭くなっているので片手でのしっかり握りこむことができる使いやすい形状になっています。

ガラケーからスマホデビューする人でも簡単に使いこなすことができるように、独自のかんたんモードを搭載のほかに、約140時間の長持ちバッテリーを搭載、防水・防塵にも対応しています。

特筆した性能は搭載されていませんが、誰が持っても使いやすいように必要な機能はしっかりと搭載してくれているのがGalaxyA20のいいところです。

タフネスボディarrowsBe3

参照:arrowsBe3

本体価格:34,056円(946円×36回)
発売日:2019年6月7日

本体が壊れにくい頑丈なスマホが欲しいなら、あんしんの日本製スマホ富士通のarrowsBe3も低価格スマホでおすすめです。

arrows Be3のスペック

本体サイズ約147mm×70mm×8.9mm
重量約145g
バッテリー容量2,780mAh

連続待受時間:約610時間

電池持ち時間:約130時間

ディスプレイサイズ5.6インチ有機ELディスプレイ
CPUSDM450
メモリ容量RAM 3GB/ROM 32GB
外部メモリmicroSDXC最大400GB
カメラアウトカメラ:1,220万画素

インカメラ:810万画素

防水・防塵IPX5/IPX8・IP6X
MIL規格23項目
ワンセグ×
ハイレゾ
生体認証指紋
おサイフケータイ

arrows Be3のおすすめポイント

arrows Be3のおすすめポイント

  • 1.5メートルから落としても割れない、MIL規格23項目の準拠しているタフネスボディ
  • 有機ELディスプレイ搭載で液晶ディスプレイよりもくっきりとした表示で見やすい
  • 指一本で1.5倍まで文字を拡大することができ、ヨコやタテに移動できる便利な背面センサー

arrows Be3は防水・防塵性能についても最高性能のIPX5/IPX8・IP6Xに対応していますが、さらに米国国防総省の調達基準であるMIL規格も23項目で準拠した頑丈な構造をしているタフネススマホです。

1.5メートルからの落下、塩水、振動、高温、低温、低圧、高圧、氷結など、あらゆる過酷な環境下の試験でも正常に動作することが認められているので、山や海でのレジャーでも故障の心配をすることもありませんし、屋外での作業が多い仕事で持ち歩いても安心です。

汚れたらハンドソープで丸々洗えるので常に清潔にしておくこともできますね。

これだけ頑丈なスマホでもデザインはシンプルでスタイリッシュ、さらにディスプレイも高画質有機ELディスプレイを搭載しているので、くっきりはっきりした映像を楽しめます。

背面にはarrows独自のセンサーを搭載し、センサーを指で触るだけで画面を1.5倍に拡大することができるので、文字が小さくて見にくいウェブサイトも、瞬時に文字を大きくすることができます。

拡大するだけでなく、ヨコやタテになぞれば画面を横や縦にスクロールすることもできる便利なセンサーになっています。

頑丈なだけでなく、使いやすさにもこだわっているのがarrows Be3のおすすめなポイントです。

大画面、大容量メモリLG style2

参照:LG style2

本体価格:38,016円(1,056円×36回)
発売日:2019年7月12日

LG style2は低価格なのに6.0インチの大画面搭載、さらに大容量メモリも搭載しているスマホです。

価格が安いのがいいけど、画面はできるだけ大きいスマホが欲しい人や写真や動画をたくさん保存しておきたい人におすすめですよ。

LG style2のスペック

本体サイズ約158mm×76mm×8.5mm
重量約182g
バッテリー容量3,900mAh

連続待受時間:約420時間

電池持ち時間:約135時間

ディスプレイサイズ6.0インチフルHD+ディスプレイ
CPUSDM450
メモリ容量RAM 4GB/ROM 64GB
外部メモリmicroSDXC最大512GB
カメラアウトカメラ:1,620万画素+1,310万画素

インカメラ:810万画素

防水・防塵IPX5/IPX8・IP6X
MIL規格13項目
ワンセグ×
ハイレゾ
生体認証指紋
おサイフケータイ

LG style2のおすすめポイント

LG style2のおすすめポイント

  • 3,900mAhの大容量バッテリーで約5日間の電池持ち
  • 6.0インチの大画面ディスプレイ搭載
  • 64GBの大容量メモリ
  • デュアルカメラ搭載

LG style2は、6.0インチの大画面ディスプレイで大容量バッテリー、大容量メモリが特徴のスマホです。

大画面だからウェブサイトのページも大きく表示されて見やすくて、フルHD+ディスプレイ搭載なので動画も高画質で美しい映像で楽しむことができます。

画面が大きいのに片手でも簡単に操作ができるように、利き手側に画面を寄せることができる「ミニビュー」も搭載

3,900mAhの大容量バッテリーは約5日間の長時間の電池持ちを実現しているので、動画をたっぷり楽しんでも一日電池持ちの心配いらずで快適にスマホを使うことができます。

メモリについても64GBの大容量メモリ搭載の他に、外部メモリmicroSDXCにも対応。

たっぷり動画や写真を本体に保存しておくことができるので、いつでも思い出を見返すことができます。

4万円以下の低価格スマホなのに、カメラは標準カメラと広角カメラのデュアルカメラ搭載でこれまでフレームに入りきらなかった部分も撮影が可能になります。

シーンに応じて多彩な写真を撮影することができるので、カメラ機能重視の人にもおすすめのスマホです。

iPhoneを低価格で手にしたいならiPhone7

参照:iPhone7

本体価格:43,560円(904円×36回)
オンラインショップならSPECIAL割引で11,000円割引
発売日:2016年9月16日

Androidスマホじゃなくて、iPhoneに安く機種変更がしたいという人にはiPhone7がおすすめです。

iPhone7は2016年に発売された型落ちのiPhoneですが、それでも他のスマホに負けないくらいスペックが高く、パフォーマンス性能に優れたスマホになっています。

価格は安い方がいいけど、パフォーマンス性能は高いスマホがいい人にもiPhone7はおすすめです。

しかもドコモオンラインショップならSPECIAL割引適用で本体価格が11,000円割引の32,560円で購入できるからさらにお得に機種変更ができますよ。

iPhone7のスペック

本体サイズ約138.3mm×67.1mm×7.1mm
重量約138g
バッテリー容量非公表(iPhone6sよりも最大2時間長いバッテリー駆動時間)

ビデオ再生:最大13時間

オーディオ再生:最大40時間

ディスプレイサイズ4.7インチRetina HDディスプレイ
CPUA10 Fusionチップ
メモリ容量32GB・128GB
外部メモリ×
カメラアウトカメラ:1,200万画素

インカメラ:700万画素

防水・防塵IP67等級
ワンセグ×
生体認証指紋
ApplePay

iPhone7のおすすめポイント

iPhone7のおすすめポイント

  • ハイパフォーマンス性能
  • 4K動画撮影対応の1,200万画素カメラ
  • IP67等級の防水・防塵性能
  • 4.7インチディスプレイで片手でも操作ができるコンパクトサイズ
  • ステレオスピーカー搭載

iPhone7の処理性能は、他の低価格スマホと比べても高いパフォーマンス性能になっています。

ゲームや動画の視聴も動作が重くなることもなく快適に操作することができます。

また、iPhoneではOSのアップデートについても型落ちiPhoneでも対応しているという点もポイントです。

そのため、3年以上前に発売されたiPhone7でも今なお最新版のOSにアップデートすることができます。

5年くらい前に発売されたiPhoneシリーズでも最新版のOSに対応しているので、iPhone7をこれから購入してもまだまだ最新のOSに対応していくことができます。

iPhoneシリーズのカメラの性能も非常に高く、iPhone7では4K動画撮影に対応した高性能カメラが搭載されています。

キレイな画質の動画が撮影したい人や、高精細で美しい写真を撮影するならiPhone7がおすすめです。

防水・防塵にも対応し、高品質ステレオスピーカーも搭載。

4.7インチのコンパクトサイズなので、片手でも快適に操作できてポケットにもすっぽりと収まるから持ち歩くときも邪魔になりません。

コスパ最強はAQUOSsense3

参照:AQUOSsense3

本体価格:31,680円(880円×36回)
オンラインショップならSPECIAL割引で9,460円割引
発売日:2019年11月1日

ドコモのスマホで最もコスパが最強なのがAQUOSsense3です。

30,000円台という低価格でありながら、大容量バッテリー、高画質ディスプレイ、デュアルカメラを搭載した誰が使っても使いやすいオールラウンドタイプのスマホになっています。

オンラインショップならSPECIAL割引適用で本体価格が22,220円で機種変更が可能。

ドコモ最安値スマホGalaxyA20と比べてもたったの836円しか違いません。

AQUOSsense3のスペック

本体サイズ約147mm×70mm×8.9mm
重量約167g
バッテリー容量4,000mAh

連続待受時間:約770時間

電池持ち時間:約180時間

ディスプレイサイズ5.5インチフルHD+ディスプレイ
CPUSDM630
メモリ容量RAM 4GB/ROM 64GB
外部メモリmicroSDXC最大512GB
カメラアウトカメラ:1,200万画素+1,200万画素

インカメラ:800万画素

防水・防塵IPX5/IPX8・IP6X
MIL規格19項目
ワンセグ×
ハイレゾ
生体認証指紋、顔
おサイフケータイ

AQUOSsense3のおすすめポイント

AQUOSsense3のおすすめポイント

  • 4,000mAhの大容量バッテリー搭載で1週間の電池持ち
  • フルHD+IGZOディスプレイの高画質ディスプレイ
  • デュアルカメラ搭載
  • 防水・防塵対応
  • かんたんモード搭載

AQUOSsense3のポイントは、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載していることです。

しかも大容量バッテリーだけでなく、省エネ効果が高いIGZOディスプレイを採用しているから電池の消費も少なくなり、約1週間の長期間の電池持ちで、他の4機種と比べて最も電池持ちが長くなっています。

これだけの電池持ちがあれば、外出時や旅行中などいつでも電池の心配いらずでスマホをたっぷり使うことができますよね。

IGZOディスプレイは高画質フルHD+液晶ディスプレイ。

明るさを自動で調整するアウトドアビューにも対応しているので、太陽光がまぶしい屋外でも画面がはっきりと表示されて見やすくなっています。

カメラについても標準カメラと広角カメラのデュアルカメラ搭載し、シーンを自動で判別して色合いなどを補正してくれる高性能カメラになっています。

その他にも大容量の64GBのメモリ容量や4GBのRAM容量で処理動作も早く快適に使用することができ、防水・防塵にも対応しているから基本性能のスペックも非常に高くなっています

さらにかんたんモードも搭載しているから子どもやシニアなど初めてスマホを使う人にもおすすめです。

AQUOSsense3は基本機能や便利機能までしっかりと搭載してくれていて、さらにドコモの中でもGalaxyA20に次いで低価格のスマホになっているので、コスパ最強なのはAQUOSsense3で間違いないですね。

ドコモで安いスマホ機種まとめ

ドコモでコスパが高いおすすめスマホ

とにかく安いスマホならGalaxyA20

頑丈なスマホがいいならarrows Be3

iPhoneシリーズならiPhone7

大画面ディスプレイならLG style2

カメラ性能、スペックなどどれも標準以上の性能がいいならAQUOSsense3

ドコモで安く機種変更ができるスマホを5機種紹介してきました。

どのスマホも価格が安いだけでなく、防水・防塵性能や便利機能、高画質カメラなどさまざまな機能を搭載した使いやすいスマホになっています。

比較してみると5機種の中では、どの性能も平均以上のスペックで低価格なAQUOSsense3が最もコスパが最強だと言えますが、人によってスマホに欲しい機能は違いますので、価格だけで比べるのではなくどんな機能や性能があるのかも一緒に比較すると、自分に最適なコスパ最強のスマホを選ぶことができます。

ドコモで安いスマホに機種変更を検討していた人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

スポンサードリンク

-ドコモ

© 2020 スマホログ