iPhone

iPhone SE 2が2018年7月に発売か、スペックの予想

投稿日:2017年11月23日 更新日:

iPhone SE 2のコンセプト画像

2016年3月に発売されたiPhone SEを覚えている方はいるだろうか。

Appleの最近の話題と言えばiPhone Xだが、そのような高価なスマートフォンよりも手の届きやすい価格のスマートフォンを求める人もいるだろう。

もしあなたが低価格のiPhoneを求めているのならばこのニュースは朗報だ。

China Economic Dailyは2018年の7月にAppleがiPhone SE 2を発売する可能性があると報じた。

下の動画はドイツのテクノロジーメディアであるCURVEDが発表したiPhone SE 2のコンセプト映像だ。

この映像ではiPhoen SEのディスプレイがベゼルレスになり、ホームボタンが撤廃された場合のデザインをiPhoen SE 2のデザインとしている。

画面サイズは4インチであり、価格は450ドル(45,000円)だ。サイズと値段は発売当時の初代iPhone SEと変わらない。

今のところAppleからの正式な発表は無いが、2018年7月はiPhone SE 2が発売されてもおかしくない時期だろう。

今回はiPhone SEのスペックを基にしてiPhone SE 2のスペックを予想する。

関連

iPhone SE vs iPhone 6s

初代iPhone SEはiPhone 5s/5cのスペックに近くなると予想されていたが、最終的には半年前に発売されたiPhone 6sに近いスペックで発売された。

初代iPhone SEのプロセッサはA9チップ、RAMは2GBであり、これはiPhone 6sと同じだ。また、発表されたバッテリー持続時間もiPhone 6sと同じだったため、iPhone SEを廉価版と考えていた人たちは驚いた。

逆にiPhone 6sに搭載されたがiPhone SEに搭載されなかった機能は3D Touchだ。

iPhone 6s iPhone SE
価格
16GB:
64GB:
86,800円
98,800円
58,800円
64,800円
チップ A9
RAM 2GB
バッテリー
通話時間:
インターネット利用:
14時間
11時間
14時間
13時間
アウトカメラ 1200万画素
インカメラ 500万画素 120万画素
4K撮影 可能 可能
サイズ 4.7インチ 4インチ
3D Touch 有り 無し
ローズゴールド
シルバー
スペースグレー
ゴールド
ローズゴールド
シルバー
スペースグレー
ゴールド

iPhone SE 2のスペック予想

初代iPhone SEのスペックを考慮すると2018年発売されるiPhone SE 2はiPhone Xと同等の性能を持つのではないかと予想される。

つまり、A11Bionicプロッセと3GBのRAMが搭載される可能性が高い。だが、iPhone 6sで最新機能として登場した3D touchが初代SEに搭載されなかったことを考慮すると、iPhone Xで最新機能として登場したFace IDは搭載されないかもしれない。

しかし、iPhone SE 2がベゼルレスディスプレイになるのであれば、ホームボタンを撤廃しなければいけないため、Face IDが搭載される可能性は高い。

初代iPhone SEから予想されるiPhone SE 2のスペック

iPhone X iPhone 8 iPhone SE 2
価格
64GB
112,800円 78,800円 64,800円
チップ A11Bionic
RAM 3GB 2GB
バッテリー
通話時間:
インターネット利用時間:
21時間
12時間
14時間
12時間
14時間
14時間
アウトカメラ  12メガピクセル×2
F値:1.8、2.4
 12メガピクセル
F値:1.8
 12メガピクセル
F値:1.8
インカメラ  7メガピクセル
F値:2.2
7メガピクセル
F値:2.2
 5メガピクセル
F値:2.4
Face ID  有り ?
ディスプレイ  5.8インチ
OLEDディスプレイ
4.7インチ
液晶
 4インチ
液晶
シルバー
スペースグレイ
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
シルバー
スペースグレー
ゴールド
背面ガラス
ワイヤレス充電
有り 無し

この表のiPhone SE 2の欄は全て筆者の予想なので過信しないでほしい。

iPhone SE 2スペック予想の理由

価格

価格はChina Economic Dailyが報道した情報だ。筆者自身もiPhone SE 2が販売されるのならばこの価格が妥当なのではないかと思う。

チップ、RAM

チップはA11Bionicと予想して間違いないだろう。理由はiPhone Xに限らず、iPhone 8でもA11Bionicが使用されているからだ。しかしRAMは2GBになると筆者は予想する。iPhone 8に搭載されているRAMは2GBであり、SEにiPhone 8よりも高性能なRAMが搭載されるとは考えずらいからだ。

バッテリー

バッテリーはiPhone 8のバッテリー持続時間+αと言ったところだろう。画面が小さいため、iPhone 8よりもバッテリー持続時間が長くなると予想される。

カメラ

アウトカメラとインカメラのスペックはiPhone 8の数値を載せているが、インカメラに関してはこの数値よりも下がる可能性がある。なぜなら初代iPhone SEはiPhone 6sと比べてインカメラのスペックのみが下がっていたからだ。

Face ID

初代iPhone SEに3D Touchが搭載されなかったことを考慮すると新機能はSEに搭載されないのではないかと思う。しかし、3D TouchとFace IDでは機能の種類が異なるため、一概にiPhone SE 2にFace IDが搭載されないとは言えないだろう。

ディスプレイ

ディスプレイに関しても予想が難しい。スマートフォン業界の流れではこれからOLEDディスプレイを搭載した機種が増えていくはずだが、SEのような安価なスマートフォンにも搭載されるかはわからない。もし、iPhone SE 2にOLEDディスプレイが搭載されることになれば売れ行きは爆発的に伸びるだろう。

その他

色は今まで通り4色のカラーバリエーションだろう。また、ガラス背面やワイヤレス充電のような無くても困らない機能は価格を抑えるために搭載されないだろう。

eye-caching image credit: CURVED

もしかしてドコモの機種変更、スマホの購入って最寄りのドコモショップに足を運んでますか?

もしそうなら、ドコモオンラインショップを利用してみて下さい。
新規契約はもちろん機種変更も他社からの乗り換えも自宅でパソコン、スマホから簡単にできるんです。

当然、ドコモが運営しているオンラインショップですので安心。
これからは手続きだけでなくアクセサリーの購入もドコモオンラインショップを活用すると便利ですよ。

ドコモオンラインショップはこちら>>

おすすめな理由は便利なだけではなくて、すっごくお得なところ!
実店舗で機種変更する場合と比べると、ドコモオンラインショップだと5,000円~13,000円ほど安くなるんです。

・・バカになりませんよね?(;´・ω・)

というのも、店舗で手続きすることで頭金っていう名目で料金が発生します。
何気なく今まで支払ってた人も多いかと思うんですが、この頭金は各ショップや量販店によって値段が違うんです。

頭金はお店の運営費になるので、料金はそれぞれで決めているため一律ではありません。
相場としては3,000円~10,000円といわれてます。

つまり、店舗をもたないオンラインショップであれば頭金は不要。

頭金の支払いがないだけではなく、店舗であれば当たり前に請求される事務手数料(3,000円)もドコモオンラインショップだと無料です。

頭金+事務手数料の支払いが、ドコモオンラインショップであれば0円になるんです!

何よりもドコモショップっていつ来店してもめちゃくちゃ待たされませんか?
常に混雑してて、機種変更したいだけなのに数時間待たされるなんてこと珍しくないと思います。

でも、ドコモオンラインショップであれば待ち時間も0!
24時間いつでも好きな時間に手続きができるメリットもあるんです。

慣れてきたら10~15分くらいでできちゃいますよ。

オンラインショップで注文した端末の受け取り場所は、自宅でなくても大丈夫です。
最寄りのドコモショップに配送先を設定するでもOK。

新しい端末の使い方だったり電話帳の移動が苦手である人は、オンラインショップで手続きは済ませあとの事はショップの人に任せてしまう方法もできちゃいます。

ドコモオンラインショップで機種変更の流れももっと詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にして下さいね。

【画像つき】ドコモオンラインショップで機種変更する手順を分かりやすく紹介

知ってるか、知らないかですよね。
店舗型ショップよりもオンラインショップのほうがメリットが多いです。

機種変更、新規契約、乗り換え、アクセサリー購入などはぜひドコモオンラインショップを活用してください。
いつものように店舗で手続きするのは、間違いなく損してしまいますので。

公式:ドコモオンラインショップ

今週よく読まれてます

1

ドコモショップの在庫確認って家にいてできるの? と、あなたも思っていますよね。 ドコモから続々と新しい機種端末が発売開始しています。 気になる端末に機種変更をしたいと考える人もいるかもしれません。 目 ...

2

6月1日にGalaxy S10が発売されました。 Galaxy S10はGalaxy S9から大きく進化した機種です。 Galaxy S10の注目したい機能がこちらです↓ ポイント パンチホール 超音 ...

3

早いことで、2019年の新型iPhone「iPhone11」の発表まであと2ヶ月です。 残念ながら、2019年7月現在はまだ発売日の具体的な日にちは決まっていません。 とはいえ、筆者をふくめApple ...

4

ドコモは2019年6月1日から様々なサービスを開始していきます。 その中でも、機種変更などを考えてると目立つのが『スマホお返しプログラム』という文字。 なんですか??それ?? と思った人は多いかなって ...

5

ドコモの下取りプログラムって長年ドコモを利用してる人でも存在を知らない人も少なくないです。 2014年からずっとあるサービスで、名前から分かるように仕様してた端末を下取りに出すことですね。 機種変更す ...

6

ドコモショップって予約なしだと対応してくれないの?? 最近、よく耳にするドコモショップの完全予約制の導入の話を聞いて予約なしで来店するとどうなるのか心配になってる人は多いようです。 結論的には、まだド ...

7

ドコモ引き止めポイントとはいったい何なのか?と疑問に思っている人が今見に来てくれてると思うんですよね。 151クーポンとも呼ばれてます。 いや、これはドコモユーザーの人の多くはきっと知らないことだと思 ...

Galaxy S9 Plus 8

Galaxy S9+を2週間使いこんで発見した色々な便利設定や機能を紹介。Edge LightingやエッジパネルといったGalaxyのエッジスクリーンだからこその機能など、iPhoneはもちろん他のスマートフォンには無い機能を搭載。ハードウェアだけでなくソフト面での進化を見てみよう。

9

ドコモオンラインショップを利用してない人がまだまだ多いんですよね。 ホントすっごくもったいないです。 ドコモユーザーならドコモオンラインショップを活用して機種変更してなければ損してます。 金銭的なとこ ...

Huawei P20 lite 10

今回は筆者がHuaweiのP20 liteを使っていて便利だなと思った機能を紹介します。P20 liteは3万円台で購入可能なスマートフォン何もかかわらず色々な便利機能が付いています。今回はそのような ...

-iPhone
-

Copyright© スマホログ , 2019 All Rights Reserved.