コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

GoogleがArcadeと呼ばれる謎のゲームを開発中、ユーザーが賞金を獲得できる可能性も

ゲーム

Ggoogleがマイケルサイマンが開発するArcadeというゲームの開発に投資していると報じられている。

2018年5月の時点でGoogleからは友人と遊ぶモバイルゲームとしか詳細が明かされていないが、うわさによると、Arcadeはトリビアゲームになると言われている。

トリビアゲー厶とは雑学クイズに答えるゲーム

クイズに正解したときの報酬は不明だが、HQというトリビアゲームではライブ放送で流れる15問のクイズに全問正解すると賞金が貰え、登録したPayPalアカウントに入金される。

賞金は予め用意されている額を正解者全員で均等に分ける形になる。

いうなれば、スマホ誰でも参加できるクイズミリオネアといった感じだ。

Googleが開発しているArcadeがどのような仕組みのゲームになるのかはわからない。そもそも問題に正解したときの報酬がお金になるのかも不明だ。

しかし、GoogleがArcadeに投資する価値があると考えたことは事実だ。そのため、何かしらの面白いアイディアが取り入れられている可能性が高い。

HQはすでにアメリカで大人気なため、日本に進出すればすぐにスマホゲーム市場を変えていくだろう。

HQは日本でもインストールできるが、問題は全て英語なため、リスニングとリーディングの両方ができる人でないと遊ぶことは難しい。

Googleが開発するArcadeであれば、比較的早い段階で日本語に対応するかもしれない。

AradeはTwitterやFacebookなどのSNSとの連携はせず、アカウント登録は携帯の電話番号のみで可能だと言われている。GoogleはArcade自体がSNSのような場所になることを期待しているようだ。

HQも同様、チャットがかなり盛り上がる

このようなゲームは年齢の高い人でも楽しめるのでとてもいいアイディアだ。

eye catching image credit Matt Montagne

コメント