コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

iOS12では緊急通報時に自動的に位置情報を共有可能に

apple-emergency_phone-features-mcquade_061818 iOS

6月18日、AppleはiOS12で緊急通話時に自動的にユーザーの位置情報を共有できるようになると発表した。このプレスリリースは日本では公開されていないので日本のiPhoneでも実装されるかはわからない。アメリカと日本では法律が違うため、このシステムを取り入れることができない可能性もある。

Appleは911通報の80%が携帯端末からの発信だと述べており、iPhoneユーザーの割合が高い国では大きな効果がある。

このシステムはHELOと呼ばれる。現在のシステムではコールセンター側が通報者の位置を正確に把握するのは難しいが、HELOではGPSやWiFiのアクセスポイントなどから的確な位置を取得する。

Appleは緊急ではない時の通話で相手に位置情報が伝わることは無いと明言している。

アイキャッチ画像 Apple

記事中に記載されていないことでもコメント、もしくはフォーラムで質問していただければ解決策が見つかる可能性があります。もし、解決しない問題があれば下のコメント欄かフォーラムに書き込んでください。

iOS
スポンサーリンク
Edge of Techをフォローする
Edge of Tech

コメント