コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

Googleが自動返信アプリを開発中、日本語対応は難しいか

Google Reply 例 サービス

Googleはアンドロイド端末向けにAIによる自動返信アプリを開発中だ。

このアプリはGoogle Reply と呼ばれ、使用することでLINEやツイッターなどの色々なSNSで返信が簡単になる。

具体的には、メールやチャット、ツイッターなどの返信を返す際に、相手の送信内容からAIが予測した複数の回答が提示され、それを選択するだけで返信を行うことができる。

以下は実際のGoogle Replyの画像だ。

Google Reply 例

Credit: Android police

Alexが送信した「いつ家に帰れるの?」というメッセージに対しては車で家まで13分という返信の選択肢が提示されている。

また、Gabeが送信した「レストランにいるの?」というメッセージに対しては「そうだよ」という意味の3つの選択肢が提示されている。

この画像を見る限りではAIが提示する選択肢のバリエーションが少ない。

「いつ家に帰れるの」という問いに対して車で13分というだけでは選択肢として不十分だろう。

「レストランにいるの?」という問いに対して「YES」という意味の回答しか用意されていないのも実用性に欠ける。

このような問題はアプリが正式にリリースされる段階で改善されていくと考えられる。

しかし、現時点でGoogle Replyが日本でリリースされるかは不明だ。一般的に英語に比べて日本語のほうが複雑なため、AIが上手く対応できるかは定かではない。

AndroidユーザーはGoogle Replyベーター版をAPKからダウンロード可能だが、日本語に対応しているかは不明だ。

コメント