コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

Android Pにジェスチャが追加、なにができるのか?

Android OS

ホームボタンがなくなったことによってiPhone Xに搭載されたジェスチャだが、2018年の8月ごろにリリースされると考えられるAndroid Pでもジェスチャが採用されることが発表された。

Android端末でホームボタンがないものと言えばGoogle Pixel 2/2XLやGalaxy S8/S8+以降の端末があげられる。それでも、Androidの場合は物理的なホームボタンの代わりに画面上にホームボタンを置いていたので大きな問題はなかった。

Googleのバーク氏はGoogleがiPhone Xよりも前にジェスチャを開発していたとThe Vergeに語っている。iPhone Xが先に発表されたことは事実だが、Googleのような大企業の中では常に色々なプロジェクトが進行しているのでバーク氏の発言は不思議なことではない。

重要なのはAndroid Pに採用されるジェスチャ機能がユーザーにとって使いやすいものであるかどうかということだ。

Android Pでできることは以下の通り

  • タップーホーム画面に戻る
  • 長押しーGoogleアシスタントを起動
  • 半分上にスワイプーマルチタスク画面
  • 完全に上までスワイプーアプリ検索
  • 右にスライドー最近使ったアプリをスクロール
  • バックボタン(アプリ内のみで表示)ー戻る

このようにリストに書いてみると、「半分上にスワイプ」と「右にスライド」以外は今までのAndroidにあった操作方法だ。

変更点は、Android Oreoではナビゲーションバーの左側にあった使用中アプリ一覧を開くボタンがなくなり、「半分上にスワイプ」というジェスチャに置き換わったこと。そして、「右にスライド」で最近使用したアプリをスクロールする機能がついたことの2つだけだ。

マルチタスク画面ではアプリの重なりがなくなり横にスライドするようになる。また、アプリを開かなくてもマルチタスク画面から直接テキストのコピーが行えるという。

最近使用したアプリはマルチタスク画面と似ているが、検索バーや良く使うアプリの表示がない。ここでは最近使用したアプリが6個ほど表示される。

Credit The Verge

eye-catching image credit Google

記事中に記載されていないことでもコメント、もしくはフォーラムで質問していただければ解決策が見つかる可能性があります。もし、解決しない問題があれば下のコメント欄かフォーラムに書き込んでください。

Android OS
スポンサーリンク
Edge of Techをフォローする
Edge of Tech

コメント