iPhone

【2020年】小さいiPhoneが欲しい!持ちやすいモデルはどれかサイズ・重さを比較してみた!

更新日:

「小さいiphoneが欲しい!」

iPhoneを購入するとき、サイズや重さも選ぶポイントになりますよね。

確かに大きいiPhoneなら動画を見るときに映像が大きく映るので見やすいです。

しかし、片手で操作をしたり通話をする場合は大きすぎるサイズは扱いづらいです。

使いやすい

持ちやすい

そういったメリットを重視する人は多く、できる限り小さいiPhoneが欲しいという人はたくさんいます。

この記事では、現行で発売されているiphoneでコンパクトサイズのモデルのはどれか?サイズや重さを比較しながらお話しています。

【2020年1月】iPhoneのサイズと重さを比較した結果・・

サイズ インチ 重さ
iphone8 高さ138.4mm×幅67.3mm×厚さ7.3mm 4.7インチ 148g
iPhoneXS Max 高さ157.5mm×幅77.4mm×厚さ7.7mm 6.5インチ 208g
iPhoneXS 高さ143.6mm×幅70.9mm×厚さ7.7mm 5.8インチ 177g
iPhoneXR 高さ150.9mm×幅75.7mm×厚さ8.3mm 6.1インチ 194g
iPhone11Pro Max 高さ158.0mm×幅77.8mm×厚さ8.1mm 6.5インチ 226g
iPhone11Pro 高さ144.0mm×幅71.4mm×厚さ8.1mm 5.8インチ 188g
iPhone11 高さ150.9mm×幅75.7mm×厚さ8.3mm 6.1インチ 194g

2020年の1月現在のiphoneシリーズのサイズ比較一覧です。

小さいサイズのiphoneとして選ぶのであれば、

iphone8

iPhoneXS

iPhone11Pro

これら3つのモデルの中からとなるでしょう。

iphone8

参考:iphone8

現行モデルで小さいiphoneは、iphone8。

2017年に発売された旧モデルですが、実は今だに根強い人気があるんです。

新機種の登場によってiphone8の価格が値下げされて購入しやすいのも理由の一つだと考えれるでしょう。

4.7インチのコンパクトサイズ

1200万画素のシングルカメラ搭載

CPUはA11 Bionicチップ搭載

と、3年前のモデルとはいえ想像以上に高性能でありスペックに不満を感じる声は非常に少ないです。

IP67等級の防水防塵にも対応しており、小さいサイズの満足感はもちろん価格以上の機能を実感できるのがiphone8だといえますね。

iPhoneXS

参考:iphoneXS

2018年に発売されたiPhoneXSも177gと軽量でサイズ感も小さめ。

手首への負担はあまり感じないので、iPhoneXSなら長時間片手で扱っても大丈夫でしょう。

サイズ感も小さくiphone8よりもスペックが高くなっています。

2メートルの水深で30分の防水に対応

光学10倍デジタルズームに対応

ポートレートモード搭載

カメラ性能が高く、iphone8よりも少しサイズが大きいのですがA12チップを搭載。

結果、処理能力は大きく向上しています。

iPhone11Pro

参考:iPhone11Pro

iPhone11Proは、現行最新モデルでありながらもコンパクトサイズを実現。

また、ボディがテンレススチールという軽い素材で作られているので非常に軽くなっています。

超広角カメラを含むトリプルカメラ

4メートルの推進で30分の防水に対応

iPhoneXSに比べて、最大4時間も長く持つバッテリー容量

カメラ機能はもちろんですが、最新スペックを搭載しており処理能力は抜群。

ネット閲覧、スマホゲームを快適に操作することができます。

これだけ高性能のiPhoneが5.8インチというサイズに収まっているので、小さいiPhoneが欲しいという人は検討してみるべきでしょう。

小さいiphoneといえば「SE」

2016年に発売されたiphonese。

今から4年も前のモデルですが今でも愛用している人は非常に多いです。

その理由はなんといっても、コンパクトサイズであるiphoneだから。

サイズ 高さ123.8×幅58.6×厚さ7.6
ディスプレイ 4.0インチ
重さ 113g

サイズ感を見ても、圧倒的な小ささを実現しているモデルなのが分かります。

文字通り、小さくても持ちやすく使いやすいのがiphoneseであり超小型でありながらも性能も十分なのも特徴です。

もちろん数年前ですので、現行モデルと比較するとスペックダウンは当たり前。

iphoneseの搭載チップはA9であり、iphone11のA12との違いは大きいですがそれを凌駕するコンパクトサイズが魅力。

とはいえ、2020年の今ではiphoneseを購入することは難しいです。

なのでseの後継機であるiphonese2の発売を待つのも一つの手かもしれませんね。

→iphonese2

発売予想
【代わりの機種がない】iphoneSE2は発売しない?可能性ある発売日を大予想!

iPhone SE2発売の噂が出て、数年が経とうとしています。 様々なiPhoneモデルが発売されてきましたが、いまだにiphoneSEを利用している人も多く絶大な人気を誇っています。 小型モデルの登 ...

小さいサイズのiPhoneのまとめ

小さいiphoneまとめ

  • 今もっとも小さいサイズなのはiphone8
  • iPhoneXSとiPhone11Proもコンパクトサイズ
  • 2020年3月に発売予定のiphonese2も期待

現状、一番小さいサイズのiPhoneはiphone8になります。

スペックとして不満を感じるほどではありませんが、旧モデルであるのは事実。

性能も重視しつつ、コンパクトサイズのが希望ならiPhoneXSもしくはiPhone11Proの検討もありかもしれませんね。

-iPhone

Copyright© スマホログ , 2020 All Rights Reserved.