ドコモ

【実例あり】ドコモ引き止めポイント(151クーポン)もらえるか確認方法

投稿日:2019年6月8日 更新日:

ドコモ引き止めポイントとはいったい何なのか?と疑問に思っている人が今見に来てくれてると思うんですよね。
151クーポンとも呼ばれてます。

いや、これはドコモユーザーの人の多くはきっと知らないことだと思います・・
ドコモから他キャリアへ乗り換えるMNPを利用する際に付与される(可能性のある)ちょっと特殊なポイントなんです。

それでも、ドコモ引き止めポイントのことはドコモユーザーであれば知っておかないと損してしまいます。

ただ残念ながらドコモ引き止めポイントは誰でももらえるポイントではないんですよね。
もらえる人、もらえない人が事実います。

ドコモ引き止めポイント【151クーポン】がもらえるかの確認方法は2つ。

ポイント

①電話しての確認↓

ドコモインフォメーションセンター(151)に聞く

②スマホ、パソコンから確認↓

マイドコモにログインして見る

上記の2つの方法でチェックできます。

今回はドコモ引き止めポイントがもらえるのか?の確認方法を実例をふくめてシェアしていきますね。

もらえるかの確認方法はドコモ引き止めポイントのもらい方と手順は一緒です。

「2019年度はドコモ引き止めポイント、151クーポンもらえないよ~」なんて話もありますが、そのあたりも触れつつ気になること一つ一つ見ていきましょう。

ドコモ引き止めポイント(151クーポン)とは?

まずはおさらいですが、ドコモ引き止めポイント(151クーポン)って何よって話。

ドコモ引き止めポイントはMNP引き止めポイントとも呼ばれています。
MNPって意味分からない人もいるかもしれませんので、簡単に説明しておくと今ドコモで利用している電話番号ありますよね。

参照:ドコモMNP

ドコモで使っている電話番号をそのまま利用できる状態で、他キャリアに乗り換えることを意味します。
ソフトバンクやauに何らかしらの理由でドコモに移りたい!でも、電話番号は変えたくない!そう思ってる人は多いと思います。

ここまで、お話すれば間のいいひとは分からるかと思いますがドコモ引き止めポイントとは、他社に行かないでそのままドコモを継続利用してください!!ポイントあげるので!!ってことですね。笑

そしてドコモのインフォメーションセンターにつながる番号が、151なので「151クーポン」とも呼ばれるんですね。

ドコモとしては当たり前ですが、他のキャリアに行かれたくないわけです。
そりゃそうですよね~。

で、このドコモ引き止めポイントの額がまぁまぁ高額であるため皆注目してるわけです。
いくらもらえるのか?は一旦置いておいて、まずはドコモ引き止めポイントがもらえるか確認方法を見ていきましょう。

【実例あり】ドコモ引き止めポイント(151クーポン)がもらえるかを確認する方法

ドコモ引き止めポイントがもらえるのか?もらえないのか?を事前に確認する方法がありますのでご紹介していきますね。
非常に簡単で今すぐにでもできますのでやってみて下さい。

何にせよ、ドコモ引き止めポイントはMNP予約番号を発行しないことには始まりません。
その手続き中に確認する方法です。

151のドコモインフォメーションセンターに電話する確認方法とマイドコモを使っての2つの確認方法があります。
では、それぞれ実例つきでご紹介しますね。

ドコモ引き止めポイントの確認方法【151電話】

ドコモユーザーであれば151番号でドコモのインフォメーションセンターと連絡することができます。

151で確認

①ドコモに電話をする。(151)
②担当に「MNP予約番号の発行」を伝える
③やり取りを行う

引き止めポイントの提案あり
→引き止めポイントの提案なし

こんなイメージですね。

151番号でドコモ引き止めポイントを確認する方法の流れの実例を参考にどうぞ~↓

ドコモユーザー
すいません。MNP予約番号の発行をお願いしたいのですが。
ドコモ担当
かしこまりました。 お手数ですがどちら様に乗り換えをご予定されてるかお伺いしてもよろしいでしょうか?
ドコモユーザー
あっソフトバンクを一応考えています。
ドコモ担当
左様でございますか。 どのようなご理由でMNPを希望されるのかお聞きしてもよろしいでしょうか?
ドコモユーザー
あ~ちょっと月々の料金が高いから他社だと安くなるのかなーって思って。。
ドコモ担当
ありがとうございます。 ちなみに、今のタイミングであれば違約金の発生もございますがそちらは問題なかったでしょうか?
ドコモユーザー
はい。理解してMNPの発行をお願いしてます。
ドコモ担当
ご回答ありがとうございます。 もし、よろしければ機種変更の際にご利用できるポイントを20,000円分付与させていただければと思うのですが、乗り換えを考え直していただくことは可能でしょうか?
ドコモユーザー
キターーーーーー

ってやり取りの流れで、ドコモ引き止めポイントがもらえるのかどうかが分かります。
引き止めの提案されるかどうかですね。

そして、何も提案されなかった場合は、ドコモ引き止めポイントはもらえないということです。

ちなみに、どこに乗り換えるの?って聞かれた時は格安SIM会社ではなくソフトバンク、auと答えるほうが引き止め確率は高いようです。

やはりライバル視してるのでしょうか・・・

「電話するのはなんとなく気が引けるな~」って人も多いはず。
そんな人でも抵抗なくドコモ引き止めポイントがもらえるかの確認方法も

ドコモ引き止めポイントの確認方法【マイドコモ】

ドコモ引き止めポイントがもらえるかどうかは、151番号に連絡し確認しなくてもネットからでもできます。
マイドコモを使ってMNP予約番号の手続きをすることで確認可能なんですね。

マイドコモにログインする

②契約内容・手続きをタップ


③すべてのご契約内容の確認をタップ



④携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)をタップ
⑤解約の注意事項の確認

すると、「これまでのご愛顧に感謝をこめてお役様に今だけのお得なお知らせがございます。ぜひ下記までお問い合わせください。」

キターーーーーー

お得なお知らせの一文がでてくれば、ドコモ引き止めポイントがもらえるということです。

こちらの文言を確認できたら、151番号ですぐに聞いてみましょう。

一文の表示がなければ、残念ながらドコモ引き止めポイントはもらえないです。

電話に抵抗がある人はぜひ、ドコモマイショップから確認をしてみて下さいね。

で、心配になってしまうことと言えばもう一つ。
「MNPするつもりなかったけど、流れで手続きが完了してしまわないか不安・・」

分かります。
なくもない話だと思いますので、先にお伝えしておくとMNP予約番号が万が一で発行されても問題ありません!

ドコモ引き止めポイントがもらえなくてMNP予約番号が発行されたらどうする?

前提として、ドコモのMNP予約番号が発行されてもとくに心配することはありません。

ドコモのオペレーターと話しをした結果「どうやら自分にはドコモ引き止めポイントはもらえないようだ。」と分かった場合は、どうなるのか心配になっちゃいますよね。

本当にドコモから他社へ乗り換えるつもる気持ちがあったんならいいんですが、あくまでもドコモ引き止めポイントがもらえるかの確認だけだった人だと不安になりますね。

電話をする中で、「もう少し検討します」と相談を中断できれば問題はないですが流れでMNP予約番号が発行されてしまった!!
そんな時もとくに慌てずとも大丈夫です。

ドコモ引き止めポイントが付与されるか確認だけのつもりが、MNP予約番号が発行された場合の対処方法はそのまま放置です。

というのも、発行されたMNP予約番号は必ずしも利用しなければいけないわけではありません。
15日という期間が経過すれば、予約番号の効力は失われます。

なんだったら、MNP予約番号を発行してから「やっぱり乗り換えるのや~めた!」って人はたくさんいるので何も心配はいりません。

なので、解決策はそのままスルーでOK。
予約番号が発行されても何もしなければ何も起きませんし、ドコモから何か言われることもないです。

・・ということで、ドコモ引き止めポイントがもらえるかの確認方法をご紹介しました。
めんどくささを感じる人もいるかもしれませんが、やってみる価値はあると思うんです。

だって、GETできるポイントはきっとあなたの想像を超えてしまってるから。

500pt、1000pt程度だったら正直、わざわざ手間をかけて確認しなくてもいいかなって思う人もいるかもしれません。

違うんですよね~ドコモ引き止めポイントのもらえるポイントはもっと高額です。笑

ドコモ引き止めポイントはいくらもらえるの?

ドコモ引き止めポイントはあなたが思っている以上に、もらえます。

ドコモ引き止めポイントのあくまでの相場にはなりますが10,000~20,000円分のポイント
ツイッターとかの情報を見ると、30,000円相当もGETしたって声もあります。

どうでしょうか?
これだけドコモ引き止めポイントがもらえたらMNPするか迷いますよね。というよりも、引き止められますよね。笑

で、あくまでも相場になってしまうのは個人個人によって決まったドコモ引き止めポイント数があるわけではないからなんです

Aさん、Bさんでドコモ引き止めポイントのもらえるポイント数は異なってきます。
10,000ptもらえる人もいれば、15,000ptもらえる人もいる・・・

それは確認してみるまでは、分からないこと。
そしてなぜそのポイント数になるのかのロジックも全く不明なんです。

まぁ30,000ptもらってる人がいると聞いて、10,000ptしかもらえないことが分かったらちょっと残念な気持ちにはなるでしょう。

でもね、ドコモ引き止めポイントをもらえるだけでもラッキーと思うほうがいいですよ。
ドコモユーザーであれば誰でももらえるポイントじゃないからです。

【対象条件】ドコモ引き止めポイントは誰でももらえるわけではない?

ドコモ引き止めポイントはMNPをすれば誰にでも発行してくれるポイントでもありません。
しかし、確実にもらえる対象条件があるわけでもないんですね。

このあたりは自分だけの判断では難しいところがあるでしょう。

「ドコモを使ってもう10年以上にもなる」みたいな利用期間が重要なのか?「家族全員がドコモユーザー」ドコモ回線が多いことが重要なのか?

なんとも言えない部分なのですが、間違いなく言えることはドコモ引き止めポイントをもらえない人、対象外の人もあるということです。

しかし、ドコモ引き止めポイントがもらえない人の明確な条件に答えはありません。

いくらもらえるのか?実際にもらえるのか?は確認してみるまでは分からないってことです。
とりあえず確認するだけならリスクもないですし、やってるべきだとしか言えないですね。

で、ドコモ引き止めポイントをもらえたとしてそれで何ができるのか?どういった使い方ができるのか知っておかないといけません。

普段使ってるようなdポイント感覚で利用できるようなものではないからです。

ドコモ引き止めポイントがもらえた場合の使い方

ドコモ引き止めポイントをもらえた!で、このポイントの使い方ってどうすればいいのか?

ドコモ引き止めポイントの使い方は機種変更をする際に限られます。

携帯のオプションを購入するとか、月々の携帯代の支払いに使うとかdポイントのような使い方は、ドコモ引き止めポイントではできないことは知っておきましょう。

あくまでも、ドコモで新しい端末に機種変更する場合のみです。

また、利用できるのは「ドコモショップ」「家電量販店」に限ります。
残念ながら、ドコモオンラインショップではドコモ引き止めポイントを使い機種変更することはできません。

それと気をつけたいのが期間限定であるということです。

ドコモ引き止めポイントには使用期限がある!?

ドコモ引き止めポイントには使用期限があります。

ドコモ引き止めポイントの有効期限は発行されてから1ヶ月間です。

分かるように、ちょっと期間的には決して長いとはいえません。
せっかく高額なポイントをもらえたのに、いざ使おうと思ったら期間がすぎてしまっていた・・・

なんてことにならないように注意しなければならないんですよね。
比較的短い期間なので、利用できるうちに早めに使うことをおすすめします。

知っていればお得になる人も多いドコモ引き止めポイントですが、2019年度になってから「もう、もらえないよ」という声もあるんですよね。

まぁドコモがドコモ引き止めポイント、151クーポンを大々的に発表してるわけではないので廃止される際にも当然ですが報告があるわけじゃないです。

で、ぶっちゃけ2019年の今でもドコモ引き止めポイントってもらえるのかってところですよね。

2019年現在もドコモ引き止めポイントはもらえるの?

2019年6月現在は、ドコモ引き止めポイントはもらえます。
しかし今後はどうなるのかは分かりません。

というのも、「あんまり無理な引き止めはやめてねー」って総務省のほうからお声がかかってるからなんですよね。
もちろんドコモに限らず、ソフトバンクもauでも同じです。

そのあたりがこれからドコモ引き止めポイントにどのように影響がくるのかは未知数ではありますが、ドコモ引き止めポイントがもらえるのか?もらえないのか?の確認だけでもしておくことは損にはならないでしょうね。

ドコモ引き止めポイント(151クーポン)まとめ

ドコモ引き止めポイント、151クーポン・・まぁ呼び名はどっちでもいいですが、魅力を感じてしまう高額ポイントをもらえる可能性があります。

言ってしまえば、機種変更のためのポイントではありますが利用価値は十分ありますよね。

MNPを考えている人も、今の時点では考えてない人でもちょっとドコモ引き止めポイントがいくらもらえるのか?確認してみるのもいいんじゃないでしょうか。

ただ、あまり他キャリアへの移動に対して引き止めることに制限をつける動きも広がってるのでこれからはどうなるのかは未知数ですね。

ぜひ、気になる人はドコモ引き止めポイントの確認方法を参考にやってみて下さいね。

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

-ドコモ

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.