ドコモ

【増量はいつまで?】ドコモのギガホはお得なのか実例つきで分かりやすく解説!

ドコモのギガホが増量キャンペーンしてるけどいつまで?ギガホってお得な料金プランなの?

料金プラン選びに悩んでる人は多いと思います。

ドコモでは現在データ容量が、

30GBのギガホ

7GBまでのギガライト

いずれかのプランしか選べません。

ギガホのメリットはなんといっても大容量プランであるということ。

また、2020年1月1日からギガホ増量キャンペーンも始まりました。

→ギガホ増量キャンペーン

ギガホの料金そのままで、データ容量が30GBから60GBに増量して使うことができるようになるので魅力を感じる人は少なくないでしょう。

この記事では、ドコモのギガホプランについて詳しくお話しています。

ドコモのギガホの30GBではどのくらいデータ通信をすることができるのか…60GBに増えることでどのくらいお得になるのか…

実際にデータ通信量の目安を計算してみているので確認していってくださいね。

→ドコモ機種変更クーポン入手方法

合わせてどうぞ
【2020年8月】ドコモオンラインショップ機種変更クーポンの入手方法|今すぐ無料で手に入るかも・・

こんにちは。すまろぐん(@sumalog_nohito)です。 「ドコモオンラインショップで機種変更するときに使える割引きクーポンがあるって聞いたけど、どうやって入手するの?」 少しでも安くお得にドコ ...

ギガホ増量キャンペーンはいつまで?

公式:ドコモギガホ増量キャンペーン

ドコモのギガホは単月で30GBまでの通信量を楽しめる料金プラン。

2020年1月1日より増量キャンペーンを開始しています。

ギガホのデータ容量を30GB

60GBに増量

月額料金は変わらず単純に通信量が倍です。

あくまでも、増量なので他社の50GBの料金プランと比べても、お得な料金で使うことができるのもポイントです。

ギガホ増量キャンペーン期間:2020年1月1日~終了時期未定

キャンペーンの終了期間は未定で、しばらくキャンペーンは続く予定になっています。

対象条件

ギガホ増量キャンペーンの適用条件は、料金プランをギガホにしていることだけ。

対象割引きサービスや対象機種などの条件は一切ありません。

すでにギガホを利用している人

ギガホに新規契約する予定の人

料金プランをギガホにさえすればキャンペーンが自動で適用になります。

なので、当然ですがギガホ以外の料金プランに変更をしたら増量は終了です。

ポイント

ギガホ増量キャンペーンの期間中にギガライトから再びギガホにプラン変更をした場合には再度キャンペーンが適用され、データ容量は60GBまで使うことが可能になっています。

1回限りではないということで、プラン変更は自由に可能ということです。

たくさんデータ通信を行いたい期間だけギガホに変更しておくというのもいいですよね。

ドコモギガホの料金プラン

公式:ギガホ

月額料金 2年定期契約時6,980円
月額料金  定期契約なし7,150円
データ利用量30GB
国内通話家族間:24時間無料

家族以外:30秒20円

SMS送信料1回あたり3円~(受信:無料)

ドコモのギガホは、月額6,980円で最大30GBまでデータ通信を利用することができる大容量プランです。

30GBの上限を超えると速度制限がかかりますが、それでも1Mbpsの速度を保ったまま利用できるのもメリットです。

従量課金制のギガライトは、最大7GBまで。

単純に毎月7GBを超えるデータ通信量が必要なのであれば、ギガホの契約を検討することになります。

ギガホ2との違い

2019年10月からドコモではギガホ2を新しく発表。

従来のギガホと大きく違う点は、2点。

定期縛りなしの選択が容易になった

違約金の請求額が緩和された

とはいえ、ギガホからギガホ2になったことでデメリットはありません。

ギガホ2になったことで定期契約なしでも金銭的な負担は月々170円上がるだけ。

dカードお支払割を利用することで月額170円も全額免除になります。

結果、2年契約なしで利用したとしても2年契約ありと同じ月額料金でギガホ2を利用できることになります。

また、2年の契約期間を希望したとしても違約金が1,000円だけの請求にまで軽減されました。

割引き適応後の月額料金

ギガホの月額料金6,980円はあくまでもデフォルトの料金。

さまざまな割引きサービスを利用して月額料金をかなり安く抑えることができます。

ギガホ割

ドコモの学割

みんなドコモ割

ドコモ光セット割

はじめてスマホ割

上記の割引きを条件を満たせば適応させることが可能。

例えば今だけの学割を適応させると考えると、

月額料金6,980円
ドコモの学割-1,500円
みんなドコモ割-1,000円
ドコモ光セット割-1,000円
合計3,480円

結果、ギガホの大容量プランを月額3,480円で利用することもできます。

ドコモ学割は期間限定、年齢制限もあるので要確認です。

【実例】ギガホの30GBで何ができるのか?

ドコモのギガホはデータ容量が30GBまで利用することができるお得な料金プラン。

増量キャンペーン中は60GB/月。

とはいえ、そもそもギガホの30GBでどのくらいのネット通信を行うことができるのか?

イマイチわかりづらいですよね。

30GBの目安がどのくらいなのか具体的に計算してみました。

+ 1GBの目安は?クリックして下さい

1GBの目安を見てみましょう。

ポイント

ショップサイトの閲覧:約500回~1万回
メールの送受信:約2,000通
ニュースサイトの閲覧:約3,000~6,000ページ
TwitterやFacebookの閲覧:約2,000回
LINEの音声通話:約2,000分
メッセージアプリ:約40万~50万回

ショップサイトやメールの送受信、SNSなど相当な量の通信を行っても1GB程度で収まるような感じがしますよね。

Twitterを2,000回も開くことって1ヶ月にあり得ないですし、LINEの音声通話でそこまで長電話する人も稀ですよね。

それなら30GBも必要ないんじゃないの?

と思うのはまだ早いですよ。

最もインターネットで通信量がかかるものは、オンラインゲームと動画視聴です。

オンラインゲームについては、ゲームによってさまざまとしか言いようがないので、目安はありませんが、常にインターネットでデータ通信をすることで成り立っているものなので、1GBなんてすぐに消費することだけは間違いありません。

最初のダウンロードの時点で1GB近く必要になるゲームもあります。

動画については、およその目安が各サイトで好評されています。

YouTubeの場合は、1GBで約4.5時間視聴が可能です。

1日にYouTubeで約9分ほど毎日視聴すれば1GBはあっという間に消費されてしまいます。

ということで、30GB以上のデータ容量を必要とするのは、スマホで動画を視聴したりゲームをたくさんするという人ことになりますね。

30GBの目安を動画の視聴時間で解説していきます。

YouTubeなら約140時間

画質レベル30GBで視聴可能な時間の目安
HD画質(720p)約40時間
標準画質(480p)約140時間
低画質(144p)約250時間

まずは、毎日視聴するのが習慣化している人も多いYouTubeの視聴時間の目安を見ていきます。

標準画質で視聴する場合は30GBで約140時間視聴

1日に4時間30分は毎日見ることが可能

毎日2時間程度YouTubeを視ているという人にとっては、30GBもあれば全く問題がない容量ですね。

Amazonプライムビデオは中画質で約50時間

公式:amazonプライム

画質レベル30GBの視聴可能時間の目安
最高画質約5時間
高画質約16時間
中画質約50時間

ドコモではAmazonプライムが1年間無料でついてくるキャンペーンを行っています。

Amazonプライムビデオで動画を楽しむ人も増えていますよね。

中画質での視聴なら50時間ほど

高画質で視聴したら30GBで16時間ほど

画質によって差はありますが、Amazonプライムビデオで動画を視聴したいなら毎月50GBはほしいところ。

今回のギガホ増量キャンペーンを活用すれば、その点もクリアできますね。

合わせてどうぞ
【いつまで?】ドコモでAmazonプライムが1年無料でついてくる|既存の会員は?

「ドコモでプラン契約するとAmazonプライムが無料でついてくるって何?もうプライム会員な場合はどうなるの…?」 と、ドコモの新サービスにいろいろ疑問を持っていませんか? ドコモで対象の料金プランを契 ...

【ドコモ】ギガホ料金プランのまとめ

ギガホのまとめ

  • 30GB/月の通信量が使えるプラン
  • ギガホ増量キャンペーン実施中【30GB→60GB】※終了日は未定
  • 6,980円/月→2,480円(割引き適応後)まで安く可能

ドコモのギガホは他社では無制限の大容量プランや、データ50GBのプランなどが登場している中30GBまでしか使うことができませんでした。

ヘビーユーザーにとっては不満がある料金プランでしたが今回の増量キャンペーンによって解消されています。

ドコモのギガホはデータ容量が60GBまで使えるようになったことで、プラン変更を検討する価値はある人は多いでしょう。

スポンサードリンク

-ドコモ

© 2020 スマホログ