ドコモ

【繰り越しはなし?】ドコモのギガライトのメリット|ギガライト2との違いまで徹底解説

更新日:

ドコモのギガライトってどうなの?ギガライト2との違いもよく分からない…

ドコモには、大容量プランのギガホと低用量プランのギガライトの2つの料金プランがあります。

ギガライトは使った分だけの従量課金制であることが大きなメリット。

2019年10月よりプラン内容が変更されギガライト2が提供されています。

この記事では、ギガライトを利用するメリット余ったGBを翌月に繰り越せるのかギガライト2との違いは何なのか?など。

ギガライトについて分かりやすくお話しています。

ドコモの料金プランの変更を考えている人はもちろん、2019年9月30日以前のギガライトを利用している人も一緒に確認しておきましょう。

→ドコモ機種変更クーポン入手方法

合わせてどうぞ
【無料】ドコモ機種変更クーポンの入手方法|今すぐ手に入るかも・・

「ドコモで機種変更するときに使える割引きクーポンがあるって聞いたけど、どうやって入手するの?」 少しでも安くお得にドコモで機種変更したいと思っていませんか。 実際にドコモでは機種変で割引きできるクーポ ...

ドコモのギガライトとは?

公式:ギガライト

ギガライトは、ドコモのスマホ専用料金プラン。

データ容量が0GB~7GBまで

毎月のデータ利用量に応じて定額料金

あまりデータ通信を行わない月でも使った分だけ支払うことができて利用料金を安く抑えることができます。

データ利用量 ステップ4

~7GB

7,480円
ステップ3

~5GB

6,480円
ステップ2

~3GB

5,480円
ステップ1

~1GB

4,480円
国内通話料 家族間:24時間無料

家族以外:30秒20円

SMS送信料(受信:無料) 1回あたり3円~

ギガライトの定額料金は4つのステップに分かれています。

1GBまでで月額3,4,480円

3GBまでで5,480円

5GBまでで6,480円

7GBまでで7,480円

その月どのくらいのデータ容量を消費したかによって月額料金が変動します。

結果、月によってデータ利用量に差があるような人は、月額料金を安くすることができるのでお得な料金プランになっています。

電話頻度が多い人は、オプション追加で通話料金を定額にすることが可能。

かけ放題オプション:月額1,700円

5分通話無料オプション:月額700円

今なら、ギガライト契約者にamazonプライム1年間無料特典もついてきますよ。

期間限定
【いつまで?】ドコモでAmazonプライムが1年無料でついてくる|既存の会員は?

「ドコモでプラン契約するとAmazonプライムが無料でついてくるって何?もうプライム会員な場合はどうなるの…?」 と、ドコモの新サービスにいろいろ疑問を持っていませんか? ドコモで対象の料金プランを契 ...

余ったデータ容量の繰り越しはできない

ギガライトは余ったデータ容量については繰り越しすることができません。

1ヶ月で2GBしか利用しなかった場合

ステップ2の3GBまでの定額料金の支払い

残り1GB分の繰り越しは不可

余ったGB数を翌月に繰り越すことはできないのでうまく通信量をコントロールする必要はあるかもしれません。

ギガライトの月額料金

ドコモのギガライトの月額料金を見ていきましょう。

定期契約あり、なしで変わってきます。

いわゆる2年縛りというものですね。

2年定期契約で月額1,500円割引き

ギガライトは2年間の定期契約を申し込むことによって、月額料金を1,500円割引くことができます。

2年定期契約なし 2年定期契約あり
ステップ4

~7GB

7,480円 5,980円
ステップ3

~5GB

6,480円 4,980円
ステップ2

~3GB

5,480円 3,980円
ステップ1

~1GB

4,480円 2,980円

2年定期契約は月額料金を安くするメリットがある反面、違約金の発生というデメリットがあります。

2年毎の更新期間以外にドコモを解約

2年定期契約を廃止する

条件に当てはまってしまうと、解約金として9.500円がかかります。

ギガライトの更新期間内に廃止や解約を行う場合には違約金の請求はありません。

更新期間は2年毎の更新月と更新月の翌月、翌々月の3か月間

割引きサービスを併用すれば月額980円~

先ほどお伝えしたギガライトの月額料金はあくまでも基本料金。

さすがに高い…と思う人も多いでしょうが、ドコモの割引きサービスを併用させることができます。

みんなドコモ割

ドコモ光セット割

ドコモの学割

はじめてスマホ割

分かりやすく一覧でまとめてみました。

ギガライト/ギガライト2 ステップ1

~1GB

ステップ2

~3GB

ステップ3

~5GB

ステップ4

~7GB

2年定期契約

または

dカードお支払割適用時

2,980円 3,980円 4,980円 5,980円
みんなドコモ割(3人以上) -1,000円
ドコモ光セット割 -500円 -1,000円
ドコモの学割

または

はじめてスマホ割

-1,000円
合計 980円 1,480円 1,980円 2,980円

ギガライトでデータ容量が1GB以下だった場合はわずか980円で利用することができます。

7GBまで使ったとしても月額2,000円台であれば、お得感を感じれるのではないでしょうか。

ずっとドコモ特典では、利用年数やdポイント獲得数に応じて、毎年誕生月にdポイントが貰えるという特典もギガライトで適用されます。

ギガライトとギガライト「2」の違い


ドコモでギガライトが登場したのは2019年6月1日。

ギガライトはギガライトは新規受付を終了

その4ヶ月後の2019年10月1日にギガライト2が登場しました。

ギガライト2が登場してギガライトの受付が終了した理由は、総務省による電気通信事業法の改正で法律が変わってしまったことにあります。

\ギガライト2の料金プラン/

データ利用量 ステップ4

~7GB

6,150円
ステップ3

~5GB

5,150円
ステップ2

~3GB

4,150円
ステップ1

~1GB

3,150円
国内通話料 家族間:24時間無料

家族以外:30秒20円

SMS送信料(受信:無料) 1回あたり3円~

表で見て分かるようにギガライト2も同じくデータ利用量に応じて4つの定額料金が設定。

ギガライトとギガライト「2」の大きな違いは定期契約なしでの月額料金です。

\ギガライトと「2」の比較表/

ギガライト(定期契約なし) ギガライト2(定期契約なし) ギガライト(定期契約あり) ギガライト2(定期契約あり)
ステップ4

~7GB

7,480円 6,150円 5,980円
ステップ3

~5GB

6,480円 5,150円 4,980円
ステップ2

~3GB

5,480円 4,150円 3,980円
ステップ1

~1GB

4,480円 3,150円 2,980円

ギガライト

2年定期契約を申し込むと月額1,500円割引

ギガライト「2」

2年定期契約を申し込むと月額170円の割引き

結果的に2年定期契約を申し込んだ場合の月額料金は同額になっています。

ギガライト「2」では2年定期契約中の解約の違約金も1,000円に変更。

少しややこしいですが…ギガライト2を分かりやすくまとめると、

2年定期契約を組んでも組まなくても月額料金に差がほぼない

2年定期契約を組んだとしても、解約金は1,000円に大幅に値下げ

このように、ギガライト2では2年定期契約を組むか組まないかをユーザーが選択することができる自由度が増しています。

ギガライト2ではdカードお支払割が適用可能

ギガライト2の登場と同時に、dカードお支払割という割引きサービスが登場しました。

dカードを持っている

ドコモの月々の利用料の支払いをdカードからの支払う

条件を満たすことで月額料金を170円割引くサービスです。

つまり、ギガライト2の2年定期契約の割引額と同額ということです。

そのため、ギガライト「2」で2年定期契約を申し込まなくても、dカードで支払いをすることで2年定期契約を利用した場合と同額の月額料金で利用することができるようになります。

詳しくはこちら
【dカードお支払割】5%還元キャンペーンを見逃すな!デメリットも知って賢く利用

ドコモでは10月1日から新しい料金プランがスタートし、同時にdカードお支払割のサービスも開始しました。 今後ドコモで料金プランを変更する際に、dカードお支払割は必ず関わってくるものなので確認をしておく ...

ギガライトからギガライト2へ変更が可能

ギガライトとギガライト2とでは、2年定期契約を利用しなかった場合の月額料金に違いはあります。

が、割引後の料金やプランの内容自体は全く同じなんです。

現状ギガライトの契約者はギガライト2に変更しておいた方が解約金を安くすることができるのでお得ですよね。

ギガライトからギガライト2へのプラン変更は解約金などなしでいつでも変更が可能です。

注意ポイント

ただし、ギガライトからギガライト2に変更したとしても、次回の更新期間までは現状の解約金は留保されます。

つまり、ギガライトからギガライト2に変更して、次の更新期間が来る前に解約してしまうと解約金が9,500円かかってしまうということです。

次の更新期間が過ぎたときからようやくギガライト2の2年定期契約に変更になるため、現在の更新期間がまだ先の場合は注意が必要です。

ギガライトのままにしておいてもずっと解約金は9,500円のまま。

今のうちにギガライト2には変更をしておいた方がいいでしょう。

ギガライト/ギガライト2のメリット

ギガライト/ギガライト2を利用する場合のメリットをまとめておきますね。

データ容量の定額料金が4ステップに分かれている

利用状況にの応じて月額料金を安く抑えることが可能

データ通信をしない人なら最安値980円で使える

ギガライト/ギガライト2では、毎月のデータ通信の使い方に変動がある人でも無駄に多く定額料金を払うことを回避できます。

ギガホの場合は30GBまで6,980円の定額で利用できますが、3GBしか利用しない月があったとしても30GB分の6,980円の支払いが必要。

使った分以上の料金の支払いになってしまう点はギガライトとギガホの大きな違いです。

月額2,980円/~1GB

みんな家族割+学割及びはじめてスマホ割が適用

月額980円/~1GB

毎月あまりスマホでデータ通信を行わないという人にギガライトはメリットを実感できる料金プランになっています。

【ドコモ】ギガライト料金プランのまとめ

ギガライトのまとめ

  • ~7GBまでの従量課金制プラン
  • GB数の繰り越しはできない
  • 月額料金は980円~利用可能
  • ギガライト2では定期縛りの有無の選択の自由度がUP

ギガライト2では、2年定期契約を申し込まなくても月額170円の差しかありません。

解約金の負担もなしで利用することができ定期契約を申し込んだとしても、解約金が以前の9,500円から1,000円まで安くすることができます。

ギガライトを利用している人は、ギガライト2にプラン変更しておくと月額料金は同額なのに解約金を安くすることができますのでデメリットがありませんね。

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.