ドコモ

【ドコモ】はじめてスマホ購入サポートがお得!利用しないと損するレベル

更新日:

ドコモでは、11月1日から新たにはじめてスマホ購入サポートというサービスの提供が始まります。

スマホデビューを考えている人は、ドコモはじめてスマホ購入サポートはかなりお得感を感じれるサービスになっているのでしっかりと確認しておきましょう。

10月29日に、ドコモでは2026年3月31日をもってFOMA(3G)回線のサービス提供を終了すると発表しました。

現在もFOMA回線のガラケーを利用している人は非常に多く、期限までに機種をXi回線に買いかえなくてはケータイを利用することができなくなってしまいます。

特に、FOMA回線を利用している人の多くは高齢者やシニア世代の人が多く、連絡手段用なだけであまり使わないのに、わざわざ高いスマホに買いかえるということを不満に思っている人も多いようです。

そういった人々が安くXi回線に買いかえることができるように、本体を割引くサポートの提供を開始しました。

それが、ドコモはじめてスマホ購入サポートです。

ポイント

対象機種によって割引金額は異なりますが、人気機種ほど割引額は大きいです。

→ドコモはじめてスマホ購入サポートの対象機種と割引額を見る

ドコモはじめてスマホ購入サポートがどのようなサービス内容なのかはもちろんメリット、デメリット部分も解説していきます。

また、ドコモはじめてスマホ購入サポートを活用してFOMAからスマホに買いかえた場合、どのくらいの維持費になるのかシミュレーションしてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドコモはじめてスマホ購入サポートは本体端末代金を割引き!

ドコモ公式:はじめてスマホ購入サポート

ドコモはじめてスマホ購入サポートは、11月1日から始まる端末の購入サポートサービスで、FOMAガラケーからXi回線に買い替える人が、対象機種を購入する場合に本体代金を最大22,000円を割引くサービスになっています。

ドコモショップや家電量販店ではじめてスマホ購入サポートを利用する場合は、本体代金からそのまま割引きになるようですが、ドコモオンラインショップで購入する場合は、同等のポイントでの還元ということになるようです。

ポイントは翌々月に付与されるということなので、ドコモオンラインショップでスマホを購入するときには、このポイントを利用することができません。

対象となる条件はFOMA回線からXi回線への機種変更

ドコモはじめてスマホ購入サポートを適応させるためには、いくつか条件をクリアする必要があります。

ポイント

・FOMA回線からXi回線への機種変更
・他社で3G回線を利用していて、MNPでドコモに買いかえる

対象の条件は、現在利用しているガラケーがFOMA(3G)回線であることで、他社で3Gケータイを利用していた場合も対象になります。

そこからXi回線であるドコモのスマホまたはケータイに買いかえることが条件になっています。

スマホ購入サポートは、「スマホ」という言葉を使っているので「対象機種がスマホだけなの?」と思ってしまいますが、対象条件はFOMA回線からXi回線へ契約変更をする場合に対象となるため、対象機種にはドコモケータイも含まれています

ただし、後ほど解説しますが、併用できる割引サービスの「はじめてスマホ割」などは、ドコモケータイの料金プランでは割引きの対象にはならないため、どうせ買いかえるならスマホに買いかえたほうが断然お得になりますよ。

【一覧表】対象機種によって割引き金額に差がある

対象機種 割引額(税込)
iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMax、

iPhoneXR、iPhoneXS、iPhoneXSMax

22,000円
iPhone8、iPhone7 11,000円
GooglePixel3、GooglePixel3XL 22,000円
GooglePixel3a 11,000円
Xperia5、Galaxy Note10+、AQUOS zero2、Xperia 1、Galaxy S10、Galaxy S10+、Galaxy S10+(Olympic Games Edition)、AQUOS R3、HUAWEI P30 Pro、Xperia XZ3、Galaxy Note9、Xperia XZ2、Xperia XZ2 Premium、Xperia XZ2 Compact、Galaxy S9、Galaxy S9+、AQUOS R2 、HUAWEI P20 Pro、Xperia XZ1、Xperia XZ1 Compact、Galaxy Note8、arrows NX、M Z-01K、V30+ L-01K、JOJO L-02K 22,000円
AQUOS sense3、Galaxy A20、Xperia Ace、arrows Be3、LG STYLE2、Galaxy Feel2、AQUOS sense2、arrows Be、LG STYLE、AQUOS sense、MONO MO-01K 11,000円
arrows ケータイ F-03L、

AQUOS ケータイ SH-02L、

P-smart ケータイ P-01J

11,000円
らくらくスマートフォン me(F-03K、F-01L) 11,000円

ドコモはじめてスマホ購入サポートの対象機種と割引額を一覧にしました。

iPhoneや最新のandroidスマホも割引き対象になっていますし、シニアや高齢者に人気のらくらくスマートフォンも割引き対象です。

かなりの量の機種が割引き対象になっているので、選択肢が多くて好きなスマホを選ぶことができますよね。

はじめてスマホ割と併用でさらにお得になる

「はじめてスマホ割」は、はじめてスマホを購入して、料金プランを「ギガホ」または「ギガライト」にすると、最大12か月利用料金を1,000円割引きするサービスのことです。

詳しくはこちらの記事も参考にしてください↓

【ガラケー→スマホ】ドコモはじめてスマホ割で月額980円まで節約できた事例!

「ドコモはじめてスマホ購入サポート」と「はじめてスマホ割」は併用することが可能です。

そのため、ドコモはじめてスマホ購入サポートで本体代金を安く購入して、はじめてスマホ割で毎月の利用料を安くすることができるので、これからFOMA回線からスマホに買いかえる人は、かなりお得に機種変更をすることができるようになっています。

【ドコモはじめてスマホ購入サポート+はじめてスマホ割】併用した場合の月額料金の目安

ドコモでは、はじめてスマホ購入サポートやはじめてスマホ割の他にも、併用できる割引きサービスがたくさんありますので、毎月の維持費を安く抑えることができます。

はじめてスマホ割をはじめ上記3つの割引きサービスも併用させ月額料金をシミレーションしていきましょう。

今回はらくらくスマートフォンme、AQUOS sense3、iPhone11の3つのスマホを例として見ていきます。

FOMA回線からスマホに買いかえた場合、どのくらいの維持費で利用することができるのか、具体的に月額料金をシミュレーションしてみましょう。

【高齢者のスマホにおすすめ】らくらくスマホmeなら月額料金1,818円~

ドコモ公式:らくらくスマートフォンme

らくらくスマートフォンmeは、高齢者でも簡単に使うことができるらくらくホンのスマホタイプです。

とにかく操作をシンプルで分かりやすくして、文字も見やすく、音も大きくすることで、今までのらくらくホンと変わりないように使えるようにした高齢者のためのスマホです。

レビュー記事もよければ↓

【ドコモ】らくらくスマートフォンme f-01lレビュー!シニアでも使いこなせるか検証

らくらくスマートフォンmeを購入した場合は、らくらくスマートフォンmeの本体代金が41,184円からドコモはじめてスマホ購入サポートで11,000円の割引きとなり、30,184円で購入することができます。

一括払いで購入することも、分割で購入することも可能なので、今回は分割で買った場合で毎月の維持費がどのくらいになるか計算してみましょう。

ギガライト

らくらくスマートフォンme 41,184円
はじめてスマホ購入サポート -11,000円
本体代金 30,184円
分割支払金 838円×36回
ギガライト ~1GB

3,150円

~3GB

4,150円

~5GB

5,150円

~7GB

6,150円

2年定期契約またはdカードお支払割 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円
はじめてスマホ割 -1,000円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
ドコモ光セット割 -500円 -1,000円 -1,000円
合計 1,818円 2,318円 2,818円 3,818円

ギガライトの場合は、データ利用量が最大7GBまで使うことができて、使った分だけの支払いになるので、あまりインターネットやアプリを利用しない人には、維持費を安くすることができるのでおすすめの料金プランです。

ギガライトでは、「2年定期契約」または「dカードお支払割」、「はじめてスマホ割」、「みんなドコモ割」、「ドコモ光セット割」の3つの割引きサービスを併用することが可能なため、最大で3,000円割引きされます。

すべての割引きサービスを利用して、らくらくスマートフォンmeを購入する場合は、データ量が1GB以下だった場合は月々1,818円~、最大で7GBまで利用した場合は月々3,818円~利用することができるということになります。

2,000円もかからずスマホに買いかえることができるので、ガラケーの時よりも安く利用することができるという人が多いのではないでしょうか。

ギガホ

らくらくスマートフォンme 41,184円
はじめてスマホ購入サポート -11,000円
本体代金 30,184円
分割支払金 838円×36回
ギガホ 7,150円
2年定期契約またはdカードお支払割 6,980円
はじめてスマホ割 -1,000円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円
ギガホ割 -1,000円
合計 3,818円

料金プランのギガホは、データ容量が30GBまで使える月額7,150円の定額料金になっています。

この7,150円の基本料金から、「2年定期契約」または「dカードお支払割」を利用すると月々170円を割引いて利用することが可能になります。

さらに、「はじめてスマホ割」を利用で、最大12か月間1,000円が割引かれ、ファミリー割引きグループで3回線以上が対象料金プランで利用している場合は、「みんなドコモ割」で1,000円割引きになります。

さらに、ファミリー割引きグループの中で、自宅のインターネットをドコモ光にしている場合は、「ドコモ光セット割」で1,000円の割引き、料金プランをギガホにしてから6か月間は「ギガホ割」で1,000円割引きされるので、最大で4,000円も安くすることができます。

そうすると、すべての割引きサービスが適用されれば、本体代金と合わせて月々3,818円からの維持費ということになります。

【安くて万人受けするスマホ】AQUO Ssense3なら月額料金1,554円~

ドコモ公式:AQUOS sense3

スマホは初めて使うけれど、スマホをたくさん活用してみたいという人には、新モデルのAQUOSsense3がおすすめです。

らくらくスマートフォンよりも本体価格が安くなっていて、スマホの機能も性能も十分備わっていて、操作は分かりやすいようにかんたんモードが搭載されているので、はじめてのスマホでも簡単に使いこなすことができるコスパ最強スマホです。

AQUOSsense3について詳しくはこちらにまとめてます↓

【予約必須】AQUOS sense3は3万円台で発売か?価格以上のスペックが期待できるか解説!

AQUOSsense3の本体代金は31,680円なので、はじめてスマホ購入サポートで11,000円割引きとなり、20,680円で購入できます。

ギガライト

AQUOSsense3 31,680円
はじめてスマホ購入サポート -11,000円
本体代金 20,680円
分割支払金 574円×36回
ギガライト ~1GB

3,150円

~3GB

4,150円

~5GB

5,150円

~7GB

6,150円

2年定期契約またはdカードお支払割 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円
はじめてスマホ割 -1,000円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
ドコモ光セット割 -500円 -1,000円 -1,000円
合計 1,554円 2,054円 2,554円 3,554円

ギガライトでは、アプリやネットをあまり使わなった場合は月々1,554円~利用することができます。

ギガホ

AQUOSsense3 31,680円
はじめてスマホ購入サポート -11,000円
本体代金 20,680円
分割支払金 574円×36回
ギガホ 7,150円
2年定期契約またはdカードお支払割 6,980円
はじめてスマホ割 -1,000円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円
ギガホ割 -1,000円
合計 3,554円

ギガホの場合はすべての割引きサービスが適用されれば、月々2,980円~利用することができるので、本体代金を合わせても月々3,554円~となります。

【世代問わず人気のハイスペックスマホ】iPhone11なら月額料金2,788円~

ドコモ公式:iPhone11

どうせスマホにするならiPhoneがいいという人もいますよね。

家族がiPhoneを利用しているなら、使い方が同じになっていて操作を教えてあげることも簡単なので、家族がiPhoneをおすすめする場合もあると思います。

iPhone11の64GBを購入する場合は、本体価格が87,120円ですが、スマホ購入サポートが22,000円になっているので、65,120円で購入することが可能です。

iPhone11のレビュー記事も参考にしてください↓

【レビュー】iPhone11 Proのカメラ機能の実力を写真いっぱいでご紹介!

ギガライト

iPhone11 64GB 78,120円
はじめてスマホ購入サポート -11,000円
本体代金 65,120円
分割支払金 1,808円×36回
ギガライト ~1GB

3,150円

~3GB

4,150円

~5GB

5,150円

~7GB

6,150円

2年定期契約またはdカードお支払割 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円
はじめてスマホ割 -1,000円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
ドコモ光セット割 -500円 -1,000円 -1,000円
合計 2,788円 3,288円 3,788円 4,788円

ギガライトの場合は、月々2,788円からiPhone11を持つことができて毎月3,000円以下の維持費で間に合います。

ギガホ

iPhone11 64GB 87,120円
はじめてスマホ購入サポート -22,000円
本体代金 65,120円
分割支払金 1,808円×36回
ギガホ 7,150円
2年定期契約またはdカードお支払割 6,980円
はじめてスマホ割 -1,000円
みんなドコモ割(3回線以上) -1,000円
ドコモ光セット割 -1,000円
ギガホ割 -1,000円
合計 4,788円

ハイスペックモデルのiPhone11でも、はじめてスマホ購入サポートとはじめてスマホ割を利用することで、月々4,788円~持つことができます。

最新スマホのiPhone11がデータ利用量が30GBも利用できて5,000円以下になるのは、FOMA回線からXi回線に買いかえるこのチャンスしかないかもしれません

【デメリット】ドコモはじめてスマホ購入サポートはスマホ利用者には関係なし!

ドコモはじめてスマホ購入サポートのデメリット部分も確認しておきましょう。

注意

・6か月以内に機種購入をしている場合は対象外
・6か月以内にXi回線からFOMA回線にしている場合は対象外
・すでにXi回線に機種変更している場合は対象外

はじめてスマホ購入サポートの注意点は、そんなに難しいものはありません。

現在FOMA回線を利用している人が前提であることがポイントで、過去6か月以内にXi回線に買いかえたのに、またFOMA回線に戻ったという人はダメですよということです。

当然ですが、すでにXi回線を利用している人は対象外になっています。

そのため、Xi回線のドコモケータイからスマホに買いかえるという場合も対象外ということになりますね。

はじめてスマホを購入するかもしれませんが、FOMA回線であることが条件になっていますので、ご注意ください。

【端末割引きは希少】ドコモはじめてスマホ購入サポートはお得!

ドコモはじめてスマホ購入サポートは本体端末代を割引く、今では希少な割引きサービスです。

現在すでに、スマホを利用している人は残念ながら対象外とはなりますがスマホデビューを考えている人にとってはかなりお得だといえます。

ポイント

・ドコモはじめてスマホ購入サポートは、FOMAガラケーからXi回線の対象機種に買いかえるだけで、最大22,000円も割引きされる

・はじめてスマホ割やその他の割引きサービスと併用することが可能なため、月々の維持費が最大4,000円も安くすることができる

ドコモはじめてスマホ購入サポートについてサービス内容や月々の維持費について解説してきました。

今までも、毎月の利用料を安くすることができるはじめてスマホ割があったので、FOMA回線から買いかえる人は月々の負担を安くすることができていましたが、11月からはさらにお得に買いかえることができるようになります。

2019年11月1日の同じタイミングでドコモからサービスの提供が開始する、おしゃべり割60もシニア年齢層のみ対象ですが要チェックです。

【メリット】ドコモおしゃべり割60なら5分かけ放題が実質無料?分かりやすく解説!

ドコモはじめてスマホ購入サポートは、難しい条件などは一切なく、FOMA回線から対象の機種に買いかえるだけのシンプルな購入サポートです。

まだFOMA回線を利用している人は、ドコモはじめてスマホ購入サポートを利用して安くスマホを購入してみてはいかがでしょうか。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.