Samsung Galaxy

Galaxy S9のスペックをiPhone XやPixel 2と比較しながら考察

更新日:

Galaxy S9 leak image

関連:Galaxy S9+ハンズオンレビュー:ディスプレイとカメラは最高レベル

2月25日にスペインのバルセロナでサムスンGalaxy S9が発表された。

そこで今回はGalaxy S9のスペックとiPhone XやGoogle Pixel 2のスペックを比較する。

以下がGalaxy S9/S9 Plus、iPhone X、Google Pixel 2/2XLのスペックをまとめたものだ。

S9 S9 Plus Google Pixel 2 XL iPhoneX
値段 $719.99 $839.99 $849 $999
ディスプレイ 5.8インチ
Infinity Display
(OLED)
6.2インチ
Infinity Display
(OLED)
5.5インチ
PMOLED
5.8インチ
Super Retina HD(OLED )
OS Android Oreo 8.0 iOS11
CPU スナップドラゴン845 スナップドラゴン835 A11 Bionic
RAM 4GB/6GB 6GB  4GB  3GB
ストレージ 64GB/128GB 64GB/128GB/256GB  64GB/128GB  128GB/256GB
認証センサ 背面指紋認証、虹彩認証、顔認証  Face ID
フロントカメラ 8MP 7MP
リアカメラ シングルカメラ
12MP
デュアルピクセルISO
f/1.5,f/2.4
デュアルカメラ
12MP
f/1.5,f/2.4
シングルカメラ
12.2MP
f/1.8
デュアルカメラ
12MP
f/1.8,f/2.4
音声アシスタント Bixby AI アシスタント Google アシスタント Siri
イヤホンジャック ×
ワイヤレス充電機能  ×
防水、防塵

Galaxy S9、iPhone X、Pixel 2ののディスプレイ比較

ディスプレイサイズはS9が5.8インチ、S9 Plusが6.2インチだ。iPhone Xのディスプレイが5.8インチなのでS9はiPhone Xと同じぐらいのディスプレイサイズだと考えられる。Google Pixel 2のディスプレイはこれらよりも小さく、5.0インチ(Pixel 2)と6.0インチ(Pixel 2XL)だ。

Infinity Displayはサムスンが開発した有機ELディスプレイだ。

Google Pixel 2のディスプレイはLG製であり、iPhone Xのディスプレイはサムスン製だが、評価はiPhone Xのディスプレイの方が高い。もちろん、AppleがサムスンのディスプレイをそのままiPhone Xに搭載しているわけではないが、サムスンの技術力が高いことは明らかだろう。

Google Pixel 2XLはディスプレイが改善されれば最高のスマートフォン

Galaxy S9、iPhone X、Pixel 2のCPU比較

Galaxy S9にはクアルコムのスナップドラゴン845とサムスン製のExynos 9810のどちらかが搭載されると考えられる。どちらが搭載されるかは国によって異なり、日本ではクアルコムのスナップドラゴン845が搭載されると予想されている。

クアルコムのスナップドラゴン845はGoogle Pixel 2に搭載されたスナップドラゴン835よりも性能が高いが、iPhone Xのに搭載されたA11 Bionicには劣る。

シングルスコア マルチスコア
A11 Bionic 4,274 10,248
スナップドラゴン 845 約2,600 約8,500
スナップドラゴン 835 1,929 6,048

上の表がベンチマークのスコアをまとめたものだ。

Apple A11 Bionic

Galaxy S9、iPhone X、Pixel 2のリアカメラ比較

MPはメガピクセルを意味する。つまり12MPは1,200,000画素だ。iPhone Xのリアカメラも12MPだが、Google Pixel 2は12.2MPだ。画素数だけではなく、実際のレビューにおいてもGoogle Pixel 2のカメラは評価が高い傾向にある。

S9ではカメラは1つ、S9 Plusでは広角レンズと望遠レンズの2つのリアカメラが搭載される。S9 Plusの広角カメラには羽根が搭載されており、絞り値をF2.4とF1.5に変更できる。

絞り値とはカメラのレンズにどれだけ光を取り込むかを表す数値であり、これを変更することによって、写真の明るさを変えることができる。

Galaxy S9の画像がリーク、指紋認証センサはカメラ下か

Galaxy S9、iPhone X、Pixel 2の端子比較

iPhone XやPixel 2ではヘッドフォンジャックが廃止されているのに対して、Glaxy S9ではヘッドフォンジャックを採用している。

最近ではBluetoothイヤホンを使用している人も多くなってきたが、ヘッドフォンジャックを廃止するのはまだ早いだろう。

現時点でも有線のイヤホンを使用している人の方が多いので、Galaxy S9にヘッドフォンジャックが搭載されたのは評価するべき点だろう。また、iPhone XやPixel 2との差別化を図ることもできている。

eye-catching image credit: VentureBeat

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-Samsung Galaxy
-

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.