コメント、フォーラム、お問い合わせ受付中!

アメリカではiPhoneが2018年第1四半期の売上Top 5を占領

iPhone X Notch iPhone

Counterpoint Researchは2018の第1四半期(1月~3月)にアメリカで最も売れたスマートフォンTop10の調査結果を発表した。

この調査はアメリカのみで行われたため、日本のシェア率とは異なる。しかし、日本ほどiPhoneのシェア率が高くないアメリカでも5位までがすべてiPhone XとiPhone 8で埋め尽くされるという結果になった。

2018年第1四半期にアメリカで最も売れたスマートフォンTop 10

  1. iPhone 8 64GB
  2. iPhone X 64GB
  3. iPhone X 256GB
  4. iPhone 8 Plus 64GB
  5. iPhone 8 256GB
  6. Samsung Galaxy S8 64GB
  7. iPhone 7 32GB
  8. Samsung Galaxy S8 Plus 64GB
  9. Samsung Galaxy Note 8 64GB
  10. Motorola Moto E4

もちろん、この調査には時期も影響していると考えられる。消費者の買い替えサイクルを考慮すると、SamsungのGalaxy S9/S9+が20018年3月中旬に発売されたことが、Galaxy S8の売り上げ台数が低いことに影響している可能性がある。

だが、そのような背景があったとしてもiPhoneがSamsungを引き離していることは事実のようだ。

Appleが800ドル以上の価格帯のスマートフォンのシェア率の80%以上を占めているというデータがあり、反対にSamsungの売上高は4%減少している。

今のところ、世界全体のスマートフォンのシェア率はSamsungが一位だが、特に日本やアメリカではiPhoneのシェア率が高い。

低価格帯のiPhoneをほとんど販売せず、iPhone XやiPhone 8だけでここまでシェア率を伸ばしているAppleはさすがだといえる。

記事中に記載されていないことでもコメント、もしくはフォーラムで質問していただければ解決策が見つかる可能性があります。もし、解決しない問題があれば下のコメント欄かフォーラムに書き込んでください。

iPhone
Edge of Techをフォローする
Edge of Tech

コメント